バイクとスクーター、どっちがいい?バイク歴14年のバイカーがスクーターをお勧めする理由!

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

 

今まさにバイクを購入しようとしているあなた。

ずばりあなたは、バイクとスクーター、どちらを購入しますでしょうか?

大きなカテゴリーで言えば、バイクもスクーターも同じ2輪自動車で同じですが、厳密に言ったらバイクとスクーターはまったく次元の違う乗り物でございます。

もちろん、デザインや性能・スペックで決めるのもいいですが、バイクとスクーターはあなたのライフスタイルに合わせて選ぶことが大切でございます。

 

ではバイクとスクーターは、どちらがいいのでしょうか?

結論から申し上げますと、私はスクーターを全力でおすすめさせて頂きます。

 

この記事では、バイクとスクーターをどちらか迷っているあなたのために、スクーターの知られざる魅力をお伝えさせて頂きましょう。

スポンサーリンク

どんなバイクライフを送りたいか?

バイクとスクーターを選ぶ上で最も大切なことは、あなたがバイクと共に「どんなライフスタイルを送るか?」、つまり、どんなバイクライフを送りたいか考えることです。

バイクを選ぶ際は、ついデザインや性能に目が行きがちですが、重要なのはそこではありません。

そのバイクに乗った時に、「どんなバイクライフを送れるか?」、これをイメージすることが重要なのであります。

そう私が強く思うのには訳がありまして、実は過去に一度、憧れだけでアメリカンバイクを買って後悔したことがあるのです。

 

一番最初に乗ったのは、50ccの原付。常にバイクと共に走った日々。

photo私が一番最初に乗ったのは、50ccの原付でございます。

予算の関係上、バイクを選ぶ選択肢もなく、「ホンダ today」に乗ることになりました。(1番安かったのは、スズキ チョイノリ)

お値段の割によく走るバイク(原付)でしたが、やはり値段相応の部分も多く、「走り」について言えば満足できるものではありませんでした。

ザク男爵
全速力で疾走・・・しているつもりですが、めちゃくちゃ追い抜かれておりますぞ・・・。ま、待って・・・。

友人たちとツーリングに出かけると、必ず先頭を走らされました。

なぜなら後続を走ると、トップスピードが遅くて追いつけずにはぐれてしまうからです。

 

バイクの性能で寂しい思いをしていた私ですが、実はその一方でバイクライフはとても充実しておりました

todayは非常に綿密に設計されたスクーターで、私の日常生活をとても力強くサポートしてくれたのです。

todayにはシート下収納があるため日常の買い物もできますし、フットスペースがフラットなので大型の荷物も運ぶこともできました。

レインコートをシート下収納に常備できたので、突然の雨も怖くありませんでしたし、なにより故障することがなかったので、好きなときに好きな場所に私を連れてってくれる頼もしい相棒でした。

ザク男爵
わはははー、さあ行きましょうぞ、todayちゃん!

当時の私は気づいておりませんでしたが、あの頃の私は最高のバイクライフを送っておりました。いつでもどこに行くときも、毎日バイクにまたがって生活しておりました。

しかし私はその後原付を手放し、アメリカンバイクを購入し、結果として後悔する形となってしまうのであります。

 

憧れだったアメリカンバイクを購入。でも・・・

4edb4686db7f80f67fa1bbf916610e97_s原付に乗りながら最高のバイクライフを楽しんでいた私でしたが、内心「もっとかっこいいバイクに乗りたい」と思っておりました。

私は映画「イージーライダー」を見てからというものの、アメリカンバイクに心酔しており、いつかは乗ってみたいとずっと願っておりました。

そして社会人になったことをきっかけに、原付を手放し、憧れだったアメリカンバイクを購入したのでありました。DSCF0842

こちらは念願だったアメリカンバイクを購入し、妻と二人でツーリングに出かけた写真でございます。

アメリカンバイクを手に入れた私は、一見とても充実したバイクライフを送っていた・・・ように感じておりました。

・法定速度で走れるので、車の流れに遅れない。

・圧倒的な乗り心地。ロングツーリングでも疲れない。

・妻を後ろに乗せて走れる幸せ。

私は憧れだったアメリカンバイクを手に入れて、それまでの望みはすべて叶ったと思いましたが、それは錯覚でございました

ザク男爵
収納がないので、気軽に買い物することすらできません。

そして雨が降りそうだから、今日はバイクはやめておきましょうかね・・・。

バイクはスクーターに比べ利便性では劣ります。

走りを第一に追及しているので仕方ありませんが、日常生活で使うには正直不便なのですよ。

 

「不便だ、使いづらい」

 

と思ってしまうと、その後の行動は早かったです。

徐々にバイクを使う頻度は少なくなっていき、いつしか「あ、しばらく乗っていないから、そろそろ乗ろうかな・・・」と、無理して乗る存在になってしまいました

 

そして乗る回数が減ると、

・バッテリー上り

・プラグかぶり

・ガソリン漏れ

などのトラブルに見舞われました。

それはきっと「たまにしかバイクに乗らない」特有のトラブルかもしれませんね。

 

私は毎日バイクに乗ることができる日常が幸せでした。ただバイクに乗って出かけるだけでよかったのです。

何も特別な目的地やスケジュールもなく、ただ当たり前のように毎日バイクに乗りたかったのです。

しかし、アメリカンバイクではそれができずに悲しかったです。

その後、妻と結婚したことをきっかけに、125ccのスクーターであるPCXに乗り換えることになりました。

通勤に最適!125ccのスクーターはPCXがお勧めな5つの理由!

