「やったことないこと」をやるゾクゾク感がたまらなく好きという話。

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

私はお恥ずかしい話ですが、ノリと勢いで会社を作り、そのまま独立してしまいました。

特段崇高な理念があった訳ではありません。

私の「ろくに考えもせず行動してしまう癖」は、賢く生きる方からずれば、

「アホの極み」

「バカは死ななきゃ治らない。」

「むしろ三途の川を見て、そのまま帰ってくるな」

と見えることでしょう。

確かにおっしゃる通りで、行動が先行することで、手痛い失敗を何度も経験しました。でも、辞められないんですよね。

「なぜ同じ過ちを繰り返してしまうのか?」、目をつぶり、胸に手を当てて考えました。

ザク男爵
そうか・・・私は「やったことないこと」をする、ゾクゾク感が好きなのですな・・・!

「やったことないことをやる」ゾクゾク感がたまらなく好きなんだなと気が付きました。

 

さて、今週の日記は私の悪い癖についてでございます。

どうぞお暇な方だけお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

まったく考えてない訳ではない。

すみません、冒頭から申し訳ないのですが、1つ弁解させて下さい。

ザク男爵
考えるより行動が先行してしまいますが、何も考えずに行動している訳ではないのですよ?

おいおいおい、君の幼稚な脳みそで何が「考えるだ?」、笑えるぜ!

・・・と、思ったあなた。

 

完全におっしゃる通りです。

 

ですが、本当にそうなんですよ。

行動が先行している私も、一応考えてはいます。考えてはいるのです。

ですが、大きく欠落しているのは、「結論を待てない」ことなんですよね。

「たぶん○○なのでは?」と、仮説が見えた段階で、どうしてもやりたく(行動)なってしまうのです。

 

結論が待てない。

私の致命的な欠点は、結論が待てないことです。

「○○したら、うまくいくのでは・・・?」と仮説が生まれると、試してみたくてしょうがないのです。

ザク男爵
むむ・・・この商品は・・・売れる匂いがしますぞ・・・。

よし、明日から大規模PR作戦を展開しましょう。

結論を導くには、根拠が必要です。

・○○だから、○○になる。

・○○の場合、○○になる。

・○○ならば、○○だ。

普遍的で客観的な根拠を、多くの事例で確認しなければ、結論は導き出せません。

 

「歴史は繰り返す」

 

偉大な賢人の残した言葉のように、過去の事例を検証していけば、自ずと結論は導き出せます。

結論があれば、新規事業で失敗する確率は下がります。自分自身も無傷ですみます。

 

でも、でも・・・。

ザク男爵
早く試してみたいんです・・・。

これは病気です。クセです。性癖です。持って生まれごめんなさい。またミジンコからやり直します。

 

結論が待てない私は、仮説段階で実行したがります。

それだけ早く行動できますが、失敗も多い。おそらく、デメリットの方が多いのではないのかなと。

 

結論は、いつまで考えても分からない。

「結論が待てない。」

 

これは致命的な欠点のように感じますか?

「デメリットの方が多い」とは言いながらも、私は「結論が待てない」のも悪くないなと思ってます。

なぜなら、結論は「いつまで考えても分からない」からですよ。

・会社員を辞めるべきだ。独立すべきだ。

・早く結婚するべきだ。子供も早い方がいい。

・貯金するより投資するべきだ。どんどんお金を使え!

さて、これらの仮説の結論は、いつまで考えたら結論が出ますでしょうか?

ザク男爵
・・・。・・・・。・・・・・。

・・・いつまで考えても分からない気が・・・。

「そんなものは、個人の価値観次第だ!」と逃げるのは簡単ですが、でも結局分からないですよね。

究極的なことを言ってしまえば、

 

「よかったかどうかは、死ぬ最後の最後まで分からない」

 

なのでございます。

 

結論が待てないのは、失敗するリスクが高くなります。

でも結論はいつまで考えても分かりません。

矛盾しているのは百も承知です。

だからこそ矛盾に悩むより、「仮説段階でさっさと行動した方が、楽しいんじゃない?」という発想が私の根本にあります。

 

「仮説通りになるか?」のドキドキ感がたまらなく好き。

仮説は仮説なので、絶対的な答えではありません。

なので、仮説はやってみないと正解が分かりません。

とても不安定なことですが、どうやら私は「仮説通りになるのか?」のドキドキ感がたまらなく好きなようです。

 

会社を設立したのは、「大きい器」を手に入れるため。

ノリと勢いで会社を設立しましたが、私の中で仮説はありました。

ザク男爵
これから先、自分とは別の「大きな器」があった方が役に立つのでは・・・?

