年末年始はブログのアクセスが下がるのはなぜ?年末年始でも毎日更新すべき3つの理由!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、ブログで希望の光を見つけた企業戦士(つまり社畜)でございます。

 

皆様のブログのアクセスは、年末年始の期間はいかがでしょうか。ブログのアクセスの方も、正月休みモードになっておりませぬでしょうかね。

大体この年末年始はアクセスが集まらないもの。焦っても致し方ありませぬ。

ザク男爵
しかし、だからと言って、ブログを更新しないのも不安だし・・・。一体どうすれば・・

特に毎日更新を掲げているブロガーほど、アクセスが集まらない時期に何をしていいのか分からなくなってしまうもの。

そこで今回は、年末年始にアクセスが集まらない理由、そしてこの時期に何をすべきかについて書いていきましょう。

スポンサーリンク

年末年始にアクセスが集まらない理由。
28bfb9613e237b3f9254bd1842fad9b0_s

年末年始にブログのアクセスが集まらない。ついに吾輩のブログも飽きられてしまったのか・・・。

心配ご無用でございます。年末年始にアクセスが集まらないのは、当然のこと。その理由は次のようなものがございましょう。

 

ブログを見る暇がない。

考えても見て下さいよ。年末年始は皆さんクソ忙しいではありませぬか。

長期連休でどこか外出しているかもしれないし、子供の相手をしているかもしれないし、子供からしたら、たまには親につきあってるかもしれませぬ。

外出しなくとも、長期連休で家族で過ごす時間が増え、自然とパソコン、スマホでブログなんて読んでいる時間がない。家族だんらんでございますよ。

ザク男爵
リア充でございますなあ・・・。

年末年始は通常時期に比べて、ぐっとリア充世帯が増える時期。SNS経由も検索経由からの読者も、皆様お休みでございます。

 

年末年始はブログを更新すべきか?
c1e52a44969786c8c00d996bb769f113_s

さて、そんな誰も読んでくれない年末年始のブログであるが、果たして誰も読んでくれないのにブログを更新する意味はあるのでしょうか。

吾輩が思う年末年始にブログを更新する意味は次の3つでございますぞ。

 

1・書く習慣を維持できる。

ブログで大切なのは、継続することだ。長く継続することが何よりも大切だ。

しかしブログを書くことを一旦ストップ(休憩)してしまうと、もう一度再開するには少なからずエネルギーが必要な訳でして。

それであれば立ち止まってしまうより、走るペースを多少落として、ゆっくり歩き続ける方がストレスなくブログを続けられると思いませぬか?

ザク男爵
なんだか正月中にブログを休んでいたら、どうやって書いていたのか忘れてしまいましたぞ・・・!

ブログを書くことにも、正月ボケという言葉が存在しますのでね。

 

2・過去記事を修正する。

確かに年末年始の時期に新着記事を更新したところで、きっといつもの半数にも読まれないでしょう。せっかく書いたのに、全然読まれないなんて、寂しすぎますよね?

だからそんな年末年始には、これまで書いてきた過去記事の修正をしてみてはいかがでしょうか。

ブログは新着記事を書くことは大切だけど、それ以上に大切なのが過去記事修正なのだ。

過去記事を修正することで、より洗練された文章にし、読者へ伝わる記事へブラッシュアップすることができるのであります。

その結果、読者への満足度が高くなり、SEO効果にも繋がって、アクセスアップに結びつくのだ。

年末年始は新着記事を書いても、いつもより読んでもらえない。ならば、年末年始の自由な時間を利用して、過去記事の修正をしてみるといいでしょう。

ブログの検索流入は過去記事修正で増える!過去記事修正の効果とコツ!

2016.08.09

 

3・新しい分野の記事に挑戦してみる。

多くのブログには得意ジャンルというものがあることでしょう。なんでも書く雑記ブログのようなものでも、書き手の好みによって、ジャンルに偏りは必ず出てくるものだ。

ジャンルの偏りはブログの個性だから気にすることはないけれど、年末年始の開店休業の時期には、本気の記事を書くのってちょっともったいない気が致しますよね。だって誰も読んでくれませぬもの。

だからそんな年末年始には、1つ特別企画として、普段書かないような記事を書いてみては如何でしょうか

吾輩も年末年始には、書いてもアクセスが見込めないけど、なんとなく書きたい記事をなんとなく書いておりますぞ。

まあ、そういう記事があってもいいではありませぬか。楽しく書いていきましょうよ、楽しく。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

年末年始のアクセスが集まらない理由と、ブログを更新する理由は次の通りでございます。

1・年末年始はリア充が増えるから、アクセスは集まらない。

2・年末年始でも、書く習慣を維持する為に、ブログを更新する。

3・過去記事を修正する為に、ブログを更新する。

4・特別企画として、普段書かないことを書く為に、ブログを更新する。

年末年始はブログのアクセスは下がるものでございます。それは仕方ないものでありますよ。

しかしながら、誰も読まないからと言って、ブログの更新を止めるのは少々もったいない気が致しますがね。

だって、ブログって、やったらやっただけ結果が返ってくる世界でありますからね。年末年始、ブログも休業していたら、それはその分の結果しか返ってきませぬぞ。年末年始も元気に更新していきましょう!

それでは、アディオス!

ABOUTこの記事をかいた人

法人経営/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。