不安だけど就職。8年間働いて分かった、零細企業に就職・転職する5つのメリット!

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

転職活動で内定をもらった会社が零細企業だったら・・・。あなたはどうしますか?

 

零細企業は不安だから、内定を辞退しますか?

それとも、零細企業をチャンスだと思って就職しますか?

 

私は8年前に社員数5人の零細企業に転職しました。

もちろん、不安はございましたよ。いや、不安しかありませんでした。

 

不安を抱きながら入社した思い出も遠い昔となり、それから私は零細企業に8年間務め、そして独立しました

振り返って思うのは、あの時零細企業に就職してよかったということです。

大手企業ではなく、零細企業に就職したからこそ、独立することができました。

 

そこでこの記事では、零細企業に就職するメリットについて、熱く語らせて頂きます。

 

「零細企業?そんなのメリットないでしょ?」

 

と思っていると、人生損してしまいますよ!ぜひ最後までお読みくださいませ。

スポンサーリンク

みんなが知らない、零細企業に就職するメリット。

私が零細企業から内定をもらったとき、ただただ不安でした。

社長からは、

 

「明日から来い。スリッパと湯呑を忘れるな」

 

と言われただけで、仕事や会社の説明は一切なかったです。

ザク男爵
一体この会社はどんな会社なのでしょうか?どんな仕事をしているのでしょうか?

・・・謎すぎます・・・

謎すぎる零細企業に就職してしまったのは、私は結婚を控えており、焦っていたからです。

貯金なし!仕事なし!無職の彼氏と幸せに結婚するポイント4つ

2017.08.04

 

入社しても3か月と続かないだろうと思っていましたが、私は8年間も零細企業にお世話になりました。

8年間務める間、当初の不安がなくなった訳ではありません。

しかし私は、それ以上に大きなメリットを感じていたのです。

 

経営者のそばで、帝王学を学べる贅沢。

零細企業に就職する最大のメリットは、経営者の側で帝王学が学べることです。

それも経営者が「創業者」であったら最高でございます。きっと最高の帝王学が学べますよ。

帝王学とは?

狭義では家督を相続する為の幼少期からの教育。

それから発展し、リーダーシップ論・経営術・部下の統制方法のこと。

帝王「学」と学問の字がついていながら、帝王学はどの学校でも会社でも教えてくれません。

誰も教えてくれない帝王学は、帝王学を身に付けた人の側で、盗むしか方法はないのです。

・普段の立ち振る舞い方

・ピンチの切り抜け方

・次の一手の考え方

帝王学を身につけた人をつぶさに観察することでしか、帝王学は学べません。

 

誰も教えてくれない帝王学は、零細企業に就職すれば学び放題でございますよ。

ザク男爵
社長と一緒に営業を回ると、本当に学ぶことが多いです。

商売(ビジネス)とは、かくあるべきなのですな・・・ふむふむ・・・。

言葉にすることはできません。しかし帝王学は確実に存在し、その人の立ち振る舞い方や考え方に影響を与えています。

零細企業では社長との距離が非常に近いので、社長が苦労して身につけた帝王学を好きなだけ学べるのです。

 

歯車の1つではなく、大きな仕事の流れを任せてもらえる。

零細企業に就職するメリットは、歯車の1つとしての仕事ではなく、大きな流れの仕事を任せてもらえることです。

大企業では部署で仕事が分担されるので、どうしても「大きな仕事のうちの、1つ」になりがちです。

その結果、仕事の全体像がつかめないのですよね。

 

しかし零細企業では、社員一人が担当する仕事が広いです。仕事の範囲が広すぎて、あれもこれも全部やらないといけません。

ザク男爵
私は営業とは言いながら、仕入れの調達から、見込み客のリサーチ、アプローチ、営業、フォローまで担当しておりました。

つまり、商売(ビジネス)で必要なこと、全てやらせて頂いた訳でございます。

時折、「こんな雑用やってられるか!」と思うこともありますが、全体を俯瞰(ふかん)しながら仕事をするのは楽しいものです。

 

