建売住宅に3年住んで分かった、建売住宅のメリット・デメリットを本音で語ってみる!

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵でございます。

 

「建売住宅ってなんだか安すぎるけど、本当に大丈夫なのだろうか?」

 

イエス、そのお気持ち、よく分かりますよ。

だって建売住宅は、びっくりするぐらい安いのですもの。「本当に大丈夫!?」と逆に心配になってしまいますよね。

 

私の買った建売住宅も驚くほど安かったですが、どうやら建売住宅に入居して早3年が過ぎたようであります。(厳密には2年半)

ザク男爵
思い起こせば建売住宅を買ってから、いいことも悪いこともありましたねぇ・・・(遠い目)

入居して3年も経てば、いいことも・悪いこともありますよ。

そこでこの記事では、建売住宅に3年住んで分かった、

・建売住宅のメリット

・建売住宅のデメリット

について、赤裸々に書いていきたいと思います。

これから「建売住宅を買おうかな・・・」と、思っている方は必読でございます。どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

建売住宅のメリット

「建売住宅って、ただ安いだけなんじゃないの?」

「安かろう、悪かろうなんじゃないの?」

と、思っているあなた!

 

・・・いいえ、それは違いますよ。

 

私は建売住宅に住み始めて早3年が経ちましたが、次の4つのメリットを感じております。

1・ゆとりある住宅ローンで生活にゆとりが生まれる。

2・子供をのびのびと育てることができる。

3・住宅購入のベストタイミングを逃さない。

4・設計、間取りで失敗することが少ない。

まあ、一言で申すならば、

ザク男爵
建売住宅を買ってよかった!

ということですね。

では、それぞれ具体的に解説させて頂きましょう。

 

1・ゆとりある住宅ローンで、生活にゆとりが生まれる。

建売住宅の最大のメリットは、価格です。

なにせ安い。すごく安い。ものすごく安いのです、建売住宅は。

建売住宅は同じような設計の家を大量に作ります。そのため、

・資材の大量発注による、コスト削減。

・同じような設計、間取りの家を作ることによる、制作コストの削減。

注文住宅に比べて、「おいおい、安すぎるけど大丈夫か?」と心配してしまうぐらい、安く建てられます。

 

しかし建売住宅のメリットは、単に安いだけではありません。

建売住宅の価格が安いので、住宅ローンの借入金額を抑えることができます。

その結果、住宅ローン返済にゆとりが生まれ、日々の暮らしにもゆとりが生まれるのですよ。

・無理な節約をしなくても、毎月貯金ができる。

・夫婦共働きで住宅ローンを返済しなくていい。

・子供の教育費に備えることができる。

・旅行や趣味にお金を使うことができる。

住宅購入では「家そのもの」も重要ですが、「その家でどんな暮らしをするのか?」も重要です。

ですので、住宅購入後にゆとりある暮らしができる建売住宅は、控えめに言っても「クソ最高」なんですよね。

 

私は年収300万円のときに建売住宅を購入しましたが、建売住宅の価格が安かったおかげで、ゆとりある暮らしをさせて頂いております。

住宅購入当初こそ、住宅ローン返済は不安でしたが、今では余裕を持って住宅ローンを返済してますよ。

ザク男爵
・・・住宅ローンですか?気が付けば、余裕しゃくしゃくではありませんか。

イエス、では繰上げ返済して早期完済(目標12年)を目指しましょう!

12年で完済予定!!住宅ローンから解放されよう!!

2015.10.08

住宅ローンとは言っても、つまりは「借金」でございます。借金なんて、少ない方が健康的に生活できますよ。

 

2・子供をのびのびと育てることができる。

建売住宅は安い家でございます。外装や内装も、言ってしまえば「安っぽい」のですよ。

しかしでございます。実はこれが、子育世代には相当のメリットになるのです。

なぜなら子育てしていると、家が傷む(破壊される)からですよ。

・おもちゃを引きずって、床が傷つく。

・おもちゃを壁にぶつけて、壁紙が破れる。

・床、壁に落書きをする。シールを貼る。

私も息子2人を育てている親として言わせて頂きますが、マジで子供たちの破壊っぷりは容赦ないですからね。

ですので建売住宅は、子育て世代に大きなメリットになるのです。

もとが安い家なので、子供が家を破壊しても怒る気になりません

「広い家で子供をのびのびと育てることができる。」建売住宅なら、これが可能なのです。

 

だって考えてもみてくださいよ。

もし注文住宅でこだわりのつまった間取りや、高級素材を使った家を破壊されたら・・・

ザク男爵
ゆ、床にシールを貼るなーーー!!

