注文住宅のおすすめ勉強方法・知識の身につけ方5選|家作りでカモられないには?

「ふらりと立ち寄ったモデルハウス。そこでカモられてしまったのが、悪夢の始まりだった・・・イヤアアア」

by マイホームの案内人 ザク男爵

 

こんにちは。マイホームの案内人、ザク男爵でございます。

 

冒頭からホラーな語りで失礼しました。ですが、本当にそうなのですよ。

注文住宅での家作りは専門用語が多く、知識ももたずにモデルハウスに入ってしまうと、カモられます。そしてムダ毛一本残さず、むしり取られます。

 

・・・怖いですねぇ・・・。

 

だからこそ、注文住宅の家作りでは勉強が大切です。予備知識をしっかり身につけることで、自己防衛、ひいては理想のマイホームが建てられます。

ですが、

 

「注文住宅の家作りと言っても、どうやって勉強するの?」

「とりあえず無料のセミナーに申し込んだらいいの?」

 

学校で教えてくれるわけでもないし、どうやって勉強したらいいか分からないですよね。

 

そこでこの記事では、注文住宅の家作りのおすすめの勉強方法をご紹介させて頂きます。

釘を刺させて頂きますが、いきなり住宅展示場とか、無料セミナーに行ってはいけませんよ!

スポンサーリンク

注文住宅の家作りで勉強が必須な理由

漠然と「家作りの勉強しなきゃだよな・・・」と思いつつも、行動に移せていないあなた。

ずばり、家作りの勉強の必要性をまだ実感していないのではないですか?

・・・いいえ、マダム。家作りの勉強は本当に大切なのです。

もしも家作りの勉強をせず知識を身につけないと、次のようなトラブルが起きてしまいますよ。

 

専門用語が多く、営業マンの説明が日本語に聞こえない。

住宅業界、とくに注文住宅は専門用語が多い業界です。日常生活ではほぼ使わない言葉が、当たり前のように使われます。

注文住宅で使われる専門用語

・延床面積

・建ぺい率、容積率

耐震、制振、免震のちがいについて

着工、上棟、引き渡し

・柱と梁のちがい

断熱材の種類とグレード

・Q値、C値、UA値とは?

数えはじめたらキリがないので、この辺にしておきます。

どうですか?控えめにいっても、ちょっとマニアックすぎて気持ち悪いですよね。イエス、分かります。

 

ですがこれらの用語が分からないと、せっかく住宅展示場に行っても時間の無駄になってしまいます。

なぜなら営業マンの話す言葉が、日本語に聞こえないからです。

ザク男爵
急にQ値とかUA値とか真顔で熱弁されても、まったく意味が分かりません・・・。

イエス、とりあえず、笑っておきましょうか。・・・はははhh・・・

お恥ずかしながら私もはじめて住宅展示場に行ったときは、営業マンが話している言葉が日本語に聞こえませんでした。

それでも拘束時間は2時間。くたくたになるまで営業されたのに、得るものは少なかったです。

 

▽住宅展示場で撃沈した思い出はこちらです。

年収300万で撃沈!住宅展示場に初めていくときの注意とポイント!

2017.01.01

家が諦め切れずに、2回目の住宅展示場に行ったときの話。【お恥ずかしの体験談】

2019.01.12

 

専門用語が理解できないと、どんな家を建てているのか分からない。

家作りの勉強不足は、じつに恐ろしい結果を招きます。

なぜなら自分が建てている家が、「どんな家なのか分からない」からです。

ザク男爵
・・・え?基礎パッキンにするか、基礎換気口にするか、選んで欲しいですと?

・・・いや、さっぱり分からないので、じゃぁ、基礎換気口で・・・。

基礎パッキンとは、基礎と土台の間に隙間を開けること。

基礎換気口とは、基礎に換気口を開けることです。

 

すごくマニアックなことで恐縮ですが、家作りは細かい仕様の積み重ねですからね。

1つ1つの選択肢をきっちり選ばないと、理想の家は立ちません。

家の細かいスペックを吟味するには、家作りの知識が必要です。

つまりなにが言いたいかと申し上げますと、「勉強しようぜ!」ということでございます。

 

家作りの知識がないと、カモられる。カモられていることすら気がつかない。

とはいっても、ハウスメーカーの営業マンもプロですから。

右も左も分からないお客さんがモデルハウスに迷い込んでも、親切丁寧に対応してくれます。紳士ですから()。

あまりの紳士っぷりに、「この人となら理想の家が建てられるかも・・・」と、淡い期待が芽生えてくるまで、そう時間はかかりません。

 

・・・ですが、ご注意くださいませ。

ザク男爵
イエス、マダム。

ハウスメーカーの営業マンは、「契約させるプロ」でございます。

親切にしてもらってるのは、ターゲット認定されているからですよ。

営業マンが親切に家作りのことを教えてくれた。しかしそれは自社にとって、都合のいい家作りではないでしょうか?

