やばいぐらい楽しい。トミカ・プラレールフェスin東武宇都宮が子育て世代にお勧め!

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

年末年始のご予定はお決まりですか?

もしまだ決まっていないようでしたら、子供たちの大好きなトミカ・プラレールが集合する「トミカ・プラレールフェス」がおすすめでございます。

私の地元でも毎年開催されており、かれこれ3年連続で通っているトミカ・プラレール通となりました。

私の子供たちが喜ぶのはもちろん、私自身も童心に帰って楽しいのですよね。

 

そこでこの記事では、「トミカ・プラレールフェスin東武宇都宮」に行ってきた感動をお届けさせて頂きたいと思います。

小さな男の子にウケること間違いありません、ぜひ行きましょう!

スポンサーリンク

 

トミカ・プラレールフェス東武宇都宮の魅力!

あなたの地元でも、トミカ・プラレールフェスが開催されていませんか?

もしもお近くの開場で開催されているなら、迷わず行くべきでしょう。

なぜなら小さな男の子が歓喜する、たくさんのイベントがあるからですよ。

 

ド迫力のジオラマがリアルすぎて、大人がハマる。

トミカ・プラレールフェスの魅力は、やはりジオラマでしょう。

チラシでも宣伝されているとおり、メインブースに展示されているジオラマは大人も圧倒されるスケール感があります。

私のつたない語彙力では伝えきれないので、とってきたこちらの写真をご覧ください。

 

見て下さいよ、よくぞここまで並べたならと唸るほどの、巨大ジオラマの迫力。ところ狭しとプラレールが忙しそうに走っております。

KIMG0358

さらに注目して頂きたいのは、ここには「世界観」があることです。ただレールがあって、列車が走るだけではないのです。

道路があり、街があり、そこに人々が暮らしている。

現実世界と同じような時間を感じるジオラマの中を、プラレールが走り抜けます。

ザク男爵
なんと、ここまで生き生きとプラレールが走るとは・・・。

かっこいい・・・。

自宅でプラレールを走らせるだけでは、あなたはまだプレールの魅力を子供に伝えきれていないのです。

 

さらに1つ1つ細部を覗き込んで行くと・・・

まるで本当にトミカの世界に入り込んでしまったかのような臨場感です。

そして生活感。動かないはずのトミカも、今にも動き出しそうな感じがしますよね。

1つ1つのジオラマにはストーリーがあります。

こちらは、「只今ビル建設中。でも工期が大幅に遅れてごめんなさい」でしょう。

だってみてくださいよ。ほら、担当者らしき人が90度の謝罪をしているじゃないですか。

ジオラマの中には、動物版トミカ「ア二ア」を使ったシーンもあります。

見れば見るほど、作り込まれたジオラマに引き込まれていきます。

いつしか子供のために来たことを忘れてしまい、童心に帰ったパパが楽しんでいること間違いなしでございます。

ザク男爵
こんな素晴らしいジオラマ、パパはずっと見ていても飽きません。・・・なあ、長男!?
長男
パパ・・・どっか遊ぶとこ行きたい・・・

しかし小さい子供には、同じ場所でじっと見つめることには限界があります。

素晴らしいジオラマを時を忘れて鑑賞したいのですが、こればかりは仕方ありません。

 

無料アトラクションで遊ぶ!

じっとしていられないちびっ子も楽しめるように、トミカ・プラレールフェスには、体を使って遊べる「無料アトラクション」もあります。

無料アトラクションは、開催年・開催場所によって内容が異なります。つまり最大限のポジティブな解釈をすると、「行ってみてのお楽しみ」ということですね。

無料で遊べるアトラクションには、次のようなものがあります。

 

KIMG0359

・石炭投げ入れゲーム。

SLに見立てた壁面パネルに向かって、ただひたすらにボール(石炭)を投げ入れるゲームです。

ボール(石炭)を何個入れても、特に景品がもらえることもありません。

 

「昔の汽車は、走るのも大変だったんだよ」

 

きっとこのアトラクションは、鉄道の歴史の奥ゆかしさを伝えるためのものでしょう。(ポジティブシンキング)

 

・乗り物系アトラクション

消防車、パトカーなど働く車のハンドルを回して遊ぶ、無料のアトラクションです。座席はありませんでした。立ち乗りです。

ペダルを踏むとエンジン音がしたり、風圧が起きるタイプもありました。

 

・プレイランド

無料でプラレールを自由に作って遊ぶことができるコーナーもあります。

プレイランドは、1回30分の交代制です。一度で十数組の家族がプレイランドに入り、同時スタートでプラレールを作リ始めます。

受付で先頭車両(動力車)を1台貸してくれます。

レールは使いきれないほどたくさんあります。しかしながら、

・レールを敷くスペースが足りない。

・人気のある情景パーツが足りない。

という問題があり、自由に作るというより、「制約のある中でどれだけ知絵を絞れるか?」的なゲーム要素が強いです。

幸いにして黄色い橋げたパーツはたくさんあるので、もてるIQをフル活用して、高い位置を走る線路にチャレンジするのも楽しいですよ。

 

有料アトラクションで遊ぶ!

