【週記】「稼いでるから偉い」は勘違い。人への感謝を忘れてはいけない。

どうもこんにちは、営業代行のザク男爵(@zakudansyaku)でございます。

 

どうやらもう少しで1期目の決算が終わるようです。

「ようです」と書いたのは、ほとんど私はタッチしていないからです。

先日税理士さんから損益計算書の説明を受けてましたが、見慣れない数字を見て白目向いてました、ごめんなさい。

 

ですが、どうにか1期目を黒字で締めくくることができたようです。

「経営」という言葉を使ったら笑われるぐらいのド素人ですが、結果だけなら「黒字決算」と呼べばそれなりに感じます。

手元のお金も増えましたし、扱うゼロの数も少し増えた気がします。

 

すると心の奥に芽生えるのは、

ザク男爵
オレ、すごいじゃん!!

という勘違いです。

 

ですが、この際ですからはっきり言いますが、

 

「それ、全部お前の力だと思うなよ?」

 

と、いうことでございます。

「たった○○で〇〇万円稼ぎました!」

「俺の方がこれだけ稼いでる。だから俺の方が偉い。えっへん!」

「稼いでる人間は優秀な人間だ!」

ふと周りを見たわしてみると、リアルでもネットでも「収入が多い=俺の力だ」と勘違いしている人を多く見かけます。

 

でも、それ、違いますからね。

夜道に後ろからぷすりとされる前に、悔い改めた方がいいかもしれませんよ。

 

さて今週の週記は、慢心しそうな自分の心をざんげしながら、お届けさせて頂きますよー!

スポンサーリンク

振返ると、常に困っていた。

「黒字決算ですよ。」

 

と、税理士さんに言って頂きました。結果だけ見れば、すごいのかもしれない。

なぜなら独立しての企業生存率は、ものすごく低いから。

【企業の生存率】

1年後:60%

3年後:38%

5年後:15%

10年後:5%

※1996年日経新聞調査

どうですか、次から次へと倒産していくこの感じは。足の震えが止まりませんよ!

 

その状況の中での黒字決算ですから。手元のお金を増やしましたから。

ザク男爵
頑張った、俺、偉い!えっへん!

自分で自分を褒めたくなる気持ちも出てきますわ。

 

ですが、頑張った自分は偉いですが、稼いだ自分は偉くもなんともありません。

なぜなら、稼ぐまでに多くの人に助けてもらったからですよ。

助けてもらえなければ、浮上できずに海のもくずになっていたに違いません。

 

助けてもらえなければ、生きてない。でもお金じゃ人は助けてくれない。

振返ると、私はたいてい困っていました。

・お金がない。

・時間がない。

・仕事がない。

・知識がない。

・経験がない。

・何していいか、分からない。

素晴らしい、実に素晴らしいですね。

ここまで「ない」をコンプリートできるクソ社長はいないでしょうね。

ゆえに私は常に困っていました。自業自得、因果応報、難しい言葉は詳しくないですが、とにかく困ってました。

 

ですが、それでも今生きているのは、助けてくれた人がいるからです。

困ったときに誰かを頼るのは、当然のことです。

しかし、

ザク男爵
助けて!お金払うから!!

と言っても、誰も助けてくれません。

もしそれで助けてくれる人は、ぼったくりの詐欺師かもしれませんよ。

 

なぜなら、お金では人は助けてくれないからですよ。

・一緒に仕事をしたくないな・・・

・この仕事は引き受けたくないな・・・

と思われたら、やんわりとスルーされてしまいます。

たくさんお金を払うと言っても、受け取ってもらえなければ意味がありません。

 

私は「もはやここまでか・・・」と思うタイミングが何度かありました。

ですがそのたびに、私の救命信号(仕事の依頼)を引き受けてくれた方がいて、なんとか命をつないだ次第です。

ザク男爵
あのとき助けてもらえなければ、私は廃業して真のフリーランス(アルバイト)になっていたことでしょう!

「お金で解決できる問題」はたくさんあります。

でも、「お金で解決できない問題で、生死が分かれる」こともあります。

「たくさんお金払うから、やって!」と依頼しても、断られたらそこで廃業するかもしれません。

 

今の稼ぎがあるのは、あの時助けてもらえたから。

幸いにして、今はサラリーマン時代よりも収入が増えました。今は、ですが。

しかしそれがあるのも、すべて「あの時助けてもらえた」からなんですよね。

もしもあのとき助けてもらえなかったら、マジで廃業ですよ。

 

「稼いでいる自分、すごい!優秀だ!」

 

と自分を褒めることは大切です。

ですが、それはあくまでも、自分の努力に対してだけでしょう。

だって今の稼ぎがあるのは、あのとき助けてもらえたからですよね。

それがなければ、今の稼ぎなんてありませんよ。

 

これから何度でもピンチはあると思う。

テレアポ代行に活路を見出してから、当面の方向性に不安はなくなりました。

【週記】テレアポ代行、始めました!

2018.05.12

 

しかし、これからも何度もピンチはあることでしょう。

順風満帆な船旅は、いつ嵐にあうか分かりません。

ですが嵐にあったときに、

ザク男爵
俺、めっちゃ稼いでるぜ。だからこのお金で助けろ!いいな!?

という人と、

ザク男爵
いつも助けてくれてありがとう。今回もピンチなの、ごめん、マジで助けて!!

という人、どちらを先に助けますか?

 

・・・考えるまでもありませんよね。

 

努力なしに稼ぐことはできません。稼いでいる人は、決まって努力家です。それは偉いです。

ですが、稼いでることは偉くもなんとありません

たまたまです。たまたま、今、稼げてるだけです。

 

たまたま、あのとき誰かに助けてもらえ、

たまたま、今いる業界が好景気で、

たまたま、法律で保護されてるだけです。

 

たまたま偶然が重なって、稼げているだけです。

 

稼げたことは素晴らしいですが、何も自慢することではありません。

だってそれ、たまたまなんですもの。

 

それより注意しなければいけないのは、「次のピンチがいつ来るか?」ということです。

明日かもしれませんし、来月、来年かもしれません。

自分がピンチになったとき、誰かに助けを求めます。

ですが人はお金では助けてくれません。詐欺師なら集まるでしょうが。

 

手元にお金があると、人間はろくなことを考えません。

だからこそ、今一度自分を厳しく戒めようと思った次第です

 

まとめ:人への感謝だけは忘れちゃダメですね。

法人2期目が始まって2か月。

1年目は手探りでやっていましたが、2年目は「これでいいのかな?」と答え合わせをしながら進むようになりました。

おかげで色々と一人で盛り上がってきましたよ、・・・一人で。

しかしその反面、改めて課題も浮き彫りになってきました。

特に人への感謝、これだけは今一度肝に銘じておかねばならないでしょう。

 

私も人間ですから、ときには魔が差すこともあるかもしれません。

それでも「一線を越えるかどうか?」は、日ごろの鍛錬で決まるのではないでしょうか?

 

お金を得てしまったがために、大切なものを失いたくないですからね。

ではこの辺で、今週のざんげを込めて。

それでは、また!

 

次の記事はこちらです。

【週記】テレアポ代行、始めました!

2018.05.12

こちらの記事もお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ収益をもとに、営業代行の会社を設立。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間21万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

独立してからのリアルな情報をTwitterで発信してます!ぜひフォローよろしくお願いします。