10代20代と同じ体型を維持している秘密。30代で中年太りで太らない7つの生活習慣。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、独立して営業代行の会社を立ち上げた、営業請負人でございます。

30歳をすぎて中年に差しかかると明確に分かれるのが、太る人と太らない人であります。

この両者に決定的に違いがあるのは、生活習慣ではないでしょうか。

「遺伝的な要因もある。」と言えばそれまでかもしれませんが、吾輩はあえて反論させて頂きましょう。

ザク男爵
加齢に伴う太りやすさは、人類共通でございます。

つまり、遺伝よりも「年齢に合わせた生活習慣」が重要でしょう。

吾輩は30歳をすぎても、10代、20代の頃とまったく同じ体型を維持しています

同窓会で友人と再会しても、「髪薄くなったねー!」と言われることはありますが、体型はまったく同じでございます。

吾輩が10代、20代の頃と同じ体型を維持しているのは、年齢に合わせた生活習慣を徹底しているからです。

少々ストイックな内容になりますが、この記事では「これからも同じ体型を維持していきたい!」と願うあなたのために、体型を維持する生活習慣をご案内させて頂きましょう。

スポンサーリンク

30代・中年になれば、太りやすいのは当たり前。

「太らないのは、遺伝的な問題でしょ!?」

・・・イエス、おっしゃる通り、太りやすい、太りにくいのは、遺伝の問題もあるでしょう。

しかし太る原因を、「見えない何か」のせいにしてしまうあなたに、ぜひお伝えしたいのは、

ザク男爵
30代・中年になれば、太るのは当たり前でございます。

そうなのですよ。加齢とともに太りやすくなるのは、当たり前のことなのですよ。

加齢にともなって、体の代謝はどんどん落ちていき、脂肪がつきやすい体になっていきます。

それは基礎代謝(生きているだけで消費されるエネルギー)が、20歳をピークにその後下がり続けるのが原因であります。

ザク男爵
つまり、加齢とともに太りやすくなるのは、逃れれない運命であります。

ですから、太った責任を「遺伝か何か」と目に見えない奴に押し付けるのは、大変お門違いというもの。

しっかりと現実を受け止めて、年齢に合わせた生活習慣を心がける必要があるのでございますよ。

 

30歳・中年でも体型を維持する生活習慣。

8ba84119293d577ab6a341874eff90b1_sさて、読者のみなさまを青ざめさせてからの本題でございます。

30歳をすぎて太ってしまったのは、ご自身の生活習慣が原因でございます。10代、20代の頃と同じ生活習慣をしていれば、太るのは当然です。世界で最も頭を使わないで理解できる真理でございます。

では、30歳・中年をすぎても太らないで体型を維持するには、どうしたらいいのでしょうか?

その答えは、次の7つの生活習慣にあります。

 

1・1日2食。

30歳・中年を過ぎても太らないで同じ体型を維持するには、1日2食の生活習慣がお勧めです。

1日、朝(もしくは昼)と夜の2回の食事が、体型を維持するコツでございます。

なぜ1日2回の食事がいいのか?それは現代人は、基本的に食べすぎだからですよ。

朝、昼、晩と1日3食食べるとき、本当にお腹が空いて食べるときはどれくらいあるでしょうか?

あなた、ご飯よ♪
ザク男爵
吾輩はまだお腹が空いていない・・・しかし妻のおいしそうなご飯を見ていたら、お腹が空いている気がしてきました。

イエス、妻。ありがたく完食させて頂きましょう。

こうして、少しずつ脂肪は蓄積されていくのです。

もし今まで通りの生活をしているのに、最近太ってきた・・・と感じるのであれば、それは無意識の食べすぎでございます。

ですので、1食減らしてみて下さいませ。1食減らしても、何不自由なく生活できることに驚きますよ。

・・・え?吾輩ですか?やだなー、吾輩は筋金入りの1日2食派(昼と夜のみ)でございます。朝を食べないのは、出勤ギリギリまで寝ていたいからです。

 

