ハウスメーカーはなぜ悪い評判が多いのか?やめた方がいいor契約すべき?

「ハウスメーカー 悪い評判」

 

で、検索されたあなた。

どうもはじめまして、ザク男爵と申します。マイホームが大好きすぎて、住宅メディアを運営しています。お見知りおきを。

 

ネットで検索すると、ハウスメーカーに悪い評判が多いことに驚きます。

ザク男爵
今まさに契約しようとしているハウスメーカー、ネットで検索したら悪い評判しかないのですが・・・これはいかに・・・。

「安心・安全・信頼性」が売りのハウスメーカーのはずなのに、これでは不安になってしまいますよね。

 

ではネット上に悪い評判があったとき、そのハウスメーカーとの契約はやめた方がいいのでしょうか?

この記事では、

・ネット上にハウスメーカーの悪い評判が多い理由。

・悪い評判を見つけたときの対処方法.

について解説させて頂きます。

悪いうわさに必要以上に、不安になることはありません。どうぞ最後までお読みくださいませ。

スポンサーリンク

ネット上にハウスメーカーの悪い評判が多い3つの理由。

「ハウスメーカー 悪い評判」で検索すると、出るわ出るわ・・・。出るんですよ。悪い評判が。

ではなぜネット上にハウスメーカーの悪い評判が多いのでしょうか?

その理由を考察すると、次の3つの理由になります。

 

1・施工件数が多いので、悪い評判も多い。

ハウスメーカーと工務店。施工件数が多いのは、ハウスメーカーです。

ですので同じ割合でクレームが起きるとすれば、クレームの数が多いのはハウスメーカーになります。

ネットではクレームの数が多い方が目立ちます

ザク男爵
Aハウスメーカーは悪い評判が100件。対してB工務店は悪い評判は5件しかありません。

これは・・・B工務店の方が腕がいい、ということですな。

しかしこの比較はフェアではありません。施行件数も比較しなければ、正しい情報ではないでしょう。

Aハウスメーカー B工務店
悪い評判 100件 5件
施行件数/年間 1000件 30件
悪い評判の割合 10% 16.6%

施行件数を加味してみると、じつはB工務店の方がクレーム率は多かったということに。この場合、いい仕事をしているのはAハウスメーカーですよね。

ですが悪い評判の数は、Aハウスメーカーの方が多いです。

それゆえAハウスメーカーは、悪い仕事をしているハウスメーカーとして目立ってしまいます。

・・・といいますか、B工務店は施行件数が少ないのでただ目立たない、というだけですが。

 

2・悪い評判は燃えるように広がっていく。

ネット上の悪い評判について、注意すべきなのは、悪い評判は燃えるように広がっていくということ。

とくにネットでは現実社会よりも勢いよく燃え広がります。(ネットでは「炎上する」という言葉が使われるほどです)

悪いコメントの書き込みをみると、「私も!私も!」と便乗してしまうのがネットの怖いところ。悪い評判がさらに悪い評判を連れてくるのです。

そのため一度悪い評判が出ると、それまでの「いい仕事」をなかったことにして、悪い仕事をしたハウスメーカーとして認知されてしまうのです。

 

さらに「悪い評判は、勝手に増えていく」ということを知ってますか?

私の友達が○○ハウスで家を建てたけど、ダメだったみたいだよ。
ザク男爵
な、なんと・・・。それは貴重な情報ですな・・・。

 

・・・後日・・・

ザク男爵
○○ハウスはダメだ、という悪い評判を聞いたことがあります。(ドヤ顔)

このケースでは、○○ハウスの1件の悪い施工事例が、3件の悪い評判としてカウントされています。

匿名のネット社会では、ことの真相はわからず、「○○ハウスは3件の悪い評判がある!」ということになるのです。

いやはや、悪い評判ってほんとうに怖いですね。

 

3・「満足している」・「とくに不満はない」は、わざわざ書き込みしない。

匿名の口コミサイトをみると、ほとんどが悪い評判ばかり。

この状況を見ると、「これがハウスメーカーの真相か・・・」と肩を落としてしまいます。

ですが、ちがいますよ。

ザク男爵
イエス、マダム。

なぜなら「満足している」・「とくに不満はない」は、わざわざ書き込みしないからです。

だってそうじゃないですか?

