単なる収納じゃない!屋外物置を設置する6つのメリット・デメリット!

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

これから住宅を購入されるあなたは、庭に物置を設置しますでしょうか。

庭に物置を設置すると、収納力が抜群に上がるので、あなたの大切な思い出を捨てることがなくなりますよ。

しかしとは言え、物置は設置場所も必要ですし、お値段も決して安いものではありません。

ザク男爵
イエス、マダム。

それであれば、先日物置を購入した私が、物置のメリット・デメリットを熱弁させて頂きましょう。

物置のメリット・デメリットを比較すれば、きっとあなたの迷いも消えてなくなるはずです。

 

この記事では、物置を設置すべきか迷っているあなたのために、物置のメリット・デメリットを解説させて頂きましょう。

スポンサーリンク

購入したのは、イナバの物置。

物置のメリット・デメリットを解説させていただく前に、まずは簡単に今回私が購入した物置について書かせて頂きましょう。

 

イナバ ネクスタ NXN-36H

今回、私が購入した物置は、イナバのネクスタNXN-36Hでございます。

画像からはイメージが付きにくいですが、こちらはかなり巨大な物置になります。間口2630mm、奥行き1370mm、そして高さは、なんと2375mmもございます。

設置予定のスペースで、何度も設置後のシミュレーションを想像しましたが、実際に置いてみると、完全に想像以上のスケール感でしたね。

ザク男爵
で・・・でかいでありますな・・・まさにそびえる巨塔・・・。

展示品を見た時より、庭に設置したときの方が大きく感じるのはなぜでしょうか。

ちなみに地元のエクステリアショップで購入した値段は、

本体:135,986円

組立工事代:21,899円

アンカー工事:9,994円

合計:167,824円

で、ございます。

物置は本体表示価格だけでなく、組立工事、アンカー工事も必要になるのでご注意下さいませ。

イナバ・ヨド・タクボ物置の特徴は?迷った末にイナバを購入した理由とは?

2017.12.01

 

物置を買うメリット。

物置を買うメリットは一体何でしょうか。

物置は決してお安い買い物ではありませんので、それ相当のメリットがなければコスパの悪い買い物になってしまいます。

ですが、実際に物置を購入してみて、それはいらぬ心配だと分かりました。

物置を買う・設置するメリットは、次のようなものがございます。

 

大切な思い出の品を捨てなくて済む。

物置を設置する最大のメリットは、何と言ってもあなたの大切な思い出の品を捨てずに済むことであります。

今は使っていなくても、思い出の詰まったモノって、ありますよね。

・友達と旅行に行ったときのお土産

・新婚旅行に行ったときに買ったお土産

・子供が小さい頃に出かけたときのお土産

・・・、などなど、たくさんのお土産()があるのではないでしょうか。

 

もちろん、それらは現在役に立っていないことは百も承知であります。役に立たないもの、使っていないものは、捨てることが常識でございましょう。

ですが、本当に「今使っていないから」、「役に立たないから」という理由で、あなたの大切な思い出の詰まったモノを簡単に捨てていいのですか?

大切な思い出の詰まったモノを捨てることはつまり、思い出を捨てることと同義でございます。

 

なぜならあなたの記憶は日に日に薄れゆくからです。

この先10年も20年も、そのときの記憶を鮮明に覚えていることなどできないのです。

私は可能な限り、大切な思い出は捨てたくありません。だってその思い出は私が一生懸命生きてきた証ですから。

 

もしも庭に物置を設置するスペースがあるなら、ラッキーでございますよ。

物置を設置できたおかげで、そこにあなたの大切な思い出を保管することができるのですもの。

ザク男爵
こ、これは・・・長男が生まれて初めて買ってあげたおもちゃではありませぬか・・・。

長男もこんなに大きくなって・・・ぐすん・・・。

物置は単なる収納ではありませんよ。物置があれば、あなたの大切な思い出を捨てなくて済むのです。

断捨離で後悔して気が付いた、断捨離で本当に大切な3つのこと。

2017.06.20

 

部屋がすっきりする。

また物置を設置するメリットは、ずばり部屋がすっきりと片付くことでしょう。

だってほら、あなたは経験ありませんか?

