ネットで公開されない建売住宅の人気物件・未公開物件を見つける方法。

「大手不動産サイト(SUUMOなど)に登録したけど、希望の物件がない。困ったな・・・。」

 

理想のマイホームを求めて大手不動産サイトに登録したものの、希望の条件にマッチした物件がなかった経験、あなたはありませんか?

・・・私はございますよ。

妻の希望の条件を叶えるために不動産サイトに登録したものの、ないんですよ。希望の条件にマッチする物件が。

ザク男爵
・・・ない・・・希望エリアのおしゃれでかわいい新築が・・・。
やっぱりマイホームは夢だったのね、ぐすん・・・。

欲しかった憧れの一軒家ライフが、夢と消えてしまったら悲しすぎます。

 

ですが不動産サイトで希望の物件がなくても、諦める必要はありません。

なぜならネット上には、全体の4割の物件しか公開されていないからです。いくら大手不動産サイトと言えど、残りの6割は未公開物件として掲載すらされていないのですよ。

 

ですので、「不動産サイトで探したけど希望の物件が見つからなかった・・・」という方は、未公開物件を含めて探すことで、理想のマイホームに出会える確率が高くなります

・大手不動産サイトで探したけど、希望の物件がなかった。

・住んでいるエリアの未公開物件を探したい。

・不動産会社に来店に、ためらいがある。

・建売住宅の人気物件を誰よりも早く知りたい。

・一生に一度の住宅購入だから、物件選びには妥協できない。

この項目に1つでも心当たりがあるならば、ぜひ最後までお読みください。

あなたの憧れるマイホームライフを手に入れる方法が分かりますよ。

スポンサーリンク

なぜネットに公開されていない物件があるのか?

これだけ情報が発達した社会なのに、ネット上に公開していない未公開物件があるって、不思議に思いませんか?

ザク男爵
1件でも多く物件を比較して理想の家に出会いたいのに、なぜ未公開なのですか!?

ネットに公開したらすぐに売れるのに、わざわざ物件を公開しないのには理由があります。

1・ネットに公開しなくても、すぐに売れる人気物件。

2・不動産会社の販売戦略として。

3・売っていることをご近所さんに知られたくない、オーナーの都合。

それぞれ解説させて頂きましょう。

 

1・ネットに公開しなくても、すぐに売れてしまう人気物件。

ネットに公開しなくても、すぐに売れてしまう人気物件は、不動産サイトを調べてもヒットしません。

 

・・・それはなぜか?

 

ザク男爵
イエス、マダム。

それは既に売れてしまったからですよ。

売約済みの物件を、いつまでもネットに公開する訳にはいきません。完全なる釣り広告になってしまうじゃないですか。

人気エリアの分譲地は、何もしなくてもどんどん売れていきます。あっという間に完売でございます。

このような人気物件は、残念ながら未公開物件です。

POINT!
人気物件はネットに公開しなくても、すぐに売れる。

 

2・不動産会社の販売戦略として。

不動産会社の販売戦略として、物件が公開されていない場合もあります。

・広告の掲載枠の関係(広告費の削減)

・本当にいい物件なので、公開しないで希少性を出したい。

・本当に買ってくれそうな人だけに紹介したい。

マイホームは人生で何度も買うものではありませんよね。

ですので、売る側の不動産会社も「買う人を選んで売っている」のですよ。

特にいい物件、人気物件ほど「本当に買ってくれそうな人」にだけ紹介したい意向があるようです。

POINT!
不動産もビジネス。なんでも公開されてるわけじゃない。

 

3・売っていることを近所に知られたくない、オーナーの都合。

中古物件では、前の入居者が居住しながら売りに出す場合があります。

前の入居者の引越し先が家賃・住宅ローンのどちらでも、費用がかかるなら買い手が見つかるまで入居したいと思いますよね。

ですが、ここで問題が発生します。

ザク男爵
家を売りに出していることがご近所さんに知られたら、もうここには住めないであります・・・がくがくぶるぶる。

「家を売る=借金でもしたの?」とマイナスに捉える方もおりますからね。

そのため、売主(オーナー)が個人である場合は、未公開物件になることが多いです。

不動産会社に来店した人にだけ、こっそりと紹介されるのです。

 

 

建売の未公開物件の情報は、どうやって入手する?

