一緒に遊ぶ姿が可愛い!2歳差育児で大変だったこと、よかったこと8選

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)である!

栃木の亭主関白ブロガーであるよ!

 

吾輩、2歳差で男の子兄弟の育児をしてみて思うのは、やっぱり2歳差の育児は「楽しくてお勧めだよ!」ということ!

「2歳差の育児は大変!」と聞くことがあるけど、それは確かにそれも間違いではない。

だけどそれ以上に子供たちの可愛い姿を見ることができるから、吾輩はお勧めであるのだ。

 

そこで今日は、男の子兄弟で2歳差で育児してみて、「大変だったこと」、「よかったこと」、「楽しかったこと」をまとめてみたよ!

 

スポンサーリンク
2歳差育児でよかったこと! 

吾輩の場合、長男が2歳2カ月のときに、次男が生まれたけど、正直まだまだ長男も「半分赤ちゃん状態」。

確かに大変なことも多かったけど、「兄弟の年が近くてよかった!」と、思うことも多かったのも事実。

特に2人一緒に遊んで、ゲラゲラ笑う姿には、心底「ああ、2歳差でよかった!」って思いますぞ!

 

子供同士で遊ぶ姿が見られる!

9eeb6091988ec72549755320c15d773b_s
「2歳差育児でよかったーー!!」と、声を大にして言いたいのが、これ。子供同士で遊ぶ姿が見られることであるよ!

ほんとね、子供同士でケラケラ笑いながら遊ぶ姿って、マジでかわいいからね!

もう吾輩、そんなシーンに出くわしたら、即カメラ持ち出しのシャッター切りまくりであるよ!

 

吾輩の場合、長男が3歳、次男が1歳になった頃に2人で一緒に遊ぶ姿が見られるようになったよ!

やっぱり年が近いから、「お兄ちゃんが弟の面倒をみる」という感じではなく、「お兄ちゃんと弟が、一緒になって遊ぶ」という表現が適しているね。

2人して裸で踊ったり、2人してトミカを並べたり、2人しておやつを盗み食いしたり、その姿はまさに「この世に降り立った、2人の天使!」。マジかわいすぎる。。。。

 

おもちゃ・服・ベビー用品など兄弟で共有できる!

54d7dd4e3754b61a72b000e6d9c9e984_s
2歳差育児だと、育児用品・ベビー用品をいい感じに使いまわすことができて、とっても便利で経済的なのだ。

まだ上の子が使い終わってから2年しか経過していないから、「ちょっと使いふるし感のあるお下がり品」みたいな感じであるぞ。

 

これが3年、4年と年の差が開いていたら、その分経年劣化は否めないはず。もちろん、大事に大事に保存していれば話は別であるけどさ。

でもその年数分、物置のスペースを占拠しちゃう訳であるしね。大掃除の時に、断捨離対象にならないように注意が必要でございますな!

 

しかも育児用品って、どれも使う期間がめっちゃ短いのであるよね。服にしろ、ベビー用品にしろ、育児用品にしろ。

 

ベビーベットは育児の必需品みたいに言われてるけど、吾輩、ベビーベットは子供が寝返りを始めるまでしか使わなかったよ!

結構高い買い物なのに、たった半年しか使わないって、なんかもったいない。

でも2歳差育児なら、いい感じに使い回せるのだ。

 

2歳差育児、なんと親孝行な子供たちなのでございましょうか!

 

外遊び・イベント・お出かけが、一緒に楽しめる!

ce9abf74b251aa434f0a559c168f4b6c_s
2歳差育児で子供の年が近いと、一緒に同じ公園に行って遊ぶことができるし、水族館も動物園にも一緒に行くことができるのだ。

ほら、年が離れちゃうと、下の子が「動物園に行きたい!」って言う頃には、上の子はもう動物園に興味がなかったり、逆に上の子は休日に部活の試合が始まっちゃったりするかもしれない。

そしたら、夫婦で分担であるよね。パパは上の子の部活に付きあって、ママは下の子と一緒に動物園、みたいな。

 

でも2歳差なら、その心配はほぼない訳。

いやむしろ、お互いの興味が反応しあって、2人して同じ興味にハマっていく感じであるね。

 

吾輩の場合、長男が4歳近くになってきた頃に、「恐竜ブーム」が訪れたのだ。

そしたら次男も、お兄ちゃんに影響されて恐竜が大好きになっちゃったのであるよね。まだ2歳にもなってないのに(笑)。

 

2歳差育児だと、2人の興味がかなりの確率でかぶることが多い。

だから休日に行きたいところで、意見が割れることもなくて、家族がまとまって楽しいよ!

