安いから不安?ディーラーと車検専門店の車検の違いを体験してきた!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、独立して営業代行の会社を立ち上げた、営業請負人でございます。

 

忘れた頃にやってくる車検、なんとか安くしたい!って思いませんか?

車の安全のためとは言え、1回の車検に10万円~って、正直高いと思いませんか?

でも車に詳しくなかったりすると、ディーラーから届いた手紙を見て、「仕方ないか・・・」と思って、ディーラーに車検を依頼していないでしょうか。

ザク男爵
イエス、マダム。そのディーラーへの車検、少々お待ちくださいませ。

同じ車検ですが、もしかしたら半額程度でできるかもしれませぬぞ。

車検は普段関わりのない分野であるため、言われた金額(言い値)で依頼しがちです。

しかし少し車検の仕組みを学ぶことで、ディーラーの価格よりもお得に車検をすることができるのです。

この記事では、ディーラーに車検を出そうと思っていたけど踏みとどまったあなたのために、車検を安く、お得にする方法について解説していきたいと思いますぞ。

スポンサーリンク

ディーラー価格より、半額で車検出来た話。

184c7ce5ccf376a42991c5aa38b978cf_sなぜ吾輩は車検を安くする方法を解説する記事を、全身全霊をもって書こうとしているのか。まずはこの話からしなくてはいけませんね。

吾輩が車検に熱くなっているのは、先日の車検でディーラー価格の半額程度で車検ができたからであります。

しかも安いだけでなく、点検内容にもサービスにも大満足の結果だったからでございます。

ザク男爵
安くて、しっかり整備してくれて、その上親切でスピーディーな車検。

・・・完璧ではありませんか。

今まで何も知らずディーラーに車検を依頼していましたが、今回、車検専門店に依頼してビビりました。というより、自分のアンテナの低さに恥ずかしくなりました。

衝撃を受けた車検専門店での車検は、次のような価格、サービスでございましたよ。

 

ディーラーと車検専門店との価格差。

吾輩は走行距離1万キロの1200ccのコンパクトカーを、栃木県内の車検専門店で車検することにしました。

そのときのディーラーの車検の価格と車検専門店の価格は次のようなものでした。

 

【ディーラー】

自賠責保険料 :27,840円

重量税:15,000円

印紙代:1,100円

検査代行手数料:10,800円

法定費用合計:54,740円 

基本点検38項目:15.768円

距離点検18項目:2,268円

保安確認検査料:8,424円

点検検査費用:26,460円

車検合計:81,200円

 

【車検専門店】

自賠責保険料:27,840円

重量税:15,000円

印紙代:1,100円

法定費用合計:43,940円

車検基本料金:12,949円

事前点検割引:-2,160円

代車費用:2,160円

点検検査費用合計:12,494円

車検合計:51,489円

 

分かりやすく車検の合計金額を並べて比較してみましょう。

ディーラー:81,200円

車検専門店:51,489円

ザク男爵
・・・なんと、29,711円も違うではありませんか。

同じ車検なのに、この価格差は一体・・・

同じ車検なのに、ここまで価格差が出るとは思わないですよね。吾輩もこの価格差を見たとき、何かの見間違いかと思いました。

しかし賢いあなたは思うはずです。「どうせ安いだけで、サービス悪くて、点検もしっかりしないんじゃないの?」と。

吾輩もそう思ってました。明らかに金額が違いますからね、それは何かを疑ってしまいますよ。

・・・ですが、それが違ったのですよ。

車検専門店での車検は、安くてしっかりしたサービスだったのです。

 

車検専門店も、しっかり整備・親切対応。

車検専門店での価格があまりにも安かったので、吾輩は逆に警戒してしまいした。安いだけで、整備や対応が悪いのではないかと。

ですが、実際に車検専門店に車検を依頼してみて、まったくの思い違いだと分かりました。

まず、車検専門店はすごく親切です。車検の流れも詳しく教えてくれますし、引き渡し、納車までのスケジュールも親身になって対応してくれます。

また代車が必要であれば貸して頂くこともできます。

ザク男爵
親切すぎる対応で、ディーラーでの車検との違いが分かりませぬぞ・・・?

あ、分かりました。店舗に行ったときに、コーヒーとお菓子が出ないことでありますな。

展示車を眺めながらコーヒーを飲むのが好きだ・・・という方には辛いかもしれませんが、それ以外の違いはまったく分かりませんでした。

また点検もしっかりしてくれます

吾輩は走行距離が1万キロと短い状態でしたが、事前点検した結果、

 

・ブレーキオイル

・ラジエーターキャップ

 

の交換をしてもらいました。

車の点検整備のことはよく分かりませんので、お店から提案してもらえると本当に助かりますよね。

 

どうして車検の費用がここまで違うのか?

