決められない人必見!ハウスメーカー選びで迷ったときの決め手とは?

注文住宅ブロガーのぱぱらくです!

・複数のハウスメーカーを検討しているが、1社に決められない。

・決め手に欠ける。

・迷っているが、このまま迷っているのもよくないよな・・・と思っているが、それでも決められない。

・むしろ誰かに背中を押して欲しい。

と悩んでいませんか?

その気持ちわかります!実は僕もそうでした。

僕の場合は最終的に2,3社まで絞り込めたんですが、そこからは予算の関係もあり、

ぱぱらく
感覚的にはこっちが良いんだけど、高いしなぁ・・・
ぱぱらく妻
担当者は一番良い感じなんだけど、選べる仕様が限られてるし・・・

こんな感じで、なかなか1社に絞りきれませんでした

いつまでも迷っているのもよくないし・・・、

 

誰か!背中を押してくれっ!!!」

 

となる気持ちも十分わかります。一生に一度の買い物、悩んで当然ですよね。

本記事では、自分の経験談をもとに

・なぜ迷う?ハウスメーカーが決められない理由。

・ハウスメーカー選びで迷ったら、なにを決め手にする?

について紹介していきたいと思います!

ハウスメーカー選びで悩んでいる人に少しでも役立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

なぜ迷う?ハウスメーカーが決められない3つの理由

1・どのハウスメーカーも担当者がいい。

営業担当者の方がとても良い人だと、どうしても断りにくいですよね。

何回か打ち合わせをして仲良くなったり、たまに直筆の手紙をくれたり。

ハウスメーカーの営業担当者について、態度が悪いとか頼りないとか悪い話が話題になったりしますが、とっても良い営業の方もたくさんいます。

 

どちらのハウスメーカーにも親身になって考えてくれる担当者がいると、

断りづらいしどちらも良いと思える→決めきれない!!

という状況になってしまいますね。

ぱぱらく
断るのって・・・難しくないですか??

 

▽信頼できる営業マンの見抜き方はこちら!

信頼できる営業マンの特徴は?ハウスメーカー営業マンの選び方と見極め方のコツ。

2019.01.14

 

2・どのハウスメーカーもコンセプトがいい。

ハウスメーカーのコンセプト、色々ありますよね。

耐震性に自信あり、自然素材にこだわる、10年保証・・・などなど。

どれも良いなと思うし、決めるのが難しいですよね。

我が家の場合、2社に絞ったまでは良いんですが、

・火山灰を使用した外壁など自然素材が多く、家づくり講座も行っている。

・建築家と建てる注文住宅をウリにしている。

と、どちらも甲乙つけ難く、本当に悩みました。

 

3・どのハウスメーカーに決めるか、夫婦で意見が分かれる。

ハウスメーカーで迷う・決められない原因は主に2つあると思ってまして。

1・自分の要望がはっきりしていない場合

2・夫婦間で要望がちがう場合

ですね。

とくに「2・夫婦間で要望がちがう場合」は、深刻な問題になりがちです。

ぱぱらく
今日行った所はどうだった?
ぱぱらく妻
うーん、担当の人がちょっと・・・。前行った所の方がいいかも。
ぱぱらく
あそこたぶん、めっちゃ高いと思うけど・・・。

 

我が家で実際に話した内容ですが、ほかの家庭でも同じような会話があると思います。

夫婦で意見が分かれてしまうと、当然ハウスメーカーを決めることは出来ません。

 

ハウスメーカーが決められないとき、なにを決め手にする?

ではハウスメーカー選びで迷った場合の決め手をいくつか紹介します。

優先順位の付け方は人それぞれのため、この中から自分たちが一番優先するのは何かを決めれば、ハウスメーカー選びの判断材料になるはずです。

 

1・ハウスメーカーの担当者で選ぶ。

担当者の相性は本当に大事だと思います。

我が家がお願いした工務店だと「プロデューサー」という立場の方でしたが、この人で良かったなと思うポイントがいくつもあります。

土地探しから一緒にやる。

・住宅ローンや各種手続きも一緒にやる。

・自分たちに合う設計士を選んでくれた。

・設計士との打ち合わせにも参加。

実際に自分の家も見せてくれた。

ぱぱらく
自分の家見せてくれる担当者って、なかなかいないですよね!

実際に手を動かすのは職人さんや設計士さんですが、担当者との相性が悪いと、要望が間違って伝わってしまったり後々のトラブルが増えます。

担当者の相性を確かめる方法は、

・一緒に土地探しをする。

・好きな建築家や、住宅関係の本を聞いてみる。

この2つがおすすめです。

僕の場合は一緒に土地探しをしながら間取りを考えたり、好きな建築家の作品集を見せてもらったりしているうちに

 

「この方となら良い家づくりができそうだな!」

 

と感じることが出来ました!

 

2・ハウスメーカーの間取りの提案力で選ぶ。

提案力とは、要するに柔軟性と言いますか、「どれだけ要望を間取りに取り込めるか?」ということです。

自分たちの要望が10個あったとして、

・10個すべてを満足させる間取りを提案してくれるハウスメーカー

・5個しか満足できない間取りを提案してくるハウスメーカー

があったら、すべての要望が叶う間取りの方がいいですよね。

ぱぱらく
「自分たちに合った設計士がいるかどうか?」、とも言い換えられます。

ただハウスメーカーの提案力を確認するには、

・土地のサイズや予算が決まっている。

・自分たちの要望がはっきりしている。

・間取り提案までの時間がとれる。

この条件を満たす人に限定されてしまいます。

可能であれば2社ぐらいに絞った後、自分たちの要望を伝えて間取りプランを考えてもらうことで、

 

「この間取りの方が良いから、こっちのハウスメーカーにしよう!」

 

