営業を9年経験した私が伝える、未経験で営業への転職で活かせる強み11例。

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

「あなたの強みは何ですか?」

 

もしも営業への転職での面接で聞かれたら、あなたは何と答えますか?

・粘り強さ?

・営業トーク?

・行動力?

・・・営業にいかせる強み、色々ありますよね。

ですがあなたが「これは自分の強みだ!」と思っていても、それが営業に求められる強みでなければ意味がありません。

そこでこの記事では、営業職でいかせる強みをまとめました。

これから営業職への転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さいませ。

スポンサーリンク

営業にいかせる強み。

営業にいかせる強みはたくさんありますが、ここでは特に「未経験で営業につく場合」を想定してまとめさせて頂きました。

業界、業種問わず、この強みがあれば営業で活躍することができますよ。

 

1・しゃべるのが得意、好き。

「しゃべるのが得意、好き」は間違いなく営業に活かせる強みです。しかもかなり強いです。

なにせ営業はしゃべるのが仕事ですから。

・新規営業でお客さんの心を開くトーク。

・アプローチを重ね、信頼を積み重ねるトーク。

・商品を分かりやすく解説するトーク。

・「この商品を買うべきですよ!」と訴えかけるトーク。

・・・と、まあしゃべってばかりなのですよね。

ですので、「しゃべるのが得意、好き」なことは、営業に転職する上でこの上ない強みでございますよ。

 

2・人の悩みを解決するのが得意、好き。

また人の悩みを聞いたり、解決するのが得意なことも営業に活かせる強みです。

なぜなら提案型営業は、まさに人の悩みを解決する営業スタイルだからです。

お客さんの悩みを聞き、解決方法を提案することで受注、売上を伸ばしていきます。

ただ悩みを解決するだけでなく、お客さんの悩みに共感し、寄り添う気持ちも大切です。

ザク男爵
なんと・・・このような状況、大変だったでしょうね・・・ぐすん・・・。
お客さん
分かってくれるの?私の大変さを・・・ありがとう。

お客さんの悩みに寄り添い、共感することで、お客さんからの信頼をがっちり獲得できます。

単に悩みを解決する提案だけでは、鼻につく生意気なヤロウと捉えられる可能性もありますからね。

 

3・人の話を聞くのが得意、好き。

「営業=しゃべる」イメージが強いですが、営業こそ人の話を聞くことが大切です。

それは前述の通り、営業はお客さんの悩みを解決するのが仕事だからですよ。

ザク男爵
この商品は・・・で、・・・でして・・・つまりは・・・なんです。

しかもスペックは・・・うんたらかんたら・・・。

お客さん
あなたに私の悩みを解決して欲しいとは思えないわ。

お客さんの悩みを解決する第一歩は、お客さんの話を聞くことです。

しっかりとお客さんの話を聞くことで、的確な提案をすることができます。

営業で成約に結び付けるための、ヒアリングのコツとテクニック。

2018.02.09

 

4・人と会うのが好き。

「人と会うのが好き」は、営業としてこの上ない強みです。これは特に法人営業では重宝する強みですね。

なぜなら人と会うことに抵抗がなければ、ストレスなく営業を続けられるからですよ。

ザク男爵
今度お会いするお客さんはどんな人でしょうか?

新規営業が楽しすぎますぞ!

新規営業でここまで思えることは無いにしても、この強みがあれば、まさに営業無双でございます。

新規営業でも既存客営業でも、スピード感を持って営業することができます。

 

5・粘り強い。

「粘り強い」は地味に感じますが、営業においてもとても大切な強みです。

なぜなら営業で成果が出るには、思っている以上に時間がかかるからです。

私は法人営業をメインでやっておりますが、結果が出るまで、初回アプローチから早くて3か月、遅いと3年、5年とかかります。そういう世界なのです。

ですので、粘り強い人は営業に向いています。

1度や2度断られても、適切な営業を続けることで、必ずや成約までこぎつけますからね。

ザク男爵
狙った獲物は逃がしませぬ。

これぞ最強のハンターでございましょう。

 

6・自己管理が得意。

自己管理が得意、つまり、自分で自分を管理できる人は営業の素質があります。

だって営業って、会社の外に出たら基本一人じゃないですか。あなたがちゃんと仕事をしているか、監視している人はいないのですから。

ザク男爵
では、営業に行ってきます!!

・・・ふう、ここまで来れば上司の目も届きませんね。さて、ではお昼寝でもしましょうか。

当然ながら、サボってばかりの営業マンが結果を残せるほど甘い世界ではありません。

だからこそ、自分で自分を管理する自己管理が大切になるのですよ。

・自分に厳しい。

・決められたことはしっかり守る。

誰に言われなくても自分が管理できることは、営業の活かせる強みでございます。

 

7・数字に強い。

数字に強いことは、営業に有利です。

営業はただお客さんを訪問してしゃべっているだけではありません。

・ターゲットの選定(マーケティング)

・売れる商材の見極め

・原価計算、利益計算

・売上の推移から次の営業戦略をつくる。

数字をもとに次の行動を組み立てるのも、営業の大切な仕事です。

数字に強いことは戦略的に営業する上で、とても貴重な強みになります。

 

8・フットワークが軽い。

フットワークの軽さは、営業をする上で最も大切なことの1つです。

フットワークが軽いことで、

・ビジネスチャンスを逃さない。

・営業の量を確保することで、売上の底上げができる。

・多くの経験を積めるので、営業の質を早く上げることができる。

他の同期とは比べ物にならないスピードで成長することができます。

特にビジネスチャンスを逃さないのは、本当に大切ですよね。

たったその一瞬のタイミングで、ウン千万の案件をモノにできるかどうか、決まってきますからね。

 

