いい家の条件、7つ!安い建売を買ったけど大満足な意外な訳とは?

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

あなたにとって、「いい家の条件」とは何でしょうか。

いきなり何を難しいこと言ってるの?どうしたの?と、思われた皆様。ご安心下さいませ。吾輩はいつも通りでございます。

吾輩は土地建物付きで2,000万という、お値段的にも性能的にもいい家とは言えない建売住宅を購入しました。

しかし吾輩は、この家が大好きで大満足なのであります。この家こそ、「いい家」なのであります。

そんな安くて性能的にも高くない家が、どうして吾輩にとって「いい家」なのでしょうか。

そっと胸に手を当てて考えた吾輩は、7つの条件(つまり、いい家の条件)が揃っていたことに気が付いたのであります。

そこで今回は、いい家の条件について書いていきましょう。

スポンサーリンク

いい家の7つの条件

お世辞にも「いい家」とは言えない建売住宅を買った吾輩でありますが、どうして買った家に満足しているのでしょうか。自分が買った家だから、無理やり納得させているのでしょうか。

・・・いいえ、マダム。それは、次の7つの条件を満たしていたからなのでありますよ。

 

1・身軽な家であること。住宅ローンは軽くしよう!

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s
まず1つの目の条件は、「身軽な家」であることだ。

住宅ローンの負担が少ない、家計へのダメージが少ない、精神的負担が少ない。

家を買うことで、これらの負担が少なく、気持ちが楽になれる家。これが満たされる家こそ、いい家なのであります。

だって考えても見て下さいよ。

家を買ったばかりに、住宅ローン返済が大変で家庭がギスギスした。

家を買ったばかりに、毎年行っていた家族旅行に行けなくなった。

ふう。今月も住宅ローンの返済が大変だわ。これじゃ来月からあなたのゲームはなしね。
ザク男爵
な、な、な・・・なんですと!?

それでは吾輩は一体何のために汗水垂らして働いているのか、さっぱり分かりませぬ!もうやっていられませぬ!

家を買うことで、大切な何を失ってしまうような家。これでは、いい家とは言えませぬよね。

いい家とは、買った人が楽に、自由に、リラックスできる家だ。住宅ローンの返済を軽くすることが必要でありますな。

 

2・疲れない家であること。デザインよりも、実用性。

2つ目の条件は、疲れない家であることだ。凝ったデザインよりも、使いやすい実用的なデザイン、間取りの家であることだ。

毎日暮らす家だからこそ、そこでの暮らしは極力ストレスフリーが望ましいのだ。

そう吾輩が実感するのは、小さい子供(4歳と2歳の男の子)の子育ての真っただ中だからでありますよ。

天使の顔をした小悪魔ちゃんたちは、フローリングに傷もつかるし、床にシールを貼るし、壁に落書きするし。それはそれは血管が切れそうな毎日でございます。

家を買う方には、吾輩と同じ子育て世代の方も多いはず。そんな方は、家のデザインをこだわってしまうと、逆にそれが原因でイライラして疲れる家になってしまうかもしれませぬぞ。

毎日暮らす家だからこそ、疲れない家が一番だ。これこそ、いい家になるための条件なのであります。

 

3・便利な家であること。立地は命。

3つ目の条件は、便利な家であることだ。

便利な家とは、そこでの暮らしが便利になる家でございます。つまり、立地、でありますな。

吾輩は家を買って3年にもなりますが、正直、家の中のことは買ってからのやり方でどうにでもなるのだ。

しかし、自分の努力ではどうにもならないが、立地なのでありますよ。

周辺アクセス、スーパー、学校までの距離。こればっかりは、自分の努力ではどうにもなりませぬから。

ザク男爵
安さの誘惑に負けないで、山がすぐ近くに見える、田んぼに囲まれた物件を買わなくてよかったであります。

逆に最初に立地のいい家を買ってしまえば、それはこの先もずっと便利な家になる訳でありますよ。

つまり、立地さえよければ、その家は便利な家、ということでございます。

毎日の通勤に買い物に、学校に。あらゆるシーンで「この家を買ってよかった」と思えることでしょう。

 

