知らないと損する!3年間建売に住んで思う、建売住宅で後悔・失敗してるのはここだ!

どうもこんにちは、年収300万で建売住宅を購入した、ザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

年収300万ながら建売住宅買った私は、毎日思うのです。

 

ザク男爵
ああ、本当に建売住宅を買ってよかった・・・ぐすん・・・

 

建売住宅の魅力を、全国津々浦々の方に語っていきたいところですが、正直な話をすれば、建売住宅の全てが「いいところ」という訳ではありません。

 

イエス、誰かにお勧めするには、悪いところもしっかりとご説明しなくてはいけません。

そこでこの記事では、建売住宅を購入して3年間生活してみて感じる、「建売住宅を買って後悔・失敗した」と感じることについて、すべてお話させて頂きましょう。

建売住宅をご検討されている方。どうぞご契約書に印鑑を押す前に、最後までお読みくださいませ。

 

スポンサーリンク

私の建売住宅について。

建売住宅を買って後悔・失敗したところをお伝えする前に、少しだけ私の購入した建売住宅についてご説明させてください。

・購入場所:栃木の地方都市

・ハウスメーカー:大手パワービルダー

・価格:2,000万円(土地建物付き)

・広さ:54坪(庭を含む)

・アクセス:そこそこいい。

私の購入した建売住宅は、大手パワービルダーが作ったものです。

徹底的なコスト管理がされた物件で、

・内装

・住宅設備

・エクステリア

これらは必要最低限しかありませんでした。

2,000万円(土地建物)という価格は、近隣の相場の70%の価格でしょうか。はっきり申し上げて、激安物件でございます。

しかし間取りや外観はシンプルを極めた設計で、生活するにはまったく困らない仕様になっています。

【WEB内覧会】何もないシンプルすぎる建売住宅をWEB内覧会してみる!

2016.07.31

 

建売住宅を買って後悔・失敗したと感じるところ。

「I LOVE 建売」

私は建売住宅を愛しているので、建売住宅の魅力を語りつくしたいのが本音です。

しかしながら、やはり魅力を伝えるには、「ちょっと残念に思っているところ」も正直に伝えるべきでしょう。

実際に建売住宅に住んでみて、次のようなところに不満を感じております。

 

雨が降ったら、窓が開けられない。

私が一番困っているのが、こちらでございます。イエス、雨が降ってきたら、窓を開けていられないのですよ。

私の購入した建売住宅は、マイホームのバーゲンセール価格だったのか、すごく安かったです。

あまりにコスト管理を徹底した物件だったのか、異様に軒(のき)が短いのです。

軒とは?

屋根の端が外部に張り出た部分のこと。軒があることで、雨が降っても窓を開けたり、外壁が濡れるのを防ぐことができる。

購入前は「大丈夫かな・・・?」と思う程度だったのですが、入居してみたら、軒が短すぎて、まったく軒の役割を果たさないことが判明しました

ザク男爵
むむ!?もしや雨!?

急いで窓を閉めねば!ああ、2階の窓が全開でありますぞ!ダーーーーッシュ!!

しとしと静かに降る雨なら、少しぐらい(3cm程度)は窓を開けることができます。

ですが風にあおられて斜めに雨が降りはじめると、雨は容赦なく室内に降り注ぎます。軒はまったくガードしてくれません。

雨が降るだけで、家の中は大惨事になるのです。

 

「なんだ、その軒は?どんだけ短いんだよ!?」

 

と疑問に思ったあなた。こちらの写真をご覧下さいませ。こちらが私の建売住宅の軒を、下から撮った写真でございます。KIMG0418

ザク男爵
・・・えっと・・・軒はどちらに・・・?

