本当に使うの?新築分譲マンションで役立つ共有施設・必要ない施設はどれ?

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

 

「この共有施設、本当に必要なのかな・・・。」

「うーん、使うのは最初のうちだけかもな・・・。」

 

最近の新築分譲マンションには、豪華さを競うような共有施設が併設されています。

しかし冒頭でのご指摘のとおり、豪華な共有施設を使うのは最初のうちだけになる可能性が大でございます。

入居してから何年も変わらずに愛してくれる住民は、ほんの一握りなのです。

 

そしてさらに悩ましいのが、共有施設の運営費は、住民が負担することです。

ザク男爵
買ったマンションの管理費には、併設されたジムの運営費が上乗せされております。

高すぎる管理費、しかし私はジムを使っていないという・・・。

豪華な共有施設があれば、毎月の管理費は高くなります。共有施設を使ってなかろうと、管理費は等しく徴収されます。

 

では新築分譲マンションで、本当に必要な共有施設は何なのでしょうか?

この記事では新築分譲マンションの、

・入居してから満足度の高い共有施設

・入居してから後悔する共有施設

について、ご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

新築分譲マンションの満足度の高い共有施設。

共有施設はその名のとおり、住民みんなで使うものです。

ですので共有施設には、

・誰もが使えて

・使用頻度が高く

・飽きが来ない

ことが求められます。

 

エントランス

新築分譲マンションで、満足度の高い共有施設、それはエントランスでございます。

エントランスはマンションの顔・シンボルであり、住んでからの満足度が高い共有施設です。

 

「でもエントランスって、ソファが置いてあるだけのロビーでしょ?」

 

ですがあなたは心の中で、エントランスの満足度を少し疑いませんでしたか?

イエス、いいんですよ。おっしゃる通り、エントランスとはホテルのロビーのようなもので、ソファに座るぐらいしかできませんから。

 

ですがぜひ知っておいて頂きたいのは、エントランスは住民が最も利用する共有施設である、ということですね。

・帰宅したときに、落ち着いた雰囲気のエントランスを通り、ほっと一息つく。

・エントランスのソファで、親しい人と雑談する。

・季節ごとに飾られたエントランスを見て、幸福感に浸る。

人が幸せを感じるのは、このようなたわいもない日常に幸せを感じるのです。

温水プールで泳いでいるときに、幸せをかみしめる訳ではありません。

 

またエントランスに一定の広さがあれば、イスを並べて管理組合の集会もできます。

利用頻度が高く、日常生活と密着するエントランスは、あなたのマンションライフにそっと華を添えてくれます。

 

集会室

マンションの共有施設で満足度が高いのは、集会室です。

 

もはや説明不要かと思いますが、集会室とは人が大勢集まるための部屋です。机、いす、ホワイトボードがある程度で、特筆することはありません。

 

「特筆することがないなら、紹介するな」

 

エントランスに続き、地味すぎる共有施設の登場で、あなたはいらだったかもしれません。

気分を害したことは謝りますが、集会室の重要さを聞いて頂きたいのです。

 

だって考えてみてくださいよ。

集会室がなければ、マンションの管理組合の集会が開けないじゃないですか。別途部屋を借りる必要がありますよね。

借りるお金も手続きも必要ですし、なにより管理組合のために移動するのがめんどうです。

 

ですがマンションに集会室があれば、管理組合の集会をマンションで開くことができます

集会室があれば、理事長の部屋に集まる必要もないのです。

ザク男爵
地味すぎる集会室でしたが、これほど便利だったとは。

彼(集会室)がいなかったときのことを考えると、ゾッといたします。

集会室はただの部屋です。

豪華できらびやかな新築マンションには似合いませんが、満足度の高さは折り紙付きでございます。

 

24時間ゴミステーション

ゴミは主婦の敵、諸悪の根源でございます。

こやつが部屋にたまると気持ちが荒みます。ゴキブリもやってきます。とくに生ゴミは要注意です。

年末年始は収集お休みだからな・・・。はぁ・・・私の素敵なお部屋にゴミがいっぱい・・・悲しい・・・

どんなに素敵なマンションであろうと、ゴミがたまってしまうと気分もすぐれません。

 

そこで役に立つのが、24時間ゴミステーションです。

収集日以外でもゴミ出し可能ですので、部屋がゴミ(とくに生ゴミ)が溜まることがありません。

いつでもゴミが出せるのは、24時間ゴミステーションのおかげです。

一軒家ではあり得ないメリットに、マンションに住んだ方の満足度は高いです。

 