という風に、納得してハウスメーカーを決定することが出来ますね。

 

もしも自分のマイホームの希望が決まっているなら、複数社に間取り依頼してみてください。会社ごとに提案力がちがって参考になりますよ。

ハウスメーカーの提案力を比較するなら、タウンライフ家作りが便利です。1回の入力で複数のハウスメーカーから「見積り・間取り提案」してもらえます。

 

\ わずか3分で入力完了 /

>> 1回の入力で複数のハウスメーカーを比較する。

 

▽タウンライフ注文住宅の使い方の注意点は、こちらで解説しています。

タウンライフ注文住宅のメリット・デメリット|無料で間取りを作ってもらう

2019.04.17

 

3・ハウスメーカーの技術力で選ぶ。

「技術力をどう評価するか?」ですが、まず大手だからといって技術力が高いとは限りません

では地元の工務店は技術力が高いのかというと、それも一概には言えません。

結局のところ、

 

「自分の家づくりの現場で、優秀な技術者が対応してくれるかどうか?」

 

で決まってしまいます。

ぱぱらく
でも、そんなの建てる前にわからなくね??

・・・と思いますよね?

なので、一例として僕がハウスメーカーの技術力を判断した基準を紹介します。

ハウスメーカー技術力チェックリスト

・営業や現場監督が一級建築士を持っているか?

・四角形の家ばかり建てていないか?

・職人は建築大工1級を持っているか?

・リノベーションの施工事例があるか?

・注文住宅の施工事例が豊富か?

僕はこの5点でハウスメーカーの技術力を判断しました。

この後にも書いていますが、施工事例が豊富で色んなパターンの敷地や形状の家があれば、家づくりの経験が豊富なんだろうなと判断しました。

ぱぱらく
実際の担当者が誰になるかわからないので、1級建築士や大工1級はあくまで目安です。

 

4・ハウスメーカーの施工事例で選ぶ。

我が家の1番の決め手はこれだったと思います。

2社に絞り込んだ時、改めてそのハウスメーカーのサイトを見てみたんですね。

公開されている施工事例を見て、

・自分たちの理想の暮らしができそうか?

・ここで家を建てたいと思えるか?

・施工事例を眺めてワクワクするか?

を確認しました。

そして夫婦で話し合った結果、1つのハウスメーカーに絞り込む事ができました!

具体的には、

・おしゃれでデザイン性が高い!

・狭小敷地や変形敷地の施工事例も豊富!

・マンションや古民家のリノベーション実績多数!

このあたりが施工事例から読み取れたのが大きいです。

ぱぱらく
施工事例を見てテンション上がる方を選べば間違いないです!

 

ただし決め手に自信がないなら、じっくり検討すべき。

迷った時の対処法を紹介してきましたが、一方で「迷っている・決めきれない」という感覚も大事にしてほしいです。

焦って家づくりをしても、うまくいかない場合がほとんどです。

どうしても決めきれない場合は一度立ち止まり、じっくり考えるのがおすすめです。

 

休んでいる間は、

・夫婦で本を読んだり、

・スクラップブックを作ったり

・ほかのハウスメーカーを比較してみたり

と、自分達の要望を再確認するのがおすすめです。

一度立ち止まる際は、こちらの記事を参考にして下さい。

ハウスメーカー選びで疲れるのはなぜ?疲れた時のおすすめ方法4つ!

2019.07.08

注文住宅の打ち合わせの回数・内容・流れは?長期戦を制する5つのコツ。

2019.06.17

ハウスメーカーを決める期間は?契約を焦って後悔しない3つのコツ。

2019.06.10

 

まとめ:ハウスメーカーで迷ったときの決め手はコレ!

ではまとめます。

ハウスメーカー選びで迷う理由

・どちらも担当者が良い。

・どちらもコンセプトが良い。

・夫婦で意見が分かれる。

ハウスメーカー選びの決め手

・担当者で選ぶ。

・間取りの提案力で選ぶ。

・技術力で選ぶ。

・施工事例で選ぶ。

※ただし、決めきれない場合はじっくり検討するべき

本記事では、自分の経験談をもとに

・なぜ迷う?ハウスメーカーが決められない理由。

・ハウスメーカー選びで迷ったら、なにを決め手にする?

について紹介しました!

ハウスメーカー選びで悩んでいる人に、少しでも役立てば嬉しいです!

 

ザク男爵
家作りは人生での一大イベント。絶対にハウスメーカー選びは失敗したくないですよね。

今回はブロガーのぱぱらくさんに寄稿して頂きました!ありがとうございます!

 

ぱぱらくさんのブログ >>ぱぱらく|ままをらくにすれば、ぱぱがらくになる

 

ぱぱらくさんのほかの執筆記事はこちら

 

ハウスメーカー選びで失敗しないためには?

ハウスメーカー選びで失敗しないためには、複数のハウスメーカーを検討することが大切です。

限られた選択肢だけで考えていると、あとから

 

「もっといいハウスメーカーがあったなんて・・・」

 

と、後悔するかもしれません。

複数のハウスメーカーを検討するなら、タウンライフ家作りがおすすめ。

1回の入力で複数のハウスメーカーから「間取り」「見積書」を提案してもらえます。住宅展示場に行って、営業マンに拘束されないのが嬉しいですよね。

 

「ハウスメーカー選び、決め手に欠ける」

 

と思ったら、無理に進まないで、じっくりハウスメーカーを比較しましょう。一生に一度の家作り。絶対に成功させましょう!

 

\ わずか3分で入力完了 /

>> 1回の入力で複数のハウスメーカーを比較する。

 

▽タウンライフ注文住宅の使い方の注意点は、こちらで解説しています。

タウンライフ注文住宅のメリット・デメリット|無料で間取りを作ってもらう

2019.04.17

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。