年収400万で幼稚園は無理!?入園しても赤字家計にならない4つのヒント。

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

「年収400万で幼稚園に通わせることは、無理なのだろうか・・・。」

 

これはちょうど1年前の、私の心の叫びでございます。

当時年収400万ながら息子を幼稚園(栃木県・私立)に通わせはじめ、4月、5月、6月と3カ月連続の赤字家計が続いたときの、心からの叫びでございます。

ザク男爵
減りゆく貯金、見いだせない希望。

やはり年収400万で幼稚園に通わせるのは、無謀だったのでしょうか・・・?

 

厳しい現実に心が折れそうになりましたが、私はどうにか息子を1年間幼稚園に通わせることができました

そして卒園までの希望の光も見えてきた次第でございます。

 

「年収400万で幼稚園は無理なのか!?」

 

この記事では、あなたの心に残る不安に全力でお答えしたいと思います。

スポンサーリンク

年収400万で幼稚園は無理なのか?→通えます。

「年収400万で幼稚園は無理なのか!?」

 

結論から申し上げますが、年収400万の世帯でも幼稚園に通わせることはできます。ご心配はいりません。

なぜなら保育料は家計に重くのしかかりますが、

・節約

・幼稚園での生活のポイント

・市町村の優遇措置

を活用することで、安心して幼稚園に通わせることができます。

 

かわいい制服を着て、幼稚園バスに乗り、幼稚園に向かう姿を見届けられます。

ときには「行きたくない!」とぐずったり、「ヤなことあった」と泣いて帰る日もあるかもしれません。

でも「先生が大好きなの」「お友達ができたの!」と日々成長する子供に、親はただ涙します。

 

・・・ドキドキとワクワクがつまった素敵な幼稚園生活は、年収400万でも叶えることができますよ。

しかし年収400万で幼稚園に通わせるのは、余裕がある訳ではありません。努力と工夫が必要になります。

具体的には次のポイントを踏まえることが大切になりますよ。

 

年収400万で幼稚園を乗り切るポイント。

幼稚園は最初に訪れる、教育費の山場でございます。これが年収400万だと実にキツイのですよ。

だからこそ、次のことを踏まえることが大切になりますよ。

 

保育料以外にお金がかかることを知っておく。

まず始めに知っておきたいのが、幼稚園は保育料以外にも出費が多いということです。

毎月定額で支払う保育料ですら痛い出費ですが、それに加えて次から次へと臨時出費が重なるのですよ。あとからじわじわ痛みがくるボディーブローを打たれ続けます。

保育料以外に支払う費用は、大きく分けて3つあります。

 

1・入園時にかかるお金

幼稚園に入園するときに、

・幼稚園の制服

・帽子

・カバン

・体操服

などを揃えねくてはいけません。

多くの場合、幼稚園指定の服があり、親はただ言われた金額をお支払いするのみでございます。

私は栃木の私立幼稚園で、総額10万円ほどお支払いしました。

ザク男爵
こ、この制服と帽子とカバンが10万円ですと・・・?
長男
パパ、見て(制服を着た姿でポーズする)
ザク男爵
めっちゃ可愛いので全部許す。

まぁ、ぶっちゃけクソ高いですが、制服着た子供はめっちゃ可愛いですからね。仕方ないと割り切るしかありません。

 

ただし、もし兄弟や友人などからおさがりを頂けるケースもあります。

「入園グッズは、新品でなくてはいけない!」という決まりはありません。

頂けるものがあれば、ありがたく頂戴し、入園費用を節約することもできますよ。

 

2・毎月かかるお金

幼稚園には保育料以外にも、毎月決まってお支払いする費用がございます。

・バス代

・給食費

・施設維持費

などがあります。

私の子供が通う幼稚園では、

・バス代:3000円

・給食費:4000円(月により変動)

・冷房費、暖房費(夏・冬):1000円~

ほどお支払いしております。

ザク男爵
なんでしょうか、この名目を変えながら徴収される感じは・・・。

保育料以外にも毎月かかるお金があるので、しっかりと支出をチェックしておきましょう。

 

3・イベントでかかるお金

幼稚園に通い始めると、イベントごとにお金を追加で支払う必要があります。

・遠足代

・水泳教室代

・納涼祭代

・レクリエーション代

・教材費

・写真代

臨時出費と言いながら、ほぼ毎月支払っている気がしますね。もはや臨時ではないと思うのですが・・・。

 