4・丈夫な家であること 。欠陥があるだけで「疲れる家」になる。
87093ca4e0b9faa72c18661da1206f28_s

4つ目の条件は、丈夫な家であることだ。

丈夫な家だから、ちょっとの地震や台風が来ても大丈夫。そう思えることで、安心できるし、ほっとできるのであります。

しかし床が傾いていたり、基礎にヒビがあったりすると、不安で不安で夜も眠れない訳でありますよ。

ザク男爵
基礎にあるヒビは一体何なのでしょうか。幅が3ミリぐらいあったけど、大丈夫なのでしょうか。担当者に連絡すべきでしょうか。

・・・不安で夜も眠れませぬ。

家に不安があるだけで、安心して住めたものではありませぬ。

だからこそ、家は丈夫でなければいけないのだ。

高級材料なんて使わなくていいから、とにかく欠陥なく、基準を全て満たしている家を作って頂きたい。

どんなオシャレでハイスペックな家でも、欠陥があって不安で夜も眠れないような家では全く意味がないのでありますよ。

 

5・静かな家であること。周辺環境は予想以上にストレスになる。

5つ目の条件は、静かな家であることだ。

周辺環境は予想以上にストレスになるもので、車が通る音、工事の音、夜に人が集まってしゃべる声など、毎日暮らすからこそ、敏感になってしまうのであります。

不思議でありますよね、だって、友達の家に行ったときに車の音が聞こえたぐらいじゃ気にならないのに、これが自分の家だったら、めっちゃ気になるのですから。

毎日同じ音を聞き続けると、慣れるところか、どんどん敏感になってしまうのでしょうか。

 

ちなみに吾輩は、袋小路の突き当たりの家を購入致しましたぞ。

もうですね、めちゃくちゃ静かなのでありますよ。ここは森の中ですかと?スズメの鳴き声が癒されますぞ、と。

ザク男爵
目覚まし時計は、スズメの鳴き声でございます。

遅刻率は高いでありますが、とても癒されるであります。ふふ

家の性能が高くなくても、周辺環境が素晴らしい(静か)であれば、その家はいい家になれるのであります。

家を買うなら袋小路がお勧め!袋小路のメリット・デメリットを徹底解説!

2016.06.07

 

6・楽しい家であること。家にお金をかけるより、住んでからの娯楽費に。

6つ目の条件は、楽しい家であることだ。

その家に住むことで、毎日が楽しくなる。それこそ、いい家なのでありますぞ。

買った家で楽しむには、大きく2つの方法があるでしょう。

まず1つは、家で楽しむことであります。

自宅でバーベキューをする。家庭菜園を楽しむ。車・バイクいじりをする。

持ち家だからこそできる楽しみを、最大限満喫できる家は、まさにいい家に違いありませぬ。

 

そしてもう1つは、家にお金をかけないで、娯楽費にして家族で楽しむことであります。

家の値段には天井がないもので、上を見たらいくらでも値段が上がっていく。それが家なのでございます。

ザク男爵
オプション追加で50万円払うなら、そのお金で海外旅行に出かけた方がマシであります。

・・・まあ、休みが取れないのだけどね。てへ

家で楽しまなくとも、節約できたお金で楽しむことができる。

こちらも間接的に、いい家と呼ぶにふさわしいでしょう。

 

最後に:いい家族であること。

2a3df1a404ca92c6dc9cd610bb840b5c_s

そして最後に、7つ目の条件は、いい家族であることだ。

色々といい家の条件を書いてきましたが、つまるところ結局、これなんですよ。

どんな家に住んでいようが、そこに住んでいる家族が「いい家族」なら、その家は「いい家」になるのですよ。

夫婦仲はもちろん、子供同士、親子関係。いつも笑い声が聞こえてくる家族であれば、どんな家だっていいのです。

いい家族である限り、そこに住んでいる家がその家族にとっては最高の家なのだ。

長男
パパ、パパ!おかえり!
次男
あくーーーーっ!(パパおかえりと解釈)
あなた、おかえり。

もうこれだけで、他に何もいりませぬ。床暖房が欲しいとか愚痴ってすみませんでした。

100%あなたの希望を叶える家はそうそうありませぬ。しかし、あなたの家族がいい家族である限り、その家で暮らす日々は本当に幸せなものでしょう。

そこに住んでいる人が幸せなら、それは間違いなく「いい家」でございますから。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

いい家の条件は、次の7つでありますぞ。

1・身軽な家であること。(住宅ローン返済が楽)

2・疲れない家であること。(デザインよりも実用性)

3・便利な家であること。(とにかく立地)

4・丈夫な家であること。

5・静かな家であること。

6・楽しい家であること。

7・いい家族であること。

吾輩はお値段的にも性能的にも高くない建売住宅を買いました。

しかし吾輩は、今、非常に幸せなのでありますよ。この家を買って本当によかったと思っております。

それはやはり、上の条件を満たしているからではないでしょうか。

いい家の条件は、人それぞれの心にあるもの。あなたにとっての「いい家」はどんな家でしょうか。

理想の暮らしを考えるのも、悪くありませぬよ。

それでは、アディオス!

 

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。