2017.10.16

 

スクーターのメリット。

3293dc538176f063ac7ba740a8bf761b_s憧れだったアメリカンバイクを買って後悔してしまったのは、私の求めるバイクライフと、アメリカンバイクの提供できるバイクライフに違いがあったからでございます。

私はバイクが大好きすぎるので、毎日バイクに乗りたいのですよ。日常生活の延長線上として、私の生活に密着して欲しいのです。

日常生活シーンで使うバイクライフは、スクーターを選ぶことで叶えることができます。

では今一度、スクーターをおすすめする理由、メリットを語らせて頂きましょう。

 

シート下収納があるので、日常生活で使うことができる。

スクーターのメリットは、なんと言っても日常生活でバイクに乗れることでございます。

スクーターにはシート下に収納があるので、日常生活でちょっとした買い物をしても快適にバイクに乗ることができます。

 

またスクーターの種類によってシート下収納の大きさに違いがあり、大きい物では60L以上の容量を誇ります。

60Lの収納はフルフェイスのヘルメットを2つ収納できる広さで、スーパーの買い物袋2つを余裕に収納できる広さでございます。

またスクーターはオプションで後部座席後ろに収納ボックスの取り付けが簡単で、さらい収納力を高めることができますよ。

ザク男爵
・・・え?会社から帰るときに、プリンとシュークリームを買ってきて欲しいですと?

・・・イエス、分かりました。大容量の収納があるので、なんならロールケーキも買って帰りましょう。

スクーターのシート下収納はものすごく便利でおすすめでございます。

便利なものは毎日使いたく(乗りたく)なりますよね。

スクーターを選ぶことで、あなたは毎日のようにバイクに乗れる幸せを送ることができるのです。

 

通勤にも使える。

またスクーターのメリットは、通勤にも最適なことです。

シート下に収納があるので、仕事に必要なものを持ち運べるほか、レインコート、防寒着なども常備することができます。

さらに足元がバイクのフットカバー(フットスペース)に隠れるライディングポジションなので、雨が降っても足が濡れにくい構造になっています。

 

スクーターに乗っているとこれが当たり前のように感じますが、バイクではこの利便性がないのです。

ザク男爵
雨で革靴が濡れるーーー!!
ザク男爵
・・・なんと、リュックサックの中のお弁当がひっくり返っておりますぞ・・・。
ザク男爵
ああ・・・雨が降ってきた・・・。バイクの上に乗せておいたヘルメットはずぶ濡れでしょう・・・。

実際私もアメリカンバイクで通勤していた頃がありますが、なにかと騒がしくて大変でございました。

 

その点、スクーターは実に快適でございますよ。

安心して仕事にいけて、安心して帰ってこれる。そんなバイクライフ、あなたにもおすすめでございます。

通勤に最適!125ccのスクーターはPCXがお勧めな5つの理由!

2017.10.16

 

もちろん、ツーリングにも最適。

そしてもちろん、スクーターはツーリングにも最適でございます。

ツーリングと言えど、手ぶらではできませんよね。

飲み物やレインコート、防寒着などツーリンググッズを持ち運ばなければ、快適なツーリングができません。

しかしスクーターであれば広いシート下の収納をフル活用することができるので、快適にツーリングを楽しむことができます

これがもし収納のないバイクであると、リュックサックを背負ったり、収納バンドでバイクに固定する必要があります。

防犯面を考えると、バイクを離れるときは荷物を一度外して持ち歩く必要があり、何気に面倒な作業でございます。

 

本来楽しいはずのツーリングも「めんどくさい」と思ってしまうと、ツーリングに行く回数も自然と減ってしまうもの。

スクーターであればツーリングを手軽に快適に楽しめるので、とてもおすすめでございますよ。

 

バイクの楽しさは、常にバイクと暮らすことかもしれない。

バイクとスクーター、あなたはどちらを購入しますでしょうか。

私はずっと憧れていたアメリカンバイクに乗りましたが、その後自分の求めるバイクライフに改めて気が付いてスクーターに戻ってきました。

私にとってのバイクの楽しさは、常にバイクと暮らすことなのであります。

バイクと共に生き、バイクと共に楽しいことも悲しいことも経験する。私の人生の一番そばにいて欲しいのであります。

 

そんなバイクライフを叶えてくれるのは、ずばりスクーターでございます。

スクーターは日常生活で快適に使うことができるので、毎日のようにバイクに乗れて実に幸せでございますよ。

デザインや性能でバイクを選ぶのもいいですが、今一度あなたの求めるバイクライフを考えてみてはいかがでしょうか。

それでは、また!

 

 

「バイクに乗るなら、事故をするな!!」

バイクを楽しむためには、安全運転は絶対条件でございます。

15年間無事故!バイクの安全運転で実践している7つのコツ!

2017.10.17

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

日本一住宅ローンに詳しいサイト「住宅ローンの窓口 ONLINE」で執筆してます。

マイホームを買うことで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」、住宅情報をお届けしてます。