100万貯金も夢じゃない!?辛い節約が劇的に楽しくなる5つの工夫!

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

節約、節約、節約・・・・。

毎日節約ばかりしていると、気がおかしくなりませんか?

節約ばかりで我慢していると、生きていてもぜんぜん楽しくないのですよね。

 

それに楽しくない節約は、そもそも長続きしません。

ですので節約を長続きさせるには、節約そのものを楽しむことがポイントになるのです。

 

私は無職で妻と結婚し、その後年収300万で結婚~子育てをしてきました。

お金がないのは当たり前な日常で、毎日厳しい節約の連続でした。月末になると高頻度で登場する豆腐ともやしは、わが家では愛着すら感じる一品でございます。

 

しかし私は節約そのものを楽しむことで、厳しい節約でも幸せを感じる日々に変えてきました

その結果、年収400万円でありながら、年間100万円の貯金を達成したのです。

 

「節約を楽しむ工夫とは何か?」

 

この記事では、辛い節約を楽しめる工夫について、解説させて頂きましょう!

スポンサーリンク

年間100万円貯金も夢じゃない!辛い節約を楽しむ工夫!

節約とは、すなわち我慢の連続でございます。

となりで豪遊する知人を尻目に、淡々と節約する。これこそ、節約の神髄でございます。

しかしこれが実に辛いのです。心の中から血の涙が出るほど辛いのです。

 

ですが辛い節約を毎日続けていては、やはり長続きしません。

したがって辛い節約だからこそ、節約を楽しむ工夫が必要になるのです。

私は節約に目覚めてから苦節8年、辛い節約でも楽しめるように、次の工夫をするようにしています。

そのおかげで毎日幸せを感じつつ、年間100万円貯金はキープしておりますよ。

 

金額以外の目標を持つ。

辛い節約を楽しむためには、節約の目標として、金額以外の目標を持つことが大切です。

節約の目標には、

・100万円貯金する!

・毎月10万円貯金する!

など、金額の目標が一般的でございます。

 

しかし厳しい話をさせて頂きますが、この金額だけの目標って、全然続かないんですよね。

年初に「今年は100万貯金するぞ!」と目標を立てても、簡単に心が折れてしまうのですよ。

なぜなら金額だけの目標はハードルが高すぎて、達成できない可能性が高いからです。

ザク男爵
100万円貯金?あー、はいはい、そんな話もありましたねぇ・・・(遠い目)

節約の目標が金額だけだと、「達成できないかも」と思った瞬間にやる気をなくしてしまいます。

 

それに金額だけの目標では、節約する理由が分からないのですよ。

節約はただでさえ辛いのに、何が楽しくて「100万円貯金(節約)」しなくてはいけないのでしょうか?

お金を貯めるだけの節約ならば、どうしてお金を貯めるのか(どうして辛い節約をするのか)、理由が分かりません。

理由なき節約は、ただ辛いだけです。

 

だから節約を楽しむには、節約の目標に「お金以外の目標」を持つことが必要です。

・100万円貯めて、車を買う!

・100万円貯めて、海外旅行する!

・100万円貯めて、結婚式をする!

・100万円貯めて、会社を辞める!

・・・とかですね。

 

節約が辛くても、欲しい車のカタログを眺めていると頑張れるんです。

節約が辛くても、海外旅行の雑誌を見てるだけで癒されるんです。

 

「辛い節約の先に、どんな楽しい未来が待っているのか?」

 

節約する理由を明確にするだけで、今までの辛い節約が楽しい節約に変わりますよ。

 

一緒に節約を頑張れる、節約仲間を見つける。

辛い節約を楽しい節約に変えるには、同じように節約している節約仲間を見つけることが大切です。

・志を同じくして節約に励んでいる同士と、切磋琢磨する。

・「辛いのは自分だけではなかったのね・・・!」と、勝手にキズを一人で癒す。

同士がいるだけで、節約のモチベーションは一段と高くなります。

 

逆に節約を辛いと感じるのは、常に他者との比較があるからではないでしょうか?

それも節約を頑張る人との比較ではなく、お金をためらわずに使う人との比較でございます。

・友達は自由にお金を使っていて、羨ましい。

・友達が欲しいモノを自由に買ってるのが、悔しい。

・友達は自分よりもいい家、いい車を持っている。

自由にお金を使っているように見える他者と比較すると、自分のふがいなさが辛くなってしまいます。

その結果、頑張っている節約が辛くなってしまい、心がポッキリ折れてしまうのです。

ザク男爵
そ、それは私がずっと欲しいけど我慢している、PS4ではありませんか!?

私が我慢している間に、友達はどんどんお金を使っていく・・・。もう節約辞めましょう・・・。

もしあなたが属しているコミュニティが、「自由にお金を使う」集団なら、そこにいるだけで辛くなってしまいます。

 

環境は大切です。

辛い節約は、一緒に節約を頑張るコミュニティに入ることで、楽しい節約に変わります。

 

節約仲間を見つけるには、

・身近な家族、友達

・WEB上の知り合い

でも、いいと思います。

 

とくにWEB上にはブログを通じて節約を頑張る方が多くいらっしゃいます。

私も家計簿を記録・公開しているブロガーさん(ジンさんボバさんせっかちパパさん)に、いつも勇気を頂いておりますよ。

 

