新築注文住宅の外構工事をオシャレに節約する5つのコツを紹介する。

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

 

「家作りにこだわりすぎたら、外構工事の予算がなくなった!」

「なんとか外構工事を節約したい!!」

 

・・・お困りですか?マダム。

外構工事は家作りの終盤に控えているので、うっかり外構工事の予算を残すのを忘れてしまいます。しかも外構工事は、意外と高いのです。

ですので外構工事は少ない予算の中で、希望の外構プランを叶えることが大切になります。

 

少ない予算で希望の外構プランを実現するには、節約がポイントです。

ザク男爵
イエス、マダム。

オシャレな外構もちょっとした工夫で、費用が節約できます。外構工事もコスパを考えるべきでしょう。

 

この記事では外構工事を節約するコツを紹介させて頂きます。

少ない予算でキレイに外構を整備したい方は必見ですよ!

スポンサーリンク

新築の注文住宅の外構工事を節約する5つのコツ

「注文住宅で外構をキレイに整備するにはお金が必要だ!」

 

なんて思ってませんか?

たしかにお金をかければ、間違いなく外構はキレイに仕上がります。しかも美しくエレガントに。

ですがお金をかけなくてもキレイに仕上がるのですよ。

注文住宅で新築マイホームを建てるとき、外構工事を節約するポイントはこの○つでございます。

 

1・オープン外構にする。


外構費を節約するコツは、オープン外構にすることです。

オープン外構とは?

フェンス・塀などで家の周りを囲まない外構。敷地の外・中の区別がないので、開放感のある外構になる。

オープン外構の反対は、クローズ外構。

オープン外構とは、いわゆるアメリカ郊外にあるような住宅です。敷地をフェンス・塀で仕切らないので、抜群の開放感があります。

 

オープン外構のメリットは開放感だけでなく、外構工事の費用が節約できること。

開放感のあるオープン外構は、敷地をフェンス・塀で囲む必要がありません。そのため工事そのものが少なくなり、外構費が節約できるのです。

 

オープン外構で外構費の節約している好例は、建売住宅でございます。


建売住宅では、オープン外構が多く採用されています。それはデザイン面だけでなく、オープン外構で外構費を節約し、販売価格を抑えたい狙いがあるのです。

ザク男爵
オープン外構は家全体が明るく見えるメリットがあります。しかもコストも安い。

これは一石二鳥のアイディアですな。

 

もちろん、オープン外構・クローズ外構それぞれにメリット・デメリットあるので、一概に「オープンにすべき!」とは言えません。

ですがオープン外構からクローズ外構への変更なら、入居してからいつでもできます。だってフェンス・塀を追加するだけですから。

しかし逆(クローズからオープン外構)は大変です。

新築の外構費を節約したいなら、まずはオープン外構でキレイにまとめることをおすすめします。

 

▽ちなみに私が買った家は最初オープン外構でした。のちにクローズ外構に変更しました。

お勧め!外構を「オープン→クローズ」に変えて感じるメリット・デメリット!

2017.07.24

 

2・芝を張る。


新築マイホームの外構費を節約するのは、意外と簡単です。

イエス、芝を張りましょう。芝を。これだけで相当なコストカットができます。

 

芝は一軒家の特権みたいなものなので、なんとなく高そうだとイメージしがちです。

ですが、ちがうんですよ。芝ってすごく安いのですよ。

たとえば芝・砂利・土間コンクリートの価格を比べてみると、

単価 10平米での必要枚数 10平米での費用
500円(1束9枚入り) 10束 5000円
砂利 300円(1袋20kg) 30袋 9000円
土間コンクリート(工事費込み) 15,000円(1平米) 150,000円

※芝:高麗芝、砂利:川砂利、いずれも材料費のみ

芝のコストが抜群に安いことが分かります。

 

しかも芝は簡単に張れるので、DIYすればさらに外構費の節約ができます。

芝のある家、憧れますよね。ですが芝のある家って、じつは外構費が安くすむのですよ。

限りある外構費の予算。「新築マイホームをオシャレにしたい!」という方は、芝がおすすめでございます。

ザク男爵
ただし美しい芝を保つには、小まめなメンテナンスが必要です。

ちょっと放置してしまうと、雑草と見分けがつかなくなるのでご注意くださいませ。

 

▽芝か?砂利か?迷ったらこちらをお読みくださいませ。

砂利か芝か!?庭に砂利を敷く6つのメリット・デメリット!

