建売住宅って安っぽい。それ、最高にいいところですよ!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

建売住宅は安っぽい。

これは建売住宅を内覧して思った、率直な感想でございます。そしてこの感想は、入居して早3年経った今でも変わることはありませぬ。

でも吾輩は安っぽいと感じつつも、実はこれこそ建売住宅の最高にいいところなのではないかとひしひしと感じているのであります。

どうして「安っぽい」のが建売住宅のいいところなのか。今日はその理由についてお伝えして参りましょう。

スポンサーリンク

ビビるくらい安かった建売住宅。

建売住宅は安っぽい。そう感じるのは仕方ありませぬよ。だってその建売住宅は、事実安いのでありますから。

吾輩は栃木で建売住宅を買いましたが、それはもうビビるくらい安かったのであります。

土地・建物付きで、2,000万円。いくら栃木の土地が安いと言っても、このお値段はさすがにやりすぎではないでしょうかね。

 

ご参考までに栃木の相場をご説明させて頂きますと、JR宇都宮駅付近のアクセスのいいマンションは、1部屋3,000万程度で販売されております。

ザク男爵
マ、マンションより安いとは・・・。完全に逆転現象であります。

マンションより安い一軒家。この消化できない気持ちを、どうやって表現したらいいのでしょうか。

しかしとにもかくにも、建売住宅は事実安かったのであります。マンションの一部屋よりも安かったのであります。

そう考えると、妙に納得できませぬか?「建売住宅は安っぽい」と。

 

「安っぽい建売住宅」の持つ魅力。

そんなに「安っぽい」「安っぽい」言わないで下さらぬでしょうか。吾輩なんだか褒められているようで恥ずかしいではありませぬか。

だって安っぽい建売住宅には、こんなにたくさんの魅力があるからなのですよ。

 

収入が少ない若い世帯でも買える。

家が欲しいときって、いつでございましょうか。結婚したとき?子供が生まれたとき?子供が大きくなったとき?色んなタイミングがありますよね。

でももし若いときに家を買おうと思っても、収入が足りなくて買えないではないですか。非常に持ったいない、機会損失でありますよ。

吾輩も子供が生まれたら「家を買おう!」と心の中で決めておりましたが、やはり(?)収入が全然足りなくて買えるどころの話ではありませぬでしたね。

でも狭い賃貸アパートでの育児は、とにかく狭くてストレスフルでございました。(妻が)

ふう。広い部屋で育児ができたらなあ・・・。一軒家でのびのび子育てできたらなあ・・・。(心の声です)

妻はとても優しいお方なので、そんなことは一言も言いませんでしたが、吾輩は言わなくても分かるのです。以心伝心でありますので。

若いときこそ、家が欲しい。けど、家は高くて買えない。・・・でも、建売住宅なら買えちゃうんです。だって安いのですもの。

「建売住宅は安っぽい」?いいではありませぬか。それのおかげで、吾輩のように収入はないけど希望(将来)だけはある若い世帯でも、家が買えるのです。家が欲しいベストタイミングを逃さないのであります。

若いうちに家を買って、のびのびと子育て致しましょうよ。

「まだ家を買うのは早い」という嘘。30歳で家を買って実感する、早く家を購入するべき理由。

2017.03.22

 

家としての基本性能は十分。

「安っぽい」と言われる建売住宅でありますが、実は家としての性能は優秀だったりするのです。

耐震性能は最高等級の「3」だったり、耐風等級も最高等級の「2」だったり、劣化対策等級が最高等級の「3」だったり。安っぽいと小バカにされる割には、案外優秀なんですよ。

また今時の建売住宅は、「住宅性能評価書」なる書類で、客観的に住宅の性能をデータ化してたりします。それを見れば、客観的な数値として家の性能を見ることができるのでありますよね。

ザク男爵
どれどれ、ちょいと建売住宅の戦闘力(住宅性能)を測定してみましょうか。

・・・ピピピピッボンッ!(壊れる音)。なんと、スカウターが壊れて測定できないですと!?・・・恐るべし。

安っぽいと言われても、実際には建売住宅は家としての機能は十分だったりします。「食べる」・「寝る」・「モノを置く」。家として求められることは完璧にできる子なんです、建売住宅は。

当然ながら、安いということで家が壊れるというこもありませぬ。しっかりできてるんです。

建売住宅はコストパフォーマンスが高い。そう言われる理由は、まさにこれのことでしょう。

不安を徹底解決!建売が「安物買いの銭失い」なのか実証してみた!

2017.06.22

 

もちろん、住宅ローンの返済も楽。

そして忘れてはいけないのは、安いからこそ、住宅ローンの返済も楽だということ。

安っぽいと言われる建売住宅は、事実安いのでありますから、家を買ってからの住宅ローンの返済はとても楽でございますよ。

吾輩は全財産を頭金に突っ込んだので、住宅ローンは1,700万借りました。金利は0.6%でございます。

すると毎月の返済額は、驚きの「45,000円」なのであります。

ザク男爵
・・・実に素晴らしい金額であります。節約できたお金は、吾輩のPS4の積立金にすることにしましょう。そうしましょう。

安っぽい建売住宅を買えば、その後の住宅ローン返済は、マジでビビるくらい楽でございますよ。

「建売住宅が安っぽい?」ああ、そうですか、はいはい。まあ、そう言いたい人には言わせておきましょうよ。

だってそう言っている間に、吾輩たちはとても楽に、ゆとりを持って住宅ローン返済ができるのでありますから。

ああ、バラ色の老後が待ち切れませぬな、ガハハハハ・・・ハハ・・・ハ・・・。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

安っぽい建売住宅の魅力は次の通りでございますよ。

1・収入が少ない若い世帯でも買える。

2・家としての基本性能は十分。

3・住宅ローン返済が楽。

「建売住宅は安っぽい」。イエス、おっしゃる通りでございます、間違いありませぬ。しかし、だから何でしょうか。むしろ、「安っぽい」とお褒め頂きありがとうございます。

でも分かりますよ、安っぽい建売住宅を買ってしまって、後から豪華なあっちの家にしとけばよかったなーと後悔したくない。そう思ってませぬか?

ザク男爵
安っぽい建売住宅、最高に楽しいでございますよ。

安っぽい建売住宅。ぜひ前向きにご検討下さいませ。

それでは、アディオス!

注文住宅買ったら後悔するかも。建売住宅を買ってよかった、7つの理由

2015.12.14

 

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。