誰にもバレない!在職中に転職活動を成功させる6つのコツをこっそり教える。

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

転職で失敗しない最大のポイントは、ずばり在籍中に転職先を決めてしまうことです。

在籍中に転職先を決めることで、

・収入ゼロの、無職期間がなくなる。

・社会的信用ゼロの、無職期間がなくなる。

・貯金が減らないので、焦らないでじっくりと転職活動ができる。

・転職活動してみて、ダメそうなら引き返す(勤務続行)ことができる。

などなど、メリットしかないからですよ。

 

ですが在籍中の転職活動は、ハードルが高いんですよね。

上司
おい、この資料、今日中にまとめておけな。(今20時けど)
ザク男爵
い、イエス、上司・・・(これでは転職活動している暇すらないですぞ・・・)

日々激務に追われていると、転職活動している暇すらないのですよ。

 

しかしだからと言って、退職してからの転職活動はあまりにもリスクが大きすぎます。

そこでこの記事では、在職中に転職活動をするコツを解説させて頂きます。

・今の職場に不満がある。

・今の仕事にやりがいを感じない。

・成長が止まってしまった自分に焦りを感じている。

・こんな給料じゃ飯が食えねぇ!

そんな心にわだかまりを抱えている方は、ぜひ最後までお読みください。

ノーリスクで転職を成功させる秘訣をお伝え致しましょう。

スポンサーリンク

在籍中の転職活動を妨げる2つの原因。

在籍中の転職活動を妨げる要因は、大きく2つあります。

・日中はいつも通り働いているので、転職活動している暇がない(時間的要因)

・転職活動が周囲の社員に知られてしまい、人間関係が悪くなってしまう。(精神的要因)

在籍しながら転職先を決めるには、この2つの要因をクリアする必要があります。

ではそれぞれ詳しくみていきましょう。

 

1・時間がない。

在籍しながらの転職活動の最大の障害になるのが、時間でございます。

いつも通りの業務をこなしていると、朝から夜まで働く結果になり、転職活動をする暇がなくなります

・企業を探す。

・企業を研究する。

・自己分析する。

・履歴書、職務経歴書を書く。

・面接する。

「転職活動=面接」のイメージが強いですが、実は面接に辿りつくまでにこれだけのステップがあるのですもの。

それは志半ばで、倒れてしまいますわ。

「転職してやる!」と心に誓っても、多くの方が日々の仕事が激務で忙しくて、転職を諦めてしまいます。

忙しい人ほど転職願望は強くなりますが、残念ながらそのようなブラックな企業に勤めていると、転職活動の時間すら与えてもらえないのですよね。

ブラック企業で働くメリットはあるの?ホワイト企業では教えてくれない、たった1つのこと。

2018.04.24

 

2・人間関係のしがらみ。

また在籍しながらの転職活動で、思わぬところで足を引っ張られる原因になるのが、人間関係です。

 

「実は俺、転職活動をしているんだ。」

 

気心しれた同僚にうっかりカミングアウトしてしまうと、その後人間関係が悪化する可能性があります。

・忙しい時期に辞めるなんて、非常識だ。

・仲間だと思っていたのに、お前だけブラック企業を抜けるだと?・・・許せない!

・残った仕事を誰に押し付けるんだよ?

・「お前はいいよな、会社を辞めるんだから」

昨日までは、ともにブラックな環境で手を取り合って助け合ってきた、仲間だと思っていたのに。

この手のひら返しは、一体どういうことでしょうか。

同僚、上司との関係が悪化すると、ブラックな職場がより一層ブラックな環境になってしまいます。

「貴様の嫌がらせなど、痛くもかゆくもないわ!」と、言い切れるストレス耐性があれば問題はありませんが、普通の神経の通ったニンゲンでは耐えられません。

その結果、次の転職先が決まることなく退職・・・となってしまうのです。

 

在籍中に転職活動をするコツ

在籍中の転職活動の成功には、

・時間的要因

・精神的要因

この2つをクリアする必要があります。

ではどうしたらこの難関を突破することができるのか?

イエス、それはですね、次の6つのコツを抑えることが大切なのでありますよ。

 

1・残業しない。

在籍しながら転職活動をするには、時間を確保する必要があります。

そのためには、残業をしてはいけません。残業は諸悪の根源で、転職においては百害あって一利なしでございます。

残業をすると貴重な時間が奪われてしまい、

・企業を探す。

・企業を研究する。

・自己分析する。

これらの活動ができず、転職活動の初歩中の初歩でつまづくことになります。

「転職サイトに登録したものの放置プレイ」とは、まさにこのことでしょう。

 

また残業をすると時間が奪われるだけでなく、「転職するぞ!」という気力すら削がれてしまいます

ザク男爵
毎日22時まで残業であります。

・・・でも毎日仕事があるって、ある意味幸せですね。・・・転職・・・今じゃなくても、いっかな・・・。

日々の残業に追われていると、当初の転職したいと思った理由すら曖昧になってしまいます。

業務の効率化はもちろんのこと、残業を断ることも必要です。

「パパは家にいない」は悲しすぎ。子供が生まれて残業を辞めた理由とその結果。

2017.05.17

 

2・会社の付き合いに参加しない。

転職活動の時間を確保するために、会社の付き合いは極力断りましょう

・飲み会

・懇親会

・接待(夜、休日などの時間外の接待)

・レクレーション会

これらの会社の付き合いを断ると、「お前は付き合いの悪いヤツだな」と言われるのは確実ですが、この際そんなことはどうでもいいです。

仕事以外での付き合いを断ることで、貴重な転職活動の貴重な時間を捻出することができます。

 

これから新しく始まる人間関係と、もうすぐ終わる人間関係、どちらが大切ですか?

