住宅購入が遅いけど大丈夫!?住宅ローンを60歳までに完済する4つの方法。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

吾輩は住宅購入時年収300万でありながら、住宅を購入するというチャレンジに踏み切った。

その理由は、住宅ローンを60歳までに完済したかったからだ。

いや、ね、正直、今を生きているだけで結構大変なのに、60歳を過ぎたおじいちゃんになっても住宅ローン返済をするって、しんどくないではありませぬか!?

ザク男爵
せめて・・・せめて定年後ぐらいは、ゆっくり茶でも飲んでいたい・・・

意地でも定年後は働きたくない吾輩は、住宅ローンを60歳までに完済する方法をあれこれと考えたのだ。

そこで今回は、住宅ローンを60歳までに完済する方法について書いていきましょう!

スポンサーリンク

そもそも、なぜ60歳までに完済する必要があるの?
46a1b4a21bb8e3d36f22aae5fa1fdd93_s

吾輩が60歳までに住宅ローンの完済を目論むのは、ただ単に定年後に働きたくないからではありませぬぞ。

住宅ローンは60歳までに完済すべき理由が(ちゃんと)ございますからね!

 

収入のピークを越えている。

60歳を越えて定年を迎えると、待っている現実は収入ダウンだ。

いや、60歳まで待っていなくても、早い人ならすでに収入ダウンしているかもしれませぬが。

国税庁がまとめている、「民間給与実態統計」のデータ(平成26年)では、男性の平均給与は50~54歳で最大の「656万円」に達した後は減少傾向になる。

55~59歳では、「632万円」。そして60~64歳では、「477万円」に。さらに65歳~69歳では、「389万円」にまで減ってしまうのだ。

ザク男爵
なんと!60歳以降は、この収入が減った状況で住宅ローンを支払えとおっしゃるのでありますか!?

・・・いやだ。

住宅ローンを返済する為に、吾輩は働きたくないでございます。

 

支出のピークは過ぎていない。

子育てがひと段落しているから、支出のピークは過ぎているはず!だから収入が減っても、住宅ローンは問題なく支払える!

・・・吾輩もそう信じたいところであります。

が、現実はそうでもなかったりする。

確かに60歳になる頃には、吾輩も子育てはひと段落しております。しかし、新しく始まるのは、自分の老後資金と親の介護問題だ。

老後資金、親の介護にかかる費用は個人による差が大きいけど、一般的には老後資金として3,000万(夫婦2人、月24万計算)、親の介護費用として300万(介護認定、介護期間による)かかることが多いようだ。

ザク男爵
な、何なのだ。このめくるめくお金が飛んでいく感じは・・・!!

子育てが終わっても、お金が次から次へと出ていくことには変わりがないようであります。

 

家の寿命が27年であること。

そして忘れがちなのが、家の寿命だ。

ハウスメーカーによっては、50年、100年先まで大丈夫って言うメーカーもいるけど、それは日々メンテナンス・修繕をして、リフォームをしている結果であります。

ノーメンテナンスで50年、100年住める家は、現代の科学技術では不可能でございますぞ。

現在の日本の家の平均寿命、それは27年。築25~30年で建て替えられるのが多いのが、今の日本の現状なのだ。

ザク男爵
いや、ちょ、ちょっと待て。今簡単に築25~30年で建て替えって言ったけどさ。

30歳で家買った吾輩は、築30年後に建て替えっていうと、60歳で建て替えだから・・・あべし

言うのは簡単。でもお金を準備するのは、死ぬほど大変なのであります。

長期優良住宅ではないけど大丈夫?普通の建売住宅を長持ちする為のポイント3つ!

2016.12.22

 

60歳までに住宅ローンを完済する方法。

ね、60歳までに住宅ローンを完済したいのは、単に吾輩が働きたくないだけじゃないって、よくご理解頂けたことでしょう。

そこで吾輩は考えたのであります。そう、住宅ローンを何が何でも60歳までに完済する方法をね!

 

住宅購入を早くする。

まず1番効果があるのは、これだ。家、早く買いましょう。早く。迷ってないで、早く買いましょう。

家を早く買うことで、住宅ローンの借入期間35年をフルで有効活用することができるのだ。

例えば30歳と40歳で家を買うのでは、10年の差があります。

仮に1年間に住宅ローンを100万返すとしても、10年間で1,000万の差に!積み重ねは、時間の経過と共に重みが増していくのだ。

 

だから吾輩はちょっと(!)年収が低い、年収300万でも、ちょっと(!)無理して家を買ってしまったのであります。

その狙いは、ずばり住宅ローンを60歳までに完済したいから。

家を早く買えば、例え年収がちょっと(!)低かろうが、60歳までに住宅ローンを完済するのは、難しいことではございませぬからね。

無理してでも家は買うべきか?年収300万で無理して住宅購入してよかった4つのこと!

