スマホとガラケーどっちがいい?乗換る前に再認識したいガラケーの魅力。

こんにちは、ザク男爵でございます。

 

ガラケーからスマホに切り替えようとするとき、若干抵抗ないですか?

使い慣れた操作性や通話に特化した機能など、スマホ時代においてもガラケーの戦闘力(実力)は評価が高いものです。

 

とは言え、スマホの最新機能にも憧れるもの。

あぁ、どなたか心優しい方、スマホとガラケー、どっちがいいか教えて頂けませんでしょうか。

ザク男爵
イエス、マダム。

それなら3年前にガラケーから格安スマホに切り替えた私が、教えて差し上げましょう。

スマホとガラケーを選ぶ時、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

この記事ではスマホとガラケーで心が揺れ動くあなたの為に、ちょっとしたアドバイスをさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

スマホとガラケー、基本的な違い。

スマホに切り替えるべきか、そのままガラケーを使うべきか。これは大変悩むものです。

スマホに切り替えるときは、各種キャンペーンがありますのでお得感がありますが、いざ通信料を払ってみると、ガラケーよりも高くなる場合がほとんどです。

スマホに切り替えるの、少しためらってしまいますよね。

ですので、まずはスマホ、ガラケーのそれぞれの基本的な違いを知ることからスタートしましょう。

 

スマホは通話ができるパソコン。

スマートフォン、略してスマホ。

スマホスマホと皆様おっしゃってますが、言ってしまえばスマホは「通話ができるパソコン」でございます。

 

スマホはガラケーに比べて非常にハイスペック(性能が高い)で、ガラケーではできないことがたくさんできます

・動画を楽しむ

・音楽を聞く

・ゲームをする

・カーナビとして使う

・インターネットをさくさく楽しむ

これほどまで多くの機能が使えるので、スマートなフォン(電話)というよりは、「小型パソコンに電話機能をつけたもの」、と言った方が的確でございます。

それゆえパソコン操作が苦手だったり、IT用語が分からなかったりすると、操作するのにもストレスを感じるかもしれません。

ザク男爵
えっと電話機能は・・・。あれ・・・?あれれれ・・・・?

・・・電話をかけるだけでストレスが溜まるのですが・・・。

スマホは高機能ゆえ、操作が複雑です。使っているうちに慣れるでしょうが、ご年配の方が新しいことを覚えるのは大変かもしれません。

 

ガラケーはメールができる電話。

スマホが「電話ができるパソコン」であるのに対し、ガラケーは「メールができる電話」、と言ったところでしょうか。

ガラケーはいつでもすぐに電話ができる上に、メールもすることができるのが、基本的な性能でございます。

 

ですので、ボタン配置や操作性は通話、そしてメール機能に絞って設計されております。

そのため、「電話とメール機能があれば十分!」と思える方には、ガラケーがおすすめでございます。スマホのように新しい機能があっても、使いこなせるかどうかは別のお話でありますので。

 

ガラケーから格安スマホに乗換えして感じるメリット・デメリット。

スマホとガラケー、どちらを選べばいいのでしょうか。

私は中学生のときに初めてPHS(懐かしい)を買ってもらってから、その後ずっとガラケー一筋でしたが、3年前に格安スマホに乗り換えました。

実際に格安スマホに乗換てみて思うのは、次のようなことですね。

 

スマホは高機能がゆえに、壊れたときの対応が大変。

高機能なスマホを手にワクワク、にやにやしていましたが、私のにやついた顔が一瞬で凍りついた出来事がありました。

それは「スマホの電波が入らない」、という致命的なトラブルが起きたことです。

スマホでもガラケーでも、電波が入らないなんて話にならないじゃないですか。

ザク男爵
スマホなのに電話が入りませぬ・・・。これは一体何でしょうか、デジタル電話帳でしょうか。

スマホは高機能で複雑に設定できるがゆえに、トラブル(不具合、故障)も多いです。

ちょっとしたトラブルならいいですが、電波が入らなくなるなんて、致命的すぎでございます。

本当にお得なの!?格安スマホで失敗した理由と後悔しない選び方!

