1階はやめた方がいい?マンション1階のメリット・デメリットを徹底解説!

どうもこんにちは、年収300万円でマイホームを手に入れた、ザク男爵でございます。

 

「マンションと言えば、高層階!」

「高層階からの、素晴らしい展望!」

「素晴らしい展望を見ながらの、リッチなワイン!」

 

都会的な魅力が楽しめるマンションの高層階は、根強い人気があります。

その一方で、マンションの1階には魅力がないよう感じてしまいます。

ザク男爵
いいえ、マダム。

ところがどっこい、マンションの1階には多くのメリットがあるのですよ。

実はあまり知られていませんが、マンションの1階には多くのメリットがあります

高層階のような派手さはありませんが、「暮らしやすさ」においては1階に勝る階はございません。

 

この記事では、マンション1階のメリット・デメリットについて、解説させて頂きます。

「マンション1階?・・・ないわ~」と思っていた方も、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

生活に密着して暮らしやすい!マンション1階のメリットとは?

「マンションの1階=人気・魅力がない=売れ残り」

 

と思っている方は、今すぐ認識を改めるべきでしょう。

なぜならマンションの1階には、生活に密着した堅実なメリットがあるからです。

 

下の階への騒音の心配がないので、子育て世帯におすすめ。

マンションの1階のメリットは多くありますが、言ってしまえばこの一言に尽きるかもしれません。

ザク男爵
イエス、マダム。

マンションの1階では、下の階への騒音の心配がありません

騒音問題はマンション3大トラブルにノミネートされるほど頻発するトラブルです。

お隣さんから響く音はもちろん、上階から聞こえる重低音(子供がジャンプする音)は、深刻なトラブルに発展します。

マンションで多い三大トラブル『ペット・騒音・駐車場』とは!?解決方法は?

2018.10.27

 

騒音トラブルでやっかいなのは、

・あなたが騒音に悩まされるパターン

・あなたの騒音で住民が悩むパターン

の、2つあることです。

つまり騒音問題は、被害者と加害者が紙一重で入れ替わるのです。

騒音をまき散らさない配慮は必要ですが、優しすぎる人の中には「騒音に配慮しすぎて、疲れる」ことになってしまうのです。

うちの子供がジャンプする音、下の階に響いているよね・・・クレーム言わないけど、絶対怒ってるよね・・・

あ、ちょっと!ジャンプしないでよ!何回言ったら分かってくれるの!?ムキ―――ッ!!

 

「人に迷惑をかけてはいけません」

 

私たちは、そう教わって育ちました。

幸いにして私は多少神経が残念なフシがあるのでそこまで気になりませんが、律儀でまじめな方ほど、この手のストレスを抱えがちです。

騒音で人に迷惑をかけていないか気になってしまうと、リラックスして暮らせません。せっかくのマイホームなのに、毎日気疲れしてしまいます。

 

しかしマンションの1階ならば、この点心配いりません。

なぜなら1階より下には、誰1人とて住んでないからです。

ジャンプしようが、走り回ろうが、重低音で下の階に迷惑をかけることがありません。(ただし音は隣、上階にも響くのでわざと音を出すのはやめましょう。)

 

「お願い、言って欲しいの。大丈夫だよ、安心していいよって、言って欲しいの・・・」

 

必要なのは理論でも数字でもデータでもありません。

「迷惑がかかることはないから、大丈夫だよ」、という安心が欲しいのです。

マンションの1階なら、この安心が手に入ります。安心感は暮らしやすさにつながります。

これは小さな子供をもつ子育て世代に、大きなメリットでしょう。

 

エレベーターを使わないから、すぐに出勤できる。

マンション1階のメリットは、エレベーターを使わずに生活できることです。

エレベーターに乗らなくても家に帰れますし、玄関を開けたらすぐに最寄り駅までダッシュできます。

朝の出勤時間帯に発生するエレベーター渋滞とは無縁の生活で、高層マンション特有のストレスに悩むことがありません。

ザク男爵
ぐ・・・駅まで3分というマンションを購入したのに、エレベーター渋滞に巻き込まれると、3分どころか10分もかかるのですが・・・!!

あなたがそのマンションを購入したのは、駅までダッシュ3分で到着できるからではないですか?

お言葉ですが「駅まで3分」は、「あなたの玄関から駅まで3分」ではありません。エレベーターでの移動を差し引く必要があります。

 

ですがマンションの1階ならば、文字通り「駅まで3分」でございます。

マンションにアクセスの良さを求めるならば、1階のもつ「フットワークの軽さ」が必要でしょう。

 

階段を使わないので、生活しやすい。膝にも優しい。

マンションでは当たり前のようにエレベーターがあり、当たり前のようにエレベーターが毎日動いています。

しかしご注意くださいませ。

当たり前の日常は、ある日突然なくなることがありますよ。

ザク男爵
・・・え?エレベーターが修理中だから、動かないですと・・・?

眠った子供を抱っこしながら、マンションの10階まで駆け上れですと・・・?

