全額使い切る?全額貯金する?人生を200%変える、後悔しないボーナスの使い方

どうもこんにちは、売ることにコミットした商社を経営しているザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

突然ですが、あなたはボーナスで後悔するような使い方をしたことはありませんか?

 

あんなにあったボーナスがいつの間にかなくなっている・・・。

ボーナスを何に使ったのか覚えていない・・・。

いや、むしろ最初からあんまりもらってない気もする・・・。

 

ボーナスでは日常生活では拝見しない大金を頂くものですから、勢いあまって全額使い切ってしまい後悔する人が後を絶ちません。

ザク男爵
イエス、マダム。ボーナスはきちんと管理して使わないと、後悔してしまいますぞ。

・・・そう、若き日の私のように・・・。

かくいう私も、かつて浪費・散財などやりたい放題していたもので、70万円ももらったボーナスを1か月で使い切った記憶がございます。

特段何かを買った訳でもなく、旅行に行った訳でもなく、頂いた70万円は泡のように消えたのでした。

当時バブリーな私でしたが、リーマンショックで無職・無収入を経験してから心を入れ替えて、ありがたく頂いたボーナスはしっかり管理して使うようになりました。

では後悔しないボーナスの使い方とは、どんな使い方なのでしょうか?

この記事では、私のリアルな実体験をもとにしながら、ボーナスの後悔しない使い方を解説させて頂きましょう。

スポンサーリンク

ボーナスの使い方で人生は変わる。

まず最初に大事なことを申し上げますが、ボーナスの使い方ひとつであなたの人生は変わる、ということでございます。

「たかがボーナスの使い方で何よ!何様よ!」

と、おっしゃる気持ち。ごもっともでございます。

でも、たかがボーナスの使い方ですが、されどボーナスの使い方なのでございますよ。

私は給料計算の間違いだったのかもしれませんが、新卒で70万円ものボーナスを頂いたことがあります。

しかし私はお金の使い方を知らなかったのであります。

その結果、何にいくら使ったのか分からないけど、ボーナスだけが消えてしまったのです。

ザク男爵
あれほどあったボーナスがありませぬぞ!?

・・・だ、誰かお巡りさんはいらっしゃいませぬかーーーーっ!?

完全に油断していました。ちょっと油断した隙に、まさか70万消えるとは思いもよらぬ出来事であります。

使用用途不明でボーナスが消え、私の心には後悔だけが残りました。

浪費癖は人生を浪費させる。浪費体質から貯金体質に変わったきっかけとは?

2017.05.07

 

お金の使い方で人生は変わる。

その後リーマンショックで無職・無収入を経験したことで、私はそれまでの浪費癖を悔い改めました。

ザク男爵
神様、仏様、お天道様・・・。どうか浪費癖が治って、節約家になれますように・・・。

・・・なれた!!!

黙っていても懐に入ってくる収入、無駄使いしても手元にお金が残る収入がなくなり、私は目が覚めたのであります。1円も無駄にしてはいけないと。

その後私は徹底してお金の使い方を管理し、「無駄なものは買わないけど、欲しいものは手に入れるお金の使い方」を突き詰めました。

その結果、私は節約しているものの、自分の欲しいものは手に入れられるようになったのであります。

それはもちろん、家や車、バイクなどのお金で買えるものもそうですが、それ以上に大きいのは、愛する家族(妻や子供たち)や好きな仕事(独立しました)を手に入れたことが大きいでしょう。

ザク男爵
私が人生において最も欲しいのは、家族を大事にする時間とそれを支える仕事であります。

これはお金で買えません。つまり、プライスレスであります。

プライスレスのものを手に入れるのが、人生において最も豊かなのは疑う余地はありません。

お金の使い方を突き詰めることで、人生において最も大切なものを手に入れることができます。お金の使い方次第で、あなたの人生はより豊かになっていくのです

人生を豊かにするためのお金は、ボーナス抜きに語ることはできません。

ボーナスほどまとまったお金はそう転がっているものではありません。1円も無駄にしないように、しっかりと使い道を考えなくてはいけないのでありますよ。

年間100万円貯金を年収400万(4人家族)で達成した、気付いたらお金の貯まる家計簿の使い方。

2017.03.09

 

人生を豊かにする、ボーナスの使い方とは?