現状に満足しているのに、「ハウスメーカー 悪い評判」で匿名口コミサイトを見つけて、わざわざ「買ってよかったよぉぉぉ!!」なんて書きますか?・・・ふつう書きませんよね?

 

悪い評判のハウスメーカーでも、建てて満足している人はいます。当然ながら。

しかし匿名の口コミサイトでは、その言葉はめったに聞けません。

「建ててよかった!」という声は「お客様の声」としてハウスメーカーのHPに掲載され、「ほんとかよ?」と読まれています。

 

希望のハウスメーカーに悪い評判。契約するべきか?

フタを開くと悪い評判ばかり。そんなハウスメーカーと契約してもいいものか?

・・・迷いますよね?

そんなとき、次の3つのポイントを参考にしてみてくださいませ。

 

1・家作りの知識を身につける。

ハウスメーカーの悪いうわさを見てしまい、心がざわついてしまったら。

そんなときは家作りの知識を身につけましょう

・本を読む。

・ネットで情報を集める。

・家作りの先輩に話を聞いてみる。

家作りの知識を身につけることで、「その悪い評判が本当のところどうなのか?」というのが、なんとなく見えてきます。

ザク男爵
営業マンの対応が最悪でした・・・と。

ふむ、では、営業マンを逆にリードできるように、こちらが知識武装すればいいのですな。

悪いうわさはあくまでもうわさであり、ことの真相ではありません。ネット上のうわさは確認のしようもありません。

悪いうわさに振り回されてばかりでは疲れます。まずは一度立ち止まり、ゆっくり本を読んで勉強することをおすすめします。

 

▽こちらは客観的でフラットな視点で書かれています。気になる疑問がすっきり解決しますよ。

 

2・「そういう事例があった」と、用心すべき。

「悪いうわさは、所詮はうわさ。気にするほどでもない。」

 

ハウスメーカーの悪いうわさは、気にしないのも1つです。

しかし火のないところに煙は立たないとはよく言ったもので、なにもないところから悪いうわさは立ちません。

悪いうわさがある時点で、「なにかある」と用心すべきでしょう。

 

・強引な営業手法で、後悔している人の声が多い。

→納得するまでは絶対に契約しない。契約内容は一字一句確認する。

 

・施工不良、現場の手抜き作業が目立つ。

→着工がはじまったら、積極的に現場に顔を出す。問題点があれば、すぐに改善させる。

 

・営業の対応が悪い。

→「営業は当てにならない」と割り切って、こちらでリードする。

 

とくに注意して頂きたいのは、「大手だから安心」ということです。

大手ハウスメーカーは安心のブランド力を売りにしていますが、ネット上に悪いうわさも目立ちます。

しかし「大手だから安心」と悪いうわさを無視してしまうと、本当に悪いうわさ通りの対応をされて後悔する・・・というケースもあります。

ザク男爵
ネット上の悪いうわさより、大手のブランドを信用したのに、正しかったのはネットの悪いうわさ。

もう、自分のバカっ・・・

家作りにおいては、あまり他人を信用するのは危険かもしれません。

 

▽信頼できる営業マンの見分け方は、こちらで解説しています。

信頼できる営業マンの特徴は?ハウスメーカー営業マンの選び方と見極め方のコツ。

2019.01.14

 

3・他社のプラン・対応力と比較してみる。

契約しようと思っていたハウスメーカーが、思いのほかネット上の評判が悪かった。

そんなときは、一度立ち止まって、他社のプラン・対応力を比較してみるのもおすすめです。

ハウスメーカーによって家作りのスタンスはまったく違いますし、営業マンによっても対応力に差があります。

ですので、一度他社の提案を受けてみましょう。

ザク男爵
・・・え?御社ですと、追加料金一切なしで、ここまでやってくれるのですか?しかも長期保証・・・。

これまでのAハウスメーカーの対応は、いったいなんだったのか・・・。

百聞は一見にしかず。本を読んで、カタログを読み漁るよりも、他社の営業マンの提案を受けた方がよほどインパクトがあります。

 

