年収400万で妻が専業主婦!シングルインカムのメリットとデメリット!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)である!

栃木の亭主関白ブロガーであるよ!

 

実は吾輩、妻が専業主婦って、この上ない自慢なのだ。

それは妻が自由に「働くことが選べるから」であるよ!「働かなくてもいい!」って最高の贅沢であるからね。

吾輩、妻と結婚した以上は、妻には1番幸せになって欲しい。そして最高の贅沢をして欲しいのだ。

 

でも吾輩は働くのは嫌い(え?)。自分1人のためなら、こんなに一生懸命働かない。

日中は営業マンやって、子供が寝るまではパパやって、深夜までブロガーをやるのは、全部家族の為、妻の為。

 

でもね、辛いのであるよ。何がって、家計が辛いのであるよ!

そう、妻が専業主婦、 シングルインカムの家計はまさに「火の車」なのだ!

 

妻が専業主婦になって早4年。

そこで今日は妻が専業主婦、シングルインカムのメリットとデメリットについて解説していくよ!

 

 

年収300万で妻が専業主婦→ちょっと本気で破産を意識しちゃいます。

スポンサーリンク



妻が専業主婦になったのは、長男の妊娠がきっかけ。安産祈願も含めて、とにかく自宅でゆっくりしていて欲しかった。吾輩も妻も、お互い初めての出産に向けて一直線であったね。

 

でもその時の吾輩の年収は300万。あ、ちょっとサバ読んだ。正確には「313万」であるよ!

これ、手取りじゃないよ、総支給であるからね。手取りにすると、「282万」であるね。ワオ、イッツ貧困!

 

ただでさえ貧困レベル。夫婦2人での生活でも余裕がないのに、出産して、子供育てて、ミルクあげて、おむつ替えてって間違いなく「毎月赤字」。

子供手当でも赤字補充しきれないね。

 

吾輩、妻が妊娠して仕事を辞めた時、ちょっとだけ「破算」を意識したのだ。

毎月赤字になるのは予想できたし、子育てに必要なベビーベットとかバウンサー、メリーなんかも買う余裕はなかったしね。

 

日々どんなに節約しても、これから子育てに必要なモノは間違いなく必要であって、それらを揃えたらさらに赤字が拡大していく。

もう節約どうのこうの、って話じゃなかったのだ。

取り合えず、貯金を崩しながら食いつないで行こうと思ってたよ。

 

だから吾輩に残された道は、「収入を増やすこと」だけだったのであるよ!

 

その後無事収入も増えて、なんとか今もシングルインカムで食べて行けるけど、年収300万じゃ無理。

吾輩の節約レベルでも無理。

年収300万でシングルインカムなツワモノいたら、ご紹介願いたいであるよ!

 

 

年収400万で妻が専業主婦→ちょっと背伸びすると、すぐ貧困します。

00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_s
で、妻が次男を妊娠、出産するころには、吾輩の年収もなんとか400万まで増えたのだ。

あれから100万、収入が増えて、家計も余裕がでたけど、年収400万の怖いところは、「背伸びをすると、すぐ貧困」するところなのだ。

普通に生活している分には全く問題がない。むしろ普段節約をしっかりしていれば、お金はあまるし、貯金もできる。

 

だけど、問題は教育費とレジャー費であるぞ!これ、本当に恐ろしい底なし沼なのだ。

何が恐ろしいって、これには「付合い」があることだよ!

 

「お友達が、水泳やってるから、ボクもやりたいよ!」とか、

「お友達が、ディスニーランド行ってきたって!ボクも行きたいよ!」とかね。きりがないのですよ、お付き合いは。

じゃあ、水泳もやって、ディズニーもいけばいいのかって、そういう問題でもない。

 

結局、「他人と比べる」限り、この手の問題は際限なく出てくる。

お友達が今度は夏休みに沖縄に行ってきたら、どうすんの、行くのであるか?吾輩も?