マンションでは、エレベーターが動かないときがあります。

・修理

・定期点検、メンテナンス

・大規模改修による修繕、交換など

1日2日で修理が終わるのなら我慢できますが、それを「1週間、2週間も階段を使え」と言われたら、私の膝はぶざまに砕けるでしょう。

ですがマンションの1階なら、その心配はありません。

風が吹こうと槍が降ろうと、エレベーターが止まろうとも、いつもと変わらぬ日常を過ごすことができます。

 

また年よりじみたことで申し訳ないですが、階段を使わないので、マンションの1階は膝に優しいですよ。

今はあなたの膝もまだ元気ですが、5年、10年後は軟骨がすり減って、悲鳴を上げているに違いありません。

イエス、私がそうであるように・・・

 

忘れ物をすぐにとり戻れる。

マンションの1階のメリットはすごく地味ですが、とても大切なことばかりです。

その1つが、忘れ物を取りにすぐに戻れることです。

 

「何かと思えば、そんなことかよ・・・」

 

あなたは心の中で一瞬、鼻で笑いませんでしたか?

イエス、いいんですよ、鼻で笑って鼻息吹きかけられても、私はいいんです。

ですが知っておいて頂きたいのは、忘れ物をしたときに「10階の自室まで取りに戻るのは、地味に大変ですよ」、ということです。

ザク男爵
ぜぇぜぇ・・・鍵を閉めたと思って10階まで戻りましたが、カギはきちんとかかっていました・・・。

・・・途方もない無駄な時間を使いました。これで今日も遅刻でございます。

カギを閉め忘れた気がする、閉めたとは思うが、なにやら胸騒ぎをする。

そんなとき、あなたは10階までダッシュで戻りますか?それともそわそわした気持ちで一日を過ごしますか?

 

ですがマンションの1階であれば、安心です。

気になったら後ろを振り向き、30歩戻るだけです。この間、時間にして20秒。往復してもわずか40秒・・・実に素晴らしい。

はっきり申し上げますが、1階の暮らしやすさは、もっと評価されるべきかなと思ってます。

 

専用庭がある物件では、一軒家のような暮らしができる。

マンションの1階では、専用庭がある物件もあり、一軒家のような暮らしを楽しめます。

・テーブルとイスを出して、セレブ体験する。

・庭で家庭菜園を楽しむ。

・小さな子供を庭で遊ばせる。

さすがにバーベキューと花火はご法度ですが、それでも庭のある暮らしをアクセスのいい都会で楽しめるっていいですよね。

 

「一軒家に憧れがあるけど、アクセスを考えるとマンションに選択肢が限られる・・・。」

 

一軒家が欲しいけど現実的には難しい人に、マンションの1階はおすすめです。

 

地震による家具転倒のリスクが少ない。

マンションの1階のメリットは、地震に強いことです。

正確にいえば、地震で家具の揺れが高層階よりも少なくなり、家具の転倒リスクが下がります

マンションは高層階になるほど、揺れが大きくなり、家具の転倒リスクが高くなります。

 

最近のマンションは地震の対策をしているので、倒壊のリスクは少なくなりました。

しかし揺れそのものは、高層階ほど大きく、下層ほど小さくなります。

家具転倒も地震の被害ですので、マンションの1階は地震に強いと言えるでしょう。

 

また1階は災害に強いメリットもあります。

火災、地震が起きたとき、玄関を開けてすぐに避難することができます。

エレベーターが緊急停止しても、1階なら関係ありません。玄関空けたらすぐに脱出完了でございます。

 

中層階~高層階よりも、価格が安い。

マンションの1階は、ほかの階に比べて安く販売しているケースがあります。

なぜならマンションの1階は、ほかの階と比べてかなり特殊だからです。

1階ならではのメリットもありますが、デメリットもあります。好みが分かれてしまいます。

万人受けしない部屋は、早期完売を目指すデペロッパーにとって懸念材料です。

 

「早期完売しなくちゃいけないのに、1階だけ売れ残ったらヤダな・・・」

 

マンションの1階は、ほかの階よりも値引き交渉しやすい条件がそろっています

提示されている価格よりも、さらにお得に買える可能性がございます。ぜひ値引き交渉を持ちかけてみましょう。

 

つまりマンションの1階のメリットは、素晴らしいアクセスはそのままに、お得な値段で買えることですね。

豪華な暮らしよりも、暮らしやすい日常。何よりも負担の少ない住宅ローンで、購入後のストレスを減らすことができます。

住宅ローンの適正な返済率は?返済比率15%以下で得られる3つの幸せ!