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s「ボーナスをどう使うか?」これによって、あなたの人生は豊かにも貧しくもなっていきます。

ボーナスの使い方で後悔しないためには、次のポイントを抑える必要がありますよ。

 

1・すぐに使わない。

ボーナスの使い方で後悔しないためには、ボーナスを貰ってもすぐに使わないことが大切であります。

一旦クールダウンして冷静になってからボーナスを使えば、勢いのまま衝動買いして後悔することがありません。

欲しいものを買うにしても、すぐに買うのと、じっくり考えて買うのでは、買った後での納得感が違います。

ザク男爵
・・・うーん。ボーナスで買ったこの服、私の趣味ではないのですが、どうして買ったのでしょうか。・・・思い出せませぬ・・・返品したい。

冷静さを欠いた衝動買いは、お金を無駄にしているのも同義でございます。手元にお金があるからと言って、すぐに使わなくてもいいのですよ。

 

また買い物は、買ったときの達成感よりも、買うまでのプロセスが楽しくありませんか?

買うか買わないか迷っている、心ときめく感情は、買ってしまうと一気に冷めるもの。

ボーナスをもらってもすぐに使わなければ、買うまでのプロセスも長く楽しめますし、節約的にも無駄な買い物を防ぐことができますよ。

 

2・予算、使う回数を決めておく。

ボーナスの使い方で後悔しないためには、使うお金の予算、お金を使う回数を予め決めておくことが大切です。

ボーナスの使い方では、使うお金の予算(上限)を定めて使う方を多く見かけますが、そこには実はトラップがございまして。

 

もし仮にボーナスのうち10万円を使う予算を組んだとしましょう。

まず旅行にいって、5万円使いました。あと5万円残ってます。

次に3万円の電子レンジを買いました。あと2万円残ってます。

さらに1万円の服を買いました。あと1万円残っていますが、これでボーナスで買おうと思っていたものはすべて買いました。

ザク男爵
・・・あと1万円も残ってるーーーっ!ゲームが買えるぅーーーーーっ!!

こうして予算内だから・・・という理由で、残った1万円も無残に使われてしまうのです。

ですので、ボーナスの使い方で後悔しないためには、お金を使う回数を決めておくことが大切なのです。

お金を使う回数にも上限を決めておくことで、不用意な出費をさらに抑えることができ、胸を張ってボーナスを使うことができるのであります。

 

3・ボーナスを使うことを目的にしない。

ボーナスの使い方で注意したいのが、ボーナスを使うことを目的にしてしまうことです。

ボーナスシーズンになると、各業界より「ボーナス、はよ使え」コール(ボーナス商戦)が聞こえてきますよね。でもボーナス商戦に煽られてボーナスを使ってしまうと後悔してしまいますよ。

それはもちろん、ボーナス商戦に煽られて買い物をすることは、ボーナスを使うことが目的になっているからです。

 

ボーナスを貰ったから、何か買おう。

ボーナス商戦で、いつもよりちょっと値引きされているから、何か買おう。

 

ボーナス商戦は普段よりお得に買えるのかもしれませんが、ボーナスを使うことが目的になっていることは間違いありません。

しかしあなたの買ったものは、ボーナスやボーナス商戦の値引きがなくても買ったものでしょうか?

もしもボーナスがなければ買わないものであれば、残念ながらそれは本当に欲しいものだとは言えないでしょう。

人生を豊かにする力のあるお金は、1円足りとて無駄に使ってはいけませんぞ。

 

4・コスト意識を持ち、できる限り安いところで買う。

ボーナスが支給されると、普段より高いグレードの商品を買ってしまいませんか?

