意外と悪くない!?2階浴室・手洗い・洗濯機のメリット・デメリットと注意点!

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

「1階はビルドインガレージがあるから、1階に浴室が置けない・・・。」

「1階は店舗として使うから、1階に浴室が置けない・・・。」

「無理して浴室を1階にすると、1階が鬼のように狭くなる・・・。」

3階建ての家の間取りを考えるとき、浴室の位置に困ってしまいませんか?

2階に浴室を設置することは、技術的にはなんら問題はありません。

しかし、不安なんですよね。

ザク男爵
浴室から水漏れしたら、1階がびしゃびしゃに・・・?

水回りの配管は?生活動線は使いやすいでしょうか?

・・・心配であります。

水は上から下に流れます。水回りを高い位置に配置するのは、いろいろと悩ましいのです。

 

そこでこの記事では、2階に水回り(浴室・手洗い・洗濯機)を配置するときのメリット・デメリットを解説させて頂きます。

実際に2階に浴室を設置したときをイメージしながら読んで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

2階浴室・手洗い・洗濯機のメリット!

「2階に浴室作るの、なんか不安なんだよな・・・」

 

漠然と不安を抱えるのは、ごもっともでございます。

しかし2階浴室には、次のメリットもありますよ。

 

1階を広く使えるので、希望の間取りが実現できる。

2階に浴室を作ると、それだけ1階を広く使えます

当然だとおっしゃるかもしれませんが、これほど大きなメリットはないですよね。

・1階を店舗として使いたい。

・車、バイクが趣味で、1階にどうしてもガレージを作りたい。

・狭い土地だから、1階を駐車場にする必要がある。

 

「浴室は1階にしなきゃいけない・・・」と固定概念のように思っていると、希望のプランが実現できません。

ですが浴室を2階にすれば、問題を解決できるかもしれませんよ。

ザク男爵
2階に浴室をもっていったおかげで、1階は自宅兼事務所として使えます。

2階浴室は不安でしたが、やって正解でしたな。

1階には1階でしか、できないことがあります。ですが浴室は2階にでも作れます。

 

さて、あなたの希望するプランは浴室を2階にすることで、どんな風に実現できますでしょうか?

2階浴室を前向きに検討する価値は、十分にございます。

 

入浴中・入浴後のプライバシー性が高い。

2階に浴室をもっていくと、入浴中・入浴後のプライバシー性が高くなるメリットがあります。

これはとくに全国のマダムたちにとって、うれしいメリットでしょう。

ザク男爵
はっ、妻の入浴がもうすぐ終わるこの時期に来客ですと・・・?

こ、これは一大事であります。つ、妻ーーーー!!(どたどたがっしゃん)

入浴中のプライバシーはもちろんのこと、入浴後も無防備となりがちなので、しっかりとプライバシーを守る必要があります。

また男性の中には、

 

「見られても減るわけじゃないし!窓全開にして、自宅で露天風呂みたいに入りたいよな!」

 

とか、つまらぬ妄想をしている方もいらっしゃるかとお察しします。(私含む)

しかしあなたがよくても、見てしまった相手が不快になるかもしれません。

さすがに1階で窓を開け放ってお風呂に入れば、いやおうなく人目に晒されます。

しかし2階の浴室であれば、窓を開けて露天風呂のように使っても、プライバシー性が高いので、だれかを不快にする心配はありません。

2階の浴室なら、窓を開けた開放的な空間の入浴タイムが楽しめますよ。

 

展望の良さ。

プライバシー性の高さとあわせて、2階の浴室は展望のよさがメリットです。

1階で窓を開けたところで、通行人の顔、もしくはお隣さんの壁がまじまじと見えるだけで、展望的になにも魅力がありません。

ですが2階の浴室であれば、窓を開けたときの障害物が少ないです。

ザク男爵
浴室の窓を開けたときに、お隣さんの家のすき間からちらっと見える空が大好きであります。

このささやかな幸せ。あぁ、今週も頑張りましたな・・・。

毎日生活するマイホーム。小さな楽しみがあると、幸福度が高くなります。

 

