砂利を敷いてから気がついた、とっても簡単に整地する方法があったのだと。

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)、年収300万で建売住宅を買ったチャレンジャーでございます。

吾輩が購入した建売住宅の庭は、「剥き出しの土」であったのだ。

この剥き出しの土は、風が吹けば「土埃」、雨が降れば「水たまり」と、想像以上に過酷な環境であった。

庭で遊ぶ子供が、目に土埃が入って

長男
パパ、おめめが痛いよう・・・

と、かわいそうな声を上げたり、洗濯物を干す妻が

ふええぇ!?洗濯物落としたよ!土まみれになった・・・がっくし・・・

という悲鳴を上げたりと、土は非常にやっかいな存在だった。

「早く消えろ!」そう思っても、お金がなければ何も解決しないのが世の中だ。

だがしかし、吾輩は庭に自力で砂利を敷いて、土埃、そして水たまりを改善しようと思い立ったのであります。 

スポンサーリンク
 
芝ではなく「砂利」にした理由は、「安い」・「簡単」・「手間かからない」から。

吾輩が庭の土埃・水たまり対策として、「砂利」を選んだのは、「安い」・「簡単」・「手間がかからない」からだ。

逆に値段が高くて、設置が難しくて、維持管理に手間がかかるようなら、砂利なんて敷きませぬぞ。

砂利か芝か!?庭に砂利を敷く6つのメリット・デメリット!

2016.10.01


そんな理由で吾輩の家に運ばれてきた大量の「砂利」。そう、今からこれを敷くのだ!もちろん、人力でね!

採石
この大量の砂利、これで2tトラック1台分である。

ザク男爵
こ、これを一人で敷くのかー。・・・・・・無理だね。

諦めのいい男、ザク男爵でございます。

費用を掛けられるぐらいなら、最初から別の選択肢を選んでいる。

業者を呼べるものなら、最初から呼んでおりますとも。そう吾輩にはないのですよ、お金が、お・か・ね・がね!

 

人力で砂利を敷く方法はとっても簡単!吾輩の3歳の息子だってできたからね。

トラックで運ばれた山積みになっている砂利を、スコップですくい、撒く。

 

スコップひとすくい。

その数える単位が分からないから、数えようがないけど、早朝から日が暮れるまでやり続けましたぞ。

ただただ、途方もない作業であった。そして孤独であった。友達とわいわいしながらやれば、また楽しいかもしれないが、基本的には吾輩1人。

朝6時。妻と子供たちが眠っている横顔を見ながら、おもむろに一人庭先に立つ吾輩。

そして一人砂利を運び続ける。

いつの間にか太陽も高く昇り、家の中からは子供と妻の笑い声が聞こえてくる・・・。

長男
きゃっきゃ、きゃっきゃ!!
次男
きゃいきゃいっ!きゃいきゃいっ!
こら~もう~、そんなことしちゃ、ダメでしょ~あははは~

・・・何故に吾輩は一人で早朝から庭先で肉体労働を!?答えの出ない自問を繰り返したのでありました。

 

スコップで砂利を撒いたら、転圧機で砂利を踏み固めよう!

ある程度の面積に砂利を撒き終えたら、次の作業は「転圧」だ。

ただ撒いただけの状態では、ふわふわのぶわぶわで、すごく歩き辛い。しっかりと転圧して踏み固めよう。

転圧する為に、吾輩は「転圧機」を自作したのだ。

KIMG0616

その時の詳しい様子はコチラ!
建売の庭必須アイテム!「転圧機」を自作してみたよ!

 

この転圧機を使って地面を、打つべし!打つべし!打つべしーーー!!

いや、地面を突く掛け声が分からなかったからさ。打つべし!!

普段運動なんてしない、このなまりきった体はすぐさま疲労困憊。しかしそんな30歳になった体に鞭を打つ為に、地面に嫌いな上司の顔を思い浮かべて・・・

ザク男爵
打つべし!!打つべし・・・!!う、打つべしーーーー!!