2018.01.27

 

購入前に知っておきたい、マンション1階のデメリット

マンションの1階のメリットは、

・日常生活で暮らしやすい。

・同じアクセスの物件が、お得に買える。

この2つに要約されます。

 

しかしながら、やはり1階にはデメリットもございます。

ほかの階にはないデメリットなので、購入する前に知っておくべきでしょう。

 

プライバシー性が低い。

マンションの1階のデメリットは、プライバシー性が低いことです。

高層階では通行人からの視線はほぼ届きませんが、1階では視線が気になってしまいます。

多少のプライバシー配慮はあるものの、やはり「見られているかもしれない」という意識があるだけで、開放的な気分は減ってしまいます。

・植え込み

・目隠しフェンス

などでプライバシーが保たれているか、物件のチェックは必須です。

 

虫の襲撃を受けるリスク。

嫌いな人にとっては耐えがたいデメリットかと思いますが、マンションの1階は地面に近いので虫の襲撃を受けるリスクが高くなります。

マンションの高層階でも虫の発生はあります。しかしマンションの1階では、もろに直撃ですからね・・・防ぎようがありません。

発生する虫は、

・蚊

・ゴキブリ

・アリ

・ムカデ

まぁ、いわゆる「うちの敷居は絶対にまたがせないぞ!入ってきたら無条件でヤるぞ」的なデンジャラスな顔ぶれです。

 

とは言え、マンションが建設されるほどの都会ですから、田舎の古民家のような大量発生は考えにくいはず。

しかし、たかが虫、されど虫でございます。

どうしても虫と仲良くなれない方は、中層階~を選んだ方がいいかもしれません。

一度は憧れる!マンションの高層階ってどうなの?メリット・デメリットを教えて!

2018.10.24

 

防犯性が低くなる。

マンションの1階は防犯性が低くなります

犯罪の侵入が最短ルートになりますので、マンションの1階は犯罪被害に遭いやすくなってしまいます。

プライバシー性を高める植え込み、目隠しフェンスなども、奴らの隠れる場所になってしまいます。

 

物件によっては1階部分が、警備されている場合もあります。

しかしカギの施錠など、防犯意識は油断してはいけません。

 

上階からの落下物がある。

また注意しておきたいのが、上階からの落下物です。

1階では上階からの落下物の、最終到達地点になってしまいます。

・洗濯ばさみ

・タバコの灰、火の粉

・ゴミ(お菓子の袋など)

・子供のいたずら(紙くず、おもちゃなど)

故意に落としたのではなく、アクシデントで落ちてしまうケースも多いようです。(劣化した洗濯はさみが割れて落ちる)

 

1階以外では、上から落ちてきたものは、そのまま下の階にスルーされます。

風向きによって、運悪くバルコニーに入ることはありますが、基本的には下の階にスルーです。

しかし1階ではそれ以上スルーしようがありません。

ザク男爵
私の庭に・・・上階からの落とし物が・・・

持ち主さえ分かればお届けしたいのに、悔しいであります。

また中には悪質な子供のいたずら(重いおもちゃを落とす)や、物干し竿が落ちた事例もあるようです。

風の強い日は庭で遊ばない方が賢明でしょう。

 

芝刈り・雑草抜きが大変

最後にお伝えしたいデメリットは、美しい庭を維持することは大変だ、ということです。

専有庭でのリッチなセレブ体験に憧れますが、美しい庭を維持するのは大変なのです。

・芝刈り

・芝のメンテナンス(エアレーション、水やり、肥料)

・枯れた芝の貼り替え

・雑草抜き

私の家にも庭があるのでよく分かりますが、庭のメンテナンスはかなり面倒です。

とくに芝は美しい景観とは裏腹に、小まめにメンテナンスしなければ、雑草の草むらと見分けがつかなくなります。

入居した当初は「庭付きがいい」と思っていた方でも、住んでみた面倒になって放置してしまった・・・という方もいるようですよ。

 

まとめ:1階はデメリットもあるが、暮らしやすい。

マンションの1階のメリットは地味で目立たないことが多いですが、総じて「暮らしやすい」ことが共通しています。

【マンション1階のメリット】

・下の階への騒音が心配ない。

・エレベーターを使わないから、すぐに出勤できる。

・階段を使わないので、生活しやすい。

・忘れ物を取りに戻れる。

・専用庭があると、一軒家のような暮らしができる。

・地震による家具転倒のリスクが少ない。

・高層階より価格が安い。

ただし1階はほかの階と違う特性があり、デメリットも知っておくことが大切です。

【マンション1階のデメリット】

・プライバシー性が低い。

・虫の襲撃を受けるリスク。

・防犯性が低くなる。

・上階からの落下物がある。

・芝刈り、雑草抜きが大変。

 

「俺、マンション買ったんだぜ・・・」

 

この言葉を聞いたとき、まさかそれが地上1階のマンションだったとは思わないでしょう。

しかし高層階のような華々しさこそないものの、マンションの1階には生活に密着した堅実なメリットがあります。

 

都心へのアクセスはそのままに、お値打ち価格である。

日常生活が便利であり、災害時にも強い。

 

マンションの1階は、特異な存在です。メリット・デメリットがあるので、好みが分かれるところでしょう。

しかし高齢者など特定のターゲットから人気があるように、あなたの求めるライフスタイルによっては、最高のすみかになるはずです。

もしも希望のエリアに1階の物件があるならば、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

ぜひ素敵な住宅購入を。それでは、また!

 

一度は憧れる!マンションの高層階ってどうなの?メリット・デメリットを教えて!

2018.10.24

中古マンションはどこを見る?外観・書類で確認するチェックポイントはここだ!

2018.10.29

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

日本一住宅ローンに詳しいサイト「住宅ローンの窓口 ONLINE」で執筆してます。

マイホームを買うことで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」、住宅情報をお届けしてます。