2・間食しない。

06ec7687f19297f9aa08068971eb5225_s30代・中年をすぎても太らず同じ体型でいるには、間食をしないことが大切です。

お菓子、夜食、その他名称いかんを問わず、ご飯を食べるとき以外にお口にものを入れてはいけません

その理由は先ほどの通り、基礎代謝が下がり続けているからですよ。

 

生きて呼吸するだけで消費されるエネルギーが少なくなっているので、間食することによるエネルギー摂取は顕著に影響が出ます。

でも間食をしない重要性は、内心あなたも知っていることではないでしょうか?

それでも間食が辞められないのは、何もあなたが悪い訳ではありません。

ザク男爵
間食したくなるほど、おいしいドーナツを作るメーカーが悪いのであります!(きっぱり)

いや、それでドーナツが生産されなくなっても困るのですがね。

とは言え、間食は体重に深刻な影響を与えます

吾輩は女神のように優しい妻が、すべてのお菓子の権利を握っていらっしゃるため、自由に間食することができません。いつもありがとうございます。

 

3・揚げ物を食べない。

30代に差し掛かり、絶賛アラサーを満喫しているあなたは、もしや脂っこい揚げ物(からあげ・とんかつ・てんぷらなど)を食べた時に、本当は体の中の異変を感じてはいませんか?

ザク男爵
ほんのちょっとしか、からあげを食べていないのに、お腹が重いであります・・・。

それ、間違いなく加齢による胃もたれでございますから。

加齢による影響は基礎代謝の低下だけでなく、消化器官の活動すら低下していきます。30年も働きづめなので、疲れちゃったのでしょうね。

脂っこいものを食べて、胃もたれする状態は、体が「いりません!」と主張しているものでございます。

揚げ物は総じてカロリーが高いので、この際、体型を維持するためにも揚げ物を食べないことをお勧め致しますよ。

ザク男爵
お金を払って食べているのに、胃もたれして苦しむとは・・・。

なんたる無駄使い・・・合掌・・・。

30代・中年を過ぎたら、食生活もヘルシー路線に変更でございます。

 

4・肉は鶏肉中心。

また食生活においては、肉を鶏肉中心に切り替えるのもお勧めです。

鶏肉は、牛肉・豚肉と比べてカロリーが低い特徴があります。そしてなんといっても、お値段も安いです。

30代をすぎると人生の佳境に入ってきますので、人それぞれ背負うものが増えてくる年齢でございます。

吾輩も26歳で結婚し、28歳で第一子、30歳でマイホーム&第二子と、順調に背負う十字架は増えて参りました。

十字架が増えれば増えるほど、同じ収入では食べていけません。節約しなくてはいけません。

ザク男爵
吾輩の低カロリー食事と、節約志向。

鶏肉はその両方を満たしてくれるのでありますな。一石二鳥とはまさにこのこと。

30代からは、10代・20代と同じ食生活をしていては、必ず太ります。

まず簡単にできる食生活の変更として、鶏肉中心の生活。お試し頂いてはいかがでしょうか。

 

5・腹八分目でやめる。

30歳・中年を過ぎても、同じ体型であり続けるには、食事のとき「腹八分目でやめる」、潔さが必要でしょう。

30代は20代の折り返しをすぎて10年も経過しているのですが、意識として「まだ若い」と思っている方が多いのです。

そのため、体が「もういらない」サインを出しているのに、つい食べ過ぎてしまい太ってしまうのですよね。

これは吾輩もまったく同じで、やはり食べすぎてしまったときは、分かりやすく太るのですよね。ベルトがいつもの穴で締められないのですよ。

加齢による体の変化は自覚していない場合もありますが、第三者が「若いんだから・・・」という言葉を使うときもありますよね。

上司
まだ30歳だろ?・・・若いんだから、もっと食べろよ。

・・・まだ30歳だろ?若いんだから、もっと残業していけよ。

ザク男爵
・・・え?

