今の家賃で家が買える?新築に入居してから思ったより費用がかかったよ!

吾輩はザク男爵@zakudansyaku)である!

栃木の亭主関白ブロガーであるよ!

 

吾輩、新築の建売住宅を買って2年が経過したけど、「思ったよりもお金を使ってしまった」感じがするのだ。

「思ったよりも」と言ったのは、やっぱり家を買うまで、入居するまでは、「買った後の生活がイメージできなかった」からであるね。

 

住宅購入は、入居してからもお金がかかる。思ってる以上にね!

だからよく広告で見かける「今の家賃で、家が買えます!」っていうキャッチコピーは、「ウソ」だと思ってしまう訳でございますぞ!

 

そこで今日は、吾輩が新築住宅に入居してからかかったお金について、まとめていくよ!

 

スポンサーリンク
家を買うと、今まで必要なかったモノ・欲しくなかったモノが、なぜか欲しくなっちゃうから不思議!

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s
家を買うと、今まで必要なかったモノ、必要なかったモノが急に欲しくなってしまうのだ。

吾輩は今までも、そして今現在も敏腕の倹約家。ミニマリストではないけど、「節約の結果」として、持っている物は少なかった。ボロアパートが狭くて、「モノが置けなかった!」ということもあるけどね。

 

でも新築で建売住宅を買ったら、あら不思議。それまで欲しいと思ったことがないモノが、急に欲しくなるのだ。

そう、それまで抑圧され、我慢していた欲望・願望が一気に吹きあがるような感覚だね。

もうね、欲しくて欲しくてたまらないのだ。使ってみたくてしょうがないのだ。

 

だって、せっかく家を買ったのだもん、楽しみたいじゃん!

だって、モノ、たくさん買っても、まだまだ収納できるしね!

そんな心の余裕が「欲しい願望」を強くしてしまうのだね。人間の欲望はとどまることを知らないぞ!

 

では具体的に、吾輩が住宅購入して、入居してから買ったモノ、使ったお金について書いていくよ!

 

 

【インテリア編】部屋が広いから、大きい家具も置ける「快感」は危険だよ!

KIMG0332
家を買うと、その家に似合うインテリアが欲しくなる。

この欲望にどこまで我慢できますでしょうかね。ええ、吾輩は秒殺であったけど。

 

吾輩、それまでのボロアパートで、インテリアを買うことはほとんどなかった。

その理由は2つあるよ!

 

まず1つは、「こんなボロアパートに似合うインテリアを買ってもしょうがない」という気持ちがあるから。

そうだね、「いつか出る」、「出ることが前提」の賃貸アパートの為に、インテリアを揃えても虚しいだけ。だから、インテリアはほとんど買わなかった。

 

そしてもう1つ。

「ボロアパートが狭くて、インテリアを買う気になれなかった。」であるね。

 

吾輩が住んでいたボロアパートは、広さ40平米2DK。ここに妻と1歳の長男と、3人で暮していたのだ。

もうね、激狭であるよ。鬼狭であるね。どういい変えても、とにかく狭い。

狭くて狭くて収納できなくて、床にモノが溢れてる状態。それを片付ける為の収納すら、置く場所がないという負のスパイラル。

こんな状況じゃ、いくら吾輩でも、オシャレなソファなんて、買う気になれませぬな!

 


そんな抑えつけられた気持ちは、どうやら新築住宅を買って爆発してしまったようだ!

 

吾輩が買ったのは、

1・3人掛け和風ソファ 7万円 
(部屋が広くなったから、大きいソファが欲しくなった)

2・シングル畳ベッド  4万円 
(吾輩用。それまでは床で寝てたよ)

3・リビング和風照明 2万円
(部屋が広い分、照明も高い)

4・リビング用エアコン 10万円
(吾家にある、唯一のエアコンね)

5・冷蔵庫    15万円
(部屋が広くなったから、大きい冷蔵庫も買えた!)

 

入居してからインテリアに使ったお金、合計38万円

2年間で38万円。年間19万円!結構な金額でございますな!

 

インテリアのレビューを書いてます!

素材の質感が最高!オーデリック和風シーリングライトのレビュー!

節電・節約に!購入後2年、ビーバーエアコンがお勧めな理由はコレだ!

ネット購入!天然木無垢材の「和風ソファ」を1年間使ったレビュー!

 

 

【エクステリア編】外構工事はキリがない!100万、200万、軽く越える世界だよ!


KIMG0727
インテリアよりも恐ろしいのが、エクステリア。エクステリアはお金かかるぞー!

