正月の凧上げは、マイクロカイトがおすすめ!小さい子供(3歳)でも1人で出来るよ!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、2人の男の子の育児を楽しむパパブロガーでございます。

 

年末年始ぐらいはのんびりしたいところだけど、小さい子供がいると正月休みも関係なく「あそぼ」「あそぼ」攻撃。

・・・たまりませぬ。

しかしかと言って、正月から遊園地に行ってお金を使いたくもないし、ショッピングセンターなんて行ったら冬のボーナスが一瞬で消え去りそうで泣きたくなってしまいます。

そこで!おすすめしたいのが、近くの公園で「マイクロカイト」を飛ばすことだ!

ね、せっかくの正月休みなんだし、凧揚げして遊びましょうよ。マイクロカイトでね!

 

そこで今回は、吾輩のおすすめするマイクロカイトを紹介させて頂きますぞ!

スポンサーリンク

マイクロカイトってどんな「凧」??

吾輩のおすすめするマイクロカイトは、普通の凧と比べてどんな特徴があるのか、ご説明させて頂きますぞ。

今回紹介させて頂くのはこのマイクロカイトだ!

 

すんごいちっちゃい!

マイクロカイトと言うだけあって、マイクロカイトはとってもちっちゃいですぞ。

マイクロカイトの入っているパッケージも小さい。吾輩の手のひらサイズ(約12cm)でございます。

KIMG0399

輸入品の為、パッケージは英語表記だ。アメリカンなデザインがイカスね!

KIMG0396

パッケージの中には、飛行機型のカイトが。よく見かけるキャラクターもののカイトとは一線を画すデザイン。これを公園で飛ばしたら目立ちますぞ。ぐしししし・・・

これ、もってみると分かるけど、ものすごく薄くて軽いよ!強度にはかなりの不安が残るね。取扱には注意しよう。

KIMG0397

接写では大きさが分からないので、ちょっと遠目に撮影。ね、ちっちゃいでしょ(笑)。

カイトの後ろ部分には、赤い吹き流しがついておりますぞ。これも薄いから、すぐに取れそう。必要あればテープで補修致しましょう。

KIMG0402

そして一般的なカイトとの大きさ比較。うわ、普通のカイトが大きく見えるわ!

 

小さい公園でも飛ばして遊ぶことができる。

マイクロカイトの魅力は、遊ぶ場所を選ばないことだ。

凧上げって、広い公園じゃなきゃできないけど、マイクロカイトなら小さい公園でも遊ぶことができるからね。

 

まず機体(カイト本体)がとっても軽いから、短い助走、弱い風でも簡単に空高く舞い上がってくれるのだ。

むしろ、ちょっとでも風が吹いていてくれるのなら、助走しなくても「ふわり」と舞い上がってくれる。

 

さらにマイクロカイトの紐が短いので(約12m)、凧揚げする広いスペースが必要ない。

もちろん、電柱の近くや道路、線路でやるのは危険だけど、小さな児童公園ぐらいのスペースがあれば十分。

凧上げする為に、遠くの広い公園まで行くのはインドアな吾輩にとってはものすごく億劫なこと。

しかしこのマイクロカイトなら、近所の公園で飛ばして遊ぶことができるのでありますぞ!

 

子供と凧上げしよう!

さあ、そんなマイクロカイトを持って子供と一緒に凧上げをしよう!

 

凧上げって、小さい子供には難しい・・・!
14a1b7cfd94bad26b1e3c3d0829cbb4c_s

凧上げ名人を自称する吾輩の手にかかれば、どんな条件でも凧を空高く飛ばすことができる。

けど、これって、小さい子供には結構難しいことなのであるよね。

 

まず助走のスピードが遅くて、凧が離陸しない。こちらが凧を離したとたん、ぼてんと地面に墜落してしまうのだ。

子供は一生懸命走っているのに、一向に空を飛んでくれない凧。

長男
・・・パパ。ボク、つまんない。

ですよね~・・・。そりゃ凧上げで凧が全然飛ばなかったらつまんないよね。

 

さらに無事に凧が離陸して空を飛んだとしても、その後の紐さばき(紐の微調整で風を捕まえること)ができなくて、すぐに墜落してしまうのだ。

また助走して離陸させるところを吾輩がやって、風に乗ったところで子供に紐を渡しても、

長男
ひゅるるるる・・・どすん・・・(墜落)。パパ、ボク、つまんない。

結局、「できない=つまらない」になってしまうのであります。

 

マイクロカイトは3歳でも一人で飛ばせた!
凧揚げ

子供と凧あげを楽しむには、子供が一人で飛ばせることがポイントだ。

親が補助しても上手に飛ばせない、親が飛ばしているのを見ているだけではつまらないのだ。

その点、マイクロカイトはおすすめでありますぞ。なんたって、吾輩の長男(当時3歳)が一人で飛ばすことができたからね!

これには長男も大喜び!

長男
パパ!パパ!見て、見て、飛んだよ!

一人でできるって、うれしいものでありますな。

 

マイクロカイトは機体がとても軽いので、ちょっと風が吹いているだけで、助走なしで舞い上がってくれますぞ。(風に飛ばされているとも言う・・・)

さらに3歳児が走るスピードでも墜落することなく飛び続けてくれるのだ。大人が思いっきりダッシュしないと飛ばないカイトとは違うのでございます。

そしてマイクロカイトには、難しい紐さばきも必要ございませぬ。紐を短く持たせておけば、ただ走っているだけで、簡単に飛んでくれますからね。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_sそれでは、まとめよう!

吾輩がお勧めするマイクロカイトは、次のような特徴がありますぞ。

1・とてつもなく小さくて軽い。

2・紐も短いから、飛ばす場所を選ばない。

3・3歳の子供でも簡単に飛ばすことができる。

子供と凧あげを楽しみたいなら、このマイクロカイトがとってもおすすめだ。

それは子供が一人で飛ばすことができるから。他にはございませぬぞ。

凧上げって、小さい子供にとっては「できない」、「見てるだけ」になりがちだ。

でもこのマイクロカイトなら、小さい子供でも自分が主役になって凧上げすることができるからね!おすすめでございますぞ。

ぜひ正月は子供と一緒に凧あげを楽しもう!

 

それでは、アディオス!

 

ABOUTこの記事をかいた人

法人経営(営業代行)/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。