高い美容院代を節約しよう!自分で髪を切るメリットとお勧めハサミ&バリカンを紹介!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、自分の髪は自分で切る男でございます。

 

1円でも節約してお金を賢く使いたいのに、なぜに美容院代ってあんなに高いのでしょうか?

メンズカットで安くても3,000円。ここ最近は4,000円~という店が多いのが実情だ。

2カ月に1回髪を切るとして、1年間で6回。1回4,000円で計算するなら、1年間で24,000円!!

この高い美容院代、なんとかして節約したいところであります。

 

そこでお勧めしたいのが、美容院に行かないで自分で髪を切る方法(セルフカット)でありますよ!

これなら年間24,000円の節約効果に加え、美容院に通う時間も節約できるのだ。

そこで今回は、自分で髪を切るメリットについて書いていきますぞ!

スポンサーリンク

自分で髪を切ると、こんなメリットがある!

自分で髪を切るとどんなメリットがあるのでしょうか?

自分で髪を切って2年になる吾輩が感じるメリットは次の通りであります。

 

年間24,000円も節約できる!

まず最大のメリットは、年間24,000円も節約できることだ。

ええ、言い間違いではございませぬよ。でも念の為、もう一度言わせて頂きましょう。

ザク男爵
たった1年間で24,000円も節約できるのですぞーーーーー!!!!

そう、そうなのだ。自分で髪を切るだけで、手元に残るお金が、そして自由に使えるお金が24,000円も増えるのでありますよ。

 

え?何?今「たった24,000円かよ」とおっしゃったのでありますか!?

ははー、なるほどでありますね。あなた様は、この24,000円の重みが分かっていらっしゃらないのですね。

年間24,000円の節約は、月2,000円の昇給と同じ重みだ。

毎日会社の為に必死に働いても、昇給すらない年だってある。勇気を振り絞って直談判しても、月2,000円の昇給で終わるときだってある。地方のサラリーマンな吾輩の生きる世界は、世知辛いものなのだ。

それぐらい年間24,000円の節約は重みがあるのですぞ。

 

美容院に行く時間を節約できる!

そして吾輩としては、この時間の節約が一番効果が高いと感じるね。

だって美容院に行って、ちょっと待たされて、髪切って、帰ってくる。この一連の流れだけで、軽く1時間~1時間半はかかっちゃうからね。

でも自分で髪を切ることで、この1時間半をわずか15分(慣れてくれば)に短縮することができるのだ。すばらしい。

 

仕事に子育てに副業にと忙しい吾輩にとっては、この時間の節約はありがたすぎだね。

いや、だってさ、ろくに家事もしない吾輩が子供のめんどうも見ないで、自分一人で美容院に行ったら大変でありますから。

家事もしない。子供の面倒も見ないで、自分一人で美容院に行くなんて・・・イライライライラ・・・・

吾輩には、一人で美容院に行くという選択肢は残されていないのであります。

 

やればやるほど上達する!子供の髪だって、上手に切れるようになるよ!

当然かもしれないけど、最初は誰だって上手に切れないものだ。ちょっぴり失敗することもあるだろう。

でも人間は、何度もやればやるほど上達し、上手く自分で髪を切れるようになるのだ。

 

吾輩だって、最初は普通のハサミで「伸びた横の髪をちょっと切る」ぐらいのレベルからのスタートだった。

それから少しずつ切る範囲を広くして、たまに失敗して試行錯誤して、ちょっとずつ上達してきたのであります。

こんな不器用な吾輩だけど、今では自分の髪はもちろんのこと、子供の髪だって吾輩が切ってますからね。

特に長男の髪型は幼稚園の先生にも人気なようでありますよ!

今日ね、先生から長男の髪型かっこいいって言われたよ。「パパが切ってます」って言ったら、「すごいですね!」って言ってたよ。

うう・・・吾輩はこれだけで感無量でございます。まあ、単なる親バカなんですけど。

 

自分で髪を切る為に必要な道具は?

そんなメリットがたくさんなセルフカットだけど、さっそく始めるには何が必要なのでしょうか?

吾輩がお勧めするセルフカットの道具はこちらでございますよ!

 

すきバサミ・カットハサミ

まさか「紙を切るハサミ」で、髪を切ろうなんて思わないで下さいませ。吾輩も昔は「紙を切るハサミ」を使ってたけど、高確率で失敗するからね。

だから自分で髪を切るには、専用のハサミを準備しよう。

必要になるのは、すきバサミ(セニング・シザー)とカットハサミの2つだ。

すきバサミは、刃の片方がクシ状になっているから、切ったときに「前髪パッツン」にならないのが特徴だ。(専門的にはもっと深い特徴がある)

だからすきバサミで切っていけば、吾輩みたいな不器用な素人でも、「前髪パッツン」になる悲劇を回避できるのであります。

 

そしてカットバサミ。こちらは、スパッと切れる、切れ味抜群なハサミでございます。

これを使って、すきバサミで切り損ねた長い毛をスパスパと切って、全体を整えていくのでありますぞ。

 

この2つのハサミがあれば、取りあえずは大丈夫でしょう。

吾輩のおすすめは、この2つがセットになっているこの商品だ。セルフカットしやすいように、ハサミの刃が短くなっているのが特徴であります。

うん。これホント使いやすくてお勧めだね。

 

バリカン。

男性のセルフカットには、こちらのバリカンも必需品でございますぞ。

ええ、坊主にするつもりがなくとも、バリカン、必要だよ!

 

バリカンが必要になるのは、横の髪を短く揃えるときだ。

美容院や床屋だと、ハサミで上手に刈りそろえてくれるのだけど、これが素人だと超絶無理なレベルでして。

吾輩も何度かハサミで短く刈り上げてみたけど、髪の長さがバラバラになって見た目汚くなって終了するのだ。

そんなときに、バリカンを使うと簡単に同じ長さに切ることができるのでありますぞ。

 

バリカンを買うなら、充電式、丸洗い対応。そしてアタッチメント付属している、こちらのバリカンがお勧めだ。

テクニックがないからこそ、いい道具使いましょう!いい道具があれば、失敗することなくセルフカットできますぞ!

 

ザク男爵プレゼンツ的まとめ!

それでは、まとめよう!

自分で髪を切るセルフカットのメリットと、セルフカットを始める為のお勧めの道具はこちらでございますよ!

1・年間24,000円の節約が見込める。

2・美容院に通う時間を節約できる。

3・やればやるほど上達する!子供の髪だって、かっこよく仕上げることができるようになる。

4・ギャッツビーのすきハサミとカットハサミのセットがお勧め!

5・男性のセルフカットは、バリカンがあるとキレイに仕上がるよ!

自分で髪を切れるようになると、お金も貯まるし、時間も有効活用できるし、まさに一石二鳥の節約になるのだ。

特に忙しいときでも、自分の都合でぱぱっと髪を簡単に切れるのは、本当に助かるね。

少しでもやってみたいと思ったら、ぜひお試しくださいませ。

 

それでは、アディオス!

 

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。