知らないと恥ずかしい、バルコニー・ベランダ・インナーバルコニーの違いとは?

こんにちは、マイホームの案内人、ザク男爵でございます。

 

正直にお答えします。私はバルコニーとベランダのちがいを、生まれてからずっと勘違いしていました。

勘違いしていた、バルコニーとベランダのちがい。

バルコニー:比較的新しい家、マンションについている、洗濯物を外干しするスペース。

ベランダ:古い家、マンションについている、洗濯物を外干しするスペース。

だと思っていました。

ですがバルコニーとベランダのちがいは、築年数によるものではありません。

正しくは、

正しいバルコニーとベランダのちがい。

バルコニー:家の外にせり出した、屋根のないスペース。

ベランダ:家の外にせり出した、屋根のあるスペース。

なのですよ。知ってましたか?

誰も私の間違いを指摘してくれなかったので、私は30数年間もお恥ずかしい勘違いをした痛いおっさんでした。

しかし今はちがいます。バルコニーとベランダのちがいは、だれよりも深くマスターしました。

 

そこでこの記事では、知ってるようで知らない、

・バルコニーとベランダのちがい。

・バルコニーとインナーバルコニーのちがい。

について解説させて頂きます。

あなたもこの記事を最後まで読み、知ったかぶりを卒業しましょう!

スポンサーリンク

3秒で分かる、バルコニー・ベランダの違いとは?

冒頭でもご説明しましたが、バルコニーとベランダの違いは、「屋根のある・なし」です。

バルコニー:屋根がない。

ベランダ:屋根がある。

ですので、築年数やデザインに関係なく、

屋根がなければ、バルコニー。

屋根があれば、ベランダ。

という、じつにシンプルな区別になります。バルコニーとベランダのちがいは、これ以外にございません。

 

マンションはベランダ?バルコニー?どっち?

屋根があるので、マンションは「ベランダ」

ではマンションについているのは、ベランダでしょうか?それともバルコニーでしょううか?

 

・・・イエス、答えは「ベランダ」でございます。

なぜなら上に屋根(上階のベランダ)があるからです。屋根がついているから、ベランダ。マンションについているのは、ベランダでございます。

ザク男爵
モダンな新築マンションなので、モダンな響きの「バルコニー」と思ってましたが、違うのですな。

でも、広告に「バルコニー面積」という表記をよく見かける気がするのですが・・・。

バルコニーとベランダは厳密には別モノですが、同じ意味で使われることも多いです。

 

ただしマンションの最上階で上に屋根がない場合は、「バルコニー」でございます。

またマンションの1階は、ベランダ・バルコニーでもなく、「テラス」と呼びます。

 

事例で違いを見る!ベランダとバルコニー。

しかしここで1つ疑問に思いませんか?

ザク男爵
私が子供の頃(およそ30年前)は、洗濯物を干すスペースは「ベランダ」と言っていました。

しかし最近のマンションでは「バルコニー」といいます。

・・・やはり築年数が関係しているのでは・・・?

 

実家のような築年数の古い建物についているのが、ベランダ。

最近建てられる新築住宅・マンションについているのが、バルコニー。

 

そんなイメージってありませんか?

きっとあなたの頭の中にあるベランダのイメージとは、

画像引用:野沢ガラス店

 

画像引用:古い家・古いアパート・古いお店

このような、ちょっと懐かしい実家のベランダではないでしょうか?

たしかに屋根がついているので、これらは「ベランダ」でございます。

ベランダの波板・金属柵が懐かしい。

こちらの中古住宅の2階についているのも、屋根があるので「ベランダ」ですよね。

ザク男爵
ベランダの屋根に使われている波板が、とても懐かしいであります。

このように築年数の古い物件についているのは、ほとんどが屋根のついているベランダでございます。

 

これが最近の築年数の浅い家になりますと、このようなバルコニーが多くなります。

こちらの家のバルコニーは「ルーフバルコニー」と呼ばれ、バルコニー面積が広いタイプ。

ルーフバルコニーは洗濯物の外干し以外にも、プチ・アウトドアのスペースとして使われる人気間取りの1つです。

ザク男爵
先ほどのベランダと比べると、まるでモダン感がちがいますな。

 

このように見てみると、

・新しい家:バルコニー

・昔の家:ベランダ

と思いがちですが、いいえ、ちがいますよ。

こちらは新築住宅に設置された、とてもオシャレなベランダです。

画像引用:しゅう工務店

バルコニーと同様に家の外にせり出していますが、屋根がしっかりついています。ですので、これは「ベランダ」でございます。木の手すりがハイセンスですね。

 

ひと昔前の古い住宅についているベランダのイメージが強すぎて、「ベランダ=古い物件」と思いがちです。

ですが物件の築年数に関係なく、屋根がついていれば「ベランダ」なのです。

 

ちなみにバルコニーには、屋根を後付けできる。

画像引用:工事コミコミショップ

バルコニーとベランダの違いは、「屋根がある or ない」、これだけです。

しかしバルコニーは、屋根を後から付けることができます

事例として多いのが、ポリカーボネートの屋根を設置すること。カーポートに使われる、あの屋根ですね。

 

バルコニーに屋根を後付けすることで、バルコニー最大のデメリット「雨に弱い」を克服できます。

ザク男爵
なるほど。それは妙案ですな。

し、しかしこれではベランダとバルコニーの区別がつかないような・・・。

もうここまでくると、完全にグレーゾーンでございます。

バルコニーに屋根をつけると「ベランダ」になるのか。それとも「屋根付きバルコニー」になるのか。

もはや白黒つけるのも、労力の割に合いません。

 

しかしバルコニーに屋根を後付けすると、いわゆる昭和の住宅によく見かけたベランダにそっくりです。

最近ベランダをめっきり見なくなった理由は、バルコニーに屋根が後付けできることが原因かもしれません。

 

バルコニー・インナーバルコニーの違いとは?