車検専門店での車検が安くて、しっかり整備してくれて、対応が親切なのは分かりました。

ですが、では一体どうしてディーラーと車検専門店ではここまで価格に差が出てしまうのでしょうか。

その秘密は次の理由がございますぞ。

 

手数料が違う。

まずディーラーと車検専門店で違うのは、手数料でございます。

先ほどの価格の内訳をご覧になれば分かりますが、ディーラーで手数料が発生していても、車検専門店では手数料が発生していません。

ディーラーでは検査代行手数料に10,800円かかってますが、車検専門店ではゼロです。

手数料とは言い換えれば、「儲け」でございます。

手数料があってもなくても、車検に必要な作業は同じですし、かかるコストも同じです。

手数料があるから、何か特別なサービスをしてくれる・・・ということは、車検においては一切ありません

ザク男爵
ははー、なるほど。検査代行手数料を払わないと、車検ができないものだと思ってましたが、そういう訳ではないのですな。

手数料をたくさん払っても、車検は車検でございます。プレミアムな車検にはなりません。

手数料は言い換えれば、そのお店の儲けですので、節約を志すあなたにとっては敵となる存在かもしれませんね。

 

ディーラーは点検・整備、パーツを値引きしない。

またディーラーと車検専門店で価格に差が出るのは、何も車検専門店が安いからではないのですよ。

むしろディーラーが点検・整備やパーツを値引きしないで販売しているからでございます。

ディーラーと言えば新車を買うときの値引きが代名詞ですが、点検・整備やパーツ交換においては値引きなしの定価販売なのですよ。

定価販売が適正価格なのかもしれませんが、財布のひもをキツク締める吾輩には高く感じてしまいます。

だってほら、ワイパーゴム1つとっても、車用品店では300円~/本で買えるのに、ディーラーでは1,000円~/本ですからね。

ザク男爵
この価格差は一体・・・。

わ、分かりましたぞ、さてはディーラーのワイパーゴムは耐久力抜群の超高級ゴムを使用しているのですな、そういうことですな!

もしかしたらいい素材を使っているのかもしれませんが、おそらく期待しているほどのコスパはありません。

またディーラーで販売しているパーツは、メーカーの純正品になります。純正品はそもそも高いです。

ディーラーと車検専門店で車検の価格に差が出てしまうのは、車検専門店が安いというより、ディーラーが値引きなしで販売している影響が大きいでしょう。

 

お近くの車検専門店を探すには?

ディーラーでの車検を検討していたあなたも、そろそろ車検専門店で車検を検討してみたくなった頃でしょうか。

車検専門店は車検に特化しているので、安くて・しっかり整備してくれて、その上親切なので本当にお勧めです。

ですが、車検専門店はあまり広告を出していないので、その存在を知る機会が少ないのです。

そこであなたのお住まいの近くの車検専門店を探すには、楽天車検を活用するのがお勧めでございますよ。

 

加盟店舗数No.1、口コミ12,000件以上の「楽天車検」がお勧め。

車検専門店を探すのは大変であります。

なぜなら車検専門店はあまり広告を出していません。ネットで検索しようも、なかなかヒットしません。

またガソリンスタンドと併設して運営している店舗も多く、車検料金を比較するのも大変なんですよね。

ザク男爵
イエス、マダム。

それであれば、加盟店舗数No.1、口コミ12,000件以上の「楽天車検」を使ってみてはいかがでしょうか。

楽天車検とは、全国各地、あなたのお住まいの近くの車検専門店が加盟している、車検ポータルサイトでございます。

楽天車検にはあなたのお近くの車検専門店も加盟しており、価格の安い順など表示し比較することができるのです。

試しに栃木県宇都宮市で検索してみると、なんと75件もの車検を受け付けている店舗を発見することができました。

ザク男爵
なんと、宇都宮市に75件も車検ができるお店があったとは・・・。

楽天車検、実に恐るべし・・・。

ちなみにですが、吾輩が車検を受けた車検専門店も加盟していました。そしてそこが最安値ではないことにも驚きました。

車検をお得に受けるなら、楽天車検で車検価格を比較するのは必須でございましょう。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

ディーラーと車検専門店では価格に差がありすぎるので、逆にいらぬことを心配しがちです。

ですが、実際に車検専門店で車検を出してみて、それはまったくの杞憂であることが判明致しました。

むしろ、安い・しっかり点検整備・親切対応に吾輩はとても感激致しましたぞ。

車検をお得にするならば、ディーラー以外での車検を比較検討することが大切でございます。

そのためには加盟店舗数No.1の楽天車検、ぜひご活用下さいませ。

それでは、アディオス!

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。