無料で使える注文住宅のカタログ一括請求を比較!メリット・デメリット・おすすめは?

どうもこんにちは、年収300万円でマイホームを手に入れた、ザク男爵でございます。

 

家作りで後悔しないコツは、幅広く情報を集めることです。

家作りの初期段階で、選択肢をたくさん用意し、じっくり検討することが大切なのです。

 

注文住宅の情報収集は、ハウスメーカーのカタログが役に立ちます。

注文住宅のカタログを請求するには、一括請求サイトが便利です。

一括請求サイトを使うことで、

・めんどうな入力が1回ですむ。

・気になるハウスメーカーのカタログが、一度に取り寄せられる。

・営業マンに会わなくてすむ。

などのメリットがあります。

 

注文住宅のカタログ一括請求サイトは、大手では3社あり、それぞれ特徴、メリット・デメリットがあります。

後悔しない家作りをするためには、カタログ一括請求サイトを使い分けて、情報収集することが大切です。

 

そこでこの記事では、

・注文住宅のカタログ請求のおすすめサイト

・おすすめポイント、メリット・デメリット

について解説させて頂きます。

ぜひ効率よく情報を収集し、後悔しない家作りをしましょう!

スポンサーリンク

たった2分で一括請求できる、「LIFULL HOME’S 注文住宅」

LIFULL HOME’S 注文住宅は、「掲載物件No1!」でお馴染みのホームズの会社が運営している、資料一括請求サイトです。

提携しているハウスメーカー数が多い特徴に加え、

・ハウスメーカーを簡単に絞り込める。

・入力項目が少ない。(土地、条件、資金計画など入力不要)

・営業NGを選択できる。(営業マンに会わなくてすむ)

などの特徴があります。

 

たった1回の入力で、複数のカタログだけ請求できる。営業される心配もなし!

LIFULL HOME’S 注文住宅の特徴は、とても手軽にカタログを一括請求できることです。

ハウスメーカーのサイトから直接カタログを請求する場合、

・住所、氏名、電話番号、メールアドレス、年齢

・購入時期

・土地の有無

・土地の広さ

・資金計画(予算など)

など、かなり細かく入力しなくてはいけません。

これをハウスメーカー1社ごとに入力していると、手が腱鞘炎になってしまうので大変危険です。

 

ですがLIFULL HOME’Sでは、これらの面倒な入力がたった1回ですみます。

しかも入力項目も、

・名前、住所、電話番号、メールアドレス

・建築予定時期、土地の有無(選択式)

これだけですので、スマホからでも簡単に入力できます

希望の条件でハウスメーカーを絞り込み、「一括請求する」のボタンを押せば一括請求完了でございます。

たったこれだけで、あなたの手元に欲しいハウスメーカーのカタログが届くのです。

 

LIFFUL HOME’S 注文住宅では、ご親切にも「カタログ・資料を送って欲しい」というチェック項目があります。

「まずはカタログだけ欲しい、営業マンとご対面するのはまだ先だよ!」

 

という方は、「カタログ・資料を送って欲しい」に忘れずにチェックしてください

これでカタログを請求したあとに、営業の電話がかかってくる心配はありません

またお問合せ内容を入力するときに、「電話・訪問での営業はご遠慮してください」と入力しておくことで、より強く「営業NG」であることを伝えることもできます。

ザク男爵
まずはカタログが欲しいのです。営業マンに会うのは、その次でございます。

 

「そろそろ、家、欲しいかも・・・」と、思ったばかりの家作り初心者にピッタリのサイトです。

 

 

ハウスメーカーの絞り込みが簡単。大手ハウスメーカーが多く、迷う必要がない!

LIFUL HOME’S 注文住宅は、ハウスメーカーの絞り込みが簡単です。

・予算(1,000万~4,000万)からハウスメーカーを選ぶ。

・人気テーマ(ローコスト、平屋、ZEH)からハウスメーカーを選ぶ。

・希望エリアからハウスメーカーを選ぶ。

3つの絞り込み機能があります。

希望の条件を選ぶことで、あなたに合ったハウスメーカーのカタログを探すことができます。

 

もしもあなたが、

・予算はまだ決まってない。

・そもそも注文住宅って、どんな家が作れるの?

・希望のハウスメーカーを聞かれても、逆に困る。

と、家作りの初歩で困っているならば、「希望エリア」での絞り込みが便利です。

「希望エリア」でハウスメーカーを絞り込むと、選んだエリアのすべてのハウスメーカーが表示されます。

ザク男爵
どれどれ・・・お!