自社のデメリットまで説明してくれる営業マンは、ほとんどいません。

ですので営業マンの説明が、すべて正しいとは限らないのです。

営業マンのありがちな説明

仮契約をすると、より詳しく提案できます。とりあえず、仮契約を・・・。

・ローコスト系はメンテナンスばっかりかかります。最初にコストをかけた方がいいですよ。

グラスウールは安くてダメです。うちはグラスウールを使ってないので安心です。

知識がなければ、「あぁ、そうなのか」としか反応できません。

営業マン主体で誘導され、気がつけば高額な契約を結ぶことに。しかもかなり不利な条件で。

「しまった!」と気がつけばまだいいですが、カモられたことすら気がつかないパターンもありますからね。

 

ではどうやって営業マンの説明を見極めるのか?

・・・イエス、家作りの勉強をして、知識をつけるしかありません。

客観的でフラットな知識を身につけることで、営業マンの説明もメリット・デメリット判断できるようになります。

 

知識のないまま営業マンに出会うこと。

営業マンにとっては、「カモがネギを背負ってきた」ことを忘れてはいけません。

 

▽営業マンを見極めるポイントはこちら!

信頼できる営業マンの特徴は?ハウスメーカー営業マンの選び方と見極め方のコツ。

2019.01.14

 

注文住宅で知識を身につけるおすすめの勉強方法は?

注文住宅の家作りの勉強の必要性は分かっている。

でも今一つ本気になれないのは、勉強に対するアレルギー反応があるからではないですか?

 

・・・大丈夫でございます。

「勉強」とはいっても、座学~セミナー参加まで、多様なスタイルがございます。

情報の量 情報の質 情報の公平さ リアリティ 最新トレンド 営業リスク
本・雑誌 ×
セミナー・相談窓口
住宅展示場・見学会 × ×
ハウスメーカーのカタログ ×
ブログ

それぞれの特徴をみていきましょう。

 

本・雑誌を読む。

情報の量 情報の質 情報の公平さ リアリティ 最新トレンド 営業リスク
本・雑誌 ×

「勉強しろ!」と言われたら、まずは読書でございましょう。

家作りが学べる本は、読み切れないほど発売されています。本の種類は、大きく分けて4つです。

注文住宅が勉強できる本の種類

1・工務店、建築士が自費出版した本

2・研究者、評論家が出版した本

3・出版社が編集した本

4・SUUMOなどの雑誌

このうちもっとも注意しないといけないのが、「1・工務店、建築士が自費出版した本」

created by Rinker
¥1,543 (2019/11/11 07:25:08時点 Amazon調べ-詳細)

家の構造や断熱材など、こと細かく専門的に書かれているので、とても参考になる・・・と思いきや、書かれている内容は偏りがちです。

自社の都合のいいメリットが目立ち、デメリットはほとんど触れられません。

工務店・建築士の考え方が色濃く書かれているので、はじめて手に取る方には少々刺激が強すぎます。

ザク男爵
本の後半は自社の施工例がずらりと続く。

これはもしかして・・・営業・・・?

この手の本の最終的な結論は、「うちの工務店(設計)で家を建てろ」、でございます。

 

家作りをはじめたばかりの方には、やはりフラットな視点で書かれた本を読むべきでしょう。

偏りのない中立な内容なら、出版社が編集した本がおすすめです。

こちらの本は注文住宅のお金について、極めてフラットな視点で、そして淡々とつづられています。

ですので家作りについて、幅広い知識が満遍なく学べます。

ザク男爵
しかし当たり障りがないよう配慮されているので、時として歯切れが悪く感じることも・・・。

「結局なんなの!?どっちなの!?」と思うこともしばしば。より深い知識が必要になるでしょう。

 

より深い、マニアックな知識をつけるなら、建築関係の研究者・学者による小難しい本を読んではいかがでしょうか?