 

隣の芝生は青く見えるって、それは隣の芝生は「本当に」青いから、青いのであるよ!事実、青いの。

「お友達」の方が、よっぽど年収高いのっ!比べないで!キー!

 

吾輩、特にレジャー費には気をつけているよ。

普段の生活で余裕があって、貯金が出来ていても、週末の遊びには極力お金を使わない。

公園、図書館、公共施設。お金を使わなくても、1日中楽しく遊べる場所で楽しく遊ぶのだ。吾輩は。

 

貯まったお金でぱーっと遊んでしまうこともできるのだけど、それをやってしまうと、あっという間に「貧困」になってしまうよ。

吾輩、戻りたくないね。年収300万、年収300万以下の貧困の生活には。

 

普段の生活で貯金できる余裕はあっても、週末お金を使って遊ぶほどの余裕はない。

年収400万のシングルインカムってそんな感じなのだ。

 

 

シングルインカムの家計は強い!節約の習慣もあるし、お金も貯まるよ!

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s
そんなに辛いなら、妻も働いてダブルインカムになればすべて解決すると思うだろうか?

吾輩はそうは思わない。なぜなら、シングルインカムにもメリットがあるからであるよ!

 

それは、「シングルインカムは、家計が強い!」ことであるよ!

シングルインカムは、確かに収入的に厳しい。

でも、その厳しい状況を乗り切る為に、「家計が強くなる」のだ。これ本当に。

 

固定費の削減はもちろん、必要なモノと不要なモノを見分ける癖もつく。

それが「お金が貯まる習慣」にも結び付くのだ。

 

吾輩なんて、年収300万からシングルインカムであるから、吾輩の家計はある意味「最強」であるよ!

だから、お金が貯まるのだ。ざくざく!

 

ダブルインカムでバリバリ稼いでも、増えた分使ってしまっては、シングルインカムと何も変わらない。

変わらないどころか、ダブルインカムの家計は「最弱」であるよ。パンチ一発でダウンするかも。

 

だって、その収入がないと成り立たない家計って、実は「もろい」よね。

どちらかの収入が途絶えたら、生活が維持できなくなってしまうぞ!

 

普段から家計が鍛えられるシングルインカム。貯金体質にもなるから、ダブルインカムより、お金が貯まる人もいるみたいだよ!

 

 

「もし万が一」のピンチに強いのも、シングルインカム。

72f438e5decf4a6857209a61e78820fd_s
そしてシングルインカム最大のメリットは、「ピンチに強いこと」なのだ。これは有難いね。

 

もし仮に「吾輩の収入が減った!」とか、ある日「吾輩が無職になった!」って、なっても、実は結構「余裕」があるのだ。

だって、そもそも「収入の少ない状態で生きて行ける家計」であるし、普段から「節約の習慣」もついているからね。

 

そして本当に困った時は、いつでもダブルインカムになればいいのだ。

別に吾輩が無職になってから、ダブルインカムにならなくてもいいのだぞ。吾輩の収入に限界を感じて、妻自ら働きだすこともできるのだ。

住宅ローン返済が苦しいとか、私立学校の学費が苦しいとか、ね。

つまり、シングルインカムはいつでもダブルインカムになれる。これ、重要であるぞ!

 

これがダブルインカムで節約の習慣がなかった場合、ある日夫が無職になると大変なのだ。

ダブルインカム前提での生活水準だったら、その生活は維持できない。

節約の習慣がなければ、節約が習慣化されるまでは本当に大変だしね。

 

シングルインカムで「家計がヤバいです」、なんて言っても、それは半分ウソ。ウソよ、ウソ。

本当はシングルインカム特有の「余裕」が見え隠れしてるのであるよ、それは。

 

シングルインカムはいつでもダブルインカムになれる。そしてその「余裕」がある。

これのメリットは大きいよ!

 

 

ただし、生涯賃金では圧倒的に不利。長期戦では負けますよ!

bsfreee151108309478
そんな隠れ余裕しゃくしゃくな生活をするシングルインカムも、生涯賃金では圧倒的に不利であるよ!そう、圧倒的にね!

