当ブログについて・ザク男爵のプロフィール

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

私の生い立ちから、現在までの詳しいプロフィールを書いてみました。

 

略歴・資格
略歴

・1980年代生まれ

・奨学金を借りながら国立大学へ進学。もっぱら専攻は音楽(サークル)でした。

・派遣会社で派遣社員の管理をするも、3か月に1回転勤する生活。

・リーマンショックでリストラにあい、無抵抗で退職。

・社労士の資格に挑戦するも不合格。諦めのよさと潔さをいかんなく発揮する。

・労務管理担当として転職する。

・上司と折り合い付かず、3か月で退職。うつ病に。

・無職でありながら、彼女(妻)のお義父様へ結婚の挨拶し、晴れて新婚ヒモニート野郎へ。

・地元商社に営業職として転職。「無口・不愛想・無表情」と言われて生きてきた人生を軽く後悔する。

・年収300万ながら、建売住宅を購入。

・次男が生まれたときに、生活費がヤバいと思いブログを開始。

・ブログ収入が確定申告必要な額に達したため、思い切って会社を設立。法人化。

・8年間勤めたのち、勢いあまって退職し、そのまま独立。

・精度の高いアポで効率のいい営業をサポートする、「テレアポ代行」を開始

 

 

生い立ち

 

ゲームを愛する少年時代。

聖闘士星矢をプレイする父の背中に憧れ、ちびっ子ゲーマーの英才教育を受ける。

若干3歳にしてコントローラーを握り、スパルタンXでは1人で敵を壊滅させ、悪の組織を崩壊させる偉業を達成しました。

その後もゲームの自主練に明け暮れ、ときおり母がゲームをゴミステーションに投げ捨てる事件を乗り越えながら、

ザク男爵
ゲーム開発者に、俺はなる!

と、ゲーム開発の専門学校の資料請求を勝手にして、両親を大変心配させながら育ちました

 

音楽に目覚めた学生時代。

完全にゲームの開発者になるとばかり思ってましたが、人生って分からないものですね。

高校で間違って音楽部(吹奏楽)に入ってしまい、以後猛烈に音楽に傾倒することになります。

しかも男子校だったので、プレイヤーは全員「漢」であります。どうでしょう、このむさ苦しさ、ご想像できますでしょうか。

大学に進学しても、音楽への情熱は消えず、ジャズ・フュージョンバンドを結成してプロを目指していました

ですが、待てど待てどスカウトの声はかからず、「いっそのこと留年してプロに挑戦するか・・・」と思っていた矢先、まさかの卒業単位数ピッタリ賞を頂き、無事に卒業することになりました。

 

音楽にハマったきっかけは、こちらの記事で書いてます。

【週記】努力が死ぬほど嫌いだったパパより、子供たちに伝えたいこと。

2018.05.20

 

派遣社員の管理者として。

社会人となり、「FF7のタークスみたいに、かっこいいプロになるぞ!」と意気込んでいましたが、待っていたのはそれまで知らないディープな世界でございました。

 

派遣社員の管理で、現場主義を叩きこまれる。

担当したのは、派遣社員を管理する仕事です。

勤怠管理、労務管理など、派遣社員が安心して働ける作業環境を作るのが役目でございます。

ですが管理とは言ったものの、やっていることはかなり泥臭い仕事ばかりでした。

・失踪した派遣社員の捜索

・出勤拒否した派遣社員の説得

・派遣社員の異動という名の、引越しスタッフ

管理とは、泥臭い現場の上に成り立つもの。私は、現場主義の考えを身につけることができました。

勤務時間は早朝3時から深夜11時まで及ぶときもあり、仕事はかなり大変でしたが、一緒に働いている方が素敵な方ばかりでしたので、とても楽しく働いていた記憶があります。

 

リーマンショックで無職へ。

労務管理の仕事にも慣れてきた頃、リーマンショックが襲います。製造業は大ダメージで、派遣社員はもちろん、正社員、役員まで大幅リストラになりました。

幸いにしてリストラ対象にはならなかったのですが、半年後の転勤(能登半島へ)が確定していましたので、いいタイミングと思い、無条件降伏(退職)しました

もとから転勤の多い職場で、3か月に1度転勤しておりました。

ザク男爵
せっかく地元に慣れたのに、また転勤でゼロからやり直すのでありますか?

・・・イヤであります。

「転勤は人の人生を狂わせる。地に足をつけて、商売(仕事)をするんだ!」と決心したときでもありました。

 

営業マンとして。

紆余曲折ありながら営業マンとしてのキャリアを歩み始めましたが、その道は決して平たんなものではありませんでした。

 

鬱(うつ)からの復活。

地元に戻り営業マンとしてリ・スタートしましたが、その前職で上司と合わず、鬱になりました

上司はとても教育熱心な方で、何度も何度も私が「いかに仕事が出来ないのか」を繰り返し説明して下さいました。

私は見かけによらずピュアなものですから、入社して3か月とかからずして自信喪失の鬱状態となりました。

鬱状態ではますます仕事はできなくなり、逃げるように職場を後にしました。

 

本来であれば、ゆっくりと休養するべきものかもしれませんが、無職で鬱でありながら、なんと妻に結婚の申し込みをしていたのです。アホですね。

ですがそのおかげで立ち止まらずに、営業マンとしてのキャリアをスタートできたのです。

完全に自信喪失しておりましたが、小さな成功を積み重ねることで、やがて失った自信を取り戻します。

「人生は何度でもやり直せる。」そう確信した瞬間でありました。

 