2016.12.25

 

住宅の予算を抑えて、住宅ローンを減らす。

そしてもう1つ重要なのが、住宅の予算を抑えることだ。

簡単なことだけど、住宅の値段が安くなって借りる住宅ローンも抑えられれば、それだけ返済も楽だし、繰上げ返済をして60歳までに完済できるからでございます。

でもね、実にこれが難しいのだ。予算を抑えるって。

だって吾輩も結局買った家は、予算の500万オーバーだったからね。てへへへ。

まあ、買ってしまったら、後は必死に働いて返済しましょう。明日も(イヤだけど)元気に会社に行きましょうぞ!

亭主元気で留守がいいとは、このことね。うふふふふ・・・

ん?今そら耳が聞こえたような、聞こえなかったような・・・。

年収300万で家を買った吾輩が建売住宅購入で、妥協したこと・妥協しなかったこと。

2016.12.27

 

購入時の住宅ローンの金利を比較する。

60代で住宅ローンを完済する為には、まだまだ攻めますよ!

重要なのは、購入時に住宅ローンの金利を徹底的に比較することでありますぞ。

 

いや、ホントね、吾輩も内心失敗したと思ってるのですよ、これが。家のことで頭がいっぱいになって、住宅ローンの金利まで思考が回らなかったのであるよね。

ザク男爵
だ、誰か!吾輩にお金を貸して下さいませぬか!?

誰か!?誰かーーーーー!!

って状態になってた。

だからハウスメーカー提携の地元銀行が融資してくれることになった途端に、その銀行に即決しちゃったのであるよね。これはマジで後悔しております。

だって、ネットにはもっと安い金利の銀行がたくさんあるのに。たった数%、金利が下がるだけで、返済額が500万下がる場合だってあるのに。

最初は気が付かないのだ。返済始めて数年経ってから、金利の重みに気がつくのでございますよ。

 

だからね、徹底的に住宅ローンの金利を比較しましょう。これ本当に大切。

そんなとき!とっても便利なのが、【住宅ローン】複数の金融機関に一括審査申し込みだ。

この一括審査申し込みをすれば、たった1回の入力で、複数の金融機関の住宅ローンを簡単に比較することができるのだ。

住宅ローンって、何が大変って、その審査申し込みが大変なのであるよね。年収書いたり、勤務先書いたり、物件情報書いたり・・・本当にめんどくさい。

でも住宅ローン一括審査申込なら、1回入力するだけで、複数の金融機関に審査を申し込みができる(もちろん、無料)。・・・神か、このサービスは神か。

しかも!なんとスマホの入力専用アプリをダウンロードするだけで、めんどくさい入力がたった5分(1社)で完了するという親切ぶり。

仮審査までの流れはとてもシンプルだ。基本情報入力後、アプリ案内メールが届く。その後はアプリを起動して、仮審査へと進むだけだ。

一括審査申し込みへは、リンク先ページ最下部にある、こちらのボタンから一括申し込みに進むことができるぞ。

吾輩もハウスメーカーに勧められるがまま、比較もしないで地元銀行と住宅ローン契約を結んでしまった。今となってはものすごく後悔している。

住宅ローンは、返済が始まって数年してから、金利の重みを実感するものだ。

そうならない為にも、ぜひ色々な金融機関の住宅ローンを比較しよう。

購入後なら、住宅ローンを借り換えする!

60歳までに住宅ローンを返済したいけど、もうすでに住宅を買ってしまったよ!という方。

まだ間に合いますぞ。

その秘策は、住宅ローンの借り換えでございます。

未だ住宅ローンは史上見ないほどの低金利をマークし続けております。このチャンス、逃す手はありませぬよね?

住宅ローンも、色々な金融機関の金利を比較するのが大切だ。住宅ローン借り換えでも、先程のサイト(住宅ローン一括審査申込)から一括審査申し込みができますぞ。

借り換えの場合はトップページの、

右側の「借り換え」をクリックすればいいだけだ。

既に住宅ローンを支払っているなら、金利の重みも、そして住宅ローン申請のめんどくささも知っているはずだ。

だから一括審査申し込みサービスを活用して、手続きの手間を省くことが大切なのであるよね。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

住宅ローンを60歳までに完済すべき理由と、完済する方法は次の通りでございます。

【60歳までに完済すべき理由】

1・収入のピークを越えている。

2・支出のピークはまだ過ぎていない。

3・家の寿命が27年であること。築30年で建て替えの現実があること。

【60歳までに完済する方法】

1・早く家を買う。

2・家の予算を抑えて、住宅ローンを減らす。

3・購入時の住宅ローンの金利を比較する。

4・住宅ローンを借り換えする。

できれば定年後はゆっくりお茶でも飲んでいたい。あわよくば、妻とどこか旅行にでも出かけて人生楽しみたい。

ええ、定年後にまで住宅ローンの為に働くなんて、吾輩、まっぴらごめんでございますよ。

だからこそ、60歳までに完済できるように、今できることを一生懸命やるのであります。

特に住宅ローンの金利はホント大切。じわじわくるからね。

ぜひとも豊かな老後(まだ早いけど)が迎えられるように、頑張りましょう!

 

それでは、アディオス!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

法人経営/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。