あわわわっ、壁に落書きするなーーー!!・・・しかも油性ペンとは・・・。

せっかく高い家を買ったのにーーー!!

私の血管は無限に切れていたことでしょう。

安い家は子育てしやすい家。安い家(ローコスト住宅)を買ったら意外とよかったこと4つ。

2016.12.29

 

3・住宅購入のベストタイミングを逃さない。

建売住宅のメリットは、住宅購入のベストタイミングを逃さないことです。

建売住宅は注文住宅のような手間がかからないので、「欲しい!」と思ったベストタイミングで家が買えるのですよね。

・ハウスメーカーを選ぶ手間がない。

・見積を比較検討する必要がない。

・間取り、仕様の打ち合わせが必要ない。

・工事の進捗を確認しなくていい。

建売住宅なら、「家が欲しい!」と思ったその瞬間に買うことができます。

建売住宅はすでに完成しているので、ゼロから作る注文住宅とはスピード感が違います。

ザク男爵
し、しかし焦って家を買っても失敗しそうですが・・・。もっとじっくり選びましょうよ!

もしやあなたは心の中でこう思いませんでしたか?

イエス、確かに「じっくり検討する」ことも大切です。しかし住宅購入のベストタイミングは、一度逃したら二度と来ないですよ?

 

特に子育て世代はご注意下さいませ。

子育て世代で家を買う最大のベストタイミングは、ずばり子供が小さなときです。

子供が小さなときほど、広い一軒家が必要な時期はありません。

・夜泣き。

・大声を出す。

・おもちゃを投げる。

・走り回る。ジャンプする。

集合住宅でやられたら胃に穴が開きそうですが、一軒家なら問題ありません。どうぞのびのびと育って下さいませ。

 

もし「子供が小さいうちに家が欲しい」と思うなら、このタイミングを逃してはいけません。

なぜなら子供は大きくなったら、小さくなることはないからですよ。小さい子供のかわいさも、冷凍保存などできません。

「まだ家を買うのは早い」という嘘。30歳で家を買って実感する、早く家を購入するべき理由。

2017.03.22

 

同様にして「子供に一人部屋を与えたいから!」との理由で住宅を購入するならば、そのタイミングを逃してはいけません。

子供が一人部屋を200%活用するタイミングで買いましょう。子供が巣立つ直前では遅いのです。

 

どんなに素敵なお家を買おうとも、住宅購入のベストタイミングを逃したら価値は半減でございます。

注文住宅では家作りのプロセスが多いので、「今すぐ!」という訳にはいきません。

しかし建売住宅なら、「今すぐ家が欲しい!」が可能なのです。これは大きなメリットでございますよ。

2週間で契約したけど何か?建売住宅を即決しても失敗しない4つの購入基準。

2017.04.06

 

4・プロが一貫して設計しているので、設計・間取りで失敗しない。

建売住宅のメリットは、家作りで失敗することが少ないことです。

建売住宅は規格化された、量産モデルの家です。オリジナリティが出しにくい反面、失敗することも少ないです。

・家の仕様(工法、材質など)

・家のデザイン

・家の間取り

これらは予めハウスメーカーの設計士によって、綿密に設計されます。

どんな人でも使いやすい「万人受け」のデザイン・間取りに、きちんと設計してくれるのですよね。

ザク男爵
なんと体になじむ間取りでしょうか・・・。まるで生まれる前から、この間取りを知っているようでありますぞ・・・!

建売住宅の万人受けする間取りは、とても使いやすいです。特筆すべき項目こそありませんが、生活にストレスを感じない間取りです。

建売住宅の間取りはどれも似たりよったりですが、それは「多くの人に支持されている」ことの証明でもあります。

 

家作りの間取りや仕様で失敗するのは、変に素人(購入者)が口を出すからかもしれません。

ザク男爵
うーん。ここの間取りは、もうちょっとアレだな。もっと・・・モダンにした方がいいね。

こっちは・・・モノトーンがいいんじゃない?(何も分かってないけど)

家作りでは、素人(購入者)があれこれ口出ししない方が、失敗しないのは間違いありません。

 

建売住宅のデメリット

建売住宅を購入して毎日楽しく暮らしておりますが、「不満はないですよ?」と言ったらウソになります。

欲を言わせて頂くなら、次のことに不満を感じております。

1・間取りが自分好みにアレンジできない。

2・ブランド、ステータスがない。

イエス、それが建売住宅のデメリットでございますぞ・・・!!