口下手すぎて新規営業で潰れかけるも、社内No1の成績を出す。

自信を回復したのですが、肝心の営業は未経験で、しかも「無口・不愛想・無表情」と称賛されて育ってきたものですから、売上・契約はさっぱりでございました。

当然、上司にも厳しく怒られました。

上司
なんでお前は売れないんだ!ガミガミ!
ザク男爵
すいません!すいません!どうしたらいいか分かりませんが、とにかくすいません!
正直に言いますが、私はまたも3か月でダメになると思いました

 

ですがご覧の通り、私はとても真面目な性格をしておりますので、ゆっくりですがお客さんがついてきてくれました。

やがて大型案件も受注するようになり、気が付けば成績は社内でNO.1になりました。ありがとうございます。今でも私の打ち立てた記録は、他の誰にも破られておりません。

この金字塔は小手先の営業テクニックが生んだ結果ではなく、営業の本質、商売の本質を突き詰めた結果だと自負しております。

 

ブログとの出会い、そして独立へ。

順調に営業としてのキャリアを登っていきましたが、運命的な出会いを果たします。それが、ブログでございます。

 

妻の為に24時間働き続けるために、ブログをスタート。

きっかけは次男が生まれたことであります。次男が生まれたことにより、妻はますます育児に家事にと大忙しでした。

ですがお恥ずかしい話ですが、私は忙しく動き回る妻に対して、無力すぎました。

ザク男爵
あ、えっと・・・オムツは・・・哺乳瓶は・・・わたわた・・・
あ、私やるわ・・・。

そのくせプライドばかり高くて、妻がお皿を洗っている間、ソファに座ってくつろぐ、もしくはゲームをする、というイクメンの端にも置けないクソ夫でした。

ですが、さすがにこの状況はまずい、妻ばかり疲弊していいものか?いや、よくない。と思い立ち、どこからか「ブログは稼げるらしい」という噂を聞きつけ、見切り発車でブログをスタートさせました。

ブログで稼ぐことができれば、妻のために24時間働くことができるぞ。稼いで妻の欲しいものを何でも買ってあげるぞ。と決意した次第でございます。

妻の為に働き続けると決めた。それがブログを始めたきっかけと更新し続ける理由。

2017.03.11

 

ブログ収益の後押しを受け、退職へ。

見切り発車、ノースキルで始めたブログですので、当時は鳴かず飛ばずもいいところ、失敗や醜態をたくさん晒してきました。特にイケダハヤト先生の炎上運営をマネして、派手に失敗したのは今となってはいい思い出です。

ですがその後数々の素敵な出会いに支えられ、無事にアクセス・収益とも伸ばすことに成功しました。今では月間19万PV、収益は大学生の初任給程度、稼げるようになりました。

しかしその反面、これまでの営業に疑問を抱くことも増えました。

上司
売れ!もっと売れ!とにかく売れ!
ザク男爵
イエス!上司!!(ですが同じ商品、同じエリア、同じ方法では売上も限定されるのですが・・・)

同じ場所に8年間も居続けると、自分の成長が鈍化してしまいます。

よく言えば安定した環境、悪く言えば変化のなく成長のない環境に危機感を抱き、勢い余って退職することになりました。

炎上するブログ運営!イケダハヤトの炎上をマネしたら派手に失敗した話。

2017.07.26

 

営業代行として。

そして現在、8年間営業マンとして「売る」ことにコミットした経験を生かして、営業代行をしております。

営業スタイルは様々です。

・商社として、営業を代行する。

・営業代行として、営業を代行する。

・Webサービスを使って、営業を代行する。

・営業が苦手な方に付き添って、営業をサポートする。

スタイルは違えど、どれも共通しているのは、お客様にとって利益のある商品(サービス)を必要としている人に届ける、ということです。

営業と聞くと、

・ウザい

・押し売りされる

・ノルマがキツくて大変だ

と、マイナスイメージが付きまといます。ですが、そうではないのですよ。

本当の営業は、必要としている人に必要な商品(サービス)を届ける仕事でございます。

これからも、営業(売る)という強力なセールスフォースを使い、営業が苦手な方を力強くサポートして参ります。

※営業代行の詳細ページ作成中

 

執筆依頼

寄稿、レビュー広告を受け付けております。営業の経験を生かしたセールスライティングが得意です。

サービス内容、料金、実績など、こちらのページにまとめましたので、ぜひご覧下さいませ。

 

趣味・好きなもの

【趣味】

フルート:先生、またバンドがやりたいです。

ピアノ:子供の習い事と一緒にリ・スタート!

バイク:アメリカンバイクが好きなスクーター乗り

ゲーム:時間を忘れて現実逃避できる作品なら尚よし

 

好きなワンピースのキャラクター:フランキー

好きな仮面ライダー:仮面ライダーフォーゼ

好きな映画:イージーライダー、スタンド・バイ・ミー

 

メディア実績

・NHK「おはようにっぽん」インタビュー

・テレビ朝日「TVタックル」取材協力

 

お問合せ

最後までお読み頂きありがとうございます。

お仕事のご依頼・記事執筆依頼・取材依頼・ブログの感想などは、お問合せフォームより受け付けております。

24時間以内にご返信させて頂きます。お気軽にご連絡下さいませ。

こちらの記事もお勧めです。

「おもしろ!」と思ったら、ぜひシェアお願いします!更新の励みになります!

2 件のコメント

  • はじめまして。
    私も今実家が栃木。
    上司のことが本能的に大好きなんだけど、管理者としては鈍感でサイテー!と思い悩んでこちらに辿り着きました。
    大人って辛いよね。

  • はじめまして、ザク男爵と申します!コメントありがとうございます。
    上司に悩んでいらっしゃったということで、僕の記事が何かのお役に立てれば幸いです。
    残念ながら、いい人が上司になってもそれが「いい上司」になるとは限らないのが、辛いところですね。大人、辛すぎです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。