一軒家購入の司法書士の登記はいくらかかる?高い報酬は値引きできるのか?

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

 

マイホームを購入し、住宅ローンで家の費用を支払った後(引き渡し)、司法書士が登記をします。

登記には、

・司法書士の報酬

・印紙税

の2つのお金がかかりますが、司法書士の報酬が高くてバカにならないのですよね。

ザク男爵
なぬ・・・?司法書士の報酬が14万円ですと?

いや、ちょ、それ海外旅行行ける金額ですが・・・?

率直に思いますが、この金額は高いですよね。

住宅購入でウン千万の金額を見て感覚がマヒしてますが、日常生活において14万円の報酬を払う場面って、そうないですよね。

 

では住宅購入の登記に支払う司法書士報酬とは、

・住宅購入での登記の司法書士の報酬って、いくら払うの?

・高いと思ったら、値引きできるの?

・ほかの司法書士に切り替えることはできるの?

この記事では、あなたの気になる疑問を解決したいと思います。

スポンサーリンク

住宅購入の登記って、何をするの?

「住宅購入するときには、登記というものをするらしい・・・。」

 

都市伝説のように聞いたことはあっても、登記では何をするのかまで知っている人は少ないものです。

家を買ったときの登記は、次の3つの処理をすることです。

 

所有権移転

所有権移転とは、以前の所有者(ハウスメーカー・前オーナー)から、新しい所有者(あなた)に変わったことを処理することです。

中古住宅や建売住宅を購入する場合、建物の所有権移転が必要になります。

所有権の移転の登記をすることで、法的にもそこがあなたのマイホームに変わったことになります。

 

所有権保存

所有権保存とは、「その土地(建物)の所有権が誰にあるのか?」を明記するための処理です。

所有権移転と紛らわしいですが、所有権保存は「その土地(建物)の権利を主張するための登記」とお考えくださいませ。

所有権保存をすることで、そこの土地(建物)が法的にあなたのものである証明になります。

 

抵当権設定(住宅ローンの担保に設定する。)

抵当権とは、万が一住宅ローンが支払えなくなったときに、借金返済の一部として差し出すことです。

住宅ローンを借りる場合、抵当権として購入したマイホームを設定します。

ザク男爵
つまり抵当権がある以上、ここは私の家ではなく、銀行の家となるのですな・・・。

「これで晴れてマイホーム!」と叫びたくなりますが、法的には「あなたの家ではなく、銀行の家」なんですよね。

 

住宅購入の登記って、いくらかかるの?

では住宅購入の登記は、いくらかかるのでしょうか?

このケースでは、私の体験談をベースに解説させて頂きましょう。

 

建売住宅を購入した場合の司法書士の費用。

私が購入したのは、建売住宅です。地方都市で購入しました。

司法書士に支払った費用(報酬含む)は、こちらでございます。

報酬 印紙税
所有権移転(立ち合い) 1 43000 93700
所有権保存 1 22000 12600
抵当権設定 1 35000 17000
登記原因証明情報 1 15000
登記事項証明書 2 2000 1000
調査料 1 9000 680
家屋証明書委託分 16180
小計 142180 124980
合計 267160

合計にして26万7,160円。

そのうち司法書士への報酬は、14万2,180円も払っております。

ザク男爵
た、高けぇ・・・。

住宅購入しているときは、金銭感覚がマヒしていましたが、それでも「高いな」と思いました。

そして今、改めて見直してみると、「クソ高いな」と思いました。

 

住宅購入の司法書士の報酬の相場は、10~15万円と言われており、私のケースでは相場よりも高い報酬を払っていることになります。

節約の努力が一瞬で吹き飛んでしまいますね・・・、悔しいです。

 

住宅購入の司法書士報酬って、安くできないの?

高い。実に高い。高すぎると思いますよ、司法書士の報酬。

では司法書士の報酬は、安くする方法はないのでしょうか?