年に数回しか使わない季節用品(バーベキューコンロ・スノーボード、ウェアなど)をしまう場所がなく、部屋が片付かないことが。

私は経験ありますよ。

それは家を買う前、賃貸アパートに住んでいたときであります。

 

賃貸アパートには物置は設置できませんから、その手の用品はすべて玄関に収納しておりました。

その結果、玄関がモノではちきれんばかりの収納率になったのは言うまでもありません。

ザク男爵
出れません・・・スノーボードとバーベキューコンロが邪魔で外に出れません!!

ですが物置を設置すると、この悩みから解放されることができます。

1年に数回しか使わないモノは、すべて物置に放り込んでしまえばいいのです。

物置は素晴らしいですよ。頑丈な棚板、高さのあるスペース、どれをとってもモノをぶち込むのに最適です。

 

「使用頻度の少ないものは、すべて物置に。」

 

この極めて明確な片付けのルールを適用することで、あなたの家は驚くほどすっきりとキレイになります。物置さまさまですね。

 

非常食・防災用品の保管に最適。

また物置のメリットは、非常食・防災用品の保管に最適なことでございます。

非常食も防災用品もどちらも必要なものですが、日常生活においては使いどころがありません。

それどころか、非常食や防災用品が本当に必要なくらいの災害は、生きているうちにあるかどうか、怪しいものです。

 

しかしご注意下さいませ。

ザク男爵
私は忘れることができません、あの2011年の大震災を。

まさか私が被災者となるとは、夢にも思いませんでした。

誰だって、自分が被災者になるなんて思いませんよね。

でもあなたが被災者になることは、十分にあり得る話なのです。

 

物置を設置しておけば、非常食や防災用品の設置場所に困りません。スペースに余裕があるので、保管量も余裕をもって保管することができます

私も非常用として、常に水の備蓄は忘れませんよ。もちろん、定期的に新しい水と入れ替えておりますよ。

あれから5年、今も続く放射能問題。東北だけじゃない、栃木の震災被害。

2016.03.11

 

道路側に設置すると防犯対策になる。

また物置を設置するメリットには、設置場所によっては防犯対策になることであります。

物置を侵入経路をふさぐ形に設置すれば、フェンスや塀よりも強固な城壁となってくれるでしょう。

物置

ちなみに私は道路沿いに設置しました。設置した物置は、高さ23755mmもある巨塔ですので、さながら櫓(やぐら)のようであります。

身長170cmの男性よりも、さらに70cmも高い壁ですから、登る気さえ起きません。

ザク男爵
しかし身長250cmの私にとっては、簡単にまたげる高さですがね・・・ふふふ・・・
やれやれ・・・。

家の立地によっては、不特定多数の人が通るかもしれません。フェンスを設置しても、防犯対策は完全とは言えませんよね。

物置の大きさにもよりますが、巨大な物置を道路側に設置すればかなりの安心感がありますよ。

 

物置のデメリット。

物置の設置してみてメリットを感じる一方で、デメリットを感じるときもございます。

物置を設置することでのデメリットは次のようなものがあります。

 

家のデザインを損なうかも。

好みによるところがありますが、物置を設置することで家の景観が悪くなることがあるでしょう。

特に家の外観をこだわって作った場合、物置を設置することで家の外観の印象は変わってしまうかもしれません。

 

多くの物置はスチール製でメタルな風合いでございます。

シャープでスタイリッシュかもしれませんが、どこか冷たい印象もあります。

ですが家のデザインが暖かみのある雰囲気である場合、巨大な物置を目立つ場所に設置したら家の外観が台無しではありませんか。

ザク男爵
どどーーーん!どうでしょう、妻!この巨大な物置!これで大切な思い出を捨てずに済みますぞ、がっはっは!
かわいいお家だったのに、何この圧迫感・・・めそめそ・・・