節約できた分、欲しいモノはしっかり買う。

辛い節約を楽しむためには、節約できた分、欲しいモノはしっかり買うことも大切です。

節約しても欲しいモノをしっかり買うことで、今後の節約のモチベーションに繋がります。

 

欲しいモノを我慢することが節約と思われがちですが、節約の本質は違います。欲しいモノを我慢することではありません。

節約とは、「不要なモノを見極めて、不要なモノを買わない」、でございます。

 

つまり節約して我慢しているのは、本来は「不要なモノ」なのですよ。

ですので、節約して不要なモノを買わないで貯めたお金は、本当に欲しいモノを買うために使っていいのです。

ザク男爵
し、しかし私は節約をやりすぎて、本来欲しいモノまで我慢している気が・・・。

節約とは本当に欲しいモノを買うために、不要なモノを買わないことであります。

節約できた分は、しっかりと欲しいモノを買って、やる気とモチベーションを維持することが大切でございます。

年間100万円貯金を年収400万(4人家族)で達成した、気付いたらお金の貯まる家計簿の使い方。

2017.03.09

 

辛い節約にならないための、お金の使い方。

d83e882d276b936b66caae3a617dc7f7_s

節約している中でも、お金は使います。

しかし節約しているときにお金を使うと、罪悪感に襲われます。

ザク男爵
あぁぁ・・・またゲームを買ってしまいました・・・。節約中だったのに・・・。

なんて私は不甲斐ないのでしょうか。そうだ、ミジンコだ。ミジンコになって水中を漂いたい・・・。

 

お金を使って罪悪感に襲われるのは、お金の使い方に迷いがあるからです。

ですので、節約しているときは、とくにお金の使い方にルールを設ける必要があります

お金の使い方で迷いをなくすためには、次のルールを参考にしてみてくださいませ。

 

納得できないお金は、1円も使わない。

お金の使い方に迷いが残っていると、お金を使った後に後悔してしまいます。

かと思えば、買わなかったことにも後悔してしまいます。

 

つまり中途半端な節約では、節約しようがお金を使おうが、どちらにしても後悔してしまうのですよ。

だから大切になるのが、「納得できないことには、1円も払わない」というストイックなスタンスです。

ドケチの王道を歩むことになりますが、このスタンスを身につけることでお金を使って後悔することはなくなります。

 

「本当に欲しいモノなのか?本当にやりたいことなのか?」

 

もしこの問いに一点でも曇りがあるならば、1円とて使ってはいけません。

セールでどれだけ安くても、買ってはいけません。

ザク男爵
PS4を買うべきか・・・。いや、買ってもやる時間があるかどうか。でも欲しい・・・。

ぬあっ!今、セールで半額ですと!?・・・どどどうしよう・・・

まだ迷いがあるから、却下ね。

迷いがある状態でお金を使うと、どんなに安く買ったとしても、そのあと後悔する可能性があります。

 

納得できないお金は1円でも使わない。

ストイックなスタンスを身につけておけば、付き合いに悩まされることもありません。

欲しいモノを我慢する必要もありません。

あなたはお金のすべてをコントロールし、ストレスなく節約道を突き進むことができますよ。

 

「これだ!」と思ったものには、お金を惜しみなく使え!

お金の使い方に迷いがあると、「これだ!」と思うモノすら、買うことにも躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

それが高額なものだったりすると、尚更ですよね。

 

しかし「本当に欲しいモノ」をためらってしまって、日頃の節約が何のためにしているか、分からないじゃないですか。

ザク男爵
家が欲しい・・・。しかし家は高い・・・。節約的には買わない方がいいような・・・。

本当に欲しいモノを目の前にして、一体何をためらっているのでしょうか?

本当に欲しいモノで「これだ!」と思うのであれば、思い切ってお金を使ってしまえばいいのですよ。そのための節約ですから。

・家

・車

・結婚

・出産

・退職(!)

・・・人生には節目、タイミングというものがございます。

日頃の節約に勤しむあまり、人生のタイミングを逃してはいけません。

 

「これだ!」と思うものに出会ったら、惜しみなくお金を使う。

本当に欲しいモノを手に入れることで、これまでの辛い節約は努力が報われますし、あなたは人生の幸福度が上がります。

このスタンスがあれば、お金の使い方に迷いが消え、節約を辛いと思うこともなくなりますよ。

 

まとめ:辛い節約こそ、楽しむ工夫を!

それでは、まとめましょう。

辛い節約を楽しむ工夫は、次の通りでございます。

1・金額以外の目標(夢)を持つ。

2・節約仲間と一緒に節約する。

3・節約した分、欲しいモノはしっかり買う。

4・納得できないお金は、1円でも使わない。

5・「これだ!」と思ったものには、惜しみなくお金を使う。

節約は修行でございます。なんだかんだ言っても、辛いものなのですよ。

しかしだからこそ、辛い節約を最大限楽しむ工夫をすることが必要なのですよね。

節約は一人でしても楽しくありません。ぜひとも仲間と一緒に楽しく節約していきましょう!

それでは、また!

 

 

その後も淡々と節約を続け、500万の貯金を達成しました。

やはり節約の可能性は無限大ですね。

30代(4人家族)、年収400万で貯金500万達成!年収低いけど貯金できた方法。

2016.10.24

 

「辛い節約って意味あるの?」

節約に心が折れてしまったあなたに贈りたい、とっておきの記事はこちらです。

節約って意味あるの?年収300万で年間100万貯金して分かった節約の意味と幸せ4つ。

2017.01.19

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。