15分で作業完了!敷石のぐらつきは目地砂で簡単に解決できる!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

あなたがDIYで敷石をしたところ、石の上に乗っても、ぐらぐらしませんか?

敷石のぐらつきは、石の隙間に「目地砂」を入れることで簡単に解決できますぞ。

敷石はただ石を並べればいいというものではありませぬ。きちんと整地し、並べ、そして仕上げに目地砂を入れないと、石の上に乗ったときにぐらついてしまうのだ。

ザク男爵
し、しかし吾輩はDIY初心者!そんな目地砂なんて高度な技が使えるかどうか・・・。

大丈夫でございます。目地砂を入れることは、不器用なあなたでも簡単にできる作業でございますよ。

そこで今回は、敷石のぐらつき防止に目地砂を入れる作業を解説させて頂きましょう!

スポンサーリンク

もしも目地砂を入れなかったら・・・

敷石に目地砂を入れなくても、敷石はDIYすることは可能であります。目地砂を入れるのがめんどくさいなら、入れなくてもいいでしょう。死ぬ訳でもないですし。

しかし石と石の間に入れる目地砂。これをいれないと、敷石の仕上がりはこんな風になってしまうのですぞ。

 

石がぐらぐらする。
KIMG0550

敷石の間に目地砂を入れないと、石の上に乗ったときにぐらぐらと石が動いてしまうのだ。

特にノミ切り仕上げ(手作業で切り出した、表面がでこぼこした石)の敷石は、地面に並べただけでは、大きくぐらついてしまうでしょう。

ザク男爵
こ、コラ!石の上はぐらぐらするから、石の上に乗るでないぞ、子供たち!

・・・はて、石の上に乗るなと言っても、それでは敷石した意味がないのでは・・・。

石がぐらつく。不安定。敷石がそんな状態だと、一生懸命DIYしても、本来の役割を果たさないかもしれませぬ。

 

石と石の間にゴミが挟まって、見苦しい。
KIMG0556

そして目地砂を入れないと、石と石の間にゴミが挟まってしまい、とても見苦しい状況になってしまうのだ。

本来、敷石をすることで、落ち着きのある和風の空間を演出することができるはず。

しかし敷石に目地砂を入れていないと、隙間にゴミが入り、まこと見苦しい絵になってしまうのだ。せっかくの情緒が大なしであります。

ザク男爵
こ、コラ、子供たち!隙間に砂利を詰めるでないぞ!ああ、もう取れませぬがな!

石の隙間にゴミが入ってしまうと、最悪取れない場合もありますぞ。砂利やら葉っぱやら、石の隙間から顔を出しているのが、実に汚らしいのでございます。

 

目地砂を入れるのは簡単!

敷石に目地砂を入れないと、石がぐらつくだけでなく、見た目的にもよろしくない。

そこで石の隙間に目地砂を入れていく訳でございます。ご安心くださいませ。この作業、めちゃくちゃ簡単でございますので。

 

準備するもの。
KIMG0561

今回は白御影石の敷石(DIY仕様)に、目地砂を入れていきますぞ。

敷石の広さは、280cm×120cm(長方形12枚、正方形12枚)でございます。

この広さに対して使った目地砂(ピンク)は、10kg袋を1袋でありますよ。

 

また目地砂を撒く為の、「園芸用のスコップ」。目地砂を隙間に落とし込む、「ほうき」が必要になる。

準備するものは、たったこれだけでございます。これならDIY初心者でも安心でありますよね。

 

目地砂をスコップで隙間に入れる。

まずはスコップで袋に穴をあけ、そこから目地砂を取り出しましょう。袋はハサミで切るのではなく、スコップで袋を刺して穴を開けると、砂がまわりに飛び散りませぬぞ。

そして石の隙間にさらさらと砂を流し込む。そう、たったこれだけでございます。めちゃ簡単でございますよね?

KIMG0557

これなら手先不器用の吾輩だって、らくらく簡単にできますよ。調子に乗って子供たちにも手伝わせてみましたぞ。

ザク男爵
ほら、パパみたいにやってごらん!・・・さらさらさら・・・
長男
きゃっきゃきゃっきゃ!ばしゃーーーん
次男
きゃいきゃいっ!ばしゃーーーーん

砂を撒くだけですもの。難しいことはありませぬ。多少石の隙間からはみ出しても大丈夫。このあとほうきでキレイにしますのでね。

 

目地砂をほうきで隙間に落とし込む。

さてさて、隙間に入らなかった砂はほうきで掃いて、隙間に落とし込んでいきましょう。

やり方はとても簡単でございます。ほうきでささっと掃いて、石の隙間に砂を入れるだけでございます。何も難しいことはありませぬ。

ザク男爵
ほほう。これは簡単だね。不器用大魔神と呼ばれた吾輩でも、みるみるキレイに仕上がっていきますぞ!がっはっは!

スコップで砂を石の隙間に入れる。ほうきで隙間から出た砂を、隙間に落とし込んでいく。この間、時間にしておよそ15分でございます。

たった2ステップで、敷石に目地砂を入れる作業は完了するのだ。

 

完成!その効果は!?
KIMG0562

そんな2ステップで完了する目地砂。その効果はいかがなものなのでしょうか?

 

驚くほどに、ぐらつかない!!

石の隙間に目地砂を入れた。それだけで石のぐらつきは防ぐことができるのだろうか?

ザク男爵
やだなあ。砂を入れたぐらいで、石が安定する訳がないではないですか・・・。

・・・石がぴくりとも動きませぬが・・・!!

目地砂を入れると、敷石の安定性が驚くほどに向上した。それまでは石の上に立つと、ぐらぐらしていたのに、目地砂を入れると、ぴくりとも動かない。魔法でしょうか。

目地砂を入れる作業は時間にして15分、お金にして2,000円。たったこれだけの労力でこれだけの効果とは、かなりコスパのいい作業でありますぞ。

 

見た目が美しい。

吾輩が庭を御影石の敷石にしたのは、落ち着いた和の空間を作りたかったからだ。しかし石の隙間に小さなゴミが挟まっていることで、その和の空間は大なしであったのであります。

しかし敷石に目地砂を入れることで、隙間のゴミが目立たなくなり、美しい敷石に仕上がったのであります。

今回は白御影石の敷石に、ピンクの目地砂を使用致しました。やる前はピンクに若干不安を覚えておりましたが、いざやってみると、「白の敷石+ピンクの目地砂」の相性はぴったりだということが判明致しましたぞ。

ザク男爵
当初、目地砂は地味な色にしようと思っていましたが、明るい色にして正解でしたね。明るい色は見ていて実に気持ちがいいものでございます。

ピンクのような華やかな色は、見ているだけで気分も明るくなるものでございます。

 

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

DIYで施行した敷石のぐらつきを解決する、目地砂のやり方は次の通りでございます。

1・石と石の隙間に、目地砂を入れる。

2・隙間からはみ出した砂は、ほうきで掃いて落とし込む。

3・目地砂を入れることで、石の安定性・見た目の美しさ、が格段とアップする。

敷石をDIYでしたとき、石をただ並べるだけでは、石はぐらついて不安定でしょう。さらに隙間にゴミが入って見苦しいという。

そんな敷石のトラブルは、目地砂を入れることで解決できますぞ。やり方も簡単だし、費用もかかりませぬので、DIY初心者でもまず失敗しない作業であります。休日に家族みなさんで、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは、アディオス!

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。