また住宅業界は、業界としてグレーな部分が多いです。

どのハウスメーカーにも悪い評判があるのが現状で、潔白を証明できる真っ白な会社はないかもしれません。

しかしそれを気にしていると、いつまでたっても家が買えません

 

他社と比較することで、その問題がハウスメーカーだけの問題なのか、それとも他社も同じような問題を抱えているのか分かります。

くれぐれも1社だけを見て、「この会社に一目ぼれした!」という視野の狭いことだけはやめましょう。

 

▽ほかのハウスメーカーから無料で間取りプランを作ってもらう方法は、こちらです。

\ ネットから簡単!間取り・資金計画を作ってもらえる! /

 

まとめ:気にしすぎはよくないが、「なにかある」と思っておくこと。

ネット上にハウスメーカーの悪い評判が多いのは、

1・施工件数が多いので、悪い評判も多い。

2・悪い評判は、燃えるように広がっていく。

3・「満足している」・「とくに不満はない」は、わざわざ書き込みしない。

というのが主な原因です。これはネットの宿命かもしれませんね。

ネットで悪いうわさを見たときは、

・家作りの知識を身につけて、判断基準を磨く。

・「そういう事例があった」と、用心すべき。

・他社のプラン、対応力と比較してみる。

という対応がおすすめです。

くれぐれもご注意頂きたいのが、悪いうわさを見ても、「大手ハウスメーカーのブランド力を信じる!」と心酔してしまうことですね。はっきり申し上げますが、それカモられますよ。

 

不安、疑問に思ったら、一度立ち止まることをおすすめします

1社しか検討していないなど、視野が狭いまま契約しないようご注意くださいませ。複数のハウスメーカーの比較は必須ですよ。

ぜひ素敵な住宅購入を。それでは、また。

 

間取りプランだけ、簡単にもらえるって知ってました?

「間取りプランは欲しい!でもモデルハウスをまわるのは大変!!」

 

という方、多いですよね。

そんな方にはタウンライフ注文住宅をおすすめします。

たった1回、希望条件を入力するだけで、あなたの間取りプランを作ってもらえますよ。

登録しているのは大手ハウスメーカー~地元密着の工務店まで。その数600社。

モデルハウスを何軒もまわって大変な思いをしなくても、簡単にハウスメーカーの比較ができます。

便利なサービスは使わないともったいないですよ。

 

\ ネットから簡単!間取り・資金計画を作ってもらえる! /

▽詳しい使い方はこちら!

タウンライフ注文住宅のメリット・デメリット|無料で間取りを作ってもらう

2019.04.17

 

▽「まずは注文住宅のカタログだけ欲しい!」という方は、こちらがおすすめです。

2分で完了!注文住宅のカタログだけもらう方法。

>>注文住宅<無料>カタログはこちら/HOME’S

注文住宅カタログだけ一括請求!住宅展示場に行かずにハウスメーカー資料だけ貰える!

2016.12.12

 

▽家作りはパートナー選びで8割決まります。家作りのパートナーの選び方は、こちらです。

注文住宅の依頼先の選び方。ハウスメーカー・工務店・建築士の特徴・メリット・デメリットとは?

2019.02.15

 

▽家作りはじめよう!と思ったら、こちらからスタートしましょう!

住宅購入は何から始める?マイホーム購入でまずやるべき4つのこと。

2019.01.08

 

▽「まだ家は早い・・・」と思っていると、後悔してしまいますよ。

「住宅購入はまだ早い」という嘘。30歳で買って思う、早く家を買うべき3つの理由。

2017.03.22

 

▽家を損得だけで考えるのは、とてももったいないことです。

「家を買うと損する」と分かっていながら家を買った、たった1つの理由。

2017.04.21

 

▽住宅購入で悩んだら読んで欲しい記事をまとめました。ぜひ読んでください!

住宅購入・家作りで悩んだら読んで欲しい記事ベスト21

2019.03.02

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。