ちゃんと返せるか不安だ…。辛い住宅ローンを楽に返済する為のちょっとした3つの工夫。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

余裕を持って住宅ローンを返済する為に、一番大切なことは「住宅ローンの金額を抑えること」、他にございませぬ。

頭金を多く準備したり、家の予算を落として、住宅ローンの金額を抑えることができれば、その後の返済は楽勝でございますよ。

ザク男爵
と、当然でございますな・・・。

し、しかしもう既に契約しちゃった、買っちゃった人はどうしたらいいのでしょうか!?・・・がくがくぶるぶる

 

もう既に契約してしまった、家を買ってしまったなら、後は必死に働いて返済するしかありませぬ。

しかし、ご安心くださいませ。

ちょっとした工夫で、住宅ローン返済がぐっと楽に(感じる)方法があるのです。

そこで今日は住宅ローンの返済がちょっとだけ楽になる工夫について書いていきますぞ。

スポンサーリンク

でも家の予算を抑えるって、無理でしょ?

住宅購入で予算を抑えて住宅ローンの金額を抑えることが重要って、頭では分かっておりますとも。

しかし、しかしでありますよ。今目の前に希望の立地に、希望の家があったら、欲しくなっちゃいますよね?

だって、他の人に買われたくないですよね?後悔、したくないですよね?

買わずに後悔するぐらいなら、買ってから後悔したい・・・ですよね?

 

ええ、言わなくてもその気持ち、よーく分かりますとも。

吾輩だって、欲しい家が500万の予算オーバーだったけど、結局買ったからね。ええ、後悔してませぬよ!

 

確かに余裕を持って住宅ローンを支払う為には、家本体の金額を抑えることが、一番効果的でございますよ。

年収300万なのに、3,000万の家買ったら、そりゃ家計は火の車でございますよ。

でもやっぱり無理なのだ。欲しい家は、予算オーバーでも欲しい。それが人間の心理なのだ。

ザク男爵
予算500万オーバーだけど、やっぱり欲しい。あの家を買って、妻と子供が喜ぶ姿が見たい。

最終的には、「ヤリタイ・ナリタイ」という感情で動くのが人間でございます。

 

しかし予算オーバーの家を買ったら、その後返済はキツイでしょう。(当然だね)

そこで重要になるのが、借りた住宅ローンをどうやって「楽に返済するか」なのでございますぞ。

では、住宅ローン返済が楽になるちょっとした工夫を紹介させて頂きましょう!

 

住宅ローン返済が楽になる3つの工夫。

住宅ローンがちゃんと支払えるか不安だ。住宅ローン支払っているけど、生活が苦しい。

そう感じるあなたにお勧めしたいのが、こちらの工夫でございますよ。

 

見栄を張らない。プライドを捨てる。

住宅ローンが不安だ、辛い。そう感じるのであれば、まずは見栄とプライドを捨てましょう。

見栄とプライドが心の隙間に入り込んでいると、次から次へとお金が出ていってしまうのであるよね。

その結果、本来支払うべき住宅ローン返済のお金が足りなくなって、「生活が苦しい」と感じるのだ。

 

特に住宅を購入すると、欲しいものが爆発的に増えるのであるよね。

ザク男爵
広い一軒家に引越ししたぞ!これなら狭い賃貸アパートじゃ置けなかった、大きい家具、家電が置ける!

それでもまだスペースが余っているから、吾輩の趣味の部屋なんか作っちゃったりして・・・ぐししししし!

家を買うと、妄想と物欲が止まらないのであります。

ただでさえ、家を買ったら物欲が止まらないのでありますよ。そんな状態のときに、

ザク男爵
むむ、お隣さんが本革張りのソファを買ったって?それじゃ、吾輩はイタリア直輸入の総革張りのソファを買うぞ!!負けたくない、むきーーーーっ!

