失敗しない!初心者が自宅でバーベキューを楽しむ為の準備とコツ4つ!

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

一軒家を買ったら、バーベキューがしたい!!

これまでアウトドアとは無縁の世界に生きていても、一軒家を買って目の前に庭があると、不思議とそこで肉が焼きたくなるじゃないですか。

しかし残念ながらバーベキュー初心者は、高確率で失敗するのですよ。

・火おこしを甘く見ていた。

・道具の準備が不足していた。

・段取りが悪かった。

バーベキュー初心者が落ちる罠は、そこら中にあいております。

ザク男爵
定刻を1時間も過ぎているのに、火が着きません・・・。ああ、親戚のみなさんがお怒りでございますぞ・・・。

私は初めて自宅でバーベキューを主催したとき、定刻を過ぎても火が着かなかったので、結局キッチンのガスコンロで肉を焼いて頂きました。めんぼくありません。

 

誰しも始めるときは初心者ですが、初心者だからこそ、失敗しないでバーベキューを成功させるためのコツを抑えることが大切です。

そこでこの記事では、バーベキュー初心者のあなたが失敗しないように、自宅でのバーベキューを成功させるコツを解説させて頂きましょう。

スポンサーリンク

やっちまった!バーベキューでの失敗。

4890a9b301e5b1ca7130162a6155b7bf_s

こ、こんなはずではなかった・・・。

 

バーベキュー初心者は、しばしば失敗のワナにハマってしまいます。

本当は楽しいバーベキューにしたかったのに、慣れない作業だったがために、失敗してしまうことも少なくありません。

私も自宅で開催したバーべーキューで、ド派手に失敗したことがたくさんあります。

 

火が着かない。肉が焼けない。

冒頭でも少し書きましたが、やはりバーベキューでの最大の失敗はずばり火が着かないことでしょう。

だって考えてみて下さいよ、これから肉を焼こうというのに、火が着かないのですよ?

あなたの周りには肉を焼こうと箸を持って待機している人がたくさんいるのですよ?

ザク男爵
申し訳ございません!申し訳ございません!全力で申し訳ございません!!

バーベキューで火が着かない。そうしたら、もう謝るしかないですよ。

 

しかし家族だけならまだしも、お客さんをお招きしていたら、ただではすみません。肉だけ持ち寄りで買わせておいて、肉を食わせないとは何事かと。

火起こしに失敗すると待っているのは、恥を忍んでフライパンで肉を焼くシュールな光景でございます。恥ずかしさもへったくれもありません。

とにかく火が着かない、肉が焼けない。

「ウソでしょ?」と思うかもしれませんが、これが実によくある失敗なのです。

 

暑い・寒い・座る場所がない。

そして自宅で開催したバーベキューでよくある失敗は、屋外での環境が過酷すぎることですね。

・暑い

・寒い

・座る場所がない

・砂塵が舞う

などなど、普段の生活では気が使かなかった庭の環境に、庭で肉を食べて初めて気が付きます。

 

私が最初にバーベキューを開催したのは、一軒家を買って間もない頃で、エクステリアを整備していないときでした。

ですので、砂利も芝もなく、日陰もありませんでした。

風が吹けば砂塵が舞い、夏の直射日光は頭皮に深刻なダメージを与え、座る場所もない立食パーティ式でした。

ザク男爵
いやー記念すべき自宅でのバーベキュー、実に愉快でありますな!

う・・・砂塵が目に・・・ああ・・・肉にも砂が・・・かと思えば頭皮が紫外線でやられてきましたぞ!!

お客さんを招いてのバーベキュー、はっきり申し上げて、大不評で閉幕いたしました

 

肉の買いすぎ・肉が足りない。

また自宅で開催したバーベキューの失敗には、肉にまつわるエピソードも多くありました。

「肉を焼くぞ!」とよだれが出てくるばかりで、肝心の「どれくら肉を買ったらいいのか?」が分からず、毎回かなり適当に肉を買っていました。

しかし案の定、肉があまってしまったり、足りなかったりと、私含め、参加者のお腹が満足することがありませんでした。

 

特にひどかったのは、肉が足りなかったときですね。

ザク男爵
・・・え?もう肉がないのですか?

