12年で完済予定!!住宅ローンから解放されよう!!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

 

日中は専門商社の営業マンとして。

帰宅後は子供を愛するパパとして。

そして深夜は、ブロガーとして。

忙しくも充実した日々を過ごす中で

重大な事を忘れていたようだ。

 

吾輩、

住宅ローン返済の再シュミレーションを忘れていたようだ。

購入前は、あれほどまで綿密に計算していたのだが、

いざ始まってしまうと、少しずつだが元金が減っていくのが非常に楽しくて、

お粗末ながら、現在の経済力での返済シュミレーションを全くしていなかった。

 

そこで今日は、住宅購入してからの返済シュミレーションをしてみたよ!

スポンサーリンク
 
 
住宅購入後、返済シュミレーションしてみたら、なんと12年で完済との試算が!? 

ecfd0e6f2525eca5928b0361eaeb794f_s
まず借入金が、1700万

年間返済額の内、元金分は、40万/年

つまり、10年間返済していけば、

40万 × 10年 にて、400万 の返済

残り元金1300万となる。

 

さて、吾輩の家計では一年を1月~12月で締めて計算している。

2015年の貯蓄見込みは、65万/年

そしてその他副収入にて40万/年

2015年分として、105万の貯蓄見込みである。

 

仮に10年間同じペースでの貯蓄を見込もう。

10年後、1050万の資金ができる。

さらに、現在は専業主婦である妻も、育児が落ち着いた時点で社会復帰する予定。

60万 × 5年間ぐらい

300万くらい 勝手に見込んでおこう!

 

そして、吾輩の収入。

5年前、年収270万であったのが、

今年、年収400万見込みである。

年間26万の増加実績である。

 

今後この増収が見込めるとは限らない為、

ざっくり、年間10万 × 5年ぐらい

50万 × 5年 ぐらい

今後10年間で

250万ぐらいの増収は見込めるだろうか。

 

ここまでを合計すると、

1050万 + 300万 + 250万

合計 1600万

今後10年間で、

1600万の資金ができるシュミレーションになった。

誠に恐ろしいシュミレーションである。絵に描いた餅は、まさにこのことでございますな!

 

 

絵に描いた餅から、支出を引いてみるとどうなる!?現実的な完済はいつだ!? 

-shared-img-thumb-Green13_motanaikioku20141123170807_TP_V
だが、ここから支出を引かねばならない。

 

子供の幼稚園。

補助金を差し引いて、

60万(3年間) × 2人 = 120万

あとは小学校。

60万(6年間) × 2人 = 120万

 

車とバイクも買い換えの可能性もある。

車 250万

バイク 30万

 

ざっとここまでを合計すると、

支出 520万

 

貯蓄見込みから支出を差し引けば、

10年間で1080万の貯蓄が見込める。

10年後の残元金は、

1300万

1300万 - 1080万 = 220万

 

住宅購入後より10年後、

住宅ローン控除期間が終了したと同時に繰上げ返済。

そして、ローンは残220万となる。

その後2年で通常返済として

40万 × 2年  で、80万返済

残り140万

 

年間で70万を住宅資金へと回せば、

晴れて12年で住宅ローンの完済である!!

と、ここまで一筆書きでシュミレーションしたが、

10年の期間があれば

十分達成可能なシュミレーションである。

 

12年で完済すれば、

吾輩42歳。

長男14歳。

これから学費がピークを迎える前に完済ができそうである。

 

全ての教育課程が公立になるとは限らない。

私立に行くことになろうものなら、

まさに家計は火の車になること

間違いなしである。

 

さて、鋭い皆様におかれましては、もうひとつ重要な事がシュミレーションから抜けていたことに、お気づきになったことでございましょう!

そう、

吾輩が失業するリスクである!!これが最も大切!!皆様も十分お気をつけ下さいませ!

ABOUTこの記事をかいた人

法人経営/ブロガー/ライター/営業マン/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間12万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。