って下らない見栄を張っていると、ますますお金がなくなりますぞ。

 

住宅購入後は、より一層気を引き締めないと、次から次へとお金が出ていって住宅ローン返済は苦しくなりますぞ。

その為には、見栄とプライド、捨ててしまいましょう。

 

快適な生活を求めない。

住宅ローンの支払いを楽にする為には、住宅購入後、「快適な生活を求めないこと」が大切でありますぞ。

憧れのマイホームを買った!ってなると、快適な生活を夢見てしまうもの。

だけど快適な生活って、やっぱりお金かかるのであるよね。これホントに。

確かに今の家って、気密性が高くて断熱性能が高いけど、それでもやっぱり「夏涼しくて、冬暖かい家」にして暮らすには、それなりにコストがかかる訳でございますよ。ええ、決してお安くないですぞ。

 

念願のマイホームで、快適な暮らしがしたいのはよく分かります。真冬に汗かくほど暖房付けて、「暑いねー!」ってTシャツ1枚で過ごすなんて、最高に贅沢でございますよね。

だけど、それをやったら、もしかしたらその後の住宅ローン返済は苦しくなるかもしれませぬ。

もしかしたら、今住宅ローン返済が苦しいのは、その「高コスト」な生活習慣かもしれませぬ。

 

住宅ローン返済が辛いと感じるなら、快適な生活を求めるのを辞めてみましょう。自然と手元にお金が残って、ローン返済が楽になりますぞ。

ザク男爵
手元にお金を残す為に、早めに暖房オフ、ぽちっとな。

さ、寒い・・・部屋が寒くて、キーボードを打つ手が震えるぞ・・・!

吾輩の家は冬は寒いし、夏は暑い。だけどその分、しっかり手元にお金が残る仕組みなのだ。

だから住宅ローン返済も「楽」、でございますぞ。

 

住宅ローンを見直す。

見栄とプライドを捨てて、必要以上の出費を防ぐ。快適な生活を求めないで、手元にお金が残る生活をする。

ここまでできれば、住宅ローン返済はぐっと楽になるはずだ。

しかし、まだ終わりではありませぬぞ。

住宅ローン返済を楽にする方法、それは「住宅ローンの金利の見直しをして、住宅ローンの返済額を減らすこと」でございますぞ。

 

住宅購入は本当に忙しくて、その最中にいると頭の中が家のことばっかりになってしまうものだ。

だから本当は大切なんだけど、住宅ローンは「ハウスメーカーから紹介された銀行と契約して終わり」ってパターンが本当に多い。

ザク男爵
そうそう!まさにその通り!

吾輩も家のことで頭が一杯で、住宅ローンは「貸してくれるなら、どこでもいいや」って思ってましたぞ!

その結果、吾輩は住宅購入後に後悔しているのでございます。

 

住宅ローンは金利がたった数%変わるだけで、月々の支払額も、総支払額もびっくりするぐらい変わる。

だから本当は複数の金融機関に住宅ローンを申し込んで、比較・検討することが死ぬほど大切なのであるよね。

ハウスメーカーから紹介された銀行以外の、複数の金融機関に申し込む場合、住宅ローン一括審査申込がすごく便利だ。

なぜなら住宅ローン申し込みのめんどくさい入力が、たった1回の入力で済むからだ。

ザク男爵
年収書いて、勤務先書いて、勤続年数書いて、物件情報書いて、必要書類準備して・・・。

って、めんどくさーーーい!!やってられーーーん、ふんがーーーー!!

住宅ローンを比較・検討するには、拷問のような作業をしなくてはいけないのだ。

確かに住宅ローン一括審査申込も、最初の基本情報の入力がめんどくさいのは同じであります。

しかし、そのめんどくさい入力作業を1回しておけば、複数の金融機関に申し込みができるのでありますぞ。

ザク男爵
神か。このサービスは神か?

住宅ローンが苦しい、不安だ、辛い。その解決の糸口は、住宅ローンの金利の見直しの先にありますぞ。

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

住宅ローン返済が不安なとき、次の工夫を実践してみよう。住宅ローン返済がぐっと楽になりますぞ。

1・見栄を張らない。プライドを捨てる。

2・快適な生活を求めない。

3・住宅ローンを見直す。

住宅契約後、住宅購入後は、常に住宅ローン返済の不安が付きまとう。ええ、それは吾輩だって同じこと。

しかしそんな不安はちょっとした工夫で解決することができますぞ。

ただし!いずれにしても、「行動」しなければ何も変わりませぬ。辛い状況から抜け出すには、「行動あるのみ」、でございますよ。

 

それでは、アディオス!

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。