ましてそこの職場環境に不満を持っていたなら、考えるまでもありません。

情に流されていてばかりでは、転職活動はいつになってもできませんよ。

 

3・焦らない。長期的な計画で行動する。

在籍しながらの転職活動は、長期戦で望むことが成功させるコツです。

長期的な計画を立て、焦らず着実に転職活動を進めることで、地雷を踏むことなく転職を成功させることができます。

仕事をしながらの転職活動では、

・転職活動に充てられる時間が限られている。

・平日は仕事で縛られている。

・退職のタイミングが難しい。(プロジェクトの進行状況、引き継ぎ状況など)

制約が多く、思う通りの転職活動ができません。

上司
おい、明日は俺と大阪に出張な。
ザク男爵
イエス、上司!(しかしその日は本命の面接がぁぁぁぁaa)

辞めたい仕事のために、やりたい仕事のじゃまされるときだってあります。

 

しかし頭に血が上った勢いで退職してしまっては、元も子もありません。

在籍しながらの転職を成功させるには、長期的な計画で焦らずじっくり攻めるのがコツです。

 

4・「転職活動をしている」ことを、他の社員に話さない。

在籍しながらの転職活動は、とても孤独なものです。

なぜなら、あなたの転職の悩みを話せる相手がいないからですよ。

うっかり同僚に口を滑らせてしまったら最後ですよ。

上司
・・・おい、お前、仕事辞めるんだって?

今まで育ててやった恩を仇で返すのか、このミジンコがぁぁ!

ザク男爵
すんません!すんません!今まで以上に忠誠を誓うので、すんません!(あの野郎チクリやがったな・・・)

こうして職場の人間関係はギスギスしていくのです。

 

ですので、あなたが転職活動をしていることは、絶対に他の社員に話してはいけません

どんな気心しれた仲間だとしても、共通の目的(利益)がなくなった途端、手のひら返しされるかもしれませんよ。

 

5・転職の面接は、有給、中抜け制度を活用する。

転職の面接を受けるには、有給、中抜け制度を活用しましょう。

「お前なんぞに有給なぞない」とのブラック極まる会社である場合は、仕方ありません。風邪を引いてお休みするしかありませんね。

ここでも「面接を受ける暇がないから、会社を辞めるしかない」と早まってはいけませんよ。

転職での面接は

・スキル

・経験、キャリア

・希望の待遇(収入)

などの条件が見られることはもちろんですが、あなたと会社の相性をチェックされております。

つまり、あなたがいくら素晴らしい人材であっても、落ちるときは落ちるのですよ。

ザク男爵
絶対受かると思ったから退職してから面接受けたのに、見事に落ちましたが何か?

勤務先に対して休みを申し入れるのは、とてもストレスのかかることです。

ですが、ここは我慢でございます。

 

「辞めてやる!」

 

口から出そうな言葉を飲み込んで、

ザク男爵
お休み頂けませんでしょうか?(面接を受けるのでありますぞーーー!!)

したたかに活動するのが、転職を成功に導くコツでございます。

 

6・会社のPCで転職活動しない。

在籍しながらの転職活動の意外な落とし穴は、身近なところにございます。

イエス、それはずばりPC(パソコン)です。

くれぐれも会社のパソコンを使って、転職サイトをのぞかないように気をつけて下さいませ。

最近のパソコンはやたらに賢いので、あなたがうっかり見たサイトを記憶しているのですよ。

上司
なぜお前のPCには、転職サイトが表示されているのだ・・・?

貴様、まさか・・・ズモモモモ・・・(怒)

うっかり足がついてしまったばかりに、転職活動がバレてしまっては台なしでございます。

バレずに転職するなら、「大丈夫だろう」と慢心して会社のPCで転職サイトをのぞいてはいけませんよ。

 

まとめ:焦らず、慎重に、計画的に。

それでは、まとめましょう!

在籍しながら転職を成功させるコツは、次の6つでございます。

1・残業しない。

2・会社の付き合いに参加しない。

3・焦らない。長期的な計画で転職活動する。

4・「転職活動していること」を、他の社員に話さない。

5・転職の面接は、有給(もしくは欠勤)・中抜けを活用する。

6・会社のPCで転職活動しない。

「こんな会社、辞めてやる!」と、勢いよく飛び出すのは、とても危険です。

減りゆく貯金を見ては焦り、落ち続ける面接にさらに焦ります。

戻りたいと思っても、退職してしまってはもう戻れません。

ですので、転職は在籍中に成功させるのがベストございます。

仕事をしながらの転職は、

・転職活動の時間を捻出する。

・在籍している職場の人間関係を悪くしない。

この2つをクリアすることがコツでございます。

大変とは思いますが、焦らずじっくり転職活動していきましょう!

あなたの時間を盗まれる前に、スキルの身につかない仕事は辞めるべき3つの理由!

2017.07.10

転職エージェントとは?転職サイトとの使い分けは?の疑問にすべて回答する。

2018.05.01

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。