2017.12.14

超・大変!芝刈り機を使わないで、ハサミで庭の芝をキレイに刈ってみた!

2016.10.30

 

3・生垣(いけがき)にする。

外構費の節約のコツは、生け垣でございます。

生け垣も芝同様、材料費が安いので外構費の節約ができます。

「イヌツゲ」という生け垣によく使われる木のお値段は、苗木なら1,000円程度。

0.5m間隔で生け垣を植えれば、5mなら10本のイヌツゲが必要。つまり5mの生け垣で10,000円で済んでしまうのです。

ザク男爵
や、安い・・・。

安いメッシュフェンスの施工費(10万円前後)を考えると、破格でございます。

 

生け垣を活用する例として、

・お隣さんとの境界、目隠しに。

・クローズ外構でのフェンス、塀の代わりとして。

などで、費用を抑えながら外構をキレイにまとられます。

しかも生け垣は経年がたつほど、立派な風格に。メンテナンスの手間こそかかりますが、手入れされた生け垣は堂々としてカッコいいものです。

 

4・玄関アプローチを直線で短く、シンプルにする。

外構費を節約したいなら、玄関アプローチを直線で短く、シンプルにするのもおすすめです。

玄関アプローチとは?

玄関から家の外(敷地の外)まで歩く道のこと。

玄関アプローチは、なにかとお金のかかってしまう外構です。

・視界を遮るため、門柱・フェンスを設置。

・奥行き感をだすために、アプローチをわざとカーブさせる。

・立体感をだすために、アプローチに段差をつける。

オシャレな外構を目指すなら、ぜひ取り入れたい要素ではありますが、予算という壁がありまして。

いいところすべてを取り入れたら、外構費用がすさまじいことになってしまいます。

 

ですので、削れるところは削りましょう。

玄関アプローチは直線で短くシンプルにすることで、外構費が節約できます。

材料費・施工費はもちろん、シンプルにすれば設置する門柱も少なくすみます。

 

5・植栽を多く取り入れる。

「外構費を節約したのに、ヤバい。まだ予算が足りない・・・。」

 

という方におすすめしたい外構費の節約ポイントは、植栽でございます。

外構に植栽を多く取り入れることで、コストカットしつつ、緑あふれる明るい外構が演出できます。

 

オープン外構では外からの視線が気になってしまうので、フェンス・門柱を取り入れることがあります。

ですが、これが結構高いのですよね。

ザク男爵
・・・え?このコンクリートの塊の門柱、20万円もするのですか・・・?

コンクリートの塊なのに・・・?

施工費を加えると、外構費ってホント高くて困ります。

 

ですがご安心くださいませ。

植栽を活用すれば、20万円の外構工事も数千円にまで節約できますよ。

・目隠しでフェンスをつける代わりに、植栽を多く取り入れて目隠しする。

・外から丸見えの玄関をシンボルツリーでうまく隠す。

・リビングの前にシンボルツリーを植えて、視線防止。

じつに優秀なのですよ、植栽は。

しかも緑の多い家って優雅にも見えますからね。お金をかけずに外構を整備したいなら、植栽をうまく使いこなすのがポイントでございます。

 

ただし植栽を多く取り入れると、

・メンテナンス(剪定・病気の対応・害虫駆除)が大変。

・掃除が大変(落ち葉、実など)

・虫が集まってくる。

などのデメリットもあります。

植栽するときは苗木でまだ小さくてかわいいものです。しかし新築から時間がたつほど、木は成長してうっそうと葉っぱがしげります。そして虫が集まる・・・。

虫が苦手な方は、無理しないことをおすすめします。

 

▽シンボルツリーの選び方はこちら!

適当に選んで失敗しない!虫嫌いな園芸初心者の為のシンボルツリーの選び方! 

2017.06.09

 

外構費の節約にDIYは有効。でも・・・?