はて、私には雨どいにしか見えませんが・・・これは一体・・・。

軒が短すぎて、非常に分かりにくいのですが、雨どいの手前部分が「軒」でございます。

「これで雨を防ぐ!」と設計されたのはどなたでしょうかね・・・。

ザク男爵
そうですか、そうですか・・・。

軒を限界まで短くしたから、私の建売住宅は激安でしたのね・・・。

くやしくてハンカチを噛みしめても、今の私にできることは、雨が降ったら光の速さで窓を閉めることだけです。

建売住宅を買ったあとに、軒を長くすることは誰にもできません。

 

まあ、日中の雨ならまだいいですよ、私も起きてますし。しかし問題は寝静まった、夜中の雨でございます。

ザク男爵
すぴーー・・・あ、雨・・・??むにゃむにゃ・・・。

窓・・・閉めなきゃ・・・すぴーー・・・(寝た)

爆睡中に窓を閉めるなんて、奇跡が起きない限り無理でございます。

 

庭が土。それを改善するには、結局お金がかかる。

庭が整備されてない土のまま売り出されている建売住宅、よく見かけますよね?

コスト削減だかなんだか知りませんが、庭が土であると、想像以上に過酷な入居生活が待っているのですよ。

 

私の建売住宅も激安だったので、ご多分にもれず、庭は整備されていない土でした。

実際に庭が土の家に住んでみて、そのデメリットを人柱となりながら体験しました。

そのデメリットとは・・・

・風が吹くと、砂ほこりが舞う。洗濯物が砂まみれになる。

・雨が降ると、土がデロデロになる。

・泥になった土が、靴にくっついて玄関が汚れる。

・水たまりができる。

・雑草が生えまくり。雑草に占拠される。

・雑草抜いても、抜いても、また生える。無限に生える。

・あまりにも殺風景すぎる。

・何かオブジェを置いても、すぐに雑草に取りこまれる。

・だから結局、オブジェも置けない。

・つまり、これら全部解決しようとすると、莫大なお金が必要

 

・・・はっきり申し上げて、デメリットしかありません。

 

そして最も問題なのは、この土の庭を整備するのにお金がかかるということです。

ザク男爵
・・・え?安い家が欲しいから、庭が土でも我慢したのに、整備するのにお金がかかるとですと!?

・・・本末転倒ではありませんか・・・。

庭が広ければ広いほど、エクステリアの費用は青天井に上がっていきます。

ですが、ご安心くださいませ。

費用をかけずに整備する方法、「DIY」もございます。

お金をかけない代わりに、己の時間と体力を差し出せば、なんとか庭を自力で整備することも可能です。

砂利を敷いてから気がついた、とっても簡単に整地する方法があったのだと。

2015.08.18

砂利か芝か!?庭に砂利を敷く6つのメリット・デメリット!

2017.12.14

 

なんか「集合住宅」っぽいデザイン。

建売住宅は、どれも同じようなデザインだと思いませんか?

あまりにも似た家が並んでいたので、私は帰る家をリアルに間違えた経験があります。(しかも1回だけではない)

・仕事から帰宅して車を駐車したら、実はお隣さんの家だった。

・お客さんが来ないと思ったら、お隣さんの家に行っていた。

あまりにも建売住宅は似たような外観をしているので、お恥ずかしい間違いをすることもあります。

穴があったら入りたい醜態をさらしてしまうと、建売を愛する私ですら、こう思ってしまうときがあります。

ザク男爵
・・・注文住宅・・・うらやましい・・・ぼそぼそ・・・

同じ家とは言え、建売住宅はどこか集合住宅っぽいデザインが否めません。コストを抑えるためとは頭では分かっていても、どこかすっきりしない気持ちが残ってしまいます。

建売住宅を買って、「注文住宅が羨ましい」と思ったら思い出したい3つのこと。

2017.02.15

 

玄関・ドアの間口、階段・廊下の幅。

建売住宅の内覧会で見落としがちなのが、間口や廊下、階段の幅です。

内覧会では問題なく感じていたのですが、入居してから、

ザク男爵
狭っ!!

内覧会では気がつかなかったけど、階段の幅が狭いっ!!

