新築注文住宅の外観がダサい家の6つの特徴。モダンな家を目指す方法!

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

 

「せっかくこだわりと愛をたくさんつめこんだマイホームなのに・・・外観がダサいぃぃーー!!」

・・・なんて結末、想像しただけで血の気が引きますよね。

 

「家で大切なのは外観ではなく、中身(間取り・家族の生活)だ!」

 

というご意見はごもっともなのですが、だからと言って、わざわざ外観のダサいマイホームに住みたくはありません

ザク男爵
せっかく建てる家だから、ご近所様からも称賛される家がいいであります。

 

大変失礼で恐縮ですが、外観のダサい家には共通する特徴がございます。

家の外観のデザインは個人の好み・予算だけで決めるのではなく、「かっこよく見えるセオリー」を踏まえることも大切ですよ。

 

この記事では、

・家がダサく見えてしまう原因

・外観のダサい家の特徴。

・かっこいい外観にするポイント。

について解説させて頂きます。

うっかりダサい家を建ててしまう前に、どうぞ最後までお読みくださいませ。

スポンサーリンク

外観がダサい家の6つの特徴

外観のダサい家には特徴があります。ダサい家に罪はないのですが、外観がダサくなってしまうセオリーがあるのですよ。

試しに外観がダサくなるセオリーを踏まえて、家のイラストを描いてみました。

・・・どうですか?率直に言って、すごくダサくないですか?

 

「あ、あぁ~・・・し、新築建てたんだ~・・・」

 

とコメントするのが精いっぱいの外観の家ですよね。

このイラストがダサいのは私の絵心が貧弱なのではなく、ダサい家の特徴を踏まえたからです。

家がダサくなってしまう外観の特徴は6つあります。

1・同じ大きさの引き違い窓が多い。

2・サイコロのような総二階建て。

3・軒(のき)が短い。屋根の傾斜がゆるい。

4・無難なグレーの外壁。

5・エクステリアがない。

6・植栽がない。

この6つの特徴をコンプリートしてしまうと、晴れてダサい家と認定されてしまうのです。

 

1・同じ大きさの引き違い窓が多い。

ダサい家の特徴その1。それはでございます。

家の外観=外壁の印象というイメージが強いですが、じつは窓の影響も大きいのです。

とくに注意したいのが、引き違い窓でございます。

引き違い窓とは?

2枚の窓ガラスを左右にスライドさせて開け閉めする窓。一般的に普及している窓。

引き違い窓はコストも安く、換気性にも優れている、とても優秀な窓です。

しかしデザイン面には難があります。

・普及しすぎているので、ありきたり感がある。

・横にスライドさせるので、家がのっぺりした印象になる。

・同じ大きさの引き違い窓を多用すると、メリハリがなくなる。

便利だからといって多用すると、ダサい家になってしまいます。

 

2・サイコロのような総二階建て。

ダサい家に共通してみられる特徴は、サイコロのような外観です。サイコロのような1階と2階の床面積が同じ構造の家を、「総二階建て」といいます。

総二階建ての家はのっぺりした印象で、デザインにメリハリがありません。

総二階建ての家は壁・床・屋根の面積が少なくなるので、建築費が安くなるメリットがあります。

しかしメリハリのない外観から、「なんか安っぽいな・・・」という印象を与えてしまいます。

 

ただしサイコロのような家でも、デザイン性の高い家もあります。

デザイン性の高いサイコロのような家をよく観察してみると、

・家の一部(玄関など)がくぼんでいる。

・軒の長さ、窓の庇でメリハリをつけている。

・家に小屋をつけている。

など、ただのサイコロではないことが分かります。

ザク男爵
「サイコロのような家=モダンな家」だと思って本当にサイコロの家を作ってしまうと・・・それは悲しい結果になってしまいますよ。

 

3・軒(のき)が短い。屋根の傾斜がゆるい。

屋根が外壁からせり出している部分を軒(のき)といいます。

軒の長さは家のデザインに大きな影響を与え、軒が短いと「安っぽい印象」になってしまいます。

また屋根の軒だけでなく、屋根の傾斜がゆるいとダサい感がアップしてしまいます。

先ほどと同じダサい家の屋根の傾斜をさらにゆるくしてみると・・・

ザク男爵
ふむ・・・さらにのっぺり感が上がりましたな。

これは控えめに言ってもダサい・・・。

 