 

・・・これがですね、実はあるのです。

私も一部やってみたことがありますが、これをやらないのはもったいないと思います。

 

司法書士に値引き依頼をする。

司法書士から提示された金額は、値引き依頼ができます。

支払う費用のうち、司法書士の報酬は値引きの余地があります。

司法書士の報酬は一律ではなく、業者によって価格はさまざまです。

さらにハウスメーカー(銀行)へのバックマージンを司法書士が払っている場合もあり、そもそもの価格が高いケースもあります。

 

「値引きしてください」

 

と言って嬉しそうな顔をする司法書士はいませんが、こちとら値引き依頼をする権利はあります

正当な権利ですから、堂々と主張してみましょう。

 

ちなみにですが、私は住宅ローンの借り換えをするときに、司法書士の報酬の値引き依頼をしたことがあります。

ザク男爵
すみません、報酬、もう少し安くなりませんか?

・・・え?ダメ?そ、即答ですか・・・

私の場合では、ネット銀行の指定の司法書士であり、値引きは一律受け付けてないようでした。

ですが言うだけはタダですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

安い司法書士を探すこともできる。

ハウスメーカー(銀行)から指定される司法書士は、バックマージンを払っている可能性もあり、総じて価格は高めです。

ですので、自分で安い司法書士を探すのもおすすめです。

・身内、知人でやっている司法書士。

・ネットで調べた司法書士。

・近所に事務所のある司法書士。

司法書士、探してみると驚きますが、結構いらっしゃるのですよね・・・完全に選び放題なんですよ。

複数の司法書士に声をかけてみて、信頼のおかける人に依頼するのもおすすめです。

 

しかし1点ご注意頂きたいのは、ハウスメーカー指定の司法書士に依頼しない場合は、契約前にきちんと伝えておくことです。

契約後に自分で選んだ司法書士を使いたいと言っても、トラブルのもとになってしまいます。

ザク男爵
お宅の司法書士は高いので、自分で選んだ司法書士に登記してもらいます。

・・・え?「それはできません」ですと?できませんとは何事ですか!?ムキーーーっ!!

自分で選んだ司法書士が使えない理由として、

・バックマージンの関係。

・ハウスメーカー、銀行から提出してもらう書類がある。

などがあります。

しかし法的には自分で選んだ司法書士でも何ら問題はないので、契約前に「自分で選んだ司法書士にも協力すること」と書面で約束することが大切です。

 

自分で登記すれば、司法書士報酬はゼロになる。

極論になりますが、言ってしまえば登記そのものを自分でやってしまえば、司法書士の報酬は払わなくていいのですよね。

私が払った司法書士の報酬14万円、まるまる節約できることになります。

ザク男爵
14万円もの節約!これは嬉しい!

し、しかし登記とは司法書士しかできないのでは・・・?

いいえ、違うのです。登記は司法書士の専売特許ではなく、自分でも登記はできます

必要書類をそろえて法務局にいけば、登記は誰でもできますよ。

また分からないことは法務局の相談員に聞けば、親切丁寧に教えてもらえます。

 

登記を自分でするとめんどうな手間はかかりますが、司法書士の報酬をゼロにできます。

ですがこちらも契約前にハウスメーカーに確認しておくことが大切です。

 

まとめ:司法書士の報酬は安くできる。

引き渡し後に行われる登記は、

・所有権移転

・所有権保存

・抵当権設定

この3つの処理をします。

登記にかかる司法書士の報酬の相場は、10~15万円でございます。ちなみに私は14万2,180円も払いました。今でも根に持ってます。

 

また司法書士の報酬を安くする方法として、

・値引き依頼をする。

・ほかの司法書士を探す。

・自分で登記する。

3つの方法があります。

「ほかの司法書士を探す」・「自分で登記する」場合、のちのトラブルのもとになるので、必ず契約前にハウスメーカーに確認(書面で)をとっておきましょう。

司法書士の報酬は決して安い金額ではないので、納得してからお支払いするのがおすすめですよ。

素敵な住宅購入を。それでは、また!

 

注文住宅のカタログだけ欲しい!営業されたくないときはカタログ一括請求がお勧め!

2016.12.12

建売住宅の引き渡しはどこで何する?当日の流れを、体験談付きで解説する。

2018.12.25

こんなに早いの!?建売住宅購入の流れ・期間・注意点をどこよりも丁寧に解説する。

2018.12.24

マンションと一軒家、どっちにする?メリット・デメリット検討し、一軒家を選んだ理由。

2018.10.10

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。

・住宅ローンの窓口 ONLINE

・住むプロ

・住宅診断のススメ

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。