created by Rinker
¥2,530 (2019/11/11 07:25:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本は建築環境を専門に、エコハウスの進歩と普及につながる研究している「前真之さん(東京大学)」の執筆です。

内容は専門的ですが、図解・イラストが多く、パッと見ただけで内容が理解できるのが素晴らしいところ。

ザク男爵
知れば知るほど、業界の闇深さも感じるはず。おすすめですよ。

 

視覚的に家作りを知りたいなら、雑誌もおすすめです。

豊富な施工事例が掲載されているので、見ているだけでワクワク・・・いえ、とても参考になります。

お値段も本より安いので、あまり気負わずに読めるのもうれしいですね。

 

セミナー・相談窓口に参加する。

情報の量 情報の質 情報の公平さ リアリティ 最新トレンド 営業リスク
セミナー・相談窓口

注文住宅の家作りでは、ありがたいことに無料セミナーが多く開催されています。

開催されるセミナー

・工務店(建築士)主催のセミナー。

・スーモカウンターなど、メディア主催のセミナー。

無料で注文住宅のイロハを教えてくれるなんて、ありがたい限りです。

本やカタログよりも、一歩踏み込んだリアルな声が聴けるのもメリットです。

ただし無料とはいっても、セミナーには営業がつきものです。

しつこく営業されることはありませんが、セミナーの情報がすべてとは思わない方がいいですよ。

 

セミナーではなく、「相談窓口」という選択肢もあります。

こちらは無料で家作りに関する悩みを聞いてくれるものです。

大手企業で開催している窓口では、LIFULL HOME’S 住まいの窓口がございます。

LIFULL HOME’Sでは無料で家作りの悩みを相談できる上に、しかも希望があれば自宅に出張してもらえるという神サービス。

ザク男爵
提携ハウスメーカーを紹介してくれることはあっても、強引な営業はありません。

中立的な立場で相談できますよ。

 

 

住宅展示場・オープンハウス・見学会

情報の量 情報の質 情報の公平さ リアリティ 最新トレンド 営業リスク
住宅展示場・見学会 × ×

ハウスメーカーですと、住宅展示場にモデルハウスを構え、営業マンが親切に説明(営業)してくれます。

基本的にマンツーマンでの説明(営業)ですので、手に入る情報の質は高いです。(ただし優秀なデキる営業マンに限る)

モデルハウスで実物を見学・体験できるので、単なる知識ではない生きた経験が手に入ります。

ザク男爵
ただしマンツーマンでガッツリ営業されるので、モデルハウス1軒につき、2時間ほどの拘束されてしまうことも。

ふらっと立ち寄るには、少しリスクがあるような・・・。

同様にして、オープンハウス・見学会も頻繁に開催されています。

 

工場での生産が進む大手ハウスメーカー(とくに鉄骨系)では、積極的に工場見学会を開催しています。

「実際にどうやって家が作られているのか?」を生で見られるのは、貴重な体験です。

そのほかにも工場見学では、

・地震体験

・暖房体験

・火災体験

・防犯体験

など、モデルハウスをさらにスケールアップした、ド派手な演出が人気です。

工場見学での生の情報は貴重です。

ただし、工場見学は自社の性能をよりよく見せるように演出しています。

ザク男爵
制振ダンパーが搭載された家は、まったく地震で揺れませんでしたな・・・。

・・・え?この制振ダンパーが標準装備ですと・・・?イエス、分かりました。契約しましょう。

あまりのインパクトに心を奪われないよう、ご注意くださいませ。

 

▽住宅展示場を200%活用するコツはこちら!

理想のマイホームを実現するための、住宅展示場の回り方の7つのコツ。

2019.01.14

 

ハウスメーカーのカタログを読む。

情報の量 情報の質 情報の公平さ リアリティ 最新トレンド 営業リスク
ハウスメーカーのカタログ ×

注文住宅の知識をつける方法でおすすめなのが、ハウスメーカーのカタログでございます。

ハウスメーカーのカタログを読むことで、

・ハウスメーカーごとの特徴が分かる。

・おおよその坪単価が分かる。

・施工事例が分かる。

・最新のトレンド(ZEH対応、スマートハウスなど)が分かる。

というメリットがあります。

ハウスメーカーのカタログは、上質な紙にフルカラー印刷。ページ数も多く、かなり見やすいです。

しかもですよ、これが無料なんです。タダでもらえるのです。・・・マジですか・・・。

 