・・・この満たされない気持ちはどうしたらいいのでしょうか。分かりました、食パンでも焼きましょう。

青空の下、開放的な空間で食パンを焼く。今となっては素敵な思い出ですが、もう2度とあんなことはしたくありません。

 

自宅でのバーベキューを成功させるには?

9e6b466fa11f15fc07bfc4c957740bf6_s

数々のお恥ずかしい自宅バーべキューで失敗を重ねた私ですが、持ち前のポジティブシンキングで決して心が折れることはありませんでした。

それどころか、「次はこうしよう!」とますますバーベキューにのめり込んでいきました。

その結果、私はついにバーベキュー初心者が自宅バーベキューを成功させる法則を見出してしまったのであります。

 

火起こしは、時間に余裕をもってやる。

まずなんといっても大切なのが、火起こしでございますね。

バーベキューの成否は、この火起こしにすべてがかかっていると言っても過言ではありません。

 

責任重大な火起こしは、必ず時間に余裕を持って火起こししましょう

まずそもそも、初心者がパッと集まって、チャッと着火剤に火をつけたぐらいでは、炭に火はつきませんから。

あなたが思っている100倍以上、炭は火が着きにくいのです。どうせ着火剤だけがメラメラと燃え、肝心の炭は何食わぬ顔で鎮座していらっしゃいますよ。

 

さらに覚えておきたいのは、炭に火が燃え移るのは時間がかかる、ということでございます。

着火剤で炭に火をつけることに成功したとしても、炭全体に火がまわり、火力が上がるまでには時間がかかります。

 

正真正銘のバーベキューマスターなら数分で完了する火起こしですが、初心者がやると何倍もの時間がかかります。

肉を焼く定刻になっても炭の火力が上がらないのは、大事件ですよ。あなたの背中を冷たい視線が槍となって刺さりますよ。

ザク男爵
火が・・・火が・・・火が・・・着きません。

私の背中に、ものすごい冷ややかな視線を感じますが・・・はて・・・。

私の経験上、昼に肉を焼くのであれば、朝から火起こしを始めてもちょうどいいです。それぐらい余裕をもって火おこしを始めましょう。

 

火起こしには、ガスバーナーがお勧め。

またバーベキューを成功させるためのキーポイントは、実は着火剤を使わないことにあります。

初心者こそ着火剤を使わずに、ガスバーナーなどの文明の利器を使って火起こしすることが大切です。

着火剤はどんなに高級なモノを使っても、数分の燃焼時間が限界です。これでは初心者が炭に火をつけるのは不可能でしょう。

 

しかしガスバーナーはなら、ガスの力で着火剤の何倍も長く燃焼します。しかも火力もハンパないです。

着火剤がメラならば、カセットコンロ・ガスバーナーはメラゾーマ、いえ、ベギラゴンでしょう。同じグループの炭に対しても、同時にダメージ(加熱)を与えることができます。

 

このようにご説明すると、着火剤を使うのか、ガスバーナーを使うのか、もはや考える余地もないでしょう。

ザク男爵
初心者こそ、便利なモノをどんどん使いましょう。

初心者こそ、便利なモノをどんどん使う。これこそ自宅バーベキューを成功させる鉄則でございます。

 

▽ガスバーナーで安物を買うと、手元に火がまわり危険です。

初心者こそ、一流ブランド品(それでも2000円)を買うべきです。

カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD
Iwatani(イワタニ)

 

