ハウスメーカーは工務店より高い4つの理由。大手ハウスメーカーが選ばれる訳とは?

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

 

「同じような間取り・グレードなのに、どうしてハウスメーカーはこんな高いの?」

 

ハウスメーカーと工務店を比較したとき、こんな疑問をもったことはありませんか?

イエス、ご指摘のとおり、ハウスメーカーは高いのです。

同じような間取り・設備でも、工務店よりも300万円~も高くなるケースはザラにあります。

 

しかし知って頂きたいのは、「ハウスメーカーには高くなるだけの理由がある」、ということです。

理由を知らずに「ハウスメーカーは高い!ぼったくり!」というのはフェアではありません。

ザク男爵
ハウスメーカーは、「より安心して家を買ってもらう工夫」をしています。

そのため工務店よりも、値段が高くなるのです。

「ハウスメーカー・工務店、どちらが優れている?」ということではなく、ハウスメーカーが人知れずやっている努力もちょっとでも知って頂けたらなと。

 

この記事では、

・ハウスメーカーが工務店よりも高い理由。

・ハウスメーカーだから安心できること。

について、解説させて頂きます。

ハウスメーカーが高いのは、山よりも高く海よりも深い事情があるのです。

スポンサーリンク

はじめて家を建てる人がぶつかる、2つの問題。

「なぜハウスメーカーは高いの?」

 

という理由、気になりますよね。ですが、すみません、1点だけ先にご説明させてください。

それははじめて家作りをする人がぶつかる、2つの問題についてです。

1・家作りは難しいことが多く、誰かが親切にサポートしてくれないと失敗しやすい。

2・家作りは前払い方式であり、金銭トラブルになりがち。

あまりクローズアップされませんが、家作りにはこの根深い問題があります。

誰でも気軽に家作りができるように見える一方で、水面下では家作りには大きなリスクがあるのです。

 

ですので、「ハウスメーカーが高い理由」を知る前に、まずは「家作りでぶつかる問題」を知っておいてほしいのです。

 

家作りは難しいことが多く、誰かが親切にサポートしてくれないと失敗しやすい。

家作りで問題なのが、その難易度です。

家作りは専門知識が多く求められ、その上適度なバランス感覚も必要です。

これから家作りをはじめる方は、当然ながら家作り初心者であり、家作りのノウハウもありません。

ですので一人で家作りをスタートさせると、失敗しやすいのです。

ザク男爵
家作りをはじめようと思っても、どこから何をしていいか分かりませぬ・・・という状況で3か月が過ぎましたが、これはいかに・・・。

はじめての家作りをするには、だれかのサポートが必要です。

 

しかし幸いにして、現代には住宅展示場がございます。

住宅展示場に行けば、その都度営業をされるものの、営業マンによって家作りのイロハを教えてもらえます。

さらに住宅展示場ではほかのハウスメーカーもたくさんモデルハウスをかまえているので、ハウスメーカーの比較も簡単にできます。

ザク男爵
右も左も分からない家作りでしたが、モデルハウスを渡り歩くことで、次になにをするべきか?が分かるようになりましたぞ。

住宅展示場にモデルハウスがあることで、私たちは気軽に家作りを楽しめるようになりました。

もしもこの世に住宅展示場がなければ、

 

「あなたの好きな工務店はどれ?さぁ、選びなさい・・・」

 

と優しく突き放されるようなものです。

 

▽注文住宅でありがちな失敗は、こちらで解説しています。

家作りの先輩の体験に学ぶ!注文住宅でのトラブルを回避する5つのコツを伝授する。

2019.02.22

 

注文住宅は「前払い方式」で、金銭トラブルになりがち。

家作りにはもう1点、問題があります。それはお金です。

注文住宅では家が完成する前にお金を払う、「前払い方式」となっています。

完成前に払う金額は、工事代金の70%ほど。つまりほとんどのお金を家が出来上がる前に支払うのです。

そのため、家作りではお金を巡るトラブルが多く、闇も深いです。

・お金を払ったのに、工事がはじまらない。

・お金を払ったのに、完成した家は欠陥住宅だった。

・お金を払ったのに、工務店が倒産した。

「おいおい、お金払ったんだから、ちゃんとやってくれよ!」というあり得ないトラブルが、注文住宅では連発します。

ですので家作りのパートナーには、しっかり対応してくれる、実績のある会社でなくてはいけません。

ザク男爵
○○工務店ですか?いや、名前すら聞いたこともありません。

どこの誰とも分からない工務店と契約するのは、リスクが大きすぎます。

しかしハウスメーカーはちがいます。

多大な広告費を払ってバンバンCMを流しているので知名度は抜群です。情報もオープンにしているので、知りたい情報はすぐに分かります。(悪い評判も)