社会的に見れば30代は、若手のうちかもしれませんが、体の年齢的には、もう立派な中年でございますから。

特に食習慣、太らないためには、腹八分目でやめることが大切でありますよ。

 

飲酒・喫煙しない。

2e5b945200e1e09b718aed2d962e759c_s30代・中年を過ぎても、昔と変わらず美しいボディでいたいのなら、飲酒・喫煙とはさよならする必要があります。

なぜなら飲酒も喫煙も、どちらも中年太りの回し者だからでございます。

飲酒が中年太りになる原因は、簡単に想像できるでしょう。

お酒、特にビールはカロリーの塊でございます。ビール1本(350ml)で、約140kcalであり、これはコンビニのおにぎり1つに相当するカロリーでございます。

またお酒を飲むと食がすすむので、無意識に高カロリーを摂取してしまいます。

 

ですが、タバコ(喫煙)は、どうして中年太りと関係するのでしょうか。タバコにはカロリーなんてありませんし、タバコを食べている訳ではないので、一見無関係なように見えます。

ザク男爵
しかしご注意下さいませ。喫煙により、代謝の低下・筋力低下などによって、間接的に太る原因になることが報告されているのですよ。

喫煙がロックでヒールで超カッコいい!のは、せいぜい20代前半まででしょう。

30代になったら、喫煙はデメリットしかありませんので、さっさと辞めるのが吉でございますよ。

 

運動をする。

DB88_danbelman15172352_TP_Vそして最後になりましたが、30代・中年をすぎても同じ太らずに同じ体型を維持するならば、運動しましょう。運動を。

ザク男爵
運動しましょう、運動を!

実にシンプルかつ明確な答えなので、これで終わりそうですが、もう少し補足させて頂きます。

30代を過ぎると、基礎代謝の低下に加えて、筋力の低下を感じることが多くなりますよね。

 

ちょっと走っただけで、疲れてしまう。

階段を上るのが辛い。

 

などなど、こんな予兆を感じたら、それは体からの危険サインでございます。あなたの筋肉は枯れかかっているかもしれません。

筋力が低下すると、加齢に伴った基礎代謝の低下に拍車がかかってしまいます。筋肉は存在するだけでエネルギーを使ってくれるのですね。

ですので、運動をして筋肉をつけましょう。

筋肉をつけるには、筋トレやランニングなどの運動が最適ですが、「肉体労働」という選択肢も忘れてはいけません。

ザク男爵
肉体労働とは、お金を頂きながら運動できる、まさにトレーニングの楽園でございます。

肉体労働は、配達や会場設営などのお仕事もそうですが、実は普段の家事の中でも体を使って労働できることもあります。

風呂掃除や床のワックスがけ、窓拭きなどは、体を酷使する重労働であります。渾身の力を込めて風呂のタイルを磨き上げれば、あなたの上腕二頭筋はたくましく成長するでしょう。

ザク男爵
まあ・・・やりたくはありませぬが・・・鼻ほじ・・・

まずは一日数回の腕立て伏せ、ちょっとしたランニングがお勧めですよ!

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ! 

 それではまとめよう!

吾輩が30代になっても、中年太りで太らないようにしている生活習慣は、次の7つであるぞ!

1・1日2食。

2・間食しない。

3・揚げ物を食べない。

4・肉は鶏肉中心。

5・腹八分目でやめる。

6・飲酒、喫煙しない。

7・運動する。

いかがでしょうか。

改めて列挙して思いましたが、食生活ってすごく重要でございますね。

やはり30代・中年をすぎてからは、食生活を見直すことが本当に大切なのだと実感致します。

 

もちろん、運動することも大切ですよ。筋肉は使わなければ、どんどん低下していきますので、継続的に運動することが大切でございます。

30代、40代と年齢を重ねても、いつまでも若々しく健康的な体で生きましょう!それでは、アディオス!

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。