アウトドアグッズで、庭を快適な環境に。

自宅バーベキューを成功させるには、アウトドアグッズを活用し、庭を快適な環境に整える必要があります。

庭先とは言え、家の外を一歩出たら、公園でも庭でも同じ屋外でございます。等しく紫外線は降り注ぎますし、砂塵も舞いますし、座って休む場所も必要です。

あれば便利なアウトドアグッズはたくさんありますが、初めて自宅バーベキューを開催される方が揃えるべきアイテムは、次の3つでございましょう。

 

1・直射日光対策のタープ

まず必要なのは、直射日光対策のタープでございますね。

開催する人数によってタープの大きさは変わりますが、簡単に広げられて、片づけられるワンタッチタープがお勧めです。

また天井に熱気を逃すベンチレーションがあると、タープの下も快適な温度に保ってくれますよ。

 

2・座って食べられる、イスとテーブル

そしてこちらも忘れてはいけません。イスとテーブルがなければ、庭先での立食パーティとなってしまいます。

最初こそ立食パーティに付き合ってくれるお客さんも、気が付いたら室内で座って食べているでしょう。

 

3・砂塵対策として、砂利、もしくは芝

またアウトドアグッズ・・・とは少し違いますが、砂塵対策として庭に砂利、もしくは芝を張るのは必須でしょう。

庭先がコンクリートであれば不要ですが、土の多い庭は風が吹くと砂塵が舞うので過酷でございます。砂が目に入って涙が出てきます。

砂利も芝も、どちらもコストがかからないものなので、バーベキューを開催する前に庭に敷いておくことがお勧めです。

砂利か芝か!?庭に砂利を敷く6つのメリット・デメリット!

2017.12.14

 

肉の量は、男性300g、女性200g。

そして肝心の肉の量ですが、男性300g、女性200gで計算して人数分買いましょう。

お子様がいらっしゃるならば、大人の半分程度で問題ありません。

 

肉300gと聞くと、「え?それだけ?」と思う方もいますよね。

イエス、確かにスーパーで肉300gを手に取ると、実に頼りなさそうに見えますものね。それぐらいペロリですよ。

 

しかし私も一度騙されたと思って、こちらの計算式で計算して肉を買ってみました。

するとどうでしょうか。足りないと思っていた肉でしたが、お腹いっぱいになって若干あまってしまいましたよ。

ザク男爵
もう食べられません・・・。もったいない神様、申し訳ございません・・・。

しかし冷静に考えれば、バーベキューでは肉のほかにも色々焼きますよね。野菜も焼きそばも、そしてビールも飲みます。

ですので、肉を買う量は、男性300g、女性200gでベストマッチなのでございますよ。

 

まとめ:バーベキュー初心者こそ、便利な道具を活用しよう!

それでは、まとめましょう。

初心者が自宅でバーベキューを失敗しないでやる為のコツは、次の4つであります。

1・火起こしは時間に余裕をもってやる。

2・火起こしには、カセットコンロ・ガスバーナーを使う。

3・アウトドアグッズで、庭の環境を快適に整える。

4・肉は男性300g、女性200g。

バーベキュー初心者が最初につまづくのは、ずばり火起こしでございます。

火起こしで失敗し、肉すら焼けない状況になり、参加者みんな仲良く沈没してしまうのです。

しかしこの4つのコツを抑えることで、自宅でのバーベキューを成功させることができます

私はド派手に失敗を重ねて参りましたが、この4つのコツを抑えるようになってから、とても楽しく開催できるようになりましたよ。

ぜひ今度の週末は自宅バーベキューに挑戦致しましょう!それでは、また!

 

▽最低限、これだけは買っておきましょう!火おこしの失敗は許されませんよ!

カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD
Iwatani(イワタニ)

▽初心者ならこちらのバーベキューアイテムがおすすめです。

コールマンの製品は使いやすいので、初心者におすすめです。

 

熱くなった炭をはさむトングは必需品です。

 

created by Rinker
炭魂
¥1,089 (2019/10/20 22:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

初心者こそ、火の付きやすい炭をつかいましょう。

 

▽バーベキューを快適にするグッズもおすすめ!

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。