理想の建売住宅を見つけるには、ネットの検索だけでは圧倒的に情報量が足りません

なぜなら公開されているのは、全体の4割程度だけなのですから。

未公開物件の情報をゲットするには、次の3つの方法がございます。

 

未公開物件の探し方1・希望のエリアを探索する。

建売住宅や分譲地の未公開物件の情報は、購入したい希望のエリアを実際に探索することで入手できます。

住みたい街を自分の足(もしくは車)で歩くことで、現場の生の情報が分かるのですね。

私も家を買うときは、「近くで分譲してないかな?」と、アンテナを高く張って散策していました。

自分の足を使って情報を集めるのは大変ですが、未公開物件を確実に見つける方法でございます。

 

未公開物件の探し方2・新聞の折り込みチラシをチェックする。

新聞の折り込みチラシには、未公開物件が掲載されている可能性があります。

・ネット掲載不可の物件

・特定の不動産会社だけの物件

このような物件は、新聞折込チラシに掲載されている可能性があります。

折込チラシの未公開物件は、自分で歩いて探すよりもはるかに楽ですが、

・新聞をとっていないと、チラシがこない。

・不動産会社によって、取り扱い物件がちがう。

・広告を出す都合に左右されるので、情報のスピードは早くない。

という問題もあります。

人気物件はすぐに完売してしまうので、1日も早く未公開物件を知りたいところ。

一生に一度の住宅購入を折込チラシだけに頼るのも、心もとないですよね。

 

未公開物件の探し方3・不動産会社に行って、紹介してもらう。

未公開物件を早く、数多く紹介してもらうには、不動産会社に出向くのが一番です。

不動産会社には地元に精通した不動産のプロ(営業マン)がいます。

営業マンに希望の条件を伝えることで、ネットに掲載されていない未公開物件を含めて、多数紹介してもらうことができます。

ザク男爵
しかし、いきなり不動産会社に出向くのに抵抗が・・・。

私はただ未公開物件が知りたいだけでして・・・(涙目)

確かに不動産会社に行けば未公開物件を紹介してもらえます。しかし同時に強引に営業される可能性もあります。

未公開物件が知りたいだけなのに、しつこい営業されたらストレスたまりますよね。

・家を買う具体的な時期は決まってない。

・取り合えず、どんな物件があるのか知りたい。

・ネットに掲載されていない未公開物件があるのか知りたいだけ。

このような方っは、いきなり不動産会社に行かない方がいいかもしれませんね。

 

かんたんに建売の未公開物件だけ入手する方法。

・不動産サイトで調べても、希望の物件がなかった。

・不動産会社に行くのに抵抗がある。

そんな方におすすめしたいのが、タウンライフ不動産です。

タウンライフ不動産には信頼できる全国の不動産会社300社が登録されているので、未公開物件をたくさん紹介してもらえます。

 

不動産会社から紹介してもらうスタイルだから、未公開物件も紹介してもらえる。

タウンライフ不動産は不動産サイトとは違い、提携している不動産会社から物件を紹介してもらうスタイル(メール・FAX・郵送)です。

そのためネットに公開していない未公開物件も、こっそりと紹介してもらうことができるのです。

ザク男爵
登録ぽちっとな・・・。

なんと・・・こいつは不動産サイトにはなかった人気物件ではありませんか・・・!!

ネットを使って登録しますが、物件がネットに公開されている訳ではありません。

希望条件にマッチした物件を不動産会社から紹介してもらうスタイルなので、未公開物件を多く紹介してもらえるのです。

 

 

一度に複数の不動産会社に依頼できるから、いち早く未公開物件の情報をゲットできる。

未公開物件は不動産会社によって、保有している物件が異なります。

例えばAという物件は○○不動産、Bという物件は△△不動産、というように、不動産会社ごとで未公開物件が違うのですよ。

 