 

家作りで失敗しないためには、契約する前に納得するまで検討することが大切です。

そのためにはお金がかかります。

・最新の設備、仕様を体験できる、住宅展示用の費用。

・現場見学会の費用。

・実際に耐久性を体感できる、工場見学会の費用。

・丁寧に説明する営業マンの人件費。

「ハウスメーカーは工務店より経費が多いから高い」

 

というのはまさに正論です。

しかし高い経費の中には、「納得するまで検討するために必要なこと。」も含まれます。

そう思えば、ハウスメーカーが高い理由に少しだけ納得できませんか?

 

▽注文住宅の支払いスケジュールについては、こちらで解説しています。

【完全版】注文住宅の家作りの支払いスケジュール|無駄のない資金計画でマイホームを!

2019.02.26

 

ハウスメーカーが工務店より高い4つの理由。

以上が家作りをはじめるときのバックグラウンドです。

あまりクローズアップされることはありませんが、とても大切なことですよね。

ハウスメーカーが工務店よりも高い理由、具体的には次の4つです。

1・広告費が高い。

2・住宅展示場の経費がかかる。

3・人件費が高い。

4・実際に作業するのは工務店であり、中間マージンが発生する。

それぞれ詳しく解説させて頂きます。

 

1・工務店よりも高い広告費

ハウスメーカーが工務店よりも高いのは、家の価格に広告費が上乗せされているから。

とくに大手ハウスメーカーではテレビCMなど、大きなお金のかかる広告をバシバシ流すので、その分家の価格は高くなります。

有名芸能人を起用したテレビCMは、1回の放送で億のお金が動くとか。

ザク男爵
どうりで高いわけですな・・・。

広告費が高くても、家の品質には直結しません。

しいていうなら、利益を増やすことで、品質を向上させる・・・とも考えられますが、現実として効果はうすいでしょう。

 

広告費はテレビCMだけでなく、

・ラジオCM

・ネット広告

・チラシ

なども含まれます。

「よく名前を聞くハウスメーカー」は、それだけ広告費を使っていること。

地味で目立たない工務店はネームバリューこそありませんが、家そのものにお金をかけられます。

 

2・家作りを体験するための費用(モデルハウス・体験工場)

ハウスメーカーといえば、住宅展示場。

住宅展示場があることで、私たちは気軽に家作りがスタートできます。ありがたいですね。

しかし住宅展示場にかかる経費は高いのですよ。

・モデルハウス費用:1棟3,000万円~

・モデルハウスを維持する費用

・モデルハウスを運営するスタッフの人件費

・モデルハウスでスタンバイしている営業マンの人件費

住宅展示場に通っていると、さながら「すべてのハウスメーカーは、住宅展示場にモデルルームを構えている」と勘違いてしまいます。

ですが、ちがいますよ。

ハウスメーカーでもモデルハウスのないハウスメーカーもありますし、中小の工務店ではモデルハウスがないことも多いです。(なお工務店では事務所=モデルハウスとなっているケースも多いです。)

 

3・人件費が多くかかる。

ハウスメーカーでは人件費が多くかかります。それゆえ工務店より家の価格が高くなります。

住宅展示場がある分のスタッフ費用もちろんのこと、

・総務部、広報部の間接部門の人件費

・役員の役員報酬

・全国展開しているハウスメーカーは、社員の出張費

などの人件費がかかります。

間接部門の人件費は、家の品質には直結しません。(品質を底上げにはなりますが)

工務店なら間接部門の人件費が安くなるので、ハウスメーカーより安くなります。

 

4・実際に作業するのは、工務店だから中間マージンが発生する。

ハウスメーカーと契約しても、実際に作業するのは地元の工務店だったりします。

そのため中間マージンが発生してしまい、どうしても工務店より高くなってしまうのです。

 

建築業界の悪しき慣習として、下請けの構造化があります。

契約したのはハウスメーカーでも、作業するのは下請け業者(工務店)です。

さらに下請け業者がさらに下請け業者に依頼することもあり、中間マージンはかさんでいきます。

工事代金 中間マージン
ハウスメーカー 2000万円 200万円
1次下請け 1800万円 150万円
2次下請け 1650万円 100万円
3次下請け 1550万円