 

育児期間を短くすることができる!

5c9c01f71fce2b76e1f17e80cc47f306_s
これは吾輩、切実にありがたいことですな。

育児期間中は、仕事にしても100%の力を出し切ることって難しいのだ。

どうしても子供のことで、仕事を早めに切り上げたり、子供の夜泣きで寝不足になったりして、100%の力は出し切れない。

吾輩も次男の夜泣きが酷い時期は、毎日寝不足状態で仕事してたしね。

 

さらに育児期間、もっと言えば「子供が1人前になるまで」は、親として子供を養う責任があるのだ。

養う責任、それつまり、「働き続けて、稼ぎ続けること」でありますな!

 

うわっ、ハードル高っ(汗)。

 

いやいや、今の世の中には終身雇用なんて存在しなくて、ただイスに座ってれば身分が保障される会社なんて、どこにもないし。

常に結果を出し続けないと、会社員だろうが生き残れないのが、今の世の中でございますからねえ。

子供が独立して1人前になっていれば、別に吾輩が失業したって、どうって話でもない。

 

でも子供が独立前で、教育費がかかる状態での失業だったら、それは大問題であるからね!

だから育児期間の短くなる2歳差育児では、子供を養う期間が短くなり、親の「子供を養う責任」まで短くなるのだ。

 

年老いてもなお、養い続けるって、ハードル高いからねー。

育児期間をぎゅっと濃縮して、濃密な育児期間を過ごすことができるのであるよ!

 

 

2歳差育児で大変だったこと! 

2歳差でよかった!と思うこともあったけど、もちろん大変だったこともあったね。

特に大変なのは、下の子が生まれた直後!それはそれは、嵐のような育児でございましたね!

 

長男の赤ちゃん返りが凄まじかった!

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
下の子が生まれたら、ほぼ100%、上の子は赤ちゃん返りすることでしょう!

だって、まだまだ上の子も「赤ちゃん」だからね。

吾輩の長男も赤ちゃん返りは凄まじかったよ!

 

いじらしい長男だから、あんまりキーキーはしなかったけど、

「ボクは、赤ちゃん!」

「ボクは、○○ちゃん(次男の名前)なの。」

と、間接的に次男が羨ましい発言をしたり、

ママの愛を求めて、ママの服を肌身離さず身に付けたり、隠したり。

たまに次男のことを蹴ってしまったり。

 

まあ、これぐらいはひどいうちには入らないかもしれぬがね。

 


でも2歳差で生まれてくる時、上の子はまだまだ「赤ちゃん」であるのだ。

まだまだママの愛を目に見える形で必要としている時期なのであるよ。

これが3歳、4歳差で幼稚園、保育園に通い出してたら、またちょっと話は変わってくるんだろうけどね。

 

次男が1歳すぎるまでは、可愛がる余裕がなかった!

a1ddffb3c4ed225b270b79875f3d1d87_s
吾輩、もっともっと次男をかわいがりたかったけど、それができなかった。慌ただしさに追われ、かわいがる余裕がなった。

2歳差育児だと、育児が濃縮されて育児期間が短くなる反面、特に下の子が生まれた直後は、本当に嵐のような日々がやってくるのだ。

 

吾輩、あまりの慌ただしさに、「次男を可愛がる余裕がなかった」し、妻はその当時の「記憶がない」らしいからね。

ええ、それぐらい、嵐のような日々でしたな。。。

 

いや、ね、ホントは吾輩だって、次男が生まれて、1カ月、2カ月、そして半年っていう、まさに「赤ちゃん」っていう時期をペロペロチュウチュウしながら可愛がりたかったよ。

でも、そんな余裕なかったな・・・。

 

吾輩は赤ちゃん返りした長男の相手で精一杯。

そして妻は長男の相手と次男の世話で、いっぱいいっぱい。

そんな日々が次男が1歳になるぐらいまで続いたぞ。

 