トミカ・プラレールフェスには、有料アトラクションもございます。

有料アトラクションは、プレイチケット(1枚100円、11枚1,000円)を使って遊ぶことができます。

・乗ろうよ!大きなプラレール。(チケット2枚)

プラレールに乗って、ゆっくりと周回するアトラクションです。

エンタメを知り尽くした大人からすれば「たったこれだけで200円もするの?」と、本心が漏れそうになりますが、子供からすると大好きなプラレールに乗って幸せなひと時がすごせるアトラクションのようです。

子供たちの人だかりができているので、子供に手を引かれて1度は乗ることでしょう。(ただし2周目には気を付けたい。)

 

・プラレールあみだくじ(チケット6枚)

プラレールを走らせる路線を3つの中から1つ選び、プラレールをゴールに入れてあげると「豪華景品」が貰えるゲームです。チケット6枚でございます。

ザク男爵
チケット6枚!?・・・た、高い・・・。

そろそろ私の財布が、限界を突破する頃です。

ゲームをクリアすれば景品がもらえるのですが、これがまた難しい鬼畜仕様でして。

あみだでゴールまで行けても、ゴールがターンテーブルで回転しております。

 

「そりゃないぜ・・・トミカさんよ・・・」

 

善良なるトミカのご担当者さま。どうか子供に夢を見させてあげませんか?

私は子供がプレイした後に、悲しみに暮れる顔を見たくありませんよ。

 

ちなみにですが、クリアしなくても景品はもらえます。しかもフェス限定仕様車です。

・・・さすがトミカ、憎い演出ですね。前言は撤回させて頂きます。

 

同様の景品がもらえるゲームとして、

・トミカ現場へ急行せよ

・トミカスロット

・プラレール釣り

などがございます。いずれも難易度クソ高いです。

KIMG0375

こちらは今回のフェスでゲットした、限定カラーの清掃車です。コレクター魂に火がついたら、家計が炎上するパターンですね。

 

トミカ・プラレールフェスin東武宇都宮 基本情報

それでは最後に、トミカ・プラレールフェスin東武宇都宮の基本情報を掲載させて頂きます。

 

開催時期・開催場所。

開催時期:例年 年末年始(2016年12月26日~2017年1月4日 ただし1日は休み)

開催場所:例年 東武宇都宮 5Fイベントプラザ

住所:栃木県宇都宮市宮園町5-4

駐車場:あり

※東武宇都宮の駐車場は1時間無料。1,000円以上のお買いもので2時間無料。5,000円以上のお買いもので3時間無料。

 

入場料。

大人(18歳以上):500円

子供(3歳~高校生):300円

※2歳以下入場無料。

※その他、優良アトラクションを遊ぶためのプレイチケット(1枚100円、11枚1,000円)があります。

 

まとめ:小さい男の子には絶大な人気!ぜひ行きましょう!

トミカ・プラレールフェスに毎回行って思うのですが、小さい男の子(1歳~3歳)にこれほどウケるイベントはないでしょう。

大好きなトミカ、プラレールの迫力ジオラマが見られるだけでも、かなり喜びます。

その上、有料アトラクションで限定車両がもらえるので、小さい子供には麻薬のようなイベントとなっておりますよ。

 

もしも「行くかどうか、迷っている」と思っているならば、「迷わず行った方がいい」とアドバイスさせて頂きます。

なぜなら子供がトミカ・プラレールにドはまりする時期は限られているからです。

もう少し大きくなると、次は仮面ライダーにハマり、トミカ・プラレールはしばしお休みとなります。

 

「トミカ・プラレールを一番楽しんでくれる、今いくべき!」

 

子供たちの興味は時とともに変わっていきます。今のかわいさも、今のうちだけです。

トミカ・プラレールが大好きなうちに、ぜひ行ってみましょう!

それでは、また!

 

 

次の記事はこちらです。

【男の子】1歳の誕生日プレゼントにお勧め!長く使えるおもちゃ5選!

2017.10.11

こちらの記事もお勧めです。

この記事をシェアする。

住宅資料の請求はいつすべき?

ご存知ですか? 住宅購入の資料請求で失敗する人が多いのです。 資料請求はモデルハウス・不動産会社に行く前がおすすめです。 ・・・なぜか? その理由を詳しく書いています。 「家が欲しいけど、なにしていいか分からない!」 というあなたに、ぜひ読んで頂きたいです。 住宅購入、絶対に成功させましょうね!

2 件のコメント

  • 素敵な情報をありがとうございます(^^)/

    我が家の長男もプラレールが大好きで、1度は連れて行ってあげたくなりました!

    当方は茨城なので若干時間がかかりそうですが、良い外出先をしれて嬉しいです。

    今後の記事も楽しみにしています。

    • yaoさん、コメントありがとうございます。茨木県でもトミカ・プラレールフェスやってるかもしれないですよ^^
      子供も楽しめますが、大人(パパ)も童心に返れるのですごく楽しいですよー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

    AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

    >>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

    不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

    【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。