希望エリアで絞り込んだら、大手ハウスメーカーがほとんど表示されました。

これならカタログに不足はないでしょう。一括請求ぽちっとな。。。

LIFULL HOME’S 注文住宅では、あまりにも規模の小さな地元の工務店は登録されていません。

一度は名前の聞いたことのあるハウスメーカーばかりですので、「どれにしたらいい?」と迷う必要がないのですよね。

営業される心配もないので、この機会に大手ハウスメーカーのカタログを一括で請求してしまいましょう。

 

 

はじめての家作りノートがもらえる!

またLIFULL HOME’S 注文住宅では、カタログを一括請求した方に「はじめての家作りノート」をプレゼントしています。

はじめての家作りノートは、

・家作りのスケジュール

・資金計画表

・モデルルームに行ったときのチェック表

・土地の選び方、チェック表

・知っておきたい家作りの知識(構造、基礎、工法、材質、断熱材など)

・住宅ローンの選び方

などがまとめられた電子冊子です。一括請求したあとに、無料でダウンロードできます。

 

またノート形式で書き込みできるので、これから家作りの進捗に合わせて活用できます。

しかし「はじめての家作りノート」を活用することで、

・次に何をするべきか?

・どんなことを検討すればいいのか?

・どんなことに注意すればいいのか?

が、手に取るように分かります。もう家作りで迷い悩むことはありません。

「はじめての家作りノート」は、今なら特典としてLIFULL HOME’S から注文住宅のカタログ請求された方全員に、ダウンロードプレゼントしておりますよ。

 

 

▽LIFULL HOME’S 注文住宅の詳しい使い方・メリットは、こちらの記事に書いてます。

注文住宅のカタログだけ欲しい!営業されたくないときはカタログ一括請求がお勧め!

2016.12.12

 

「間取り・資金計画」まで提案してもらえる、「タウンライフ注文住宅」

タウンライフ注文住宅は、ハウスメーカーのカタログ・資料だけでなく、「間取り」、「資金計画」の提案もしてもらえる特徴があります。

 

カタログ資料はもちろん、間取り・資金計画の提案も受けられる。

注文住宅のカタログは最新の住宅業界のトレンドが反映されており、とても勉強になります。

しかし本音を言わせていただくと、カタログの写真は現実離れしており、自分とはちょっと遠い世界に感じてしまうのも事実です。

ザク男爵
なんと素敵な家でしょうか、私もこんな家に住めたらなぁ・・・。

ま、現実問題として200%ムリなんですがね。(そっとカタログをとじる)

豪華な注文住宅のカタログは、とても参考になりますし、夢も膨らみます。見ていて幸せな気持ちになります。

ですが、それだけではダメなんですよね。

しっかりと自分のライフスタイル、資金計画を考えて、それに合った家でなくては意味がありません。

 

注文住宅を具体的に検討するとき、

・どのハウスメーカーにするのか?

・どんな間取りにするのか?広さは?

・どんな資金計画(予算)なのか?

この3点は、まず最低限必要になります。

 

タウンライフ注文住宅では、カタログ請求するハウスメーカーに「間取り・資金計画の作成依頼」も同時に依頼できます

ザク男爵
住宅展示場で1社1社、営業されながら提案を受けるのは耐えがたき苦痛。

しかしタウンライフ注文住宅なら、ボタン1つ、入力1回ですべてのハウスメーカーから提案を受けられるのですね。

これははっきり申し上げて、かなり便利なサービスです。

 

もちろん、正確な間取りや資金計画にするためには、何度も打合せする必要があります。

ですが、家作りの初期、とくにハウスメーカーを選ぶ時点では、まだその段階ではないのですよね。

 

「まずはざっくりとした予算を教えて!提案次第でハウスメーカーを選びたい!」

 

現実的な間取り・予算をもって、ハウスメーカーを比較したい方におすすめです。

 

 

毎月先着99名に「成功する家づくり7つの法則」プレゼント!