奥まった位置にあるインナーバルコニーが人気。

「バルコニー or ベランダ問題」が解決しても、まだ疑問が残っております。

イエス。それはインナーバルコニーです。最近の人気の間取りの1つですよね。

インナーバルコニーとは、奥まった場所に設置された、屋根のあるバルコニーのこと。

ですのでバルコニーとインナーバルコニーのちがいは、

・バルコニー:屋根がない。

・インナーバルコニー:屋根があるバルコニー。

と思われがちですが、残念ながらちがいます。

正しくは、

バルコニー:家の外にせり出したスペース。

インナーバルコニー:家の一部を凹ませてつくったスペース。

というのが正解です。

バルコニーとインナーバルコニーでは、家の構造からして違います。また家を建てるときの容積率の計算方法も変わります。

 

インナーバルコニーは、家の一部を凹ませたスペース。

バルコニーは家の外にせり出したスペースです。

それに対し、インナーバルコニーは家の一部を凹ませたスペースでございます。

通常のバルコニーよりも奥行きが取りやすく、広くて開放的な空間から「第二のリビング」と言われます。

広いスペースを利用してインナーバルコニーで、プチ・アウトドア(BBQなど)を楽しむ方も多いです。

インナーバルコニーは、しっかりと屋根におおわれているので、急な雨が降っても洗濯物が濡れる心配がありません。

ザク男爵
バルコニーのデメリットを見事に克服したインナーバルコニー。

なるほど、人気の間取りになるのも納得でございます。

 

インナーバルコニーの注意すべきデメリット。

しかしご注意くださいませ。

流行りのインナーバルコニーですが、4つのデメリットがございます。

1・家を凹ませてバルコニースペースを作るので、部屋が狭くなる。(少なくなる)

2・バルコニーよりも施工費が高い。(バルコニーの2倍程度)

3・インナーバルコニーの奥行2mを越える部分は、容積率の計算対象になる。

4・屋根が長くなるため、室内の日当たりが悪くなる。

とくに注意すべきなのは、「1・部屋が狭くなってしまうこと」です。

インナーバルコニーでは、家の一部を凹ませて半屋外スペースを作っているので、その分部屋が狭くなってしまいます。

その点、ベランダ・バルコニーであれば、家の外にせり出しているので、室内のスペースを圧迫しません。

インナーバルコニーでも花粉の季節は外干しできないし・・・。

これなら日当たりのいい部屋をサンルームとして使った方がよかったかな・・・。めそり

半屋外スペースを広くするか、それとも室内のスペースを広くするか。悩ましいところです。

 

まとめ:バルコニーとベランダの違いは「屋根」!

バルコニーとベランダの違いは、「屋根」でございます。

たったこれだけのことを熱く語ってしまい、申し訳ございません。ですが、1つスッキリしたことでしょう。

ベランダ:家の外にせり出したスペースで、屋根がある。

バルコニー:家の外にせり出したスペースで、屋根がない。

インナーバルコニー:家の一部を凹ませた半屋外スペースで、屋根がある。

このように定義されます。

とはいえ、実際の言葉はその時々であいまいです。

またバルコニーにあとから屋根をつけられるので、その意味ではますます違いはあいまいになります。

 

とはいえ、

・築年数の古いもの:ベランダ

・新築住宅についているもの:バルコニー

ではございません。

私のようなお恥ずかしい間違いには、ご注意くださいませ。

それでは、また!

 

▽バルコニーについては、こちらもチェック!

新築・注文住宅でバルコニーはいる・いらない?必ず知るべきメリット・デメリット!

2019.06.07

 

たった3分で建築費が数百万カットできることも!

複数のハウスメーカーに相見積もりを取ることで、建築費が数百万円もカットできることがあります。

しかし相見積もりの大切は知りつつも、ハウスメーカーを1社1社訪問して見積りをもらうのは大変です。

そこで活用したいのが、一括見積りです。

タウンライフ注文住宅では、希望の間取り条件を1回入力するだけで、複数のハウスメーカーから見積りを取ることができます。

ザク男爵
しかも「営業NG」と入力しておくことで、しつこく営業されません。

 

同じ間取りでもハウスメーカーによって、数百万円もちがうことがあります。

相見積もり取るだけなら、自由でございます。「そんな安い方法、知らなかった!」と後悔する前に、ぜひお試しください

 

\ 相見積もりで数百万円安くなることも! /

タウンライフ注文住宅のメリット・デメリット|無料で間取りを作ってもらう

2019.04.17

 

▽間取り作りで後悔しない方法をまとめました!

注文住宅の間取りはどうやって決める?後悔しないための段取りと流れ。

2019.06.14

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。