さらに3階に浴室をもってくることも可能です。

その場合、2階の浴室よりもさらに展望はよくなり、至福の入浴タイムとなるでしょう。

 

洗濯物を干すまでの動線が短い(洗濯物を2階・3階に干す場合)

浴室と一緒に水回り(洗濯機・手洗い)を、セットで2階にもっていくことも可能です。

2階に洗濯機のスペースを置くと、洗濯物を干すまでの動線が短くなります。(洗濯物を2階・3階に干す場合)

大きめのバルコニーを作り、そこで洗濯物を干そうと思っているなら、2階洗濯機は便利です。

・水に濡れた重い洗濯物を階段で運ぶ必要がない。

・乾いた洗濯物を2階に収納する場合、生活動線が短くなる。

また2階は日当たりがいいので、洗濯物が1階よりよく乾きます

花粉の季節・梅雨の季節。洗濯物が乾かない季節こそ、2階洗濯機のメリットは大きいです。

 

2階浴室・手洗い・洗濯機のデメリット

2階浴室のメリットをみれば、「2階の浴室もまんざらでもないな・・・」と思いますよね。

ですが、ご想像のとおり、やはりデメリットもございます。

しかも2階浴室のデメリットは、わりと深刻なものが多いので、注意が必要です。

 

水漏れリスクの被害が大きくなる。

2階浴室のデメリットは、水漏れリスクです。

1階の浴室に比べ、2階で水漏れしたときの方が被害は大きくなってしまいます

2階から水が漏れると、

・天井、壁が濡れる、湿る、カビが生える、白アリがでる。

・1階の家具が濡れる。

・思い出の詰まったモノが濡れると悲しすぎる。

・配管の修理が大変。

1階浴室の水漏れは、基礎が濡れるだけです。

基礎が濡れるのも大問題ですが、しかし逆を言えば被害は基礎だけなんですよ。

2階からの水漏れは、被害は広範囲に及びます

 

また1階の浴室の配管は、床下を通りますので、修理は床下に潜れば可能です。

しかし2階の浴室だったら・・・。

ザク男爵
点検口の近くの修理ならまだしも、点検口から離れた修理は大変でございます。

修理ができないわけではありません。ただ大変なだけでございます。

 

音(シャワーの音、排水音)の問題。

2階浴室のデメリットは、音の問題です。

浴室と寝室が同じフロアにある場合、水を使う音がよく聞こえてしまいます。

さらに浴室での水の音は、1階にも伝わります。

・シャワーを使う音。

・水が配管を流れる音。

「うるさくて眠れない!」というほど大きな音でなくても、音に敏感な方なら、浴室と寝室は別のフロアがおすすめです。

ザク男爵
(あ、妻がシャワー入ってますな・・・すやぁ・・・)

どうしても音が気になるようであれば、浴室のまわりを防音壁にすることも可能です。

 

耐震面に不安が残る。

2階に浴室を設置する場合、耐震面での不安が残ります。

耐震面の不安とは、重いものを上に乗せると、建物は不安定になることです。(重心が上がる。)

もちろん3階建ての家を建てるときは構造計算をするので、耐震性の心配はありません。

ザク男爵
イエス、おっしゃる通り、問題はないのです。

・・・計算上ですがね・・・

計算上は問題がなくても、実際は多くの問題を抱えています。

・経年劣化したときに、新築時の耐震性は確保されているか?

・構造計算通り、ミスなく施工されているか?

・巨大な地震により、構造に被害はでていないか?