屋根の軒を短くする・傾斜をゆるくすることは、建築費のコストダウンに有効です。

しかしあまりにも屋根のコストを削ってしまうと、ダサい家になってしまいます。

 

4・無難なグレーの外壁。

これは家に限ったことではないですよね。

グレーは主張しすぎない無難な色ですが、個性が吹き飛んでしまい「ありふれた家」となってしまいます。

もちろん、外壁がグレーだからと言って、「即、ダサい家」になる訳ではありません。むしろ外壁がグレーの家は多いです。

ですのでグレーの外壁はそれが原因でダサくなるといいますか、「ダサい家がよりダサくなってしまう」とどめを刺してしまう印象です。

同じダサい外観の家でも、外壁の色がほんのり淡いパステルカラーだったら印象は変わりますよね。

 

5・エクステリアがない。

外観のダサい家に共通しているのは、エクステリアがないことです。

「ダサい家になる原因は、家の外観だ!」というイメージが強いですが、そうではありません。家の外観は、エクステリア(外構)によって強く左右されます。

エクステリアでもっともダサく見えてしまうのが、エクステリアがないこと。つまりまったく整備されていない状態です。

新築住宅の中には途中で予算が枯渇したのか、エクステリアがないお宅をしばしば散見します。

ザク男爵
どんな立派な家も、エクステリアが整備されてなければ締まりません。これはもったいないですよ。

むき出しの土から雑草がちらほら生えていたら、ダサい度さらに追加得点でございます。

 

▽エクステリア(外構)工事は、こちらもチェック!

注文住宅の外構はいつやる?入居前ハウスメーカー経由のメリット・デメリットとは?

2019.06.04

注文住宅の外構工事の打ち合わせのタイミング・期限は?失敗しない3つの注意。

2019.06.04

 

6・植栽がない。

エクステリアを整備しているのにどこかダサい家、見たことありませんか?その原因は植栽がないことかもしれません。

植栽とは?

シンボルツリーやガーデニングとして、木・花を植えること。生垣なども含む。

植栽がまったくない家は、とても味気なく見えてしまいます

モダン&スタイリッシュな外観ならまだしも、よく見かける家の外観で植栽ゼロをやってしまうと・・・

ザク男爵
ハイパーダサく見えてしまいます。

 

虫が苦手な方にとってシンボルツリーやガーデニングは、あまり取り入れたくない要素。

ですが植栽をゼロにしてしまうと、せっかくの家が貧相に見えてしまいます。シンボルツリーを1本入れるだけでも印象は変わりますよ。

 

スタイリッシュ&モダン!かっこいい外観にするポイントは?

ダサい家にならない特徴とは逆に、かっこいい外観にするポイントもございます。

有名デザイナーに依頼しなくても、次のポイントを取り入れるとスタイリッシュ&モダンな印象に仕上がりますよ。

 

屋根の形は「陸屋根(フラット)」・「片流れ屋根」がモダンな印象。

「家の印象は屋根で決まる!」とはまさにその通りで、おしゃれな家の外観を目指すなら、

・陸屋根(フラット)

・片流れ屋根

の屋根を選ぶのが鉄板です。

陸屋根・片流れ屋根にすることで、モダンでスタイリッシュな印象の外観に仕上がります。

どちらの屋根も昔からある屋根なので、厳密には「モダン(現代風)」ではありません。しかし不思議なことに屋根がフラット・片流れだとモダンに見えてしまうのですよね。

ザク男爵
ちなみに片流れ屋根は建築費も安くなります。

モダンに見えてコストダウン。まさに一石二鳥でございます。

 

ガルバリウム鋼板の屋根・外壁。でクールな印象に。

モダン&スタイリッシュな外観には、ガルバリウム鋼板がおすすめです。

ガルバリム鋼板とは、屋根・外壁の素材として使われる特殊な表面処理された金属板です。

メンテナンス性が高い(30年に一度の塗り直し)うえに、金属特有なクールな印象があり、カッコいい素材でございます。

ザク男爵
サイコロのような総二階建てでも、ガルバリウム鋼板でクールな印象にすれば、素敵な外観になりますぞ。

よく使われるサイディング外壁は暖かみがあるものの、普及しすぎているのでありふれた感が否めません。

ガルバリウム鋼板ならひと際目立つ存在感が放てますよ。

 

植栽は手軽なオシャレポイント。

オシャレな外観で見落としがちなポイントは、植栽でございます。

よくハウスメーカーが提案するパース(完成予想図)は、ふんだんに植栽が盛り込まれてませんか?