たとえばハウスメーカーに払う金額が2000万円であれば、中間マージンを差し引いていくと、実際の工事は1550万円ということに。

さいしょから工務店に依頼していれば、中間マージンを減らすことができます。

 

ハウスメーカーだから安心できること。

「ハウスメーカーが高コスト体質であり、経費がかかっているか?」をご説明すると、ハウスメーカーが悪いようにも感じます。

ですが、そうではありません。

ハウスメーカーだから安心して家作りをすすめられる、という面を忘れてはいけません。

冒頭でご説明した通り、家作りにはリスクがあります。

・はじめて家作りをする人にとって難しいことが多く、しっかりサポートしてもらえないと失敗しやすい。

・注文住宅は前払い方式であり、金銭トラブルになりがち。

ハウスメーカーはたしかに経費を多く使っていますが、しかしそのおかげで

・安心感、信頼できるブランド力。

・規格化された家作りで、失敗が少ない。

・工務店より倒産リスクが少ない。

というメリットもあります。

もちろん、「大手ハウスメーカーだから安心!」とは言えませんし、その考えは危険です。

しかしハウスメーカーは、家作りを規格化して、だれでも品質の高い家作りができるようにする努力をしています。

 

その意味では、はじめて家作りをする人にとって、ハウスメーカーでの家作りはおすすめです。

 

まとめ:ハウスメーカーが高いのは、理由がある!

「ハウスメーカーは工務店より高い!」

 

・・・イエス、おっしゃる通りでございます。反論のよちもありません。

ですが高いのには理由があるのです。

1・工務店よりも広告費が高い。

2・住宅展示場に費用がかかる。

3・人件費が多くかかる。

4・実際に作業をするのは工務店であり、中間マージンが発生する。

ハウスメーカーは高コスト体質です。それゆえ家の価格は高いです。

ですがそれによって「安心のブランド力」・「均一された品質」を実現(しようと)して、だれでも家作りを楽しめるようになっています。

ザク男爵
たしかに工務店より割高ですが、安心料と思えば見方も変わりますな

ハウスメーカーでの家作りは、とくに家作り初心者におすすめですよ。

ぜひ素敵な家作りを。それでは、また!

 

▽大手ハウスメーカーの特徴を辛口に比較しました!必見です!

高い?安心?大手ハウスメーカー8社、気になる断熱材まで徹底比較!【2019年最新版】

2019.05.09

 

間取りプランだけ、簡単にもらえるって知ってました?

「間取りプランは欲しい!でも営業されたくない!!」

 

という方、多いですよね。

そんな方にはタウンライフ注文住宅をおすすめします。

たった1回、希望条件を入力するだけで、あなたの間取りプランを作ってもらえますよ。

登録しているのは大手ハウスメーカー~地元密着の工務店まで。その数600社。

モデルハウスを何軒もまわって大変な思いをしなくても、簡単にハウスメーカーの比較ができます。

便利なサービスは使わないともったいないですよ。

 

\ ネットから簡単!間取り・資金計画を作ってもらえる! /

▽詳しい使い方はこちら!

タウンライフ注文住宅のメリット・デメリット|無料で間取りを作ってもらう

2019.04.17

 

▽「まずは注文住宅のカタログだけ欲しい!」という方は、こちらがおすすめです。

2分で完了!注文住宅のカタログだけもらう方法。

>>注文住宅<無料>カタログはこちら/HOME’S

注文住宅のカタログを一括請求!ハウスメーカー選びで後悔しないために。

2016.12.12

 

▽家作りはパートナー選びで8割決まります。家作りのパートナーの選び方は、こちらです。

注文住宅の依頼先の選び方。ハウスメーカー・工務店・建築士の特徴・メリット・デメリットとは?

2019.02.15

 

▽家作りはじめよう!と思ったら、こちらからスタートしましょう!

住宅購入は何から始める?マイホーム購入でまずやるべき4つのことを知って欲しい。

2019.01.08

 

▽「まだ家は早い・・・」と思っていると、後悔してしまいますよ。

「住宅購入はまだ早い」という嘘。30歳で買って思う、早く家を買うべき3つの理由。

2017.03.22

 

▽家を損得だけで考えるのは、とてももったいないことです。

「家を買うと損する」と分かっていながら家を買った、たった1つの理由。

2017.04.21

 

▽住宅購入で悩んだら読んで欲しい記事をまとめました。ぜひ読んでください!

住宅購入・家作りで悩んだら読んで欲しい記事ベスト21

2019.03.02

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。

・住宅ローンの窓口 ONLINE

・住むプロ

・住宅診断のススメ

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。