住宅ローン審査で「落ちる人」にならない為に実践した4つのこと

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)である!

 

住宅ローン審査が通るかどうか、本当に不安であった。

不安すぎて、申し込み後ハウスメーカーの担当者に何度も電話をした覚えがあるぞ!

 

住宅購入時の吾輩は年収300万。そして400万の奨学金あり!

借入金額は、1,700万。年収の5倍以上であるね。

そこで今日は、吾輩が住宅ローン審査で「落ちる人」にならない為に実践したことについて書いていくよ!

 

 

家を買う時以外は、借金をしない!

02ae970ea4cd8b8fd0e3ff03324c7dc4_s
吾輩は基本的には借金をしない主義なのだ。現金主義者であるよ。

だから基本的には借金してまで、ものを買わない。車だって、現金で買ったよ!

 

でも社会人になった時、嬉しさのあまり「即決」でバイクをローンで買ったことがあるのだ。

その時は、月々の支払いが2万円程度で2年間のローン期間なんて、別になんてことないと思ってたけど、ローンの支払って、じわじわくるね。結構きつかったよ!

 

例えジャパネットで金利手数料負担してくれても、簡単には借金してはいけないのだ。

じわじわくるよ、その支払のダメージ。

 

まして家を買うってなったときに、「なんであの時、こんなものをローンで買ったのだ!?」ってなること必須。

借金は家を買う時だけにして、間違いはないぞ!

 

 

結婚後に転職しない!勤続年数が3年以上であった!

スポンサーリンク



住宅購入時、吾輩は勤続3年ぴったりであったのだ。これは本当にラッキー。

だって勤続年数だけは、自分の力だけではどうにもならないからね。

自分でなんとかできるとしたら、「耐え忍ぶこと」ぐらいか?どんな辛い仕事でも、耐え忍ぶって、それ地獄だべ!

 

本当は住宅購入を見据えて、人生設計したい所だけど、吾輩もそんなプランは皆無であるからね。

でも、経験的に、「結婚したら、家を買うフラグ」であると思ってるよ。

 

もちろん吾輩も結婚して4年後に家を買ったし、吾輩の友達も、結婚してからほどなくして家を買った友達が多いのだ。

それはつまり、結婚したら子供が生まれる確率がぐっと高くなる。

子供ができたら、今住んでる賃貸アパートじゃ、手狭になる。

そうなると、「え、家、買っちゃう?」みたいな話になる流れ。

 

吾輩もこの流れに「どんぴしゃ」であったぞ!

だから結婚した時点で、転職は控えた方が無難。

 

転職するなら、結婚する「前」がお勧めであるね!吾輩も、結婚するときに転職したからね。

結婚後に転職に例え成功したとしても、その後子供が生まれて、家が欲しくなった時に、「勤続年数」でひっかかってしまうよ!

 

 

とにかく「現金」が必要!日頃から「貯金体質」になることが必須だよ!

abc049894ef7695333e2b0e9e3b11276_s
住宅ローン審査が通るかどうかって、それは銀行に聞かないと分からないよ。

でも実際、銀行に聞いても落ちた理由なんて教えてくれないだろうけど。

 

だから住宅ローン審査に少しでも通る「確率」を高くしたいのであれば、1円でも多く「頭金」を多くして、「借入」を少なくする必要がある訳であるね!

吾輩は住宅ローンを申し込む時、100万の定期預金を全額解約して全て「頭金」としたぞ。

 

さらにそれ以外にも、吾輩の口座・妻の口座から現金をかき集めて、とにかく頭金に当てたのだ!

吾輩みたいな年収300万は、とにかく現金をかき集めるのだ。そうでもしないと、住宅ローン審査、本当に通らないよ!

 

年収300万で貯金をしていくのは、正直けっこうキツイ。

でも、キツイ貯金を「習慣」に変えて、「貯金体質」になってしまえば、もうそれが当たり前となるのだ。

日頃の節約はもちろんのこと、固定費の見直しをすれば、ぐっと「貯金体質」になれるぞ。

 

関連記事
年収300万未満でも楽しく生活する!夫の収入が低い時の7つ節約!

 

 

借金の滞納は致命的。奨学金も滞納しないでちゃんと払おう!

958d0ced2904b01ed835ddf7a8d529d5_s
実は吾輩には400万もの奨学金があるのだ。奨学金と言う名の、借金であるけどね。

最近は奨学金を払えない人が多いみたいだけど、やっぱり「借金」である以上、払わないのはまずい。

吾輩だって家計に余裕はなくて、できることなら払いたくないのが本音。でもちゃんと払ってるぞ!

 

奨学金には「減額返済」ができるから、ぜひそれを活用しよう。

毒も薄すめて飲めば、案外飲めてしまうもの。いきなり原液でぐいっと飲むのはきついけどね!

 

「減額返済」にしてでも、奨学金はきちんと払うべきであるよ。

滞納すると、ブラックになって、マイホームを諦めなくちゃいけなくなるからね!

 

 

 

住宅ローン審査で落ちる人にならない為に実践したことをまとめるよ!

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_s
それではまとめよう!

住宅ローン審査で落ちる人にならないようにする為には、以下のポイントに注意しよう!


1・「家」以外は、借金して買わない。

2・結婚後に転職しない。転職するなら、結婚「前」がお勧め!

3・ 日頃から「貯金体質」になる。家は今日明日で買えるものではないよ!

4・ 借金、奨学金は滞納しない。せめて「減額返済」で凌ごう!

 

これらのポイントは、今日明日で解決できるようなことではないのだ。

とくに勤続年数は、1度転職してしまうと、どんなきつい仕事でも3年間も耐え忍ばなくてはいけない。

だから「あ、家、欲しいかも」と思ったときが、ぎりぎり間に合うボーダーライン。

吾輩としては、「結婚した時点」で、住宅購入を意識して、このポイントに気をつけるべきと思うがね!

それでは、アディオス!

 

2 件のコメント

  • 自分の将来設計が出来てない人が家を買うのは辞めた方がいいですね。
    自分は、借金系をした事が無くて、それが不安材料と言われましたよ。ローンを組んだことが無いから返済出来るかどうか不明なのが不安材料だったそうです。まぁ、申込みしても、翌日には通りましたが。
    年収の何倍もする借金なので、信用が一番じゃ無いですかね。転職を繰り返していて年収の少ない人が40過ぎたら同じ会社にいるとも思えないし。そもそも、キャリアがあるようにも感じられないし。年収が下がる要因があっても上がる要因が少ない人に銀行が無理してお金を貸すかって感じですよね。逆の立場なら安心は無いだろうけど、信用できるかどうかだと思います。

  • いつも読んで頂きありがとうございます。
    将来設計が皆無なので心がずきずきしますね。ええ。まあ楽しくやっていきたいと思ってます。
    毎回読んで頂いて感激です。これからも、毎回読んで頂けるよう頑張っていきたいと思います。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    法人経営/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。