9・度胸がある、ビビらない。

度胸がある、つまり誰に対してもビビらないのは、営業で活かせる強みです。

営業する相手の多くは、年上、立場が上の人が多いものです。

そんな状況でも、ものおじせずに堂々と振舞えるのは、一種のスキルだと思って間違いありません。

上司
おい、なんでお前は売れないんだ?
ザク男爵
それはですね、わが社の商品力がないからです。(どどん)

交渉の現場では、ビビった時点で負けでございます。ビビらなければ勝機はありますよ。

怖い上司にビクビクする日々を卒業する為の、ビビる癖を克服する7つの方法。

2016.11.13

 

10・メンタルが安定している。

・メンタルが安定している。

・落ち着きがある。

・物静かで淡々としている。

営業のイメージはちょと違いますが、これらも立派な営業に活かせる強みです。

営業の仕事はストレスが多く、ちょっとしたことで落ち込んでしまうようでは仕事になりません。

・上司からのプレッシャー

・ノルマによる追い込み

・提案した商品を断られる。

・新規営業で人間扱いされない。

このようなストレスでも動じない、もしくは自分で傷ついたメンタルを修復できるのは、素晴らしい強みでございます。

メンタル弱いは営業に向いていない。鋼のメンタルになる為のメンタルの鍛え方!

2018.03.31

 

【番外編】営業に活かせる強み

どの業界、業種でも活かせる強みをご紹介させて頂きましたが、実はもう1つあるのです。

それはですね、「顔」なんですよ。

みんさま口には出しませんが、「顔」はとても営業で重要でございます。

 

11・顔(美人、イケメン、真面目そうな顔、清潔感のある顔など)

「顔が強み・・・」と言うと、多方面より批判の槍が降ってきそうで怖いのですが、事実なので仕方ありません。

だって考えてみて下さいよ。

まったく同じ商品を営業している営業が、

・そこにいてくれるだけで心ときめく美人(イケメン)

・そこに立っているだけで不快な思いが止まらない、清潔感のない人

どちらから買いたいと思いますか?

人はみな優しいので言葉にはしませんが、そこにいてくれるだけで心ときめく人から買いますよ。

つまり、美人、イケメンはそれだけで営業でかなり有利なのですよね。

 

ですが顔が有利になるのは美人・イケメンだけではありません。

 

・真面目そうな顔

・清潔感のある顔

・たくましい顔

・笑顔が素敵な顔

美人やイケメンを自称しなくても、ちょっとした自分の努力で営業に有利な顔を作りだすこともできます

ちなみに余談ですが、私は未経験で営業に転職する際、「あなたの強みは?」と聞かれたときに、

ザク男爵
顔です!

と苦し紛れに答えたら、面接に受かった経験がございます。

 

自分の強みに気が付くには?

「あなたの強みは何ですか?」

営業の面接でいきなり聞かれても、答えに困ってしまいますよね。

しかも自己肯定感が低いと、自分の強みに気が付けないから困ってしまうのです。

そこでおすすめしたいのが、リクナビNEXTに登録することで無料診断できる「グッドポイント診断」です。

直感的な質問に答えていくだけで、あなたも気が付かない強みを客観的に教えてくれますよ。

 

グッドポイント診断を活用してみる。

グッドポイント診断は、リクナビNEXTに登録後、マイページから診断することができます。

リクナビNEXTへの登録は簡単で、

・名前

・生年月日

・メールアドレス

を入力するだけです。

登録するとマイページに移動するので、さっそくグッドポイント診断をやってみましたよ。

 

3部構成で300問に答える!

グッドポイント診断は3部構成となっており、各100問程度の質問に答えていきます。

ザク男爵
さ、300問ですか!?

・・・診断そうそう心が折れそうなのですが・・・。

ですがご安心下さいませ。質問数こそ多いですが、どれも選択式・直感で答えるタイプなので、さくさく回答することができます。

それでも後半は疲れてしまいますが、頭が疲れたときこそ、素の自分が出るというもの。

診断結果に期待しながらさくさく回答した結果、15分程度で完了することができました

 

18種類の中から、あなたの強みを5つ診断してくれる。

グッドポイント診断では18種類の中から、あなたの強みを5つ診断してくれます。

私の気になる診断結果は・・・

1・継続力

2・自己信頼

3・冷静沈着

4・親密性

5・挑戦心

で、ございました。

ザク男爵
こ、これは・・・そう言われれば、思い当たるフシがいくつもありますぞ!

さすが300問も回答した甲斐がありました。グッドポイント診断の正確性はかなり高いでしょう。

 

まとめ:営業に活かせる強みは、思っている以上にある。

それでは、まとめましょう。

営業に転職するときに活かせる強みは、次のつでございます。

1・しゃべるのが得意、好き。

2・人の悩みを解決するのが得意、好き。

3・人の話を聞くのが得意、好き。

4・人と会うのが好き。

5・粘り強い。

6・自己管理が得意。

7・数字に強い。

8・フットワークが軽い。

9・度胸がある。

10・メンタルが安定している。

11・顔(美人、イケメン、真面目そうな顔など)

「営業に向いているのは、トークが上手で人当たりがよくて・・・」と営業に向いている性格を限定しがちですが、営業に活かせる強みって、意外と多いですよね。

「これがなければ営業はできない!」というより、自分の特徴や強みを活かしながら営業するのがベストでございます。

「自分は営業に向いてないかも・・・」と思う前に、まずは自分の強みを認識してみてはいかがでしょうか。

自己肯定感が低いと強みに気が付けない場合は、グッドポイント診断を活用してみるのもおすすめです。

それでは、また!

営業に向き不向きは絶対ある!営業に向いている人の8つ性格!

2016.07.16

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。