軽々しく派遣を勧めるのは無責任。使い捨ての派遣から正社員になるべき理由。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、元・派遣社員の管理者をしておりました。

 

派遣社員として働いているけど、将来が漠然と不安だ。本当にこのままでいいのだろうか?

そんな不安を感じているあなたは、まだ間に合うかもしれませんね。

何にって?それはもちろん、派遣を辞めることでございますよ。

 

かくいう吾輩は、かつて派遣社員を管理する仕事をしておりました。その当時は「業務管理者」なんて呼ばれておりましたとも。

派遣社員を管理していた吾輩から見ても、派遣社員はまさに「使い捨て」。いいように会社に使われて、最後は悲しくも捨てられてしまう。そんな派遣社員をこの目で何人も見て参りましたぞ。

 

そこで今回は、派遣社員が使い捨てな理由、そして辞めるべき理由について書いていきましょうぞ!

スポンサーリンク

なぜ派遣社員は使い捨てなのか?

なぜ派遣社員は使い捨てなのか?

元・派遣社員の管理者の吾輩が実感するのは、次の2つだ。

 

会社の業績が悪くなったとき、真っ先に切られるのは「派遣社員」。

会社の業績が悪くなったときに、真っ先にリストラの対象となり切られていくのが、派遣社員。

特に吾輩がその現実を目の当たりにしたのは、あのリーマンショックのとき。

リーマンショックの影響で、お客さん(派遣先)の仕事が激減し、当時在籍していた300人の派遣社員を切らねばならぬ状況になってしまったのだ。

もちろん、これは派遣社員だけが切られるということではありませぬ。

けど、業績が悪くなったときに、1番最初に切られるのは「派遣社員」だということ。

そのことをお忘れなきよう下さいませ。

 

仕事の内容が、「誰でもできる仕事」。

派遣社員が使い捨てという理由は、その仕事内容が「誰でもできる仕事」だからだ。

製造の仕事なら、「製品を運ぶ、機械にセットする、ボタンを押す」、というザ・単純作業のマシンオペレーターと呼ばれる仕事がある。

これは吾輩も研修の名の元に、半年ほど経験致しましたぞ。

もうアホかと思うぐらい、単純な仕事。はっきり言ってよほどの人でもない限り、誰でもできる仕事だ。

派遣社員の仕事は、こんな「誰でもできる仕事」が山ほど用意されているのだ。

簡単な仕事で割といい給料貰えるなら、文句ないと思うかもしれませぬ。

けど、それは同時に「やってくれるのは、あなたじゃなくてもいい」ということだからね。

別にやってくれるのは、誰だっていいのだ。文句があるなら、別の人がやりますよ?仕事に慣れてきて、会社の文句を言いだした頃に、ぽいっと使い捨てにされてしまいますぞ。

ザク男爵
そういう人を何人も見てきましたぞ。

 

 

派遣社員は、すぐに辞めるべき3つの理由。

pak93_taikusuwariatama20140322_tp_v派遣社員は残念ながら使い捨てなのであります。それを承知の上で働くのもいいけど、吾輩はおすすめ致しませぬ。

むしろ、派遣社員はすぐにでも辞めるべきでございますぞ。

 

派遣社員は、長く続ければ続けるほど、損をするシステムだ。

派遣社員はすぐに辞めた方がいい。

それは派遣社員は長く続ければ続けるほど、損をするシステムだからだ。

 

派遣社員の給料は、派遣元によってピンハネされている。そのマージンはおよそ3割ほどだ。(業種にもよるけど)

だから長く派遣を続ければ続けるほど、ピンハネされる額は大きくなる。

しかも派遣社員の管理者だった吾輩から見えれば、長く勤めてくれている派遣社員ほど、管理が楽でほとんど手がかからない。

そんな派遣社員は、ほとんど派遣元の恩恵を受けることなく、給料をピンハネされ続けるのだ。

 

長く続ければ続けるほど、派遣社員は損をする。

だから一刻も早く辞めるべきなのでありますぞ。

 

住み込み派遣をすると、住所を失う。

入寮して働く住み込み派遣は人気な仕事だ。

でも、吾輩は絶対におすすめしませぬぞ、住み込み派遣は。

だって、派遣の仕事が終わったら、「住所不定・無職」でございますぞ?社会的信用度ゼロ、不動産屋だって、賃貸アパート貸してくれませぬよ!!

