転職エージェントとは?転職サイトとの使い分けは?の疑問にすべて回答する。

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

「もう2度とブラック企業には就職したくない。」

「自分のことを大切にしてくれる会社を見つけ、そこで働いて幸せになりたい。」

 

転職を考えるきっかけは人それぞれですが、その根幹の想いは共通しています。

ひと昔前までは転職サイトを使っての転職活動が一般的でしたが、最近は「転職エージェント」というサービスが登場してきました。

ザク男爵
転職エージェントですと?・・・はて、転職サイトと何が違うのでしょうか?

転職サイトと転職エージェントで最も違うのは、

・転職サイト:サイトに掲載されている求人に自分で応募する。

・転職エージェント:エージェントから求人を紹介してもらう。

という、求人に応募するスタイルです。

転職を成功するためには、転職サイト、転職エージェントの特徴を知り、それぞれ使い分けることが大切です。

この記事では、「転職エージェントとは?」のあなたの疑問にすべてお答えいたします。

・転職で失敗したくない方。

・取り合えず今の仕事を辞めたいけど、次の仕事をどうやって見つけたらいいか分からない方。

・転職エージェントって、なんか怪しいな・・・と内心思っている方。

上記に当てはまる方は、どうぞ最後までお読み下さいませ。

これから踏み出す一歩を応援させて頂きますよ。

スポンサーリンク

転職エージェントとは?転職サイトとの違いは?

「転職エージェントとは?」

聞きなれない言葉ですが、転職エージェントのサービスを一言であらわすなら、

 

「完全無料で利用できる、人材紹介サービス」

 

で、ございましょう。

転職エージェントでは、専任の担当者(キャリアアドバイザー)がつき、あなたの転職をサポートしてくれます。

・非公開求人の紹介

・書類、面接対策

・企業との交渉代行

・企業への推薦

転職エージェントでは転職サイトとは違い、あなたの転職活動に手厚いサポートが受けられる特徴があります。

 

転職エージェントは、転職サイトと何が違うの?

転職エージェントと転職サイトとの違いを、簡単な表にまとめてみました。

転職エージェント 転職サイト
求人を探す 条件を伝えて紹介してもらう 自分で検索する
求人の応募 エージェントに伝える 自分で応募
求人の数 厳選少数 数万社以上
非公開求人の数 多い 少ない
書類添削サービス あり なし
面接対策 あり なし
企業との交渉 あり なし
転職成功率 バックアップあり なし
費用 無料 無料

それでは順に解説させて頂きましょう。

 

求人を自分で探すか、エージェントに探してもらうか。

転職エージェントと転職サイトで最も違うのは、求人の探し方です。

転職エージェントでは専任の担当者が、あなたの条件に見合った求人を紹介してくれます

そのため自分では気が付かなかった、企業や業種などの求人も知ることができます。

 

それに対し転職サイトは、サイト内で求人を検索するのみです。

自由にマイペースに求人を探せますが、キーワードの選定、カテゴリー検索などやり方次第では、ホワイト求人を見落とす可能性もあります。

 

転職エージェントでは、非公開求人を多数扱っている。

転職エージェントの特徴は、非公開求人を多数扱っていることです。

求人を公開すると応募が殺到する企業では、求人を公開しない場合があります。(非公開求人)

 

応募書類が殺到すると、企業の人事部がパンクしてしまいます。膨大な応募書類から希望の人材を探すのは大変でございます。

そこで企業が活用しているのが、転職エージェントですね。

転職エージェントに、どんな人材が来て欲しいか条件を伝えておくことで、企業は採用コストを大幅にカットできます。

上司
転職エージェントに紹介してもらった10人の中から選考すればいいのだな。

これで膨大な書類選考から解放されたぞ。ガッハッハ!

採用にコストをかけずに優秀な人材が欲しい企業は、求人を公開せずに転職エージェントに一任します。

そのため転職エージェントでは、転職サイトよりも多数の非公開求人が集まっているのです。

 

転職エージェントでは、転職のサポートが受けられる。しかも完全無料。

転職エージェントでは、あなたの転職活動を全力でサポートしてくれます。

・書類添削(履歴書、職務経歴書)

・面接対策

・企業との条件(給料、待遇)交渉

・企業へのあなたの売り込み

しかもここまで手厚いサービスをしてくれて、転職エージェントはすべて無料で利用できるのですよ。

ザク男爵
む、無料ですか?や、やだな~寝言は寝て言ってくださいよ~(絶対裏がありそうだ)

「世の中にはタダほど怖いものはない。」

あなたは直感的にそう思ったのではありませんか?

ですが、心配する必要はありません。

転職エージェントが無料で利用できるのは、優秀な人材を低コストで採用したい企業の念願だからです。

企業は転職エージェントを通じて採用し、一定期間在籍した場合に成功報酬として年収の数十%のマージンを払います。

企業がマージンを払ってでも転職エージェントを活用するのは、

・書類選考のコストを削減したい。

・採用後のミスマッチを防ぎたい。

・早期離職を防ぎ、教育コストを削減したい。

採用に関わるコストを削減したいからです。

つまり企業にとっては、自社で転職者をいちから探すよりも、転職エージェントにマージンを払ってでも優秀な人材を紹介してもらった方がコストが下がる、ということですね。

企業と転職エージェントの利害関係が一致しているので、利用者(転職希望者)は完全無料で手厚いサービスを受けられるのです。

 

転職エージェントのデメリットは?転職サイトの使い分けは?