「重いモノが上にある。」ということが、根本的に不安定な状況に変わりありません。

かつて太陽光でお風呂のお湯を暖める給湯器が流行しましたが、給湯器の重さで柱が歪んだ・・・というトラブルもあるそうです。

重いモノを高い位置につけるのですから、なにかしら不具合が出ても不思議ではないのです。

 

配管が長くなるぶん、給湯器で温めるのが大変になる。

2階浴室にすると、給湯器と浴室までの距離が長くなってしまいます。

そのため1階浴室に比べ、

・お湯が出るまで時間がかかる。

・燃焼効率が悪くなる(配管の途中で温度が下がる。)

使い勝手が悪くなるデメリットがあります。

 

さらに言えば、お湯が出てくるまで時間がかかること、それはつまり、余分に水とガスを使うことです。

これは家計によろしくありません。

2階に浴室を作ると、ランニングコストも高くなります

 

配管が長くなる分、施工費は高くなる。

2階の浴室・水回りでは、配管が長くなってしまうので、施工費が高くなるデメリットがあります。

 

「1階にも浴室は作れるけど、憧れてるから2階浴室にする!」

 

という方は、高くなった施工費を見ても2階に浴室を置きますでしょうか?

重力に逆らって生きるのは、お金のかかることなのですね。

 

2階浴室・水回りを快適にする工夫と注意点。

狭い土地に家を建てるとき、どうしても浴室は2階になりがちです。

また1階を店舗など広いスペースとして使いたいときも、浴室は2階になります。

2階に浴室を作るときは、次の点に注意することが大切です。

 

経験のないハウスメーカー・工務店には、無理にお願いしない。

2階浴室は、防水性・耐震性、そして施工技術の面でクリアすべき問題があります。

そのため2階に浴室を作った経験がない工務店・ハウスメーカーなら、別の工務店に依頼した方が賢明です。

無理にお願いして施工不良となるよりも、

 

「うちは経験あるから大丈夫。任せて!」

 

という工務店に依頼した方が安心です。

 

浴室・手洗い・トイレなど、水回りをまとめると便利。

浴室を2階にする場合、手洗い・洗濯機などの水回りもワンフロアでまとめることがおすすめです。

水回りを1カ所にまとめることで、

・生活動線が短くなる。

・工事費が安くなる。

というメリットがあるからです。

水回りはバラバラにせず、できる限りワンフロアにまとめましょう。

 

玄関に小さな手洗いを作っておくと便利。

2階に手洗いをもっていくと、1階で手を洗う場所に困ってしまいます。

そのとき、簡易的な手洗いを玄関に置いておくのがおすすめです。

子供が真っ黒な手で帰宅したとき、玄関ですぐに手が洗えると便利ですよ。

 

まとめ:2階浴室も、メリットが大きい。

「1階に浴室が置けない・・・。」

「無理すれば置けるけど、1階が狭くなる・・・。」

 

その悩みは、浴室を2階にすることで解決できます。

浴室(水回り)を2階にもってくることで、次のメリットがあります。

・1階が広く使え、希望の間取りが実現できる。

・入浴中、入浴後のプライバシー性が高い。

・展望がいい。

・洗濯物を干す前の生活動線が短い。

ですが2階浴室を導入したときのデメリットも無視できません。

・水漏れしたときの被害が大きくなる。

・音(シャワー・排水音)の問題。

・耐震面に不安が残る。

・配管が長くなるので、水を暖めるのに時間がかかる。

・施工費が高くなる。

2階に浴室を作るとき、防水・耐震への配慮が必要になるので、経験豊かな工務店に依頼したいところです。

 

2階浴室はデメリットが目立ちますが、1階を広く使えるのは大きなメリットです。

1階は1階でしかできないこと(店舗、ガレージなど)があります。しかし浴室は2階でもできるのですよ。

この事実、よくよく検討してご判断くださいませ。

素敵な家作りを。それでは、また!

 

▽間取りを無料で提案してもらえる、無料ツールはこちらです。

無料で使える注文住宅のカタログ一括請求を比較!メリット・デメリット・おすすめは?

2018.10.31

 

▽ハウスメーカーのカタログ「だけ」欲しい方は、こちらをチェック!

注文住宅のカタログだけ欲しい!営業されたくないときはカタログ一括請求がお勧め!

2016.12.12

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

不動産メディアで執筆してます。

日本一住宅ローンに詳しいサイト「住宅ローンの窓口 ONLINE」

一級建築士に見積りチェックできるサイト「住むプロ」

住宅診断のサイト「住宅診断のススメ」

マイホームを買うことで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」、住宅情報をお届けしてます。