宅配ボックス。

厳しい人からは「いや、それは標準装備だから!」と突っ込まれるかもしれません。

ですがあえて申し上げるのは、そこまで宅配ボックスは便利だからです。

不在がちな家庭にとって、宅配ボックスは荷物を受け取ってくれるコンシェルジュ的な存在です。

しかもどれだけ酷使しても文句1つも言いませんし、荷物の受け取りは完璧にこなしてくれます。

ザク男爵
家族で外出から帰宅したら、宅配ボックスが荷物をしっかり受け取ってくれました。君は私専用のコンシェルジュですな。

いつもありがとう、これからもよろしく。

地味すぎる共有施設ばかりですみません。ですが本当に大切なのはコレなんですよね。

 

24時間のコンビニ

意見が分かれるかもしれませんが、コンビニがあれば便利であることには変わりません。

なぜって?やだなぁ、それはもちろん、コンビニはコンビニエンスだからじゃないですか。言わせないでくださいよ。

 

・電気が切れた

・おかずがきれた

・トイレットペーパーがない

コンビニに救われたエピソードは、数え切れません。

しかし残念ながらコンビニでの買い物は、ちょっと近隣のスーパーまで走っていけばすむ話でもあります。

 

「コンビニの運営費をどう負担するか?」「賃貸収入で収益が発生しているのか?」

 

テナント収益が発生しているなら、何も文句はございません。

管理費が無料!?分譲マンションの管理費が安くなる仕組みとは?デメリットは?

2018.11.01

 

分譲マンションで後悔する共有施設。

満足度の高い共有施設に対し、入居してから後悔してしまうのは、購入時に目を惹く豪華施設であることが多いです。

 

「購入するときはセレブな暮らしを夢みてたのに、現実は違った・・・。」

 

どうやら後悔してしまうのは、理想と現実のギャップかもしれません。

 

ジム・フィットネスクラブ

共有施設で後悔してしまうのは、ジム・フィットネスクラブなどの、体を動かす系の共有施設です。

 

購入するときは「毎日通えて便利!」と思い描きますが、実際は「思ったより通わなかった」と、必要性を感じないケースが多いのです。

 

いや、ジム・フィットネスクラブがマンションに併設されるコンセプトは分かりますよ。

「併設されていれば、毎日でも使いたい!」、そのお気持ちもよく分かります。

ですが少々厳しい話になりますが、入居してから使ってみて、どれだけ多くの人が継続して続けるでしょうか?

ザク男爵
さ、今日もジムで汗を流しましょう!ねぇ、妻!

(夫婦で汗を流す、素敵すぎる!!)

ん~、私、今日はいいかな~。
ザク男爵
・・・え?

入居したころは、会員数も利用者も多かった。しかし1年、3年、5年とすぎるうちに会員数はわずか数名に・・・。

運営費用の大幅赤字は、すでに運動を諦めた住民のみなさんが負担します。

その上、ジムの設備は古くなっても、誰も最新設備を入れてくれません。

 

さて、このような状況になったとき、ジム・フィットネスクラブは存続できるでしょうか?

残念ながら管理組合で反対意見にあい、静かに撤退するケースもございます。

 

スパ・温泉施設・温水プール

こちらもフィットネスクラブ・ジムと発想は似ております。

しかし根本的に違うのは、水を使うことです。

水を使うことで、毎月の維持管理費が鬼のようにかかります

ザク男爵
バカ高い管理費は、温水プールのボイラー費。

セレブなマンションを買ったのが失敗だったか・・・。

率直に言わせて頂くなら、温水プールは近所のプール(ジム)にいくのが一番です。

何もマンションの中にある必要はございません。

 

また水を使うので、衛生問題にも注意が必要です。

仮にレジオネラ菌が検出されようなものなら、その施設は「なぜ君はそこにいるの?」と冷たい視線がそそがれるでしょう。

 

同様にして温泉も、入居後の評価が分かれる共有施設です。

男性陣からは「大きな浴槽で温泉に入れて最高!」との声も聞きますが、女性からは住民と一緒にお風呂に入ることに抵抗がある人も多いようです。

ザク男爵
さぁ、妻。今日も共有の温泉に行きましょうか!
ん~私はいいかな~
ザク男爵
・・・え?