でも次男が1歳ぐらになったとき、それまでの嵐がようやく過ぎ去ったのだ。

吾輩、この頃になって、ようやく次男を心底「かわいい!」と、思える余裕ができたよ。ごめんね。


兄弟そろって「共倒れ感」がすごい!お互いに足をひっぱりあってしまう!

bfa5969f4451027803c2ebd0264112f5_s
2歳差育児だと、上の子が下の子の面倒をみるっていう姿はほとんど見られない。

年の離れたしっかりしたお兄ちゃんなら、下の子が危ないことをしてたら、親の代わりに「やめろよ!」って言ってくれるかもしれないけど、2歳差育児をしている吾輩の場合、そんな姿はほとんど見られないよ!

むしろ2人で危ないこと、悪いことをして遊んじゃう感じであるね。

 

2人してイスの上で遊んでいて、上の子が下の子を落としてしまったり、逆に下の子が上の子を落としてしまったりと、そんな子供同士の事故が絶えないのだ。

 

さらにまだまだ2人とも、免疫的にも不完全で、2人して「風邪のうつしあい」をしてしまうのも、結構辛いところ。

長男が風邪引けば次男も風邪を引くし、次男が風邪引けば長男も風邪を引いてしまう。

そんなところで、兄弟で足の引っ張り合いをしてしまうのであるよね。

 

年の離れたお兄ちゃんなら、下の子の面倒を見てくれることもあるかもしれないけど、それは2歳差育児ではほぼ期待できないよ!

むしろ、共犯。2人して悪いことやるわ。そしてケガするわ。

それは覚悟しておきましょう!

 

興味が重複するから、おもちゃの取り合い、ケンカが絶えない!

8a367bc5e1ffe3425f0a7e31d7751bca_s
2人して一緒に遊ぶ姿が見られるのは、2歳差育児のいいところ。

 

でもそれはお互いの興味が重複しているからであり、反面、おもちゃの取り合いなど、ケンカが絶えないのだ。

 

しかも2人とも年の近い兄弟であると同時に、「ライバル」だからね、お互い、譲らないよ!

次男が1歳になるまでは、長男におもちゃを取られて泣いてるパターンが圧倒的に多かったけど、2歳が近くなった今では立派にやり返すようになってきたのだ。

それはそれで頼もしいのだけど、これがケンカになるんだよね。

もうキーキーキーキー、たまりませんぞ!

 

まあでも、キーキーケンカしても、子供って不思議と次の瞬間には仲良く遊んでるんだよね。

そんな姿が見られるのも、2歳差育児のいいところであるね!

 

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ! 

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_s
それでは、まとめよう!

吾輩が実感する、2歳差育児でよかったこと、大変だったことは次の通りであるぞ!

 

【2歳差育児でよかったこと】

1・子供同士で遊ぶ姿がかわいい!

2・おもちゃ、服、ベビー用品が共有できる!

3・外遊び、お出かけが一緒に楽しめる!

4・育児期間を短くすることができる!

【2歳差育児で大変だったこと】

1・上の子の赤ちゃん返りが凄まじかった!

2・下の子が1歳すぎるまでは、下の子をかわいがる余裕がなかった!

3・兄弟の共倒れ感がすごい!お互いの足を引っ張りあってしまう!

4・興味が重複するから、おもちゃの取り合い、ケンカが絶えない!

正直に言うと、次男が1歳をすぎるまでは、大変すぎて2歳差を後悔したときもあった。

特に次男を赤ちゃんの時期に可愛がってあげられなかったのは、今でも後悔している。

 


けどね、次男が1歳すぎてからは、「2歳差でよかった!」ということが圧倒的に増えたよ。

赤ちゃん返りした長男が、「○○ちゃん(次男の名前)、嫌い・・・」って言った時もあったけど、今こうやって一緒に遊んでる姿を見ると、親として目頭が熱くなってしまいますな!

 

やっぱり、2歳差でよかった!!

 

そういう吾輩も、実は2歳差の兄弟で育ったのだ。

やっぱりケンカも多かったけど、その分一緒に遊んだ思い出も多いよ!

 

上の子と下の子の年の差、迷ったら2歳差、お勧めであるぞ!

それでは、アディオス!

 

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。