睡眠不足の禁断症状か…!?不眠症になる直前に感じた5つの予兆。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、独立して営業代行の会社を立ち上げた、営業請負人でございます。

 

「眠いのに眠れない。」

この世に辛いことは多々あれど、不眠症ほど辛いものはありません

だって人間の人生の三分の一は睡眠でございますもの(1日8時間睡眠として)。夜眠れないだけで、人生の三分の一が大なしではないですか。

そんな不眠症は、実はあなたの身近にも潜んでいたりします。

吾輩も仕事に追われて睡眠時間を削る日々を送っていたら、気が付いたら不眠症デビューを果たしてしまったことがあります。

しかし吾輩はある日突然、不眠症デビューした訳ではありませぬ。「あれ?」と思う予兆が続いて、不眠症になったのであります。

そこで今回は吾輩が感じた予兆を5つの段階にまとめてみましたぞ。

スポンサーリンク

不眠症の予兆。

吾輩はある日突然、「眠れませぬ!」と不眠症デビューした訳ではありませぬ。

実は不眠症になる前に、「はれ?いつもと何か違うぞ・・・?」という予兆を感じていたのであります。

 

レベル1:朝起きた瞬間から眠い、頭が重い。

朝起きた瞬間から眠い。これは当然のことかもしれませぬ。

しかし不眠症になる直前の吾輩が感じていたのは、頭が重いこと。ずっしりと、ずずーんと、重く感じるのだ。

朝から眠く、さらに時間が経てば経つほど眠くなる。

ザク男爵
眠い。朝から眠いであります。とにかく眠い。ひたすら眠い。次いつ寝ようかな・・・。

朝起きたばっかりなのに、吾輩は既に寝ることばかり考えているという。

寝不足ではないときは、朝は眠くても時間が経てばすっきりしますが、不眠症になる直前は違った。

朝から眠い。いつまで経っても眠い。我慢できないくらい眠い、とにかく眠い。

もしあなたがそんな症状を感じるならば、それは不眠症の予兆かもしれませぬ。

 

レベル2:集中力が続かない、注意が散漫になる。

そんな朝を繰り返している内に、吾輩は集中力が続かないことに気がついた。集中力が続かないから、注意が散漫になる。

忙しそうにあれこれ仕事をしているつもりでも、気が付いたら何1つ終わってない。

営業で外回りしていても、気が付いたら意味もなくスマホを眺めている。

ザク男爵
さ、仕事仕事・・・。・・・・。

・・・はれ?吾輩はなぜスマホでFFをプレイしていたのでしょうか?・・・記憶にございませぬ。

集中力が続かないから、仕事が進まない。仕事が進まないから、睡眠時間がさらになくなっていく。そんな悪循環に落ちていったのも、この頃でございます。

 

レベル3:ちょっとしたことで、イライラする。

睡眠不足が続くと、ちょっとしたことでイライラするようになる。

いつもなら気にしないことでも、

ザク男爵
何たる不始末!断じて許しがたき!!

と、怒りあらわになってしまう。もうね、自分でも分かるのですよ。「あ、導火線が短くなってるな」と。

しかしそう自分で感じても、どうにもできないのでありますよね。だって、眠いのですもの。

そんな寝不足状態になっても十分な睡眠を取らなかった吾輩は、だんだんとそのイライラの矛先が愛する家族に向かうようになってしまったのだ。

長男
・・・パパ。怖いよう。
次男
・・・ぴぎぃ・・・。
めそめそめそ・・・。

吾輩は不眠症になる直前、家族の何気ない日常にもイライラするようになってしまいました。申し訳ございませぬ。

もしあなたが何気ない日常でイライラが止まらないのであれば、不眠症が近いのかもしれませぬぞ。

 

レベル4:反応が鈍くなる。

吾輩は不眠症になる直前、急激に反応が鈍くなるのを感じた。

まず感じたのは、体の反射であります。

運転中に「危ない!」と思ってブレーキをかけても、実際にブレーキをかけ始めたのは、自分でも思っているより遅かった・・・なんて恐怖体験も致しました。

マジで寝不足での運転はよろしくありませぬ。運転される方は、睡眠を削ってはいけませぬぞ。

 

また睡眠不足により、頭の回転が著しく低下致しました。

もとから大したスペックではない脳みそでしたが、不眠症の直前はさらにスペックダウンしておりましたね。さながらウインドウズXPのような脳みそでありました。

頭の回転が低下すると、会話するのに困るのだ。

会話は言葉のキャッチボール。相手の言葉(ボール)に対して、求める言葉を投げ返してあげることで成立するもの。言葉のキャッチボールをするには、それなりに頭が回転してなくてはできませぬ。