なるほど、転職エージェントの概要がつかめて参りました。

ですが転職するときは、転職エージェントだけ活用すればいい訳ではありません。

手厚いサポートが受けらる転職エージェントですが、やはりデメリットもあります。

ですので、デメリットをカバーするように転職サイトを活用することが大切です。

 

転職エージェントで紹介される案件がすべてではない。

転職エージェントでは非公開求人を紹介してもらえますが、求人の絶対数としては転職サイトの方が遥かに多いです。

ですので転職エージェントから紹介された求人だけを見て、

ザク男爵
なんと・・・素晴らしいホワイト求人ではありませんか。

イエス、今すぐ応募しましょう。

転職に踏み切るのは危険でございます。

 

転職で後悔しないためには、数多くの求人を比較検討することが大切です。

転職エージェントから紹介された求人は、それはそれで検討すべきですが、あなたにぴったりな求人はそれだけではありません。

自分で検索する手間はありますが、転職サイトの求人掲載数は捨てがたい存在です。

多くの求人を比較検討するには、転職サイトの活用は必須でございます。

 

焦って転職する必要はない。

転職エージェントを活用すると、担当者から小まめに連絡が入ります。

ザク男爵
・・・え?こっちの求人では年収100万アップ?あっちの求人では年収150万アップですと?

・・・転職はもう少し先にしようと思ってましたが、やっぱりすぐに転職いたしましょう。

紹介された求人が本当に魅力的だったとしても、焦って転職する必要はありません

転職はタイミングも大切ですが、それよりも企業とあなたの相性の方がもっと大切です。

相性が悪いのに転職してしまうと、

転職者:職務経歴にキズがつく。転職コストがかかる。

企業:採用、教育コストが回収できない。

転職エージェント:紹介した報酬が受け取れない。

誰にとってもメリットがないのですよ。

ですので転職エージェントから紹介を受けたときも、焦る必要はありません。

ザク男爵
イエス、ご紹介ありがとうございます。

ですが今、別のサイトでも求人を探しておりますので、もう少々お待ち頂けませんか?

転職エージェントの担当者も人でございます。担当者によって紹介のスタンスに差が出る場合があります。

紹介された求人に対し、冷静な判断をするためにも、転職サイトの活用は必須でしょう。

 

エージェント経由で、いい仕事が見つかればラッキー。

転職エージェントのサービスは、いいところだけではありません。

求人の数は転職サイトの方が圧倒的に多く、転職エージェントだけで比較検討することはできません。

ですがそれでも転職エージェントを活用する価値は大きいでしょう。

特に非公開求人を多数扱っているのは、転職エージェントだけでありますから。

ザク男爵
転職サイトに載っていない求人・・・気になる・・・(ごくり)

もしも転職エージェントで紹介してもらった求人に、あなたにぴったりの求人があればラッキーでしょう。

なぜなら転職エージェントで紹介してもらった求人には、

・手厚いサポート(書類添削、面接指導)

・企業との条件の交渉(給料、待遇)

・企業へのあなたの売り込み

あなたの転職を全力を応援してもらえるからです。

ですので、同じ求人ならば転職エージェントを経由して応募した方が、採用率は高くなるでしょう。

 

転職エージェントは最大手「リクルート エージェント」がおすすめ。

「転職エージェント、ちょっと使ってみようかな・・・」

 

そう思ったあなたにおすすめしたいのが、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクナビ・リクナビNEXTでお馴染みのリクルートが運営している、業界最大手の転職エージェントでございます。

リクナビエージェントでは、

・業界トップクラスの求人数10万件(9割が非公開求人)

・転職成功実績No1のノウハウ

・キャリアアドバイザーによる、あなたの強みの分析。

・履歴書、職務経歴書の添削サービス

・企業との交渉代行

業界最大手ならではの、手厚いサービスを受けることができます。(もちろん無料)

求人数も多いので、転職エージェントをはじめて使う方におすすめです。

 

 

まとめ:それぞれの長所を使い分けて!

それでは、まとめましょう!

転職エージェントと転職サイトの使い分けは、次のように致しましょう。

1・求人数の多い転職サイトを活用し、多くの求人を比較検討する。

2・企業が公開していない非公開求人は、転職エージェント経由で応募する。

転職エージェントはあなたの転職を全力で応援してくれるので、ぜひ使ってみたいところ。

ですがそれだけでは不十分ですので、足りない求人は転職サイトで補って比較検討すべきでしょう。

転職エージェントでは、企業が公開していない非公開求人を多数扱っています。

ぜひ転職エージェントを上手に使って、転職を成功させていきましょう!それでは、また!

 

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。