ですが未公開物件が知りたいとは言え、不動産会社1件1件に問い合わせるのはめんどくさいじゃないですか。

しかも人気物件ほど、あっという間に売れてしまいます。

私の希望のお家、見つけた!ねえ、この物件を扱っている不動産会社はどこ?
ザク男爵
い、イエス、妻・・・しかしすでに完売のご様子でして・・・。

人気物件を見つけたときは、すでに「完売御礼」となっているのですよ。

 

その点、タウンライフ不動産はすごいですよ。

なにせ1回の入力で複数の不動産会社に依頼ができるので、スピード感が違います。地域の未公開物件を、根こそぎ知ることができます。

タッチの差で明暗が分かれる人気物件では、情報のスピードが命ですから。これで人気物件は逃しませんよ。

 

 

定期的に未公開物件を教えてくれるから、購入のタイミングを逃さない。

住宅購入はタイミングが大切です。

・家が欲しいと思っても、希望の物件がない。

・希望の物件があっても、収入・家族構成・ライフプランが定まらない。

どちらが欠けても、家は買えません。

「家が買える状態で、欲しい家が目の前にあること」が条件なんですよね。

 

その点、タウンライフ不動産は便利ですよ。

登録をしておけば、定期的に物件情報をメールにて紹介してもらえます。

・欲しい物件さえあれば、すぐに家を買いたい。

・具体的な時期は決まってないけど、まずは広く情報を集めたい。

・他にもっといい物件がないか、探したい。

多くの未公開物件をいち早く紹介してくれるので、住宅購入のベストタイミングを逃さないのです。

 

 

タウンライフ不動産で未公開物件を紹介してもらうには?(無料・スマホからOK)

未公開物件を紹介してもらう方法は、とても簡単ですよ。

まずは「希望物件情報」のところで、あなたのお住まいの県名を選んで、「希望物件情報 一括取り寄せスタート」をクリックでございます。

次に、建売住宅を検討している市町村にチェックを入れましょう。

そして最後に、

希望の物件の種類、間取り、広さ、価格帯を入力(選ぶ)だけで完了でございます。

わずか60秒の入力だけで、ネットに公開されていない人気物件の情報が複数ゲットできます。

ザク男爵
なるほど、この仕組みなら未公開物件をこっそり紹介してもらえる訳でありますな。

どれどれ、どんな未公開物件が届くのか楽しみであります。

建売住宅・分譲地を探すには、公開されていない人気物件を探すことが重要です。

タウンライフ不動産では、不動産サイトにはなかった未公開物件を紹介してもらえます。

諦めかけていた理想の家がきっと見つかりますよ。

もちろん、未公開物件の紹介は無料でございますよ。

 

 

「成功するマイホーム購入・住み替え計画スペシャルガイド」プレゼント!

またタウンライフ不動産では、今なら特典として「成功するマイホーム購入・住み替え計画スペシャルガイド」の無料プレゼントをしています。

・一軒家にするか、マンションにするか。

・注文住宅にするか、建売住宅にするか。

・予算はどうするか。

・住宅ローンはいくら借りたらいいの?

初めての住宅購入は分からないことばかりです。

「成功するマイホーム購入・住み替え計画スペシャルガイド」は、住宅購入をはじめたばかりという方でも分かりやすく、失敗しない住宅購入のポイントがまとめられています。

※毎月先着99名様限定なので、お早めに応募してみてください。

 

 

まとめ:ネットに公開されない未公開物件は、スマートにゲットすべし!

未公開物件の情報を入手するには、次の方法があります。

1・希望のエリアを探索する。

2・新聞の折り込みチラシをチェックする。

3・不動産会社に行く。

4・未公開物件を多数扱う、不動産ポータルサイトを使う。

不動産はすべてが公開され、同じように販売されている訳ではありません。

特に人気物件は、ネットに公開しなくてもすぐに売れてしまうので、ネットでいくら検索しても人気物件は出てこないのです。

ですので、住宅購入で失敗しないためには、誰よりも早く人気物件を抑えるのがポイントなのですよね。

 

ちなみに未公開物件は、早いもの勝ちですよ。あなたの素敵な家探しのお役に立てたら幸いです。

 

✔ネットに公開していない物件をメールしてもらえる。

✔定期的にメールが届くので、人気物件を逃さない。

✔しつこい営業は一切なし。

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。