家を焦って買うのは要注意!住宅購入での注意すべき営業トーク6選・対応方法!

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

一生に一度の住宅購入。

ですから、焦って家を買ってはいけません。じっくり検討して、いい家を買うべきです。

 

「何を当たり前のことを・・・」

「そんなこと知ってるよ!」

 

・・・と、思いましたか?

みなさん「自分は冷静だ」と思っているのでしょうが、営業マンのちょっとした一言に心を乱されて、焦って家を買ってしまうのです。

ザク男爵
・・・え?今日、申込してくれれば、値引きしてくれるですと・・・?

そ、そ、そ、それは・・・(ごくり)

冷静沈着なクールガイとして定評のある私でさえ、営業マンのちょっとした煽りトークで、焦って家を買いそうになりましたから。

 

では住宅購入のとき、営業マンはどんな煽りトーク(営業トーク)を使うのでしょうか?

この記事では、

・よくありがちな煽りトーク

・焦って家を買わない方法について

解説させて頂きます。

 

スポンサーリンク

営業マンの煽りトークにハマってしまう2つの理由。

「営業マンの煽りトーク?そんなもの私には関係ないわ。ふふん・・・」

 

と思っている方にこそ、お伝えしたいことがあります。

ザク男爵
イエス、マダム。

営業マンの煽りトークには、「ハマってしまう仕掛け」がございます。

巧妙な仕掛けなため、「自分は関係ない」と思っている人ほど、ご注意頂きたいのです。

営業マンの煽りトークは、冷静な状態、つまり「家なんて別に欲しくないわ」と思っている人にはまったく通用しません。

ですが心のどこかで「いつかはマイホームを・・・」と思っていると、おもしろいように煽られてしまい、焦って家を買ってしまうのです。

 

現物を見ると、欲しくなる・失いたくないのが人間。

営業マンの煽りトークになぜ引っかかってしまうのか?

それは人間は現物を見ると、欲しくなるからです。

ザク男爵
こ、これは私が探していた理想通りの物件です・・・ほ、欲しい・・・(ごくり)

「現物を見ると欲しくなる」、なんてかっこつけましたが、言ってしまえば、「ただの衝動買い」ですよね。

100円のコンビニスイーツをつい買ってしまうように、マイホームだって気持ち的にはついうっかり買いたくなるのです。

 

さらに希望の物件を内覧すると、まるで「自分の家」のような錯覚をします。

すると今度は「欲しい」ではなく、「失いたくない」という気持ちに変わります。

ザク男爵
・・・え?もう時間だから帰れですと・・・?

し、しかし他の人に買われてしまったら・・・

「素敵だな」と思える物件を内覧したときほど、「失いたくない」気持ちは大きくなります。

その結果、本当はよく考えなくてはいけないマイホームなのに、コンビニスイーツのように衝動買いしてしまうのです。

 

繰り返し聞かされると、その気になってしまうのが人間。(洗脳)

その場で即決しなくても、営業マンの煽りトークには注意しなくてはいけません。

なぜなら煽りトークを繰り返し聞かされると、その気になってしまうのが人間だからです。イエス、これを洗脳とも呼びます。

同じような煽りトークを受け続けると、

・同じ言葉を聞くことに疲れて、思考力が落ちる。

・だんだん説得力があるように感じてしまう。

・何度か顔を合わせて信頼が積み重なってくると、煽りトークも簡単に信じてしまう。

などの被害があるからです。

 

また家作りに疲れて、メンタルが弱っているときの煽りトークもご注意くださいませ。

普段なら気にもとめないようなことも、ワラをもすがる思いで掴んでしまうことがあります。

 

よくありがちな営業トークはこれだ!

では実際の住宅購入では、営業マンはどんな煽りトークを使うのでしょうか?

内覧会や住宅展示場のモデルハウスでよく使われるのは、次の6つです。

 

1・「ほかにも見学している方が、〇組いまして、来週にはどうなるか分かりません。」

物件の内覧会では、この煽りトークをほぼ間違いなく聞かされると思っていた方がいいでしょう。それほどメジャーで、定番の煽りトークです。

あなたのほかにも物件を見学し、希望している人がいることを伝えることで、

・今買わないと、明日にはもうなくなるかもしれませんよ?

・この物件は人気物件だから、すぐに売れてしまいますよ?

・あなたに売らなくても、この物件はすぐに売れてしまうのですよ?