 

1・間取りが自分好みにアレンジできない。

建売住宅のメリットでもある「使いやすい間取り」は、同時にデメリットでもあります。

建売住宅の間取りは、普段生活する分にはまったく困りません。

しかし困るのは、間取りを自分好みにアレンジするときなんですよ。

 

例えばリビングにソファを置くとしましょう。

「広いリビングだから、どんなソファだって置けるはず・・・!」と思いますよね?

ザク男爵
しかしこれが置けないのですよぉ・・・(涙)

・コンセントが隠れてしまう。

・窓が塞がってしまう。

・生活導線が寸断される。

・寸法が微妙に足りない。

万人受けな間取りではありますが、「あなたにぴったりな間取り」ではないのです。

ですので、あなたの欲しい家具が置けないかもしれません。

 

さらに「一軒家を買ったから、大型水槽を置くぞ!」と思っても、建売住宅では無理でしょう。

設置場所に補強もなく、排水溝だってありません。

だから結局、最初から設計(想定)されている間取りに合わせて暮らすしかないのですよね。

ザク男爵
いやだ!どうしてもおっきいソファを買って、おっきい水槽を置きたいのだーーー!!

そんなワガママを叶えるのは、建売住宅では難しいかもしれませんね。

 

2・ブランド・ステータスがない。

建売住宅のデメリットは、家を買ったブランド・ステータスがないことです。

建売住宅はお安い家ですので、「俺、家買ったんだぜ?」と自慢することができません。

 

建売住宅は、コストパフォーマンス重視の家。いわば高級フレンチと言うより、近所の定食屋でございます。

純粋に味だけで言うなら、近所の定食屋の方が美味しいかもしれません。

しかしですよ、そこには「ブランド・ステータス」がないのですよ。

 

ですから、見栄えを競う井戸端会議にふらっと参加してしまうと、いたたまれない気持ちになってしまいますよ。

ザク男爵
ははー、お宅すごいですねー。豪華ですねー。ははー、お宅も素敵ですねー。

羨ましいですねー(なんだこのいたたまれない気持ちは!?)

見栄えで負けることはあるかもしれないけど、味(住み心地)では負けませんよ!

 

まとめ:建売住宅にはメリットがたくさん!

それでは、まとめましょう!

建売住宅に3年住んで感じる、建売住宅のメリット・デメリットは次の通りであります。

【メリット】

1・ゆとりある住宅ローン返済で、くらしにゆとりが生まれる。

2・子供をのびのびと育てることができる。

3・住宅購入のベストタイミングを逃さない。

4・プロが一貫して設計しているから、家作りで失敗することが少ない。

【デメリット】

1・間取りが自分好みにアレンジできない。

2・ブランド、ステータスがない。

建売住宅の最大のメリットは、そのお値段です。

家の値段が安いので、住宅ローンの金額を抑えることができます。その結果、住宅購入後にゆとりを持って生活できるのです。

「どんな家に住むのか?」も大切ですが、「どんな暮らしをするのか?」はもっと大切です。

住宅ローンの負担が少ない暮らしは、控えめに言っても最高ですので。これはマジに思います。

建売住宅なら、ゆとりある生活を手に入れることができますよ。ぜひあなたもご検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、また!

 

 

次の記事はこちらです。

注文住宅買ったら後悔するかも。建売住宅を買ってよかった、7つの理由

2015.12.14

年収300万で家を買った私が建売住宅購入で、妥協したこと・妥協しなかったこと。

2016.12.27

 

 

注文住宅をご検討の方はこちらへ!

注文住宅のカタログだけ欲しい!営業されたくないときはカタログ一括請求がお勧め!

2016.12.12

建売住宅をご検討の方はこちらへ!

人気物件はネットで公開されない!建売住宅の人気物件・未公開物件を見つける方法。

2017.11.03

 

 

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。