何せボロアパートでは、払うことのないジャンルであるからね。新築一軒家を買ったら、払う宿命になるのが、エクステリアであるぞ!

 

エクステリアの恐ろしさは、エクステリアの単価が高いこと。ゼロの数が違うのであるよ。本当に。

 

インテリアなら、雑貨とか小物なら数百円。家具なら、数万円から10数万円ぐらいか。

でもエクステリアは、ちょっとした園芸用品、アウトドア用品でも数千円から数万円。

外構工事になると、安くても10万円はかかる。100万オーバーも別に珍しくない世界。

吾輩の家はまだ外構工事終わってないけど、全部綺麗に仕上げたら、いったいいくらかかるのか、戦々恐々であるね!

 

そんなエクステリア費用、入居してから2年で一体いくら払ったのか、早速計算してみよう!

 

1・テラス       8万円
(洗濯物干しとして活用)

2・テラス床 御影石  3万円
(コンクリート代わりに、敷石で代用)

3・メッシュフェンス   8万円
(お隣さんの境界にて)

4・庭砂利      3万円
(採石のみ購入。自分で敷いたぞ!)


5・クローズ外構    8万円

(オープン→クローズ外構へ)

6・池作り   1万円
(これは完全に吾輩の趣味)

 

2年間でエクステリアに費やした費用は、合計36万円なり!高っ!

年間18万であるぞ!これは高いね。でもこれが新築一軒家を買うと、必要経費になっちゃうから恐ろしい。

 

さらに恐ろしいのは、まだエクステリアが完成していないってとこ。

あと欲しいのは、

・カーポート

・駐輪場

・物置

・妻の家庭菜園用品など

などなど、未だ終わりが見えず。いったいいくらかかることやら!

 

エクステリアのレビューも書いてます!

お勧め!オープン外構からクローズ外構に変えるべき理由とそのメリット!

防水シートで池作り!子供が遊べる池を庭にDIYで作る方法!

敷石は奥が深いよ!「御影石の敷石」のDIYで失敗しない方法!

 

 

その他番外編】税金・保険など

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s
新築の住宅を買って入居してからかかるお金は、インテリア・エクステリアだけと思うと痛い思いをするぞ!

新築を買うと、それまでのボロアパートでは払う必要のなかった、「税金・保険」も払う必要になるからね!

 

吾輩の場合、「固定資産税で年間10万円」、支払っているのだ。住宅ローンとは別にね。

月額にすると、月8,300円。毎月8,300円かー、痛いねー。

 

そして火災保険。今までのボロアパートでは、2年間で3,000円の借家人賠償のみ。

でも新築を買ったら、3年間で5万の支払いに。さすがに燃えてしまった時、1円の保険も降りないのはヤバい。

そんな目に見えないお金も家かったら、確実にかかる。

 

ここまで計算してくると、ますます「今の家賃で家が買えます!」キャッチフレーズには、「キャッチされちゃいけない」ことがよくよく分かりますな!

 

 

新築住宅購入後、入居してからかかった費用について、まとめるよ!

4347d2a0028c4939a94400ad3597e6f6_s
それではまとめよう!

新築住宅を購入し、入居してから2年間でかかった費用は以下の通りであるぞ!

1・インテリア 2年間で38万円。エクステリア 2年間で36万。 合計74万円も使ってしまった!

2・新築住宅を買うと、それまで我慢していた欲望が一気に出てくるぞ!

3・部屋が広いから、大きい家具も置ける「快感」は危険であるよ!

4・エクステリアは、やり始めたらキリがない!100万、200万、軽く飛んでいくぞ!

たぶん吾輩が2年間で74万円、インテリア・エクステリアに使った金額は絶対的に「少ない方」だと思う。

上を見たらキリがないのだ、ソファ1つで50万とかある世界だしね。

でも不思議なのが、家を買うと、なぜか欲しくなっちゃうんだよね。そういう「ピン」のやつが。買ってみたくなっちゃうんだよね。

 

それまでのボロアパートに住み続ける訳にもいかないし、ミニマリストで節約するにも限界はある。

だからいつかは収入を増やして、広い家に引越すべきと、吾輩は思ってるよ!余分な費用がかかってもね!

それでは、アディオス!

ABOUTこの記事をかいた人

営業代行の会社を設立。営業の未来を変える男でございます。ブロガー/ライター/二児の父。ブログを書いて会社を設立。ブログ「ザク男爵プレゼンツ」は月間19万PV。

自分自身の経験をもとに、仕事・営業、住宅購入、子育て、節約などの情報を発信しています。

辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。