男はいつの時代もカバなんですねぇ・・・

 

ラウンジ・バー

最上階にラウンジ・バーが併設されているマンションもございます。

率直に言って憧れます。

マンションの最上階から眺める夜景は、人生の勝ち組に仲間入りしたと夢を見させてくれる。最高じゃないですか・・・。

 

しかし現実問題として、どれだけ多くの人が毎晩ラウンジで晩酌するのでしょうか?

人をお招きするのも、みなさん仕事をもっていらっしゃいます。暇ではございません。

冒頭で「憧れる!」と言った身分で申し訳ないのですが、私はお酒に弱いので、あったとしても言うほど晩酌しないでしょう。

マンションの住民が、みんなお酒好きとは思えません。

赤字が続くラウンジの運営を見かねて、

 

「ラウンジの運営費は誰が払ってるのよ!」

 

との声が上がり始めたら、必要性を力説しても鎮火できないでしょう。

 

キッズルーム

意外かもしれませんが、キッズルームも「必要ないかも・・・」との見解が強いです。

なぜならキッズルームが使われるのも、子供が大きくなるまでの数年だからです。

大人にとっては数年でも、キッズたちは大きくなり、小さなキッズルームでは満足しなくなります。

 

とくにファミリー世帯向けの新築マンションでは、購入する年代が限られます。

つまり子供の年齢も、ある程度の世代が形成されるのですね。

ザク男爵
購入して5年。3歳だった子供は今は8歳に。まわりの子供たちもみな大きくなりました。

みんなキッズスペースを卒業したのですね・・・はらり・・・

子供の成長は嬉しいものですが、使われなくなったキッズルームの問題は頭の痛い問題になってしまいます。

 

マンションコンシェルジュ

最近流行りのマンションコンシェルジュは、とても便利なサービスです。

・タクシーの手配

・クリーニングの受付

・来客の対応

・宅配便の受付

・年賀状の印刷

手間のかかるめんどうな作業ほど、誰かに代行してもらったときの幸福度は大きいものです。

高齢の方にはコンシェルジュサービスは人気があります。

 

ですがコンシェルジュのサービスは、少しの手間をかければ自分でもできることです。

 

年賀状の印刷だって、今やネットで完結できます。

来客の応対は、インターフォンでも十分です。

 

最初はセレブ感を楽しむのもいいですが、コンシェルジュの費用は管理費に上乗せされております

ザク男爵
あまり使わないコンシェルジュにお金を払うのは、もったいない気が・・・。

「本当にこれ、必要なの?」

そう思い始めたときが、コンシェルジュの潮時かもしれません。

 

コンシェルジュがあるマンションは、最高級マンションでございます。

しかしマンションを「最高級」にするために、コンシェルジュを置いているなら、それは手段と目的が入れ替わっているかもしれませんね。

 

まとめ:見た目の豪華さより、生活に密着した共有施設を。

新築マンションには、豪華さを競うような共有施設が目を引きます。

しかし長い間住む、もしくは売却するときを考えると、見た目の豪華さよりも本当に役に立つ、生活に密着した共有施設を選ぶべきでしょう。

【満足度の高い共有施設】

・エントランス

・集会室

・24時間ゴミステーション

・宅配ボックス

・24時間のコンビニ

【後悔することの多い共有施設】

・ジム、フィットネスクラブ

・スパ、温泉、温水プール

・ラウンジ、バー

・キッズルーム

・コンシェルジュ

改めて文字を併記してみると、このギャップ感が痛々しいですね。必要な共有施設の地味なことよ・・・。

しかし繰り返しになりますが、新築分譲マンションでは豪華な施設に目がいきがちですが、本当に必要とされる施設は、地味な施設なのですね。

デペロッパーの策略もほどほどに、リアルな生活を描いてマンションを購入しましょう!

それでは、また!

 

新築マンションは1期で買うのはお得なの?メリット・デメリットを教えて!

2018.11.17

新築は買ってはいけない?新築マンションのメリット・デメリットを分かりやすく解説する。

2018.10.22

結局いくら必要?マンション購入後の月々かかる住宅ローン以外の費用!

2018.10.11

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

日本一住宅ローンに詳しいサイト「住宅ローンの窓口 ONLINE」で執筆してます。

マイホームを買うことで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」、住宅情報をお届けしてます。