 

帰れる場所があるなら、まだいい。

けど、住み込み派遣をするからといって、元の住所を引き払ってしまったら、帰れる場所がなくなっちゃうよ!

そもそも、派遣社員なんて、風が吹けば簡単に切られちゃう存在なんだし!

 

もし働いていた派遣先の仕事がなくなったら、選択肢は2つしかない。

それは、派遣を辞めて住所不定・無職になるのが1つ。

そしてもう1つは、派遣元が紹介する、遠く離れた職場で働くかだ。

 

いや、実に残酷な現実でござますよ。現代版「蟹工船」ですよ。

そんな業界に足を踏み入れてはいけませぬ。もし足を入れちゃったら、いますぐ足を洗うべきだ。

 

待機しているときは、給料が出ない。

さらに派遣先の仕事がなくなり、次の仕事もすぐに見つからないとき。

そんなとき、派遣社員は「無給」になる。

派遣社員の給料の多くは、時給制だ。つまり、働かない限りは給料はゼロなのであるよね。

でも給料は出なくても、住み込み派遣だったら、寮費やら光熱費やら、ガンガン取られる訳で。

しかも給料ゼロの時は、会社が肩代わりして払う訳で。

つまり、簡単に借金をしてしまう形になるのであるよね、派遣元に対してね。

 

で、仮に給料が出るようになったら、それまで会社が立て替えた分のお金が、給料が引かれてしまうのだ。

つまり、いつになっても給料がまともに入らない状況が長く続くのだ。兵糧攻めですよ、これは。

 

これはキツイですぞ。吾輩もそんな派遣社員を見ていてホント辛かった。

別に派遣者委が悪い訳じゃないのに、ただ単に仕事がなかっただけなのに。めっちゃお金なくていつも困っている。

 

そんないつまでも貧困から抜け出せないシステムの派遣社員は、すぐに辞めるべきだぞ。

 

派遣社員からでも、正社員になれるの?

派遣社員を抜け出したいと思っても、正社員になれるのだろうか?

そして正社員になる為には、具体的に何をすればいいのだろうか?

 

社員登用システムに騙されない。

派遣社員の募集要項に「社員登用システムあり」とよく書いてあるけど、その誘い文句に騙されてはいけない。

確かに、派遣社員から正社員になる人はゼロではない。けど、その数は「限りなくゼロ」だということを知っておこう。

実際に吾輩が数千人と見てきた派遣社員の中から正社員になれた人は、たった3人だ。

しかも、いきなり正社員ではなく「準社員」という肩書だった。

 

「正社員登用あり」は、ウソではない。しかし、その門は狭すぎるのだ。

 

転職サイトに登録してチャンスを待つべき。

派遣社員になるには、その人それぞれの理由がある。

努力不足で正社員になれない人もいれば、不遇にもタイミングが悪くて派遣社員になる人もいる。タイミングは大切な要素だ。

だから吾輩がおすすめしたいのは、派遣社員として働きながら転職サイトに登録して、チャンスを待つことだ。

そうすれば、今の生活を守りながら、派遣社員の不安定な生活から抜け出すことができる。

特におすすな転職サイトが、MIIDAS(ミーダス)だ。この転職サイト、7万人もの転職実績データを公開しており、「どんな人がどんな転職に成功できたのか?」を詳細に知ることができるのだ。

登録はとても簡単(5分程度)。MIDASからの簡単な質問に答えるだけでありますぞ。

もちろん、スマホからの登録もOK。でもあまりにも手軽に登録できるからって、

ザク男爵
いつでも辞められるように、MIDASに登録しておこう・・・スマホぽち・・・
上司
ん?なんだそれ?楽しそうだな?教えろよ?
ザク男爵
は、はひいっ!(削除ぽち)・・・新しいゲームしてただけすよ?

くれぐれも勤務中にやらないように注意しよう!

 

MIDASの最大のメリットは、一度登録しておけば、MIDASが継続的に求人企業へ売り込みしてくれることだ。

今の仕事を続けながら転職活動するのが難しくても、MIDASならあなたの代わりに転職活動をしてくれる。

その結果、今の派遣社員の生活から抜け出すことができるのだ。

 

もちろん、登録は無料。さらに登録時に適正年収を診断することもできるのだ。

ちなみに吾輩も登録して、適正年収を診断してみたぞ。

%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97まずはプロフィールとして、性別、生年月日、都道府県を選択。この診断には名前を入力する必要はない。

聞かれる質問は、「職務経歴」、「実務経歴」、「資格」の3つ!

タップ式の設問に答えていくと・・・なんと驚くべき結果が!!

%e7%b5%90%e6%9e%9c

すでに208社もの条件にあう企業が見つかり、想定年収は670万との結果!

さらにうれしいのは、この時点で面接確約オファーが「6件」も確定していること!!

この後、登録ボタンをぽちって押しておけば、確定している面接オファーにいつでも申し込みできる状態になる訳だ。

いつ退職することになっても、次の面接が確定している「安心感」はハンパないね。

 

派遣社員の生活はものすごく不安定だ。将来の約束なんて、会社は何1つしてくれない。

だからこそ、今の仕事のあるうちに次の一手を打つべきなのだ。

今の仕事がなくなっても、派遣元が次の仕事を探してくれる?それは甘いですぞ。

次の仕事を探している間、あなたの給料はゼロでございますぞ?

 

転職サイトに登録しておけば、正社員へのチャンスを確実に捉えることができる。

それとも、まだ派遣社員として搾取され続けますか?

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_sそれでは、まとめよう。

派遣社員が使い捨てな理由、そして今すぐ辞めるべき理由は次の通りであるぞ。

1・会社の業績が悪くなったとき、派遣社員から切られていく。

2・派遣社員の仕事は、他の誰でも代用できる簡単な仕事。

3・派遣は長く続ける程、損をするシステム。

4・住み込み派遣で、簡単に住所不定・無職になる。

5・仕事のない待機しているときは、給料が出ない。

吾輩の担当していた現場に、派遣社員ながら「グループリーダー」に昇格した人がいた。

その人は現場の為に、正社員以上に働いていた。けど、業績が下がったときに真っ先に切られたのは、なんとグループリーダーの彼だったのだ。

40代で遅咲きだった彼。結婚し、子供が生まれ、家を買った矢先のことだった。

 

派遣社員はどこまで行っても、派遣社員。派遣社員でいるうちは、その枠を越えることはできないのだ。

そこを抜け出す方法はただ一つ。派遣社員を辞める、ただそれだけでございますぞ。

自分の人生の責任を取れるのは、自分自身。ぜひとも、自分の人生、大切にしてあげよう。

それでは、アディオス!

2 件のコメント

  • そのとーり。私も最近気が付きました。
    専門職なので、お給料の半分は勉強で消えます。
    頑張ってスキルも上げ、たくさんの仕事をこなしています。
    でも、正社員でそのスキルを評価できる能力のある人がいない。
    派遣会社に相談しましたが「仕方ないですね」と。
    よほどのヘマが無い限り、予算がある限り、
    誰が派遣で来ようがおかまいなし。
    ほんとに最悪の制度だと思います。

  • はじめまして、ザク男爵と申します。
    僕は派遣社員の管理の仕事、相談される側の仕事をしていましたが、
    一生懸命にやっている人が本当にかわいそうでした。
    派遣社員さんは、ご自分で勉強したり、スキルを上げていらっしゃるので、
    知識とスキルは裏切らないと思います。
    派遣制度自体問題ありですね。会社だけは信じない方がいいですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    法人経営(営業代行)/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。