ハウスメーカーのカタログのデメリットとしては、やはり公平性に欠けること。

といいますか、メーカーカタログに公平性は期待してはいけませんよね。

ザク男爵
ハウスメーカーのカタログは、偏りのかたまりとお考えください。

ですので、複数ハウスメーカーの比較が必須です。

お気に入りの1社のカタログばかり、眺めていてはいけませんよ。

 

複数のハウスメーカーのカタログを取りよせるなら、カタログ一括請求が便利です。

1回の入力で、気になるハウスメーカーのカタログをすべて請求できます。わずか2分で完了です。

ザク男爵
スマホからでも簡単にできるので、まずはやってみて!

 

 

ブログによる体験談で生の声を聞く。

情報の量 情報の質 情報の公平さ リアリティ 最新トレンド 営業リスク
ブログ

注文住宅のお勉強で忘れてはいけないのが、ブログでございます。当サイト「My Home Lover’s」も、こちらに含まれます。

ブログのメリットとしては、

ブログのメリット

・調べれるほど無限に出てくる、豊富な情報量。

・口外できない、リアルな体験談。

・営業されることのない、安全地帯からの情報収集。

などがございます。

 

ただしデメリットは、ネットの情報は「玉石混合」ということ。チェックする体制が甘い(というかほぼない)ので、ときに間違った情報があることも。

情報を自分で取捨選択するリテラシーが必要です。

ザク男爵
とはいえ、生々しい体験者の声が聞けるのは、ブログだけのメリット。

これだけでも読み漁る価値がございます。

当ブログでも生々しい体験談を多く記載しています。

「そこまでぶっちゃけていいの!?」と、ハラハラする記事もございます。ぜひ読んでみてください。

新築・マイホーム購入の体験談ブログまとめ!家を建てる前に読みたい33記事

2019.07.08

 

まとめ:どれか1つではなく、バランスよく知識を。

家作りの知識を持たずして、住宅展示場に向かうのは危険です。

・・・カモられますよ?・・・これ以上抜く毛がなくなるほど、永久脱毛されますよ?

ですので、勉強しましょう。注文住宅の基礎知識を身につけましょう。おすすめの方法はこちらです。

注文住宅の家作りのおすすめ勉強法

・本、雑誌を読む:自宅でゆっくり、さまざまな種類の本を。

・セミナーに参加する:一歩踏み込んだ、生の声を。

・住宅展示場、見学会:実物を見て、体験する。

・ハウスメーカーのカタログ:各ハウスメーカーの特徴を比較する。

・ブログを読み漁る:営業マンが教えてくれない、生の体験談を。

どれか1つではなく、情報はバランスよく収集しましょう。

注文住宅で決めるべきことは多く、「どうでもいいこと」なんて1つもありません。

大変な作業ですが、1つ1つこなしていきましょう。・・・イエス、理想のマイホームのために・・・。

素敵な家作りを。それでは、また!

 

ハウスメーカーのカタログを無料でゲット!

これから家作りの知識をつけるなら、ハウスメーカーのカタログはいかがですか?

・上質な紙にフルカラー。豊富な施工事例。

・ハウスメーカーごとの特徴がよくわかる。

・家作りの基礎知識も解説。

ここまでメリットがあって、無料ですよ?・・・む、無料とな・・・!!

 

ハウスメーカーのカタログを請求するときは、一括請求がおすすめです。希望条件を1回入力するだけで、複数のハウスメーカーのカタログがもらえちゃいます。

お得なサービスは、利用しないともったいないですよ?

 

 

▽ハウスメーカーの選び方はこちら!

注文住宅ハウスメーカーの選び方。絶対後悔しないチェックポイントはこれだ!

2019.06.18

注文住宅の依頼先の選び方。ハウスメーカー・工務店・建築士の特徴・メリット・デメリットとは?

2019.02.15

 

▽ハウスメーカーの比較記事はこちら!

おすすめ大手ハウスメーカー8社、気になる断熱材まで徹底比較!【2019年最新版】

2019.05.09

中堅ハウスメーカーおすすめ比較!これを知らずに契約すると後悔する!

2019.05.20

どれがおすすめ?ローコストハウスメーカー10社を徹底比較!【2019年最新版】

2019.05.05

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。