また保育に使う教材として、

・ピアニカ

・絵本

・画用紙

・スコップ

・・・なども、幼稚園から購入を求められ、請求書がまわってきます。

ザク男爵
思い出はプライスレスですが、子供の幼稚園はプライスそのものですね。

幼稚園は保育料以外にも費用がかかります。結構かかります。

ですので、その費用を予め知っておき、日々節約に勤しむことが大切になりますよ。

 

習い事は慎重に。

年収400万で幼稚園を乗り切るには、節約の精神を忘れてはいけません。

しかし幼稚園に通い始めると、1つ問題が出てくるのでございます。

 

それは「子供が比較されること」です。

それまでは家の中でのびのびと育っていた子供たちは、幼稚園に通い始めることで、ほかの子供と比較されるようになります。

ザク男爵
・・・え?私の息子以外はみんな習い事をやっているですと・・・?

こ、このままでいいのだろうか・・・わなわなわな・・・

まわりの子供が習い事をやっていると、つい焦って「自分たちもやらなくちゃ!」と思いがちです。

 

しかしご注意下さいませ。

年収400万で簡単に習い事をはじめてしまうと、自分の首を絞める結果になってしまいますよ。

 

習い事は一度始めたら、辞めるタイミングが難しいです。

家計が苦しいという理由で、辞めさせる訳にもいかないですからね。

 

だからこそ、習いごとは慎重に慎重をかさねて決めるべきなのですよ。特に年収400万ではね。

ちなみにわが家では、4歳のときにピアノをスタートしました。今のところ習い事はピアノだけです。

技術より大切なものを学んで欲しい。習い事(男の子)をピアノに決めた3つの理由。

2018.01.30

 

親同士の付き合いはキリがない。

幼稚園に通い始めると、子供同士よりも親同士が付き合うことがあるようです。

私の子供が通っている幼稚園でも、子供が幼稚園に行っている間に、ママ同士が集まってランチを食べる集会があるようですよ。(妻談)

 

私としては妻の交友関係が広がるのは嬉しいのですが、いかんせん、そうランチばかり行かれてしまうと家計が苦しい訳でして。

めんどくさいし、お金もかかるから、ママ友(?)の集まりは行かないことにした。
ザク男爵
・・・さ、さすが聡明な妻でございます・・・。

 

幼稚園に通い始めると、親同士のお付き合いも始まります。

しかしお付き合いにはキリがありません。無限に出費が増えるだけでございます。

年収400万で無事に子供を卒園まで通わせてあげたいなら、このお付き合い、用心した方がいいかと存じます。

 

市から支給される補助金の活用。

そして最後に、年収400万で子供を幼稚園に通わせるときに知っておきたいのは、補助金の存在です。

正式には、「私立幼稚園就園奨励費補助金」という補助金がございます。

 

これは幼稚園に通っている世帯に、収入(市町村民税の税額)に応じて補助金を出してくれる制度です。

年度末になると幼稚園を通じて通知されるので、その書類に記載すれば申請完了でございます。

年収400万で幼稚園に通わせていた私は、昨年115,200円の給付をして頂きました。

月割りすると、月額9,600円も補助して頂いたことになります。

ザク男爵
実にありがたい。これで赤字家計を補填できます。

 

「幼稚園の出費をシミュレーションしてみたら、赤字家計になってしまった。」

 

赤字家計になった方でも補助金を計上してみれば、安心できる家計になるのではないでしょうか。

 

まとめ:年収400万でも幼稚園は無理ではない!

それでは、まとめましょう。

年収400万で子供を幼稚園(私立)に通わせることはできるのか?その答えはこちらでございます。

1・年収400万で幼稚園(私立)は、通わせることができる。

2・保育料以外にかかるお金を予め知っておくこと。

3・習い事は慎重に選ぶこと。

4・親同士の付き合いはほどほどに。

5・市町村から支給される補助金の活用。

「年収400万で幼稚園に通うことはできるのか?」

 

その答えは自信をもって、「イエス」とお答えさせて頂きます。十分に通うことができます。ご安心下さいませ。

しかしやはり注意は必要です。

とくに他の子供と比較されることが増えるので、教育費(習い事など)をセーブする必要がございます。

知恵と工夫と子供への愛で、教育費の最初の関門を突破していきましょう!

それでは、また!

 

 

年収400万になると余裕も生まれますが、少し油断すると貧困に落ちてしまうのですよね。

一歩踏み間違えると、貧困。あなたもお気をつけくださいませ。

余裕が家計を圧迫!年収400万の現実は、貧困予備軍だった。

2017.04.30

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。