不便であることに気がつきました。

 

建売住宅ではコストを抑えながら規格通りに作っていくので、間口や廊下の幅に余裕がないかもしれません。

間口や廊下の幅で、余裕のなさを感じるのは、次のようなシチュエーションです。

・大型家電(冷蔵庫など)、大型家具(ソファ)などを搬入しようとした。

・廊下で人がすれ違った。

・子供を横向きに抱っこしながら、階段を上り下りした。

人が1人通るだけなら何も不便は感じませんが、ちょっとしたときに「んん?」と使いにくさを感じてしまいます。

ご参考までに、私の買った建売住宅の間口、幅をメジャーで測ってきましたので、ご査収ください。

玄関の間口 90cm
ドアの間口 70cm
階段の幅 78cm

繰り返しますが、人生を悔い改めるほど後悔はしてません。

ですが生活をしている中で、ふとした瞬間に「ああ、安い家だったのね」と、現実に引き戻されてしまいます。

細かいところまでカスタムできない、建売住宅の運命かもしれませんね。

 

どうにも動かせないもの(門柱・洗面台など)がある。

建売住宅は標準的な生活を想定して、標準的な間取り・配置で作られた家でございます。

だから想定された暮らしをする分には、何も不自由しない・・・はずです。

しかし・・・

ザク男爵
ああっ、もうっ!

なんで門柱がこんな場所に立っているのですか!限りなく邪魔なんですが!!

入居してしばらくしてみると、「なぜここにこんな物が!?」と突っ込みを入れたくなることが多々あったりします。

 

しかも邪魔で動いて欲しい物に限って、自分ではどうにも動かせないシロモノだったりします。

・門柱

・洗面台

・コンセントの位置

・窓の位置

 

「もう一度聞こう。なぜ君はそこにいるんだい?」

 

優しく問いかけても、誰も答えを返してくれません。しかし邪魔なんです。そこに君がいるのが、とにかく邪魔なんです。

ですが門柱を動かそうと思っても、素人では腰を抜かすだけで門柱すら抜けません。

奇跡的に抜けたとしても、地中深く挿せるわけないじゃないですか。壁にもたれかけるぐらいが、関の山ですよ。

 

無駄な抵抗をしても消耗するだけなので、この手の悩みは諦めることが最善の手段でしょう。

ですので、私は諦めました。

私の生活にあわせて門柱を動かすのではなく、門柱が立っている位置にあわせて、私が暮らします。

 

まとめ:建売で後悔してることは、微々たるものかも。

それでは、まとめましょう。

建売住宅を買ってみて、後悔・失敗したと感じているのは、次のところであります。

1・雨が降ったら窓が開けられない。

2・庭が土。

3・デザイン性ゼロで、どことなく集合住宅っぽい。

4・間口、廊下の幅に余裕がなかった。

5・どうにも動かせないものがある。

建売住宅に住んでみて気になったことを、ウソ偽りなく、神に誓ってすべてお話させて頂きました。

特に激安な建売住宅だったので、軒が異様に短くて、雨が降ったら窓が開けられないのが、地味にキツイこともかもしれません。

 

ですが建売住宅を買って後悔していることは、言ってしまえば「これだけ」なんですよね。

やはりコスト管理を徹底して作られているので、建売住宅のコスパは最強かなと思います。住宅ローン返済も楽ですし。

つまるところ、やはり声に大にして言いたいですね。

ザク男爵
建売住宅を買ってよかった!!!!

ぜひ素敵な家作りを!それでは、また!

 

建売住宅の愛を綴った記事はこちらです。

注文住宅買ったら後悔するかも。建売住宅を買ってよかった、7つの理由

2015.12.14

 

 

「注文住宅もちょっと見てみたい・・・」と思っているなら、ハウスメーカーのカタログ請求がおすすめです。

注文住宅のカタログだけ欲しい。住宅展示場は営業が怖くて行けない。そんなときのお勧め請求方法!

2016.12.12

 

ネットに掲載されていない建売住宅が知りたい方は、こちらの記事へ!

人気物件はネットで公開されない!建売住宅の人気物件・未公開物件を見つける方法。

2017.11.03

 

【期間限定!】テレビCMでおなじみのスーモのアンケートに答えるだけで、もれなく5,000円ゲットできるキャンペーンやってます!

忘れてない?スーモ(SUUMO)のアンケートに答えて5000円ゲット!【期間限定】

2017.05.27

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。