上司に見立てた地面を打ちつけた。これで吾輩は大出世、間違いなしだ。

 

だがしかし、一向に進まない・・・この作業。

早朝から始めたのに、砂利をスコップで撒く→転圧機で転圧する。しかしこの一連の作業が、まだたたみ1畳ぐらいしか進んでない・・・。

にじみ出る汗はこの作業が、いかに割に合わない仕事であるということを吾輩に教えてくれた(ようやく気が付いた。)

 

このセットを繰り返すこと1週間、なんと未だ砂利敷きは終わらないではありませぬか。

何が大変かって、そう、転圧であるよ!て・ん・あ・つ!!転圧だよ、転圧ー!!!これが本当に大変なのだ。

もうすごい大変。体が痛い。翌日は筋肉痛。もうやりたくない。でも終わらない!

なんたる苦行でありますか、これは!?

 

庭の整地を簡単にやる方法!

庭に砂利を敷き詰める作業は、想像以上に過酷だ。

意地っ張り根性のある吾輩は、なんとか最後までやり遂げたけど、正直、もう2度とやりたくない。

お金は払うから、誰か他の人にやって欲しい。そんな想いから、庭の整地を簡単にやる方法を調べてみましたぞ。

人力では超大変な作業!だけど「プレート」を使えば、驚くほど簡単にできるはず!

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_s
その後1ヶ月ほどかけて、吾輩は人力でこの砂利敷きをなんとか完了させることができた。

だがしかし、吾輩は知ってしまったのだ。文明の利器は、遥かに作業時間を短縮してくれるということにね!

搭載されたエンジンを始動させれば、人力を凌駕するパワーで大地を踏み固めてくれるそうだ。

業界では、「プレート」と呼べれるこの機械。よく道路工事で活躍しているよね。

でもこの機械、普通に高いよ!!10万て、10万。

庭を整地する1回の為に買うのであれば、元が取れる訳がない。

 

でもこの機械、なんと「リース」があるようだ!ま、まじか・・・。

知らなかった。知っていれば、借りていたよ。絶対。

ちなみに吾輩の住む栃木の場合、プレートのリースはこんな感じであるぞ。

プレート

建機レンタルのアクシオ

ちなみにお値段は「要・見積」。もし吾輩、また整地の機会があれば、間違いなくリースするよ。

それほど人力での転圧は死ぬかと思ったね。

 

外構工事のプロに聞いてみる。

そして庭の整地で本当にお勧めしたいのが、外構工事のプロに聞いてみることだ。

外構工事のプロに現地を見てもらいながら、この庭をどうしたいかを伝えれば、最も効率的な方法を教えてくれますぞ。

特に外構工事は、自分では分からないことが多いから、やってみてから後悔した、失敗したと思うことが多い。

吾輩みたいに砂利を自分で敷き始めてから後悔しても、後には引けませぬぞ。

だから最初からプロに話を聞くのが賢いやり方なのであります。

 

外構の相談をするなら、近所のホームセンターのエクステリアコーナーに行って相談してもいい。

しかし、わざわざ出向かなくても、業者さんが来てくれるサービスがございますよ。(ただし関東エリアのみ)

自宅にいながら業者さんを呼ぶには、外溝工事のことなら【ロイヤルガーデン】で、無料見積り依頼をするだけだ。

しかしこの依頼が恐ろしく簡単で、自宅の住所と名前、連絡先。そして庭をどうしたいのか(砂利を敷きつめたいでもOK)を入力するだけなのだ。これが30秒でできるから、驚きだ。

無料見積依頼さえしておけば、あとは都合のいい日にちに外溝工事のことなら【ロイヤルガーデン】が自宅に来てくれるのを待つだけでいい。

ザク男爵
神か。ロイヤルガーデンさんは、神か。

吾輩は人力で砂利を敷き詰めて、心底思いましたぞ。「もう2度とやりたくない」って。お金を払ってでも、プロにやって欲しい。吾輩は心底思っております。

外溝工事のことなら【ロイヤルガーデン】は、見積りは無料だ。

わざわざ自宅に来てくれても、無料でございますので。注文しなければ、一切お金がかかることはありません。

ザク男爵プレゼンツ的まとめ。

もう既に吾輩の身体は、筋肉疲労で動くことも間々ならない。

最後に繰り返しになるが、吾輩はもう2度と人力では砂利は敷きませぬ。無謀でございました。無知でございました

払うモノはしっかり払ってでも、プロに任せた方がいいことは、世の中にたくさんあるのですな。勉強になりました。

 

キーボードを打つ手も震えだしたので、今日はこれで失礼致しまする。

それでは、アディオス!

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。