零細企業では「歯車の1つ」という概念がございません。

零細企業に就職すれば、あなたも「少数先鋭の超・エリート社員」にカウントされて、大きな流れのやりがいのある仕事ができるのです。

 

資本主義とは何か、が学べる。

abc049894ef7695333e2b0e9e3b11276_s

零細企業に就職するメリットは、「資本主義とは何か?」という根本的な問題を学ぶことができることです。

現在の日本は資本主義でありながら、資本主義の現実を隠している社会であります。

大企業は資本家であり、社員から搾取する立場でありながら、その事実を隠すかのように、麻薬のようなボーナスや手厚い福利厚生で誤魔化します。

 

私も大企業に勤めていた頃は、会社の文句を言いながらも、ボーナスを貰った瞬間に心を買収されていました。

ザク男爵
残業、休日出勤、転勤!あぁ、もうやってられません!!

・・・あ、ボーナス100万もらた・・・。・・・と、取りあえず、次のボーナスまでは続けましょうか。

ボーナスという麻薬で、資本主義という現実を忘れさせられてしまうのです。

 

しかし零細企業に勤めれば、ボーナスという麻薬では忘れられないほど強烈に、資本主義の現実を突きつけられます

だって、今、目の前にいる社長は、一緒に同じ仕事をしているとは言え、社長は資本家なのですから。

ザク男爵
社長の車はレクサス。社長の奥さんの車はBMW。社長の息子の車はベンツ。社長の息子の奥さんの車はアウディ。

・・・これは一体何の格差社会でしょうか。

この世は格差社会であります。

自由で平等と言いながらも、資本主義である以上は、お金を持っている人が偉いのです。正義なのです。それが現実なのです。

 

大企業に勤めていると、もしかしたらこの残酷な事実に死ぬまで気がつかないかもしれません。

社員数が多く、組合の力も強い。

ボーナスも多いし、福利厚生もしっかりしている。

一見、社員を大切にしているように見えますが、このせいで資本主義の残酷さがかすんでしまいます。

本当は残酷なんですよ?資本主義は。

 

私は零細企業に就職したおかげで、資本主義の残酷さ気がつきました。

その結果、独立志向が生まれ、晴れて資本家となることができたのです。

 

転勤がない。

零細企業に就職するメリットは、転勤がないことも忘れてはいけません。

零細企業の多くは、勤務地が1か所でございます。その場合、当然ですが、転勤の可能性はゼロです。

ザク男爵
て、転勤がないですと?もう私はずっとここに住んでいいのですか?

・・・うう、よかった・・・よかったよう・・・。

転勤は働く社員だけでなく、その家族、子供まで不幸にします。転勤がないだけで、人生の幸福度は間違いなく上がりますよ。

 

まぁ、しかしそこは零細企業ですから、大企業に比べれば給与水準も福利厚生も低いです。

しかしそれを差し引いても、転勤がないのことは、相当のメリットだと感じます。

大企業の社畜から地方の中小企業の社畜になって分かった、中小企業の幸せ感がすごすぎる。

2017.02.14

 

自分の頑張りが、会社の業績に直結する。

そして最後に零細企業のメリットは、自分の頑張りが会社の業績に直結することでございます。

零細企業では、売上の数字の分母(元になる数)が少ない。それゆえ不安定であります。

 

しかしこれは逆に考えれば、あなたの頑張り次第で、会社の業績はどうにでもなる」、ということですよ。

つまりあなたが頑張れば、会社の業績はよくなります。その結果、給料だってボーナスだって、増やして貰えるのです。

ザク男爵
ほほー、つまり、この会社の命運を握っているのは、私ということですね。

・・・ふふぅ、罪深き男でございますね、私は。

大企業では、個人の力で会社の業績が左右されることはあり得ません。どこまで行っても、チームプレー、より多くの力が必要でございます。

しかし零細企業では、個人の力(もちろん、ほかの人との連携は必要)で、会社の業績を左右することができるのです。

この醍醐味、零細企業でしか味わえませんよ!

直談判で年収150万アップ!給料が上がらない原因と、直談判の方法

2016.12.07

 

零細企業に転職する前に、あなたの適性を診断しませんか?