2017.08.31

 

電池の減りがハンパない。

スマホの乗換してみて驚くのは、電池の減りの早さであります。もう早いんですよ、減るの。マッハで減りますから。

購入して最初の頃は電池も元気ですから、1回充電すれば1日2日ぐらいは持ちますよ。

でも使い始めてから3年経った今では、朝充電しても1日持ちません。家に買えるまでにどこかで充電しなければ、すっと静かに電源が切れているのです。

ザク男爵
上司!大変であります!実は○○のお客さんで不良品が発生して、わが社の被害額は・・・あ、スマホの充電が・・・ぷつ・・・

「使いたいときに電池がない!」は、もはやスマホユーザーには当り前のことかもしれません。

予備の電池パックは必需品でございますね。

ガラケーだったら、1回充電すれば1週間ぐらい電池が持っていたのに、スマホの電池の減り具合、ハンパないであります。

 

普通に使っていると、「通信容量オーバー」する。

ある程度スマホに慣れてくると、スマホの楽しさに目覚めてくるもの。するとついついインターネットを長時間してしまったりするのですよね。

しかし格安スマホには、「通信容量」が決まっており、1カ月で通信できる容量が契約したプランによって決まっているのです。

 

もしも契約した通信容量よりも多く通信してしまうと、それ以降は「速度制限」という制裁が下されるのです。

速度制限の制裁が下されると、インターネットのページが表示されるまでの時間がとてつもなく長くなります

ザク男爵
イライライラ・・・。イライライラ・・・。まだページは表示されないのでありますか!?・・・もういいであります!・・・ぽち(消した)

スマホで速度制限になると、ガラケーの通信速度の方が早いと感じるでしょう。

速度制限にならない為には、通信容量が多いプラン(ただし料金は高い)にする必要があります。

これでは最初からガラケーを使っていた方が、ストレスフリーな気がしないでもありません。

 

高機能だけど、使いこなせてない感も。

また高機能が売りであるスマホですが、実際にスマホに乗り換えてみたものの、「意外と使いこなせないのだな」、ということが分かりました。

ザク男爵
通話、メール、インターネット。それとゲーム。あとたまにカーナビ機能。

あとは・・・ほとんど使っておりませんぞ・・・。

「高機能だから、壊れたときが大変」というリスクを冒している割には、実際にスマホの使う機能は限られていたりします

それであれば、最初から使う機能を絞りこんだガラケーの方が、遥かにスマートに使いこなせる・・・気がしませんか?

 

まだまだガラケーもイケる。

と、言う訳で、スマホの高機能に憧れますが、ガラケーもまだまだ捨てたものではないのですよ。

特に私のように外で仕事をする営業マンや、ご年配の方には、使う機能を絞り込んだガラケーの方が適している場合もあります。

ですので、今ガラケーを使っているあなたでも、無理してスマホに乗り換える必要はないのかもしれません。

なぜって?だってガラケー、優秀なんですもの。

 

ただしガラケーも通信料は見直した方がいいかも。

しかしながら、一点だけご注意頂きたいことがあります。それは月々の使用料でございます。

おそらく今ガラケーを使っているあなたは、長年そのガラケーを使い続けているのではないでしょうか。

ザク男爵
イエス、マダム。

ガラケーの料金プランも、今はだいぶお安くなりました。もしかしたら、同じガラケーのままで月々の支払いだけ安くすることができるかもしれませぬぞ。

昔の携帯料金って、すごく高かったですよね。私、月に3万円もの使用料が発生してしまい、父上に叱られた記憶があります。

 

ですが、その後ガラケーの料金も安くなりました。なんと端末本体の料金も含めて、月々1,320円SoftBank)でありますから。

しかも通話し放題、ネットし放題ですからね。

今のガラケーは、たった1,320円で、通話し放題、ネットし放題。当時から考えると、驚異的に安くなったものです。

 

 

まとめ:スマホは便利。でも万能ではない。

いかがでしょうか。まだまだお使いのガラケー、イケますよね!

なのに「ガラパゴス」だなんて、まったく失礼なネーミングでございますよ。

 

しかし長年使っているガラケーは、もしかしたら料金が高くなっている可能性があります。

今はガラケーの料金プランもかなりお安くなりましたので、この機会に見直ししてみてはいかがでしょうか

それでは、また!

 

 

 

格安スマホに切り替えて、痛い失敗をしたことがあります。

やはり保障内容・サービスは大切ですね。

本当にお得なの!?格安スマホで失敗した理由と後悔しない選び方!

2017.08.31

 

しかし格安スマホは本当に安いです。

格安スマホのおかげで、年間〇〇万円も節約できたのですから・・・!

年間12万円の節約!スマホ嫌いな私がガラケーから格安スマホに切り替えた理由。

2017.03.30

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

マイホーム購入をきっかけに、マイホームで幸せになる人が増えてくれればと思い、「読めば元気が出る!」住宅ブログを運営してます。

AbemaPrimeにゲストとして出演しました!

>>AbemaPrimeに出演しました。ブログを書いていると生放送に出ることもあるんだなって思った話。

不動産メディアで執筆してます。(実績はこちら

【略歴】8年間零細企業に勤めた後、営業代行の会社を設立。営業代行/ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログは月間21万PV。