だって、仮に妻が年収200万も稼いだら、3年間で600万。5年で1,000万。10年で2,000万であるよ!2,000万って、吾輩の家が現金で買えちゃうではないか!

 

吾輩の妻は専業主婦早4年。今年で5年目であろうか。

もし仮に年収100万で働いていれば、500万。吾輩の家計は、実は500万「損失」があるのだ。余裕ぶってる間にね。

 

シングルインカムは確かに隠れた余裕を楽しんでるけど、長期的に見たら、圧倒的に収入が不足してる訳。

お金がなくても楽しめることはたくさんあるけど、逆にお金があったら「もっと」楽しいことができるしね。事実。

 

でもダブルインカムを前提として、その生活水準を「当り前」として楽しんでしまったら、どちらかの収入が途絶えたらその生活も「破綻」するけどね。

ダブルインカムで現金をしこたま稼いで、全額貯金するぐらいが丁度いいけど、現実的には難しいのだろうけどね!

 

 

妻が専業主婦のシングルインカムのメリット・デメリットについてまとめるよ!

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_s
それではまとめよう!

シングルインカムのメリット・デメリットは、以下の通りであるぞ!


1・年収300万で妻が専業主婦→無理ゲー。破産を覚悟する必要あるよ!

2・年収400万で妻が専業主婦→ちょっと背伸びすると、簡単に破算するよ!

3・シングルインカムの家計は強い!節約の習慣もあって、お金が貯まるよ!

4・「もしも」の時も安心!シングルインカムはピンチに強いのだ!

5・ただし、生涯賃金では圧倒的に不利。圧倒的にね!!

妻には、働いて欲しいとか、働いて欲しくない、とか、そんな問題ではないよ。もちろん。

「別に働いてもいいし、働かなくてもいい」

 

「お金の為には、働かない」

って、最高の贅沢であるよね。吾輩はそう思う。だから結婚した妻には、そうあって欲しいだけなのだ。

 

吾輩の経験上、

年収300万で専業主婦は、無理。

年収400万で専業主婦は、質素に暮せばOK。

の、結論であるよ!

 

でもシングルインカムは、隠れた余裕があるのだ。

普段の暮らしが質素なだけに、収入がいつ減っても、どうにでもできる余裕と自信があるよ。節約の習慣もついてお金も貯まるしね。

吾輩はお勧めであるよ、シングルインカム!

それでは、アディオス!

4 件のコメント

  • 主人の年収300万です。
    が、私はかれこれ5.6年程専業主婦です。
    子供は3人です。住んでいる場所にもよるのかもしれませんが生活できています。
    贅沢は出来ませんし、旅行などにも行けませんがそれなりにはやっていけますよ。
    ただ将来のことを考えればいつかは働きに出なければとは思っています。

  • コメントありがとうございます。
    なんと!それはすごいですね!きっと家計は「最強」なことと察します。
    コメントの文章から、何やら幸せな感じが伝わってきて、こちらも幸せな気分を分けてもらったようです。
    また読んで頂ければ幸いです。

  • こんばんは~
    早く結婚したので、当時主人の収入だけではかなり厳しくて 汗
    まだ子供が小さいのに、仕事をしてました。
    収入は二人分で余裕があるハズなのに
    つい外食が増えてしまったり、身を飾る物にお金がかかったり・・で
    楽だったとは思えず^^;
    むしろその後、専業主婦になった頃の方が家計がしっかりして
    計画的に暮らして行けていたと実感しています。
    「妻には1番幸せになって欲しい」・・素敵ですね。
    そう思って貰えてる事が、1番の幸せかと^^

  • まりおとめさん、コメントありがとうございます。
    そうなんですか、色々ご苦労があったのですね。
    僕も共働きからシングルインカムになったとき、貯金の金額が変わらなかったことにはちょっと驚きましたよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    法人経営(営業代行)/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。