零細企業に就職するメリットをお伝えしましたが、正直に申し上げますと、すべての人が零細企業に向いている・・・とは思いません。

零細企業に向いている人は、

・独立志向が強い。

・自分でどんどん動ける。

・リーダーシップがある。

・チャレンジ精神のある人。

・会社の経営に興味がある。

このような人に特におすすめです。

 

では、あなたはどうでしょうか。零細企業に向いている人でしょうか?

ザク男爵
・・・。・・・・。・・・・・。

分かりません・・・自分のことなのに、まったく分かりませんぞ・・・!!

ですが、自分のことって、意外と分からないのですよね。

 

そこで活用したいのが、あなたの強みを診断してくれる「グッドポイント診断」です。

グッドポイント診断は、リクナビNEXTに登録することで無料診断できますよ。

 

リクナビNEXTに登録後、マイページから診断できる。

グッドポイント診断は、リクナビNEXTに登録後、マイページから診断することができます。

リクナビNEXTへの登録は簡単で、

・名前

・生年月日

・メールアドレス

を入力するだけです。

登録するとマイページに移動するので、さっそくグッドポイント診断をやってみましたよ。

 

3部構成で300問に答える!

グッドポイント診断は3部構成となっており、各100問程度の質問に答えていきます。

ザク男爵
さ、300問ですか!?

・・・診断そうそう心が折れそうなのですが・・・。

ですがご安心下さいませ。質問数こそ多いですが、どれも選択式・直感で答えるタイプなので、さくさく回答することができます。

 

それでも後半は疲れてしまいますが、頭が疲れたときこそ、素の自分が出るというもの。

診断結果に期待しながらさくさく回答した結果、15分程度で完了することができました

 

18種類の中から、あなたの強みを5つ診断してくれる。

グッドポイント診断では18種類の中から、あなたの強みを5つ診断してくれます。

私の気になる診断結果は・・・

1・継続力

2・自己信頼

3・冷静沈着

4・親密性

5・挑戦心

で、ございました。

ザク男爵
こ、これは・・・そう言われれば、思い当たるフシがいくつもありますぞ!

さすが300問も回答した甲斐がありました。グッドポイント診断の正確性はかなり高いでしょう。

 

あくの強い零細企業に転職する前に、まずはあなたの適性を診断してみましょう。

私はたまたま上手くいきましたが、やはり事前の準備は大切ですので。

 

 

まとめ:零細企業も、悪くない。

不安でしたが、零細企業に就職して、8年間働きました。

その後独立し、自分も零細企業と同じ立場になることができました。

 

「零細企業に就職して、よかった」

 

一言でいうなら、この言葉に尽きますが、零細企業に就職することには5つのメリットがあります。

1・経営者の側で帝王学が学べる。

2・歯車の1つではなく、大きな流れの仕事を任せてもらえる。

3・資本主義の現実を教えてくれる。

4・転勤がない。

5・自分の頑張りが会社の業績に直結する。

零細企業は大手に比べたら、不安定で給料も安いです。就職するのに、不安・抵抗を感じてしまいます。

ですが、ただそれだけで零細企業を選択肢から外してしまうのは、少しもったいないと思います。

 

なぜなら零細企業には、零細企業でしか学べないことがあるからです。

特に経営者の側で帝王学が学べるのは、零細企業ならではです。社長の側で学ぶ帝王学は、必ずあなたの人生に大きな影響を与えてくれますよ。

零細企業、あなたの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。それでは、また!

 

零細企業に飛び込む前に!まずは零細企業に適性があるか、調べてみましょう!

 

 

勢いだけで退職すると、後悔するかもしれません。

しかし勢いがなければ、退職すらできません。

退職をお考えの方は、まずこちらをご覧ください!

勢いで辞めて後悔しない?退職してから転職活動するメリット・デメリットは?

2018.05.02

 

転職サイトと転職エージェント、うまく使い分けてますか?

どちらもメリット・デメリットありますので、両方使いこなすことが後悔しない転職に結び付きますよ。

転職エージェントとは?転職サイトとの使い分けは?の疑問にすべて回答する。

2018.05.01

 

零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立しました!

テレアポ代行、始めました!

2018.05.12

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。