また同じ商品でも、ネットで買えば1000円安くなるのに、高いと知りながら百貨店で購入した経験はございませんか?

ボーナスを貰うとつい気が大きくなってしまうので、いつもよりお金の使い方が雑になってしまうのです。

これはボーナスで後悔する原因で、ボーナスを使い切った後になって激しく後悔するのですよね。

ザク男爵
同じゲームなのに、どうしてデパートで新品を買ってしまったのでしょうか。中古なら半額以下で買えたのに・・・。無駄なお金を使ってしまったであります。

無駄なお金を使ってしまったときの罪悪感は、たくさん稼ぐだけでは償いきれません。

「自分は大金持っている、俺、最強!!」と気持ちを大きくせず、ボーナスを貰っても謙虚にコスト意識高く買い物致しましょう

 

本当に必要なものなら、普段の生活費で買おう。

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_sそして最後に、ボーナスの使い方で後悔しないための鉄則があります。

それは「本当に欲しいものであれば、普段の生活費で買え」ということでございますよ。

 

欲しいものは、ボーナスが支給されたら買う。

 

これは一見何も問題がないように聞こえますが、実は大変危険な状態であります。

なぜならあなたの生活はボーナスに頼った生活になっているからですよ。欲しいもの、必要なものをボーナスで買い始めると、ボーナスに頼り切った生活になってしまうのですよ。

ザク男爵
洗濯機が壊れたので、ボーナスで買い替えましょう。

・・・え?今年のボーナスなし・・・ですと?

ボーナスで欲しいものを買う生活は、ボーナスに依存していると言えるでしょう。

ボーナスが問題なく支給されるうちはいいですが、ボーナスはいつカットされるか分からないのが今の世の中のトレンドでございます。

実際に私は、ボーナス70万円(新卒)→ボーナスなし(2年目)→リストラ、という逆年功序列を味わい、新卒1年目が最も給料がもらえたという屈辱を経験できました。

ボーナスカットは普通にあり得る話です。まだあなたの身近にないのなら、それはラッキーなだけでございますよ。

ですので、欲しいものをボーナスで買う、ボーナス依存から脱却しましょう

欲しいものは普段の生活費から買えばいいのですよ。同じことではありませんか、難しいことはありません。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

後悔しないボーナスの使い方は次の通りでございますよ。

1・すぐに使わない。

2・予算、お金を使う回数を決めておく。

3・ボーナスを使うことを目的としない。

4・コスト意識を持ち、できる限り安いところで買う。

5・本当に欲しいものは、普段の生活費で買う。

ボーナス・・・実に素敵な響きですね。

しかし甘く優しいマスクとは裏腹に、ボーナスをどう使うかによって、あなたの人生は別れていくのですよね。

お金は人生を変える力があり、ボーナスほど使い方に差が出るお金はありません。つまり、人生の成功のカギはボーナスの使い方次第・・・とも言える訳ですね。

お金はたくさん稼げばいい訳ではありません。稼ぐのも大変ですが、いかに無駄なく使うかもとても大変なことでございます。

ぜひ手にした大金、ボーナスを後悔しないように使い切りたいものですね!それでは、アディオス!

こちらの記事もお勧めです。

2 件のコメント

  • お久しぶりです!
    いやぁ~耳の痛いブログありがとうございます^^;
    るんるんっ言いながら、ひとつまたひとつと
    着実に物が増えてるわたしです><。
    欲しい物を手に入れても、またすぐ次に欲しい物が
    出てくるというマジック・・・。
    どこかでキリをつけねば!と、思ってはいるんですが 汗
    回数に制限を設けるとは、なるほどですね~^^

  • mariotomeさん、コメントありがとうございます!
    自戒の念を込めて書かせて頂きました!
    先日僕も予算内でボーナスの買い物を買ったのですが、予算が余ったので、またも買い物をしてしまいました!ほんと、回数制限をしないと無限に買い続けそうなんですよね・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。