デザイン性のある物置もありますが、家の雰囲気を壊さない為には、裏庭など家の目立たない場所に設置する工夫も必要でしょう。

 

収納に10万円~は、決して安くない。

そして物置のデメリットは、ずばりその価格でしょう。

屋外に設置する物置は耐久力を高めるために、頑丈な金属にサビ対策をほどこしています。それ故、決して安い値段ではありません

サイズにもよりますが、組立工事、アンカー工事を含めると、物置の予算は10万円~となることが多いです。

ザク男爵
収納するスペースに10万円ですと・・・?

いや・・・これは・・・高いです。

室内の収納であれば、10万円もあれば高級すぎるタンスが買えます。プラスチック収納なら何年分買えるでしょうか。

しかし屋外に設置するとは言え、収納に10万円ですから。頭が痛くなる金額ですね。

 

大切な思い出を収納する、部屋をすっきりさせるための物置ですが、でもこれって結局モノを捨ててしまえば解決できることですからね。

ザク男爵
これも捨てます・・・こちらも捨てます・・・。大丈夫、思い出は私の胸の中にありますので・・・しくしくしく・・・。

ポジティブに考えるなら、捨てた分だけ新しく入ってこれる、とも考えられます。

何はともあれ、収納に10万円~は、決して安くはない、ということでございますね。

 

物置を設置するなら、最低2社、見積りをもらおう!

「物置、ちょっと欲しいかも・・・」

 

と思ってくれたあなた。ありがとうございます。どうやら仲良くなれそうですね。

しかし物置を買うにあたり、ご注意頂きたいことがございます。

ザク男爵
イエス、マダム。それは2社以上から見積りをもらうことです。

物置は販売会社によって、かなり値段が変わりますよ。

物置はどれも同じように見えますが、メーカーによって性能が違います。もちろん、価格も違います。

さらに各メーカーには販売系列があり、

・ホームセンターでは安かったけど、エクステリア専門店では高かった。

・エクステリア専門店では安かったけど、ホームセンターでは取り扱いがなかった。

などの違いがあるからです。

 

ですので、物置を買うときは、必ず2社以上から見積をとりましょう

見積を比較検討することで、後悔しない買い物ができますよ。

 

ロイヤルガーデンなら、ネットから見積依頼ができる。

またお近くにホームセンターやエクステリア専門店がない方もいらっしゃると思います。

そんなときに活用したいのが、外溝工事のことなら【ロイヤルガーデン】です。

ロイヤルガーデンは、ネットから見積依頼をすると、無料であなたの自宅まで伺って、見積書を作ってくれるのです。

ザク男爵
ネットから申し込み!しかも自宅まで来てくれる!

それでいて無料とは・・・ありがたい・・・。

 

物置を購入するときは、相見積もりが大切です。

ロイヤルガーデンならネットから簡単に見積依頼ができるので、選択肢の1つとして活用したいところです。

 

 

まとめ:物置を設置すると、思い出を捨てなくて済む。

それでは、まとめましょう。

物置を設置するメリット・デメリットは、次の通りでございます。

【メリット】

1・大切な思い出を保管できる。

2・部屋がすっきりする。

3・非常食、防災用品の保管に最適。

4・道路側に設置すれば、防犯対策になる。

【デメリット】

1・家のデザインを損なうかもしれない。

2・収納としては高い。

モノを置くスペースが屋外にあると便利でございます。

屋外にモノが置けると、家の中がすっきりしますし、何より思い出を捨てなくて済みますから。

ですがその一方で、収納に10万円~という値段は、少々高いようにも感じます。

 

物置を設置するときは、必ず2社以上から見積を取りましょう。

販売店やメーカーによってかなり値段が変わってきますので、ご注意くださいませ。

それでは、また!

 

 

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。