イエス、それは植栽を多く取り入れると、見栄えがするからなのですよ。

 

玄関アプローチにがキレイに整備された花壇になっていて、かわいらしい花が咲いていたら、それだけで「美しい」って思うじゃないですか。家が特別にオシャレでなくても。

シンボルツリーもガーデニングの花も、どちらも数千円で仕入れられるもの。植栽によって家をオシャレにするのは、とてもコスパのいい方法でございます。

 

ただし植える木は最初は小さくても、数年で大きく育ちます。適切に剪定しなければうっそうとした腐海になり、虫も集まります。

ハウスメーカーが植栽をふんだんに盛り込んでも、すべてを取り入れるのはおすすめできません。

ザク男爵
とくに私のような虫嫌いな人にはね・・・。

シンボルツリーは、1本で十分ですよ。

 

▽シンボルツリーの選び方はこちら!

適当に選んで失敗しない!虫嫌いな園芸初心者の為のシンボルツリーの選び方! 

2017.06.09

 

ただしデザインと機能は両立しないこともある。

「あなたが住みたいのはダサい家ですか?」

「それともオシャレな家ですか?」

 

女神に優しく問われたら、だれだって「オシャレな家に住みたい!」と答えるはず。

しかしご注意くださいませ。

ザク男爵
イエス、マダム。

なぜならデザインと機能性は両立しないことが多いからです。

オシャレだけど機能性が低い例として、

・陸屋根(フラット屋根)、片流れ屋根 : 雨漏りしやすい。

・屋根の形を複雑なデザインにする : 雨漏りしやすい。

・家の間取りを複雑にする : 建築コストが上がる。耐震性の低下。

・大きな窓を取り入れる : 耐震性の低下。断熱性の低下。

モダンな屋根としてご紹介した陸屋根・片流れ屋根は、雨漏りリスクが高いのです。

そのため10年、20年長く住むことを考えると、あまりおすすめできない屋根でございます。

ザク男爵
家の外観は3日で飽きると言われております。

しかし家の構造は30年は耐久してくれないと困ります。

どちらを優先すべきか、答えは明白でございましょう。

デザインと機能性、どちらもバランスを保つことが大切であります。

 

▽やはり屋根は雨漏りしないことが一番です。

大切なのは雨漏りしないこと。注文住宅の屋根の形・屋根材の種類と選び方!

2019.03.19

 

まとめ:ダサいセオリーだけは踏むな!

ダサい家には共通した特徴があります。

1・同じ大きさの引き違い窓が多い。

2・サイコロのような総二階建て。

3・軒(のき)が短い。屋根の傾斜がゆるい。

4・無難なグレーの外壁。

5・エクステリアがない。

6・植栽がない。

これらをコンプリートしてしまうと、残念ながらダサい家が完成してしまいます。

ですがダサくなる特徴さえ回避すれば、家の印象は見違えるほどよくなりますよ。

 

また家のデザインをよくすることと、家の機能性は両立しないことがあります。

10年、20年と長く住むことを考えると、優先すべきは家の機能でしょう。

ハウスメーカーによっても家の外観・機能は大きくちがいます。

色々なハウスメーカーをチェックして、自分にぴったりなデザインを見つけましょう。

ぜひ素敵な家作りを。それでは、また!

 

本当にそのハウスメーカーで大丈夫?

家作りで後悔しないためには、多くのハウスメーカーを比較することが大切です。

LIFULL HOME’S注文住宅なら、自宅でゆっくりハウスメーカーを検索・資料請求まで行うことがきます。

本当にそのハウスメーカーで大丈夫ですか?

一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

 

注文住宅のカタログを一括請求!ハウスメーカー選びで後悔しないために。

2016.12.12

 

▽ハウスメーカーの比較はこちらもチェック!

高い?安心?大手ハウスメーカー8社、気になる断熱材まで徹底比較!【2019年最新版】

2019.05.09

中堅ハウスメーカーおすすめ比較!これを知らずに契約すると後悔する!

2019.05.20

どれがおすすめ?ローコストハウスメーカー8社を徹底比較!【2019年最新版】

2019.05.05

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。

・住宅ローンの窓口 ONLINE

・住むプロ

・住宅診断のススメ

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。