と、あなたの不安を掻き立てるおそろしい煽りトークです。

 

この煽りトークは多くの営業マンが使います。やや使い古された感、聞き飽きた感もあります。

ですがそれは、「効果があるからこそ、使いまわされている」、ことの裏返しです。ご注意くださいませ。

 

2・「今、申込してくれたら、値引きします。」

物件を内覧してみたところ、わりといい感じだった。すかさずあなたは、

 

「この物件安くなりますか?」

 

と、さらりと営業マンに聞いてみる。すると営業マンは待ってましたと言わんばかりの顔で言うのです。

 

「今、申込してくれたら、値引きしますよ!」

 

この流れ。ほんとうによくあります。ありすぎです。そして結構な確率で、この流れでハンコを押してしまう方がいらっしゃいます。

この煽りトークが危険なのは、話を断りづらいところです。

だってそうじゃないですか?先に「値引きできますか?」と聞いたのは、あなたじゃないですか。

「値引きできますか?」と聞くことは、それなりに「買う意思がありますよ」ということです。

それを見透かされて、営業マンに切り返されているのですよね。だから断りづらい。

まわよくば的なノリで話したのに、うっかり墓穴を掘ってはいけませんよ。

 

3・「住宅ローンの低金利は、今だけです。来月は上がるかもしれません。」

住宅ローンの説明をするとき、ほぼ必ず

 

「住宅ローンの低金利は、今だけです。来月は上がるかもしれません。」

「住宅ローンの金利が1%上がると、返済総額は2、300万円も変わりますよ。」

 

という言葉が入ります。来月ではなく、半年後・1年後ならばやや良心的な煽りトークですね。

現在の低金利をPRし、「なるべく早く買わないと、損してしまうよ」を伝えるメッセージです。

「今買わないと、損するの?」と暗に思わせることで、あなたの心をざわつかせます。

 

4・「理想ばかりではダメ。どこかで妥協が必要です。」

いろいろなハウスメーカーを見て回っていると、営業マンに釘を刺されることがあります。

営業マンに釘を刺される筋合いはまったくありませんし、家作りは多くのハウスメーカーを比較して決めるべきです。

しかしモデルハウス巡りで疲れているときに、ふと言われると、不思議と心に染みわたってしまうから怖いのです。

そうだよね、家作りは妥協も必要よね・・・。

・・・え?妥協しつつも、理想が叶えられるの?どうして?もっと教えて、営業さん!

ザク男爵
つ、妻・・・!?

営業マンが間違っていることは言っていません。ですが、あなたに言われることではないのですよ。

営業マンがやるべきは、妥協させることではなく、実現可能な範囲でマイホームの夢を叶えることでございます。

 

5・「家賃をいつまでも払っていては、もったいないと思いませんか?」

今の家賃と比較させて、「今の家賃で家が買えますよ」との定番トーク。

そこから「いつまでも家賃を払うのは、もったいないですよ」とのワンツーパンチを繰り出す煽りトーク、ご注意ください。

なぜならこの煽りトークは、説得力があるからです。

営業マンが作成した住宅ローンの返済プラン(仮)には、たしかに今の家賃でマイホームが買えるプラン(仮)が。

「数字」を見せられると人間は弱いもので、「あ、本当だ・・・」と思ってしまいます。

そこに畳みかけるように、「いつまでも・・・もったいないですよ・・・」とささやかれると、ついうっかり契約しそうになるのです。

 

6・「住宅ローン返済は、早くしないと、定年してからが大変ですよ。」

住宅購入を焦らすには、時間がないことを伝えるのが一番です。

その1つの方法が住宅ローン。

35年も返済する住宅ローンは、誰だって不安を抱えています。その不安をつくように、

 

「早く返済した方がいいですよ。」

「あまり遅くなってしまうと、定年してからがやはり大変で・・・。」

「若いうちに購入されると、住宅ローンの返済が楽ですよ。」

 

と、煽りトークを展開します。

いえ、煽りトークといいますか、営業マンが言っていることは正しいですよね。

ですが正しいことだからこそ、焦ってしまうのですよ。

ザク男爵
営業マンの言ってることに反論の余地がございません・・・。

イエス、早く家を買って、早く住宅ローンを返済しましょう。

営業マンの言っていることは正しいですが、焦って家を買う必要はありません。

 

焦って家を買わない方法。

営業マンの煽りトークには注意しなくてはいけません。焦って家を買うと、失敗のもとです。

そこで営業マンに煽られても、焦って家を買わないコツをお伝えさせて頂きます。

物件の内覧会・住宅展示場のモデルハウスに行くときは、これらをぜひ使ってみてくださいね。

 

絶対にその場で答えを出さないこと。

煽りトークで焦らないための方法は、絶対にその場で答えを出さないこと。これがもっとも有効です。

営業マンから答えを求められても、絶対にその場で答えを出してはいけません。

一度営業マンから離れ、頭を冷やして考えてから答えを出してください。

「今、決めてください」という煽りトークに対しては、

・一度外に出て深呼吸する。詳しい人に電話する。

・「では、のちほど電話します」と伝える。

・「今は決められません」とハッキリ伝える。

この3つがおすすめです。

とにもかくにも、

ザク男爵
まずはその営業マンから離れてください!