「おいおい、ついにお前は宇宙言語を話すようになったか、・・・末期だな・・・」

と、ご心配下さったあなた。大丈夫でございます、私はいつも通りでございます。

 

ですが、本当にそうなんですよ。

副業収入が確定申告が必要が金額になった時点で、「なにか副業収入を受け入れる箱が必要だよな・・・」と思いました。

「法人化=自分を受け入れる箱を作る」との考えは、「家を買う=家族を受け入れる箱を買う」考えに近いです。(私の中で)

 

法人化の手続きはクソ面倒で、書類不備が得意な私には地獄のような日々でした。

 

「なんでこんな作業してるんだ?あ、そっか、自分で決めたんだったけ、シネ、自分!!」

 

自分を厳しく叱咤しながら、ようやく法人化できました。(素人が作ったので、体制は問題だらけです)

ブログ収入的には法人化するメリットはゼロでしたが、その後会社を辞める事件が起きます。

あわや子供持ち&住宅ローン持ちの、無職ヤロウになるところでしたが、会社を設立していたおかげで助かりました

イエス、営業代行としてのスタートでございます。

 

「なんとなく、自分を受け入れる箱が必要なんじゃない?」

 

という仮説は当たり、私は自分の会社に籍を置いて、元・勤め先の仕事を請け負うことができました。

それから1年がすぎ、今では「法人だから貰える仕事」が増えました。

まだゴールした訳ではないので結論ではありませんが、今のところ仮説は正しい気がしています。

 

テレアポ代行は、地方にいながら全国の営業案件を受注するため。

同様にして、テレアポ代行も仮説でスタートしました。

地方で営業代行の仕事を探しましたが、平和すぎる地方には営業代行の仕事はありませんでした。

ザク男爵
このまま仕事がないと、緩やかに廃業であります・・・。

そうだ、テレアポであります。テレアポなら地方に居ながらにして、都会の仕事が受注できますぞ。

「テレアポなら地方でもイケるんじゃないか?」の仮説でスタートしてみたところ、予想以上の反響でビビりました。ありがとうございます。

【週記】テレアポ代行、始めました!

2018.05.12

 

ですが、まだ仮説状態なんです。

実際にテレアポ代行を軌道に乗せるまでの課題はたくさんあります。

ザク男爵
ほほう・・・テレアポね・・・テレアポ・・・(沈黙)。

テレアポは得意ですが、テレアポ業界を熟知している訳ではありません。

ならば、どうするか?

どうしたら、うまくいくか?

どうしたら、問題が解決できるか?

どうしたら、お客さんの役に立てるか?

悩むのではなく、考える。この瞬間が大好きです。

 

「全力で考えた仮説を、全力で検証してみる。そして得られる結果は・・・?」

 

このゾクゾク感がたまらなく好きなのです。

 

まだ見ぬ風景を見てみたい。

結論を待たずに知らない世界に飛び込むのは怖いものですが、まだ見ぬ風景に出会えると心が奪われます。

本を読めばわかる話。

教えてもらったら、できる話。

結論さえ手に入れば、仮説を検証する必要はありません。

ですが、同時に感動することもありません

 

余談ですが、私はバイクで冒険することが大好きです。

まだ見ぬ風景を探して、ぶらりと旅するのが大好きなのです。

新幹線や高速道路に乗れば目的地にすぐ着きますが、まわりの景色を楽しむことはできません。

人生の目的を

「目的地に行くことなのか?」

「楽しむことなのか?」

とするならば、私は間違いなく「楽しむこと」と答えます。

 

成功までの最短距離でなくても、あちこちより道しながら進んでいきたいです。

仮説と検証で進むことは、効率が悪いでしょう。

ですが、私はこのゾクゾク感がたまらなく好きなのです。

これはまだ見ぬ風景を探して、広い世界を冒険している感覚なのでございます。

 

まとめ:人生の目的は何ですか?

考えるよりも行動が先行すると失敗は多くなります。

でも、それでも「まあ、いいんじゃない?」と思うようになりました。

なぜなら人生の目的が「楽しむこと」だからです。

仮説を考えて検証することは、私の人生において最高のエンタメです。

 

「なぜお前は生きてるの?」と聞かれたら、

ザク男爵
心臓が止まらないから。

と答えるほどリアリストですので、これぐらいの刺激があった方が楽しいものです。

 

あなたの人生の目的は何ですか?

もし私と同じように「楽しむこと」ならば、まずは仮説段階で行動してみるといいかもしれませんね。

それでは、また!

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。