外構工事を節約するには、自分でDIYするのも大切です。

業者に工事を依頼せず、自分で作業すればそれだけコストカットできますので。

 

しかしご注意くださいませ。

ザク男爵
イエス、マダム。

なぜなら作業は簡単でも、肉体的にしんどい工事があるからです。

誰でもできる作業でも、それがラクとは限りませんよ。

 

とくに注意したいのが、砂利敷きです。

砂利を敷くのに特別なスキルはいりません。ただ砂利をドバっと撒くだけでございます。

しかしですよ。砂利は重いのです。1袋20kgの砂利を、約30袋(10平米)撒くのです。これは三十路の体には効きますよ。

それに砂利を運ぶのも大変ですから。トラックがあればいいですが、30袋の砂利を普通車で運ぶのは、なかなか狂気じみております。

 

▽自宅の庭に砂利を敷きつけて逝きそうになった記事はこちら。

砂利を敷いてから気がついた、とっても簡単に整地する方法があったのだと。

2015.08.18

不器用パパでも簡単!庭の砂利敷きに必要な「転圧機」を自作してみた!

2017.05.19

 

外構工事を安くしたいなら、ハウスメーカー以外の業者に依頼する。

外構工事を安くしたいなら、ハウスメーカー以外の業者に依頼するのもおすすめです。

新築で外構工事をする場合、ハウスメーカー経由で外構も整備できます。しかしハウスメーカー経由では中間マージンが発生してしまい、工事費が高くなってしまうのです。(2~3割ほど)

 

自分で業者を探して外構を整備する場合、工事のタイミングは入居してからになります。

入居までに外構を整備できないのはデメリットではあるものの、工事費が2~3割も削減できるのは大きなメリットではないでしょうか?

ザク男爵
「入居までに絶対に完成させる!」と無理に気張らないで、入居してからじっくり外構をするのもおすすめですよ。

 

もし「外構業者をどうやって探していいか分からない!」ということでしたら、全国展開している外構業者ロイヤルガーデンがおすすめですよ。

無料見積依頼することで、専門スタッフがあなたの自宅にうかがい、希望プランの無料で見積りをしてくれますよ。

ザク男爵
わざわざ外構業者を探さなくて済む上に、自宅まで来てくれます。これは便利でありますな。

支払いはクレジットカード対応。もちろん、後払い。

ハウスメーカーのお抱え業者に決めてしまう前に、一度お値段を比較してみてはいかがでしょうか?

 

外構工事はどこに頼むべき?失敗しない業者の選び方を徹底解説!

2017.07.16

 

まとめ:外構はオシャレに節約できる!

「外構をキレイにするには、お金をかけないといけない。」

 

・・・と思っているなら、それは今すぐ考えを改めるべきでしょう。

なぜなら外構はお金をかけずに節約しても、オシャレにまとめられるからです。

・オープン外構にする。

・芝を張る。

・生け垣にする。

・玄関アプローチを直線に短く、シンプルにする。

・植栽を多く取り入れる。

外構の節約ポイントは、植栽です。

緑が多い家は、優雅に見えますし、植物は経年とともに風格・趣が出てきますよ。

 

また工事を安くしたいとのことでしたら、ハウスメーカーのお抱え業者と契約する前に、一度ほかの外構業者と価格を比較してみてください。

ハウスメーカーの中間マージンがなくなるので、その分まちがいなくお安くなりますよ。

節約しながら素敵な外構を作りを楽しみましょう。それでは、また!

 

\ 2~3割安くなることも!? /

外構工事はどこに頼むべき?失敗しない業者の選び方を徹底解説!

2017.07.16

 

 

▽新築の外構工事については、こちらもチェック!

注文住宅の外構はいつやる?入居前ハウスメーカー経由のメリット・デメリットとは?

2019.06.04

注文住宅の外構工事の打ち合わせのタイミング・期限は?失敗しない3つの注意。

2019.06.04

新築注文住宅の外観がダサい家の6つの特徴。モダンな家を目指す方法!

2019.06.05

豪華な家に住みたい!高級住宅を演出する、間取り・外観・内装の5つの工夫!

2019.06.01

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。

・住宅ローンの窓口 ONLINE

・住むプロ

・住宅診断のススメ

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。