ということが重要です。

まずは営業マンから離れましょう。近くにいる時点で赤信号だと思ってください。

 

詳しい人にアドバイスをしてもらう。

営業マンから離れる時間ができたら、一度詳しい人にアドバイスしてもらうことをおすすめします。

・親、兄弟、身内。

・マイホームを買った先輩。

できればその業界に詳しい人がいいですが、もしいなければ詳しくなくても構いません。

ですので、1回でいいから相談してみてください。

ザク男爵
・・・え?そのやり方は汚すぎるから、なにかあるですと・・・?

そ、そうですか・・・(自分では気がつきませんでしたが)

他人の視点は、自分を冷静にさせてくれます。それだけでも相談する価値はございます。

 

またマイホームの相談は、プロのアドバイザーにすることもできます。

ホームズ君でお馴染みのLIFULL HOME’Sでは、住宅購入に関する相談を無料で受け付けています。

 

・本当にこの物件を買ったもいいのか?

・ほかにどんな選択肢があるのか、教えて欲しい。

・アドバイスをもらいながら、家作りをすすめたい。

 

LIFULL HOME’Sの相談では、「店舗での相談」と、「自宅への出張」の2つから選べます。

「近くに相談できる人がいない」という方は、活用してみてください。

 

▽詳しい内容はこちら!

1人で悩まないで!家作りの悩みは中立的なアドバイザーに相談すると心が軽くなる。

2018.03.20

 

ほかのハウスメーカーの営業マンの話を聞いてみる。

営業マンの煽りトークに乗せられないためには、ほかのハウスメーカーの営業マンの話を聞くこともおすすめです。

営業マンの話を聞いていると、さも「私の話がすべてですから!」という錯覚を感じてしまいます。

ですが営業マンの話はあくまでも個人的な見解であり、業界の常識ではありません。(むしろ営業マンによっての差は大きいです)

あえてほかの営業マンの話を聞いてみると、その物件・ハウスメーカーを冷静に見れますよ。

 

まとめ:営業マンの煽りトークには注意して!

営業マンの煽りトークは、くれぐれもご注意くださいませ。

なぜなら営業マンの煽りトークは、あなたが思っている以上に効果があるからです。だからこそ、ありふれたフレーズがいつまでも繰り返し使われるのです。

【営業マンの煽りトーク】

1・「ほかにも見学している方が〇組おりまして、来週にはどうなるか分かりません」

2・「今、申し込んでくれたら、値引きします」

3・「住宅ローンの低金利は、今だけです」

4・「理想ばかりではダメ。妥協することも必要です。」

5・「家賃をいつまでも払っていては、もったいないと思いませんか?」

6・「住宅ローン返済は早くしないと、定年してからが大変ですよ」

焦って家を買うのは禁物です。

もしも焦って家を買いそうになったら、一度営業マンから離れることをおすすめします。

頭を冷やして冷静に考えると、見えなかった課題に気がつくものですよ。

ザク男爵
ちなみにですが、営業マンは結論を先延ばしにされることを嫌います。

なぜなら結論を先延ばしにされると、契約率がいっきに下がるからですよ。ふふふ・・・

営業マンに煽られても、焦って家を買わないようにご注意くださいませ。

素敵な住宅購入を。それでは、また。

 

間取りプランだけ、簡単にもらえるって知ってました?

「間取りプランは欲しい!でも営業されたくない!!」

 

という方、多いですよね。

そんな方にはタウンライフ注文住宅をおすすめします。

たった1回、希望条件を入力するだけで、あなたの間取りプランを作ってもらえますよ。

登録しているのは大手ハウスメーカー~地元密着の工務店まで。その数600社。

モデルハウスを何軒もまわって大変な思いをしなくても、簡単にハウスメーカーの比較ができます。

便利なサービスは使わないともったいないですよ。

 

\ ネットから簡単!間取り・資金計画を作ってもらえる! /

▽詳しい使い方はこちら!

タウンライフ注文住宅のメリット・デメリット|無料で間取りを作ってもらう

2019.04.17

 

▽「まずは注文住宅のカタログだけ欲しい!」という方は、こちらがおすすめです。

2分で完了!注文住宅のカタログだけもらう方法。

>>注文住宅<無料>カタログはこちら/HOME’S

注文住宅カタログだけ一括請求!住宅展示場に行かずにハウスメーカー資料だけ貰える!

2016.12.12

 

▽家作りはじめよう!と思ったら、こちらからスタートしましょう!

住宅購入は何から始める?マイホーム購入でまずやるべき4つのこと。

2019.01.08

 

▽「まだ家は早い・・・」と思っていると、後悔してしまいますよ。

「住宅購入はまだ早い」という嘘。30歳で買って思う、早く家を買うべき3つの理由。

2017.03.22

 

▽家を損得だけで考えるのは、とてももったいないことです。

「家を買うと損する」と分かっていながら家を買った、たった1つの理由。

2017.04.21

 

▽住宅購入で悩んだら読んで欲しい記事をまとめました。ぜひ読んでください!

住宅購入・家作りで悩んだら読んで欲しい記事ベスト21

2019.03.02

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。