さらにタウンライフ注文住宅では、うれしい特典もあります。

毎月先着99名様に、「成功する家づくり7つの法則」をプレゼントしているのです。

家作りで後悔しないための考え方など、全49ページにもわたり解説されております。家作りで最初に手に取る1冊としては最適でしょう。

 

 

業界大手の掲載数!「SUUMO注文住宅」

注文住宅のカタログは、テレビCMでもおなじみのSUUMOでも一括請求することができます。

注文住宅以外にも賃貸もやっていますので、一度は使ったことがある人も多いはず。ホームズと並ぶ知名度ですので、安心感も抜群ですね。

 

業界大手の掲載数。

SUUMOの特徴は、業界大手の掲載数です。

 

私も試しに地域限定(栃木県)で、ハウスメーカーを検索してみました。その結果、なんと149件ものハウスメーカー・工務店がヒットしたのです。

ザク男爵
149件ですか!?

さ、さすがにこれは一括請求できませぬ・・・。

住宅展示場でモデルルームを構えているハウスメーカーは、ごく一部のハウスメーカーだった、ということですね。

普段目にする機会はありませんが、どうやらこれだけ多くの工務店、建築事務所があるようです。

 

しかしながら、あまりにも多くのハウスメーカーが登録されているので、SUUMOは選ぶのが大変です。

1つ1つどれがいいのかチェックするのも大変な作業ですので、自分で細かく検索条件を指定でき、情報を吟味できる方におすすめです。

 

 

家作りでどうしたらいいか、分からなくなったら・・・

注文住宅のカタログを一括請求しても、家作りで悩んでしまうことは多々あります。

ザク男爵
安い家にしましょう。住宅ローン返済が楽になるように、とにかく安い家にしましょう。
どうせ建てるなら、かわいい家じゃないとヤダ。

夫婦ですら家作りの意見が一致しないときもあります。

いったいこの状態で、どうやって家作りを進めればいいのでしょうか?

 

そんなときにおすすめなのが、LIFULL HOME’S 住まいの窓口です。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口では、家作りでの気になる疑問を気軽に相談することができます。

・家作りの進め方、スケジュール

・ハウスメーカーの選び方

・住宅資金、住宅ローンについて

相談は店舗(東京、大宮、千葉、神奈川など)ですることができるほか、あなたの自宅で相談することもできます

店舗は東京周辺しかありませんので、それ以外の地域に住む方は出張相談が受けられます。

ザク男爵
え?分からないことを気軽に相談してもいいんですか?

・・・でも、あとから費用を請求されても困りますしね・・・

ですが、ご安心くださいませ。

LIFFULL HOME’S 住まいの窓口は、すべてのサービスを無料で受けることができます

家作りで何から進めていいのか迷ってしまうときは、まずはLIFFULL HOME’S 住まいの窓口に相談してみてください。

次に何をするべきなのか?

どんなことに注意したらいいのか?

アドバイザーが優しく教えてくれますよ。

 

 

▽LIFFULL HOME’S 住まいの窓口の詳しい使い方・メリットは、こちらの記事にまとめました。

家作りの新常識!家作りの相談は親よりも中立的なプロに相談すべき理由。

2018.03.20

 

まとめ:メリット・デメリットあるので、各社使い分けよう!

注文住宅のカタログ一括請求では、次のサイトがおすすめです。

・LIFFULL HOME’S 注文住宅

✔「まずはカタログだけ欲しい!営業されたくない!」という方におすすめ。

✔入力項目が1番少なく、スマホからでも簡単に請求できる。

 

・タウンライフ注文住宅

✔カタログだけでなく、「間取り・資金計画」も提案して欲しい方におすすめ。

✔各ハウスメーカーの提案を元に、ハウスメーカーを吟味できる。

 

・SUUMO注文住宅

✔掲載ハウスメーカー最多。

✔自分で情報を精査できる人におすすめ。

 

家作りで後悔しないためには、情報を広く集めることが大切です。

注文住宅のカタログ請求数は、平均9社も請求しているデータがございます。

たしかに私もカタログだけならたくさん請求しましたね。

 

また「家作り、なにから始めたらいいか分からない!教えて!」という方は、アドバイザーに相談することがおすすめです。

一生に一度の買い物ですので、詳しいアドバイザーと二人三脚で取り組むのが、失敗しないコツです。

ぜひ素敵な家作りを。それでは、また!

 

▽やはり住宅展示場にいかず、営業マンに会うことなくカタログを請求できるのは、大きなメリットだと実感します。

注文住宅のカタログだけ欲しい!営業されたくないときはカタログ一括請求がお勧め!

2016.12.12

 

▽家作りが難しいのは、相談できる相手がいないことではないでしょうか?

家作りの新常識!家作りの相談は親よりも中立的なプロに相談すべき理由。

2018.03.20

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。