しかし睡眠不足で頭が回転しないと、会話にならないのでありますよ。

上司
・・・なあ、お前もそう思うだろ?
ザク男爵
・・・は?えっと・・・その・・・あの・・・
上司
もう帰れ。

急に話を振られても、何としゃべっていいか分からない。そもそも、頭の中が会話モードになっていないのであります。

 

レベル5:眠気と覚醒を繰り返し、いつ眠くなるのか分からなくなる。

慢性的な睡眠不足だった吾輩だけど、それでもなんとか生活することはできた。

それは睡眠不足で注意力、集中力、反応力が低下していた状態をカバーしようと「瞬間的に集中」していたからだ。

例えば誰かと会話するとき。本当は眠くて頭が働かないのだけど、「寝不足と悟られたくない!」と念じることで、瞬間的に覚醒することができたのだ。

 

営業の外回りでは、お客さんと重要な話をする、その一瞬だけ集中して覚醒する。

帰社して、上司に仕事の相談・報告をする、その一瞬だけ集中して覚醒する。

 

これは、徹夜で試験勉強をして眠い状態なのに、試験の瞬間だけは意識的に集中して乗り切ることと同じでしょう。

瞬間的に覚醒することで、睡眠不足の初期段階、つまり不眠症の予兆の段階は、案外乗り切れてしまうのでありますよね。

しかしお気をつけて下さいませ。その状態、実は不眠症まで一歩手前の状態かもしれませぬよ。

なぜなら吾輩は睡眠不足と瞬間的な覚醒を繰り返すうちに、「いつ眠くなるのか分からない」状態になってしまったのだ。

ザク男爵
眠いのに意識的に覚醒を繰り返していたら、不思議と眠気が来なくなりました。

もう深夜2時ですが、一向に眠くありませぬ。

これは覚醒の副作用と言うべきでしょうか。眠いと覚醒を頻繁に行き来していると、自分がいつ寝るべきなのか、体が分からなくなってしまうのであります。

ここまで来てしまうと、これは不眠症の予兆ではありませぬ。晴れて不眠症デビューでございます。

不眠症は1日の始まりがいつで、終わりがいつかさえ分かりませぬ。さらにその異常な状態さえ、自分では気が付かないのでありますよ。

 

予兆を感じたら、睡眠時間を増やそう。

-shared-img-thumb-GREEN_NE20140125_TP_V仕事や家事が忙しいのは分かります。しかしだからと言って睡眠時間を削っていると、最終的には不眠症になってしまいますぞ。

不眠症は夜眠れなくなり、日中のパフォーマンスが落ちる。

その結果、さらに夜にしわ寄せがきて、ますます睡眠時間が減っていく・・・という悪循環に落ちるのだ。

 

何も「夜9時までに寝よう!」とは言いませぬが、やはり睡眠不足だと感じたら、なるべく早めに睡眠時間を増やすことが大切だ。

睡眠時間は多少無理して削ることができますが、繰り返してしまうと不眠症になってしまう。

 

「まだイケる・・・」

「もう少し頑張れる・・・」

 

その気持ちはとても立派ですが、その仕事は明日やることにして早く寝ましょう。

ザク男爵
・・・イエス、マダム。

睡眠も重要な仕事の1つでございますよ。

それ、寝てから考えましょう、寝てから!

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

吾輩が不眠症になったときの予兆は次の通りでございますぞ。

1・朝起きた瞬間から眠い、頭が重い。

2・集中力が続かない、注意散漫になる。

3・ちょっとしたことでイライラする。

4・反応が鈍くなる。

5・眠気と覚醒を交互に繰り返し、いつ眠くなるのか分からなくなる。

この予兆は1→4になるほど末期症状でございましょう。

特に「いつ眠くなるのか分からない」状態になってしまうと、あと一歩で不眠症になってしまうかもしれませぬ。

ちなみに吾輩がこの予兆を経験し、不眠症になったきっかけは、ブログ副業でございますね。

ブログ副業で睡眠時間を削るあまりに、いよいよ「いつ寝ていいのか」分からなくなってしまったのであります。

「寝るのも仕事」。この言葉を合言葉にして、今日の仕事は明日に回して、早く寝るように致しましょう!

それでは、アディオス!

副業はブログがお勧め!ブログ副業の始め方と運営の注意点8つ!

2017.08.22

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。