節約って意味あるの?年収300万で年間100万貯金して分かった節約の意味と幸せ4つ。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

毎日毎日辛い節約をしているけど、本当にこんな節約、意味あるの?こんな辛い節約してて、本当に幸せになれるの?

お金がなくて節約ばかりしていると、心が擦り切れて、ふと悲しくなってしまうものであります。

ザク男爵
うう・・・いつまでこんな節約生活が続くのだ・・・うう・・・はらり・・・

 

吾輩も無職で結婚し、長男が生まれたときは年収300万だったから、それはもう凄まじい節約生活を過ごして参りました。(今もけど)

凄まじい節約に心が擦り切れた日はたくさんあったけど、振り返ってみて思うのは、「節約には意味がある」、そして「節約で幸せになれる」ということだ。

そこで今回は節約することの意味、そして節約で得られる幸せについて書いていきましょうぞ。

スポンサーリンク

年収300万で、家族3人。それでも年間100万貯金、達成。

 

まずは吾輩がどれくらい節約していたのか、簡単にお話させて頂きましょう。

吾輩は無職のときに妻と結婚し、その後地元企業に営業マンとして就職。しかしそのときの年収は260万だったのであります。

ザク男爵
えっと・・・えっと・・・。この給与明細は何かの間違いでございましょうか・・?

吾輩の目が霞んでいるだけか・・・(目こしこし・・・)あ、年収2600万に増えた!

年収260万での生活は、目をそむけたくなるような現実でありました。

妻と暮らしていたアパートの家賃は4万円。食事は外食禁止。ペットボトル飲料禁止。もちろん、酒たばこ禁止。

友達の飲み会なんてもの禁止。でも友達には禁止って言えないから、フェードアウト。たぶんこのとき友達減った。

電気水道ガスは節約当たり前。夏暑くてもエアコン禁止。冬寒くてもストーブ禁止。

 

もうね、禁止だらけでございますよ。欲がなくてやりたくない訳じゃなくて、単純にお金がなくてやれないという、ね。

でも吾輩は自分の稼ぎが少ないから、この節約も自業自得と思うこともできた。だけど可哀想なのは、そんな吾輩と結婚してしまった妻でございます。

寒いよぅ。暑いよぅ。新しい服が欲しいよぅ。

当時の妻のことを考えると、今でも目から涙がこぼれるのであります。

 

年収300万でも年間100万円貯金。

そんな苦しい生活で、いっつも「お金がない」「お金がない」と口では言いながらも、吾輩はその実年間100万も貯金していた。

ええ、これは完全に「お金ないない詐欺」でございますよ。「お金がない」って言う人ほど、本当はもっている、みたいな。

しかし年間100万貯金とは言っても、それは厳しい節約に支えられたものだ。暑い夏だってエアコンつけないし、クソ寒い冬だってストーブつけなかったからね。

そんな辛い節約の結果、吾輩は年間100万の貯金という1つの大きな結果を手に入れたのだ。

 

しかしこの辛い節約の上になりたった、年間100万円の貯金。

果たして吾輩の節約には意味があったのか?吾輩はこの辛い節約をして、幸せになれたのか?

それが問題なのだ。

 

お金以外に得られたもの。

辛い節約の結果、吾輩は年間100万円の貯金を手に入れることができた。

しかし、吾輩が辛い節約で得られたことは、それだけではありませぬ。

むしろ、お金以上に得られたものがたくさんありましたよ。

 

超強力な貯金体質になれた。

辛い節約生活をしてきたことで、吾輩は無意識に超強力な貯金体質になることができた。

貯金体質とは?

節約が習慣になり、無意識のうちにお金が貯まっていく体質、生活習慣のこと。

自然体の暮らしをしても、いつのまにかお金が貯まる体質。

確かに節約生活を始めた頃は、ものすごく辛かった。

欲しいゲームも買えないし、友達と遊びにも行けないし、外食だって禁止だし。それはもうストレスフルでございましたよ。

だけどね、吾輩はこの生活に慣れてしまったのでありますよ、この節約生活に。

節約生活に慣れてしまうと、そこから先はマジで最強だからね。

だって生きているだけでお金がどんどん貯まるから。息を吸って、また息を吐いているうちに、お金、増えてるから。

 

一度貯金体質になれると、その後の暮らしはものすごく楽だ。

吾輩は次男が生まれ4人家族になった。家も買ったし、長男は幼稚園に行っている。

でもあのとき、辛い節約生活で鍛えられた貯金体質のおかげで、今でも年間100万貯金できてるし、何よりお金に困らない生活を楽しめておりますぞ。

 

本当の意味で、シンプルライフを楽しめるようになった。

辛い節約生活をする中で、吾輩はものに囲まれないで暮す「シンプルライフ」を楽しめるようになった。

シンプルライフとは?

必要以上のモノに囲まれることなく、本当に必要なモノ、お気に入りのモノだけに囲まれて暮らすライフスタイル。

今の生活習慣に必要なものを見極める、自分のライフスタイルを再考するライフスタイル。

節約していると、新しいモノを買う機会がぐっと減るもの。

吾輩なんて、新しい服買うのも1年に1回、あるかないかでございいますから。

でも、それだけ「買う」ってことが貴重で特別なことになると、新しい服1着を買うのにもすごく真剣になるのであるよね。だって、それを買ったら次買うの、いつになるか分からないし。

そうやって慎重にモノを買うようになると、いつのまにか自分のまわりには「お気に入りのものだけ」になるのだ。

つまり、わざわざ不要なモノを捨てなくても、自然とシンプルライフが楽しめるのであるよね。毎日、自分のお気に入りのものに囲まれた生活がね。

ザク男爵
え、辛い節約をしている吾輩の着てる服がいくらですかと?

ははー。これね、ウン万円・・・、う、ウン万円・・・。

服の数は少ないけど、1着当たりの単価は逆に上がったかもしれませぬ。てへ

 

辛い節約生活で幸せになれたこと。

毎日辛い節約をしていると、鬱になりそうだ。マジで。

しかし年収300万で節約しまくって、家まで買ってしまった吾輩。そんな辛い節約をしたからこそ、得られた幸せもたくさんございますぞ。

 

本当に欲しいモノが手に入る。

節約の基本は我慢でございます。耐えることでございます。

欲しいモノを我慢する。欲しいという気持ちに耐える。・・・辛いですよね。

しかしそんな辛い節約をすると、結果として「本当に欲しいモノ」が手に入るようになるのだ。

 

吾輩は普段はケチケチ節約して、1円足りとて無駄には使いませぬ。というか、1円すら使わないで1週間ぐらい過ごしてしまいますとも。

しかしそんな節約の結果、吾輩は愛する妻と結婚もできたし、結婚式も上げることができた。無職で年収260万だったけど。

さらには2人の子供にも恵まれ、長男は幼稚園に通わせることもできた。

さらにさらに、吾輩の欲しいバイクだって買えたし、妻が乗る車だって買えました。

さらにさらにさらに、なんと吾輩、年収300万で家まで買えてしまったからね。

ザク男爵
な、なんだこれは!吾輩の欲しいモノ、全て手に入れているようではありませぬか!?

こうして手に入れたモノを並べてみると、節約の効果がいかに大きいか実感させられますな。

 

節約は単にお金を使わないだけではありませぬ。

節約することで、本当に欲しいモノを見極めて、本当に欲しいモノを逃さずにベストタイミングで手に入れることができるのだ。

 

夢を叶えることができる。

そして辛い節約生活をすることで、幸せになれることがございます。

それは「夢を叶えることができる」ことだ。

辛い節約生活をすることで、自分のやりたいこと・なりたいことになれるのでありますぞ。

 

吾輩は32歳になった今、なんと会社を設立するという目標(夢)に向かって歩き始めております。

会社を設立することは、今の吾輩の生活の延長線上に必要なことでもあるけど、同時にこれは吾輩の長年の夢でもあったのだ。

ザク男爵
自分の会社が欲しい。あわよくば社長になりたい。

そしてあわよくば、社長室が欲しい。さらにあわよくば、「海賊王に俺はなる!」とか言ってみたい。

そんな吾輩の夢も、この辛い節約がなければ、もしかしたら夢すら見なかったかもしれませぬ。

何気ないサラリーマンとしての日常を過ごすだけで、節約しないでビールを飲んで、タバコを吸って、たまに外食して。適度に不満を持って、適度にストレスを発散して、それで一日が終わっていたことでしょう。

しかし辛い節約生活をすることで、「どうして今辛いのか」、「なぜお金に困ることになるのか」、「どうしたら改善、解決されるのか」を、吾輩は必死に考えることができたのであります。

 

節約しないで、今を楽しむことは、ある意味で逃げだ。

でも今をしっかり見つめ、節約をすることで、将来進むべき道が見えてくる。

辛い節約生活をするからこそ、叶えられる夢がございますよ。

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

辛い節約生活の意味と、手に入れられる幸せは次の通りであります。

1・超強力な節約体質になれる。

2・シンプルライフを楽しめるようになる。

3・本当に欲しいモノが手に入れられるようになる。

4・夢を叶えることができる。

お金がなくて節約ばっかりしていると、どうしても短期的な考えになりがちで、気分も落ち込みやすくなる。

こんな節約に意味あるの?こんな節約で幸せになれるの?そうヤケになってしまう気持ちもよく分かりますとも。

 

だがしかし、その辛い節約にはしっかりと意味がありますぞ。そしてその節約で叶えられる夢がありますぞ。

今やっている努力は正しい。必ず報われる。腐らず頑張りましょう!

 

それでは、アディオス!

3 件のコメント

  • CMID: 1
    HOST: softbank219202082184.bbtec.net
    COLOR:
    はじめまして。以前から拝見していましたが、とてもよい記事を書かれていて感心しています。ザク男爵様は、お酒やタバコを住宅購入をキッカケに辞められたのですか?年に100万円貯金は我が家も計画していますが、急に車を買い替えないといけなかったりと、予定通りに貯蓄出来ず・・。ですが、まだ自分には無駄がいっぱいあるなぁ、と考えさせられる記事でした。ありがとうございます。

  • いつも面白い記事を書かれていますね。ブログで笑いが出てくるのはザク男爵さんのブログだけです。今後も更新を楽しみにしています(^^)/

    • yaoさん、コメントありがとうございます^^
      読んで下さる方が楽しくなるような記